12/3 アイソン彗星と出会う!

 おはようございます。今朝は、jinさんのおかげで、アイソン彗星と出会いました。厳寒の中、本物のアイソン彗星と出会う感動が伝わってきます。富士山とアイソン彗星とのコラボレーション、日本一いえ世界一だと、思います。jinさんのご厚意により、アップさせて頂きました。どうぞ、ご堪能の程・・・ありがとう、jinさん!

       イカロスの翼の如く アイソン彗星と富士山を追い掛けて Jin


line

12/2(月) 東京~お散歩をアップしました。

 12/1(日)は、昔から、大変お世話になっている方にご招待をいただき、皆さんと楽しく、語らい、ワインをごちそうになってきました。ずっと健康の関係で、お会いできずに不義理をしていたので、親しい方々と、このようなパーティは、本当に久しぶりでした。ついつい、やっぱりり飲みすぎてしまって・・・。 東京の小さなお散歩は、そのパーティの前に行ってきました。ご笑覧ください。

 
line

12/1(日) HAPPY THIS YEAR! めでたし、めでたし!

 今日から、師走。月別暦が、1枚だけとなった。残り、31日、満足いく日々としたい。今日は、都内に出て、友人たち、昔、大変お世話になった人たちと、久しぶりに一杯!またかみさんにくぎを刺された。「飲みすぎないで!」どうして、今年、一番HAPPYなこと、めでたいのか?と言えば・・・それは、苦しかった闘病から完治したこと。毎週、病院、お医者さんと近かったのが、すっかり遠くなったのは、何十年ぶりか、と思う。自分でも信じられないくらい・・・。健康は、何よりの宝、財産!健康になったおかげで、いっぱい、たくさんいいことが出来た。世界が、また大きく広がった。それが、今年、一番よかったこと、もう宝くじなど、ごみ同前、どうでもよくなった。だから、今日も、カメラ片手に、たくさん写真を撮ってきたい!もうひとつ、昨日の小さなHAPPYなこと。数年前に、デジタルTVになった。よし、それじゃあと、スピーカーを秋葉原で購入し、ミニ・サラウンディング5チャンネルを組み立てて、映画・音楽・シアターを高次元で楽しもうと、取り組んだ。うまく、出来た。かみさんに内緒で。ところが、音に煩いかみさんに文句を言われ、上さん留守の時にだけ、音を小さくして楽しんいたが、使うのをあきてしまっていた。誰だって、その場その時、聴きたい音楽があるのに、亭主に巻き込まれれば騒音公害だ。いつしか、テレビのことばかり頭にあって、それらのスピーカとオーディオにはすっかり結びつかなかった。諦めていた。昔は、オーディアマニアで、子供たちが生まれる前は、何でもよく聴いていたが、そのうち聴く場所が無くなった。今年はリヒャルト・ワーグナー生誕200年(ヴェルディも)だったので、コンサートに行けたのが、きっかけでワグネリアンになった。その陽と陰、そのすさまじいまでのエネルギーとパワーと壮大さに凝ってしまった。日本人にはない!しかし、是々非々で、心酔してはいない。許せるところは、許せるようになった。ヒトラーが、悪用したと思う。先週、フルトベングラーのCDと、もうひとつやはり名指揮者の「第九」を買ってきた。それを、パソコンに取り入れ、アナログ、ステレオでアンプに接続するとバッチリ再生、喜んだね!低音・中音・高音と、ほぼ期待値の音響効果で聴けた。これで、また、クラシック・ジャズ・ロック・ポップス・落語・端唄・・何でも聴けるようになった。上さんが出かける時には、明るく元気に「行ってらっしゃーい!ゆっくりして楽しんできて!」と、気持ちよく笑顔で送ろう! 途端に、パソコンをやりながら、ルンルン気分。何が、ハッピーか、いままで放っておいて、忘れていたものに火が付いたのだ。これで、年末・年始・・・好きな音楽を思う存分に聴けるというわけだ。意外と、忘れていたものでも、ちょっとした工夫、金もかけずに、使い方次第・・・。でも、年末にかけていらないものは、ボンボン捨てないと、綺麗に片付かない。その中でも、再利用できるものは、いくらでもハッピーになれる、と思った。もっと、いいもの見つかるかな・・・。よかった、よかった!めでたし、めでたし! I WISH YOU、HAPPY THIS YEAR!

 今日から12月、DBは、紅葉からイルミネーションに変わった。今朝は、aihibaさんのご好意で、「イルミネーション はままつフラワーパーク 11.12.11」をお借りできました。11月29日デジブック★旬撮スポット特集★として、全国に紹介されました。小生も、頑張って挑戦してみようかな・・・aihibaさん、有難うございました。どうぞ、お楽しみください!
line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line