■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









1/4(土) 久々の休日

 昨日は、箱根駅伝をテレビ・ラジオでずっと追っていた。東洋大学が、復路も優勝し、総合優勝を果たした。箱根駅伝が、過酷なレースだと思った。襷へかける選手たちの思い、襷を繋ぐということ、・・・、次年度出場のために10位以内のシード権をとるということ、繰り上げスタートなどのルール・・・おめでとう東洋大学の選手の皆さん、OBの皆さん!
私は、一昨日の8時過ぎに、JR田町駅近くの5km地点で応援していた。その時、東洋大学のOBの皆さんが熱心に応援していた。事前に、十分調べていなかったので、新聞報道からは、まさか優勝するとは思っていなかった・・・。皇居でも、東洋大のOBの方々と出会った。みんなとても喜んでいるだろう。東洋大学は、圧倒的に強かった!2位に駒澤大学、3位は日本体育大学、4位に早稲田大学、・・・さまざまなドラマがあって、・・・これから大学駅伝を注目していこう。

 葛飾・柴又の七福神めぐりに行ってきたので、アップします。帝釈天は、元日・二日と歩けないほどの人の出だったそうです。昨日も、人が多いのに驚いた。一日で、20000歩以上も、歩いた・・・以下は、今回、初めて知りました!
○ 葛飾柴又と寅さん・さくらの不思議な因縁の話題
 「男はつらいよ」の寅さんと妹さくらは実在していた!? 
  同名の住民が古代の葛飾に在住!
  20年前に「葛飾区郷土と天文の博物館」学芸員谷口栄氏(51)が奈良時代の古文書で発見した。721年の葛飾周辺住民記録「下総國葛飾郡大嶋郷戸籍」を調査した結果、1191名の住民名から「孔王部刀良(あなほべのとら)」の男性7名、「孔王部佐久良(あなほべのさくら)」の女性が2名いた。連絡を受けた山田監督も驚いた。古代の戸籍は、保存期間が過ぎると再利用され、大半が記録は喪失された。葛飾の戸籍は東大寺写経所に払下げとなり、奇跡的に正倉院に保管されていた!歩くと、まだ他にも面白い話が・・・


2012_0108_141344-IMG_2671 - コピーnew

[ 2014/01/04 04:50 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

1/3(金) 「柴又七福神めぐり」

 
1月3日(金)は、箱根駅伝・復路がある。どこが優勝するか、とても気がかり・・・
昨日の、5区の結果は、
順位 チーム

タイム トップとの差

1 東洋大学
5:27:13 往路優勝
2 駒澤大学
5:28:12 +0:59
3 早稲田大学
5:32:22 +5:09
4 日本体育大学
5:33:45 +6:32
5 青山学院大学
5:35:04 +7:51


今日は、市川博物館友の会主催 民俗見学会「柴又七福神めぐり」に行く。
 集合が、京成高砂駅改札口前午後1時 徒歩約5km 午後3時解散
 柴又と云えば、帝釈天、敬愛する寅さんの地、草団子・・・いろいろと楽しみである。

柴又七福神とは

恵比寿天、大黒天、毘沙門天、弁財天、布袋尊(宝袋尊)、寿老人、福禄寿をさすのが一般的であるといわれています。しかし、このように定まったのは江戸中期以降と考えられています。柴又七福神では布袋尊は宝袋尊と表わします。それぞれの神様には、下のような意味があると伝えられています。

①寿老人(寿命)②恵比寿天(清廉)③大黒天(有福)④福禄寿(人望)⑤毘沙門天(威光)⑥弁財天(愛敬)⑦宝袋尊(大量)

 1 観蔵寺(寿老人・・・杖をつき長い頭の寿老人は、中国の神様で、七福神の第一におかれる長寿延命の神様です。)→ 2 医王寺(恵比寿天 右手に釣り竿を持ち、左手に鯛を抱えている、狩衣姿の恵比寿天は、日本古来の神様で、もともとは航海と漁業の守り神。現在では商売繁盛の神様です。) → 3 宝生寺(大黒天・・・米俵に乗っている大黒天は、インドの神様と大黒主命の習合。大きな袋と打ち出の小槌で、多くの人々を救済する、出世財福の神様です。) → 4 万福寺(福禄寿・・・短身長頭で白い髯がある福禄寿は、中国の神様で、南極老人星の化身です。 福は幸福、禄は高禄、寿は長寿をあらわし、三徳を兼ねた神様) → 5 題経寺(毘沙門天・・・毘沙門天は、インドの神様で別称多聞天といい、四天王の一人である北方守護神。右手には財福を生む宝棒(鉾)、左手には除災招福の宝塔をもっています。勝負事に御利益があるとされています。) → 6 真勝院(弁財天・・・ヒンズー教の代表的な女神サラスバーティを由来としている弁財天は、水の神様。また、音楽・弁舌の能力も与えてくれる神様であり、知恵と財宝の神様です。 → 7 良観寺(宝袋尊・・・袋をたずさえて笑っている宝袋姿は、中国の禅僧で実在の人物。弥勒の化身の宝袋尊は、すべてを包容する和合成功の神様です。一般的には布袋尊とするところを柴又七福神では宝袋尊としています)
[ 2014/01/03 05:24 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

1/2(火) 正月2日午前・・・

 今朝のブログに書いたことを、撮影してきたので、アップします。

 先ほど、箱根駅伝の往路優勝は、東洋大学 1時間27分53秒でした。明日の、総合優勝がどこになるか、楽しみです。

[ 2014/01/02 14:17 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

1/2(木) 今朝の午前の予定

 今朝の天気も極めて良好、気温も5℃で日中も12℃までの温かさになる。今朝の午前の予定・・・

1 東京都葛西臨海公園へ・・・ラジオ体操をやってから、6:50am日の出を見る。

2 第90回箱根駅伝 第1区(21.4km)の若人たちを応援に行く。
  ・場所 JR田町駅 ・予想通過時間  8:15am 7:45amに、現地に着く。
  ・1区は、レースの流れを大きく左右する区間。平坦なコースが続く中で、前半の八ッ山橋の登り坂や、後半の六郷   橋の下り坂が、選手たちが駆け引きを見せるポイント。逆転劇が起こることが多い。シード権争いも目が離せな    い。
  ・日体大(前回総合優勝)軸に、東洋大・駒沢大が絡む混戦・激戦か? スポーツ報知では・・・
    第90回箱根駅伝(来年1月2、3日=報知新聞社後援)の区間エントリーが29日に発表され、各校のエース    級が1区に集中した。今夏のモスクワ世界陸上に出場した早大・大迫傑(4年)や出雲、全日本大学駅伝の1区    で連続区間賞に輝いた駒大・中村匠吾(3年)、前回大会で1区の区間賞を奪った東洋大・田口雅也(3年)ら    大物がズラリ。かつてない1区からの超高速バトルで、幕開けから区間新が誕生する可能性も出てきた。
 
3 新年の一般参賀へ・・・9:00am 皇居正門(二重橋)へ  午前9時半から午後2時10分

   天皇、皇后両陛下と生年の皇族方は、午前10時10分頃
   ▽同 11時頃  ▽ 同 11時50分頃 ▽ 午後1時半頃 ▽ 同 2時20分頃

 
[ 2014/01/02 05:11 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

1/1(水) 初日の出~千葉県市川市 地上150mから

 
[ 2014/01/01 10:04 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

2014年 平成26年 元旦 新年のごあいさつ

 あけましておめでとうございます
 本年もどうぞよろしくお願い申しあげます

 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

 少しでも、一歩ずつ、前へ・・・ステップアップをしていきたい!

 健康で・・・
 少しでも、よい写真がとれますように・・・
 少しでも、自分自身が成長できますように・・・
 少しでも、世の中のお役に立てますように・・・
 少しでも、明るい、平和な日本・世界でありますように・・・


1024600new.jpg
[ 2014/01/01 02:44 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]