1/31(金) 1月を終えるに際して

 早いもので、お正月になったと思ったら、もう月晦日。昨年は、大きな自然災害が多かった。今朝のBBCニュースでは、英国で大雨で住民が「もう、うんざり!」と嘆いていた。北米では、寒波が猛威を振っている。地球上、いたるところで異常気象だ。
 そういうことで、今年は、また異常気象が異常でないこと、想定外が当たり前のような事態が起こるかも知れないと、記録しておこうと、思った。幸い、日本では、1月には豪雪以外に、死者数が大きいような自然災害が起きなかった。このことは、大変喜ばしい。ただし、温暖化による北極圏からの寒波襲来や太平洋の水温上昇の影響など、まだまだ予断を許せない。さらに、地殻変動や大きな地震の可能性など、起こっても不思議でない状況は変わりない。
 一方、シリアの内戦はまだまだ出口が見えない。イラク、アフガニスタンも不安定。エジプトも安定せず、アジアではタイが連日のデモ。ヨーロッパでは、ウクライナも。姿は見えない北朝鮮の国内は・・・そして拉致家族はまだ還ってこない。そういう状況が続いている。
 
1月の最大の嬉しいニュースが、起こった。まだ30歳の女性小保方晴子さんが、STAPという万能細胞をマウスの実験で発見したニュースが、国内はもとより世界中を駆け巡った。revolutional「革命的」という賛辞だ。(注:STAPとは「刺激惹起(じゃっき)性多能性獲得(Stimulus―Triggered Acquisition of Pluripotency)」の略称だ。)日本の理系女子に大きな励みとなる。私は、いろいろの分野で、ここ数(十)年、客観的に女子の方が男子より、相対的に学力などが高かったのを知っていたので、このように素晴らしい女性が現れても、それほど驚かない。でも、現実に現れると、物凄く嬉しい。ソチオリンピックの日本人選手団は、史上はじめて女子の数が男子の数を上回っている。今年の芥川賞・直木賞もすべて女性だ。男女がお互いに助け合わねばならないが、もう少し日本の男性に頑張ってもらいたい、と思う気持ちは私一人だけだろうか。家庭でも、男の育て方をもっと考えた方がいいのかも知れない。
 最後に、もう一つ、大相撲1月場所が白鳳の優勝で終わった。結びの一番、千秋楽の一番、国技でありながら、外国人力士同士の取り組みを何番見ただろう。期待の大関は、負け越し、休場とあっては、窮状としか言いようがない。もう頼むは、まだ髷も結えない遠藤関に期待するほかはない。
line

1/31(金) 待つ 白鳥 餌付の時を待ってる白鳥と鴨

 フレミンさんのご了承を頂戴したので、新潟県の瓢湖の白鳥と鴨の餌やりの状況をUPします。フレミンさん、ありがとうございます。
 先日、私の近くの野鳥観察舎の野鳥病院で、数羽の傷ついた白鳥を観た。手厚く保護されており、とても人になついている。ただ、元気になって川で泳いでいる白鳥を観たり、さらに、故郷へ帰れずに何年も過ごす白鳥を観る時もあり、さぞ故郷をへもどりたいだろうなあ、と思う。昨年は、そういう飛べない白鳥を川で何年もみていたが、ふと、姿が見えなくなり、尋ねると、イタチか何かに襲われたようだと聞き、大変、ショックだった。
 だから、こうして温かい日本で越冬し、みんな元気で故郷へ戻ってほしい。




line

1/30(木) 今日の花散歩:葛西臨海公園 日本スイセンが満開です。

line

1/30(木) 今朝の編集手帳 久保田五十一さん



1月30日 編集手帳

2014年1月30日3時4分 読売新聞


 戦前、米大リーグのインディアンスで活躍した巧打者にジョー・スウェルがいる。14年間の選手生活を、たった1本のバットで乗り切った。空前にして、おそらく絶後の記録だろう◆引退後、愛用のバットを博物館に展示するよう乞われて、スウェルは言ったという。「それは無理だ。腕だけを博物館に渡せるものか」。中公文庫『野球は言葉のスポーツ』に教わった◆息を吹きかけ、胸に抱き、ときに添い寝する。野球選手にとってバットは身体の一部であると同時に、いとしいわが子でもあろう。選手が育ての親ならば、バット職人は生みの親である◆久保田五十一いそかずさん(70)が引退する。イチロー選手や松井秀喜さんを陰で支えたバット作りの名人である。半世紀に削ったバットは数十万本という。イチロー選手の日米通算4000本安打も、松井さんのワールドシリーズMVPも、久保田さんの“わが子”を“わが腕”に育て上げて成し遂げられた偉業である◆〈菊づくり菊見盛みざかりは蔭かげの人 吉川英治〉。テレビ観戦に酔いしれた記憶のあれこれをたぐりつつ、遅まきながらの「ありがとう」を蔭の人に贈る。


line

1/29(水) ピート・シ―ガ―さんのご冥福をお祈りしつつ・・・

  Where have all the flowers gone?
 ~静かな祈りの反戦歌~
 これは、以前、NHKのBSで放送された番組です。約1時間17分、内容が充実しているので、一気に視聴した。
 敬愛するfolk singer Peter Seegerさんが、お亡くなりになった。謹んでご冥福をお祈りし、生前を偲びUPします。
 我々の生きてきた時代を振り返り、これからの世界平和をとても深く考えさせられました。
 彼の奥様は、日系アメリカ人です。

 Where have all the flowers gone?
Words and Music by Peter Seeger
Inspired by a passage from
Mikhall Sholokhofv's Novel " And Quiet Flows the Don"
Additional Verses by Joe Hickerson






line

1/28(火) 翡翠について

 私のプロフィールでは、翡翠をアップしています。近所に、野鳥観察舎、野鳥の病院、宮内庁の新浜鴨猟場があり、広大なエリアは、野鳥のサンクチュアリがあり、翡翠も見かけるからです。冬には、シベリアからたくさんの鴨や渡り鳥が飛来し、越冬します。ほかにたくさんの野鳥をみることが出来ます。近くに、まったく清流ではないけど、小さな小川があって、翡翠が生息しています。春先になると毎日、飛び交い、観察することができます。翡翠を見た時は、とっても姿が美しいので、幸せなリッチな気分になります。その飛ぶ姿が、新幹線のデザインにもなりました。今年も、先日、一羽のメスをみかけました。ただし、いつもそばに近づけないのであまりいい写真を撮ることはできませんでした。それでも、今まで、私の自然界のペットとして小さな翡翠の画像をアップしていました。豆粒でなんだかわからないほどでした。しかし、ご親切な方のお力をお借りして、これからのプロフィールでは、多様な翡翠の姿をアップしていきたいと思います。
 昨年、ある方が、毎朝、5時から6時に川に出かけて、翡翠を撮影しているのを知りました。翡翠の撮影が趣味で日課のようにされています。厳寒の中でも、テントを張り・・・じっと待っての撮影、頭が下がります。その方に、相談したら、たくさんの画像を快く提供してくれました。今でも、いつでも手を差し伸べてくれています。大変、有難いことで感謝しています。今朝も、撮影をされていると思います。
 私も、お蔭で、ほぼ毎日,DBを観ているので、翡翠の生態がかなりわかるようになりました。嘴の下が赤いのは、メスで口紅を付けているのですぐわかりました。今は、雌雄別々の縄張りで行動しています。餌を捕る時は、ホバーリングをしたり、一気に水中に飛び込み、眼に瞬膜というゴーグルがあるので川の中の餌を捕れます。英語では、KINGFISHERというくらいですから、魚捕りの名人です。普通、魚を食べますが、消化しない骨などは、ペレットと云って、吐き出します。かなり大きな魚も四苦八苦して、飲み込み、実によく食べます。2月末頃から恋の季節を迎えます。求愛給餌行動をするそうです。1年に3~4回、卵を孵化して子育てをします。一度に3~4羽の雛を育て、どうも強い者から順に餌をやるようです。餌の撮り方を教えたり・・・。自然界では、猛禽類をはじめ天敵がいるので、気を付けながら、餌取りをやっています。私の近所は、魚釣り場ではないので、シーズンになると望遠レンズをつけた鳥撮りのマニアが大勢きます。そういう光景を見れば、翡翠を見ることができます。ところが、場所によって、魚釣りの人たちと鳥撮りマニアの人たちとの場所とりのいざこざがよくあるそうです。お互いに、うまくやってほしいですね。
 翡翠の生態については、山階鳥類研究所で黒田清子様が、かつて、ご研究をされていたそうです。
 春になって、翡翠をたくさん観たり、翡翠の生態をもっと知ることが楽しみです。
line

1/27(月) 今日よかったこと

 体重が2kg以上、減量できた。食事に気を付けたこと・・・湯豆腐・鱈ちり鍋などあまりカロリーの多くない食事に切り替えたこと、間食をやめたこと、アルコールを控えたことがよかった。僅か数日で、効果があった。これからは飲み物は、出来るだけビールかワインに切り替えよう。2月には、また数回の飲み会が予定に入った。あと10kgくらい減量したい・・・。

 パソコンをウィンドウズ8に切り替えたら、今まで使っていた、住基カードのICカードリーダーが使えなくなった。そこで、先週、対応できるものを注文したものが届いた。アマゾンからの発送にしては、日数がかかるので、本当に使えるか心配したが大丈夫だった。早速、国税庁のe-タックスでトライした。新規になって面倒になるかと思いきや、収入が少なく入力も僅かなので、スムーズにあっさりできてしまった。そう多くはないけど、今年も還付金が頂ける。これをやってしまうと、気が楽だ。毎年、e-タックスでやっているが、数時間でしかも自宅で出来るので、本当に楽だ。

 明日、明後日は、地域のボランティア・・・。
 先週、新宿へ行ったが、先輩から港区の方で、是非、ボランティアをという話があった。自分で役に立つのだろうか、未知数ですと言ったら、大丈夫だからと言われ・・・まあ、無理ない程度に少しだけやってみるか・・・。かみさんは、外の空気を吸うのもいいことだからと、言うし・・・。
line

1/25(土) 冬来たりなば、春近し・・・桜の開花予想

 関東地方は、今日もいい天気 気温は15℃くらいまでになる予報。来週は、また冷え込むだろう。

 桜の開花予報が、発表された。・・・今年の、開花は西日本が冷え込んでいるが、その後、開花が遅くなるが、九州・四国が3/20(木)の見込み。桜前線は、急速で北上し、東京は3/24(月)の見込み。2月~3月とも平年並みの寒さ・降雨量なので、多分、当たるのではないか。春は、桜がいい。今から、お花見が大いに楽しみだ。どこで花見を楽しもうか、今から計画を立てよう!

 昨日、青森県で勤務した話を聞いた。地吹雪は、すさまじく、毎朝、勤務地まで出勤するのが一苦労。雪かき、雪下ろしを早起きしてやり、表通りを車で出勤。裏道だと、そう簡単ではない。毎日が長い冬の連続、いかに春が待ち遠しいか、・・・。関東では、とても想像もつかない。

 冬景色の一端、kotenajamさんのDB「冬の宴」のUPのご了承を頂きました。大変美しい映像です。どうぞご覧ください。kotenajamさん、有難うございました!



 
line

1/24(金)探し物は、何ですか? 追加 気温14℃で花散歩

 今年の目標は、何でも、・・・「所定の位置に、置くこと」を、今まで以上に心がけよう。
 1年間のうち、あれはない、これはない、と探し回る時間、無駄な時間が相当ある。自分でも呆れるくらいに、すぐ忘れる、覚えたつもりでも、大丈夫だと自信をもっていたことでも、すぐ忘れる。半分、自身に、自信がなくなってきた。これは、老化現象だな、と思う。だから、記録するように心がけるが、今度は、その記録したものが見つからないことがよくある。
 昨日も、大事なものだからと、師走にちゃんとファイルに入れておいた、はずの書類が見つからなかった。それは、暫定的に置いて、それよりは別の場所がいいと、あとで判断し、安全な場所に移し替えたのだろう。さあ、その安全な場所がどこだかわからなくなった。また、時間をかけて探し回った・・・。すると、かみさんに「また探しものですか?」仕方がないから、正直に答えた。「再発行して貰えれば、出てくるから」と、背中を押され、結局、再発行して貰ってきた。帰りに、知人に会った。「お元気ですか?私、近頃、ボケてきて、・・・というわけで」すると、「そんなのしょっちゅうだ。今も、娘から貰ったお年玉、どこにしまったか、女房にも言えない・・・」と、笑っていた。みんな、いろいろ悩みはあるんだなあ。

 今日は、もうひとつの新年会があり、新宿へ出かける。それの前に、4月に、東北復興支援で、福島県の相双地区へ出かけるので、その準備の打ち合わせが大きな目的である。4月、かなり故郷の近くに行くので、その数日前に出立して、1年ぶりに里帰りし、今年、「古稀の祝い」をやるというので、同級生たちにも会って来ようと、思う。これも、今年の目標の大きな一つである。宴会は、食べ過ぎ・飲み過ぎに気を付けなければ・・・。

 昨日、都知事選の候補者が公示された。その状況も、いろいろ話題になるだろう。都政は、都政の課題があり、決して原発だけの問題ではない。ただ、原発問題をどうするか、この問題提起はよい、と思う。首都圏が、地方の電源に依存しているのだから。4月には、新都知事になるが、それでも、福島の原発は、まだ完全にコントロールされていない。なおかつ、中間処分場・最終処分場さえ決まっていない。これは、わが国の抱える大きな問題だ。福島へ行けば、廃炉と除染・復興は、大きな喫緊の問題。今もなお、大変に厳しい状況に直面している。また、今でも、日本のどこでもすぐの再稼働は心配だ。だから、安易に原発に依存せず、他の方法へ舵をきるなど日本のエネルギー問題を方向付ける契機としてもらいたい。50年後、100年後の日本の人口を考えれば、なおさらのことだと、思う。
 新都知事は、東京の未来・日本の未来を切り拓く人になってもらいたいと、期待する。

河津桜の蕾が膨らんできた

蠟梅が満開

蠟梅のいい香り

満開の蠟梅

土手に咲くスイセンも満開 今年で初めて翡翠を見た

line

1/23(木) ニュースあれこれ

 ビッグニュースが入ってきた。東北楽天イーグルスの田中将大投手が、NYヤンキースへの入団が決定した。また、4月からMLB観戦の期待が高まった。ヤンキースには、黒田投手、イチロー外野手がいる。ヤンキースではAロッド選手の薬物疑惑での出場停止があり、このところリーグ優勝から遠ざかっていたので、のどから手が出るほどに欲しかった選手だったろう。昨シーズンは、ボストンレッドソックスが、上原・田澤投手の大活躍でワールドチャンピオンとなった。来シーズンは、また大いに楽しみが膨らんだ。他にも、テキサスレンジャーズのダルビッシュ投手。・・・松井選手が、いなくなって少しさめ気味のMLBの日本人選手の活躍を、再び、大いに期待したい。
 一方、春のキャンプから、まもなくはじまるオープン戦、日本のプロ野球にも大いに注目していきたい。有力選手がメジャーに行って、日本のプロ野球のレベルが落ちるというが、私は、そうは思わない。ルーキーや若い選手が、マー君のメジャー行きが大いに刺激になって、さらに活躍すればよいし、国際化の時代、長い目で見れば、日本のプロ野球のためになってくると思う。サッカーも同じこと、海外から見れば、日本のサッカーの歴史は浅いので、本田・長友選手のように海外で活躍する選手がもっと多くなって、6月からのワールドカップで戦えばいいと思う。国際舞台でのサッカーの歴史は、欧米の長い歴史に比べれば、まだ始まったばかりだと思う。一次リーグを勝ち抜いて決勝トーナメントへ進めれば、上出来だと思う。

 天文学から2つ、NHK長野のドラマ「木曽オリオン」を観た。若い天文学者が「ショック・ブレイクアウト」(超新星爆発)を世界で初めて、観測しようとしていた。それをやる意味は?50億年後に太陽も、一生を終える。人類の子孫が、その時、困らないようにするためにはどうするかを探るためだ、そうで、科学者は壮大なことを考えていると思った。天体観測も、地球の動きに合わせて、コンピュータで望遠鏡をコントロールしている。いつか、本物の望遠鏡で観たい、と思った。もう一つは、星から水蒸気が噴き出ていることを発見したそうだ。火星と木星の間の準惑星ケレスの表面2か所から水蒸気が出ていることを発見したと、NASAとESAの研究チームが発表した。来年、NASAの探査機が到着し、観測を始めるそうだ。まだまだ、太陽系ができた経緯や星の成り立ちの研究、手探り状況にある。
 世の中の動向だけでなく、天空・宇宙の動向を知ることは、気持ちを大きく、視野・見方を広げてくれる。人間も自然界の存在として考えさせたり、知恵や文化、芸術・・・素晴らしかったり、戦争や・・・あまりにも、愚かすぎたり・・・。あるいは暗いニュースが多い時や自分が滅入りそうな時は、それでも客観的に暗くなれば、星が輝いていることを思い起こせば、元気と勇気が湧いてくる、と思う。

 
line

1/22(水) 昨日の蕎麦打ち・・・

 今日は、6か月に一度の大学病院・・・夕べ、体重を久しぶりに計った。なんと、75kgを超えている。非常にやばい・・・食べたり、飲んだり・・・食事を大幅に制限しなければならない。今日は、必ず先生から、減量!と言われる!
 体が重いし、腰や足、膝への負担も大きい・・・

 昨日は、蕎麦de新年会、楽しかった。蕎麦打ちというものを初めて見た。「捏ねが一生」というくらい、重労働だと知った。食べて、腰があるのに驚いた。蕎麦つゆは、一流料理人の老舗の味。大根おろしと、白ネギ、あまりに美味しいので、ついつい、またもや、食べ過ぎ、飲み過ぎてしまった。

 蕎麦を捏ねる 8:2の割合だった。
DSCF1288_NEW1.jpg

蕎麦を延ばす
DSCF1294_NEW2.jpg

蕎麦を切る
DSCF1302_NEW3.jpg


DSCF1303_NEW4.jpg

蕎麦を茹でる 本の数分間・・・茹であがった蕎麦を、冷水でしめて、完成!
DSCF1309_NEW6.jpg
line

1/21(火) お蕎麦de新年会

 今日、明日は、ボランティアデー。今日は、ボランティアをやるのと、蕎麦打ち・調理をやるのと、2グループに分かれて、朝8時半から行動開始。昨日は、はじめて、買い物に同行した。今回は、13人分でさほどでなかったが、いつもは30人分くらいの買い物だそうで、買い物の大変さが分かった。
 私は、両方の動きを見たり、写真を撮るので、忙しくなるだろう。
 今日は、昼前から「お蕎麦de新年会」が楽しみ。ボランティアの仲間は、みな異業種のリタイア。有難いことに、一流の料理人・料理長がいる。それに、リタイア後、蕎麦打ち資格をとった人。今日は、初めての蕎麦会・・・。
 ただ、明日は、半年に一回の大学病院の日で主治医との面談・・・飲むのは、少しセーブしなければ・・・。

 昨日は、以外に意外なところからクレームがあったので、昨晩のうちに対応した。みんな一生懸命やっていることを、それぞれの立場を考えなければならない。それほど、気にするほどではないけど、犬も歩けば棒に当たる、出る杭は打たれる、出過ぎてはダメ、出なければたたかれるか、とかくこの世は面倒だ。あまり気にせず、少し気にして、みんなと仲良く、それが一番だ。・・・、今年も、何もないということはないだろう・・・
line

1/20(月) 今日は、大寒・・・花散歩

 今日は、24節気、小寒に続く大寒 朝は2~3度で最高気温は9℃くらいになる。
 昨日、都内では、梅が開花宣言となった。少しづつ春が近づいてきている。
 梅一輪 一輪ごとの あたたかさ  服部嵐雪
 これから、梅がちらほらと咲いてくるだろう。週末は、気温が上がって14~15度くらいになる模様。
 その後に、また寒さがくるだろう。室内の、ヒヤシンスがピンク色になってきた。
 1月も、はや下旬となり、節分・立春が近づいてきた。

 今は、入試シーズン・・・センター試験が終わって、中学や高校の受験が始まっている。受験生諸君、風邪・インフルエンザに気を付けて、頑張ってください。

 日本海側・北国では、雪や寒波で、今年は大変。雪国では、毎日の雪降しが本当に大変だ。

 DBをやっているガリレオ旅日記さんは、一般の旅行者があまり行かないところを旅している。アイスランド旅行の画像を観た。人口が40万人弱、北海道と四国を併せたくらいの火山国、氷河、滝、間欠泉、プレート隆起の巨大な割目・・・。日本のプレートはその終末のプレートが落ち込んでいるそうだ。地球上では、とんでもなく遠い国でも、この小さな島国の日本と意外な関連があることを知った。


初咲き 一輪

二輪目

蕾がたくさん・・・

私が植えた日本スイセンが満開

IMG_4956new.jpg

寒菊
line

1/19(日) 昨日の講演から

 昨日、都内の理数フロンティア校で、天文学の講演を聴いてきた。
 講師は、国立天文台 天文センター長 理学博士 渡部 潤一先生。12/4のNHKスペシャル「アイソン彗星」で、出演されていた。お会いして、とてもわかりやすかったです、とご挨拶した。日本の最先端をいく天文学者である。
 演題は「宇宙生命は存在するかー天文学からのアプローチー。2年前から、金環日食、天文現象からはじめた。次の、東京での金環日食は、4月8日、2312年。300年後。想定できるのと想定できない天文現象。ロシアの隕石落下は想定外。広島原爆の25倍のエネルギーだという。地球の最接近した想定内の隕石もあった。アイソン彗星の消滅は、想定外。宇宙減少は、神秘である。講演は、宇宙生命は存在するか?-科学の最大の謎のひとつ ①生命を育む材料は?②水は?③地球のような惑星は他にあるか?④水があれば、生命は簡単に発生するか?⑤どの生命でも、進化し、文明を持つのか?
①について 生命の育む材料・・・窒素・酸素・炭素→核酸→アミノ酸→タンパク質となるおおもとの物質は、すべて星が作っているという。②酸素も水素も・・・水があれば、生命が生まれるのか。星は、自然死と事故死がある。星は、水素と水素が融合しヘリウムとなり、核融合し熱を発する。自然死で、酸素・窒素・炭素を宇宙にばらまく。太陽の8倍重い星(内部に鉄などを有する)は、一挙に爆発、これを超新星爆発という。周期表でいう、鉄、レアメタル、銅・銀・金・・・ウラン。すべて、これで生ずる・・・オリンピックのメダルも。太陽も・・・いずれ爆発する・・・その時、地上の生き物も・・・、心配になった。生命は水の中で発生する。水の状態は、宇宙では極めて特殊。金星は、表面が470℃、90気圧 水星は、-55℃。木星の惑星のオイロウパの地下に、海があるかもしれない。③地球のような「インハビタブル:居住可能な星」、第二の地球は、かなり多くあることがわかった。目で見える星は、約6000個、そのうち6個ぐらい。天の川銀河系1000億~2000億ある・・・その中にも、表面に海がある、かなりの「インハビタブル」ゾーンがあることがわかった。例えば、グリーゼ585。①~③までは、わかってきた。など。
 今年の秋に、日本では「はやぶさ2号」を予定していること。日本の小惑星探査は、NASAでも驚いていることなど。ほかに、アメリカの高校生が火星探査のキュリオシティの映像をNASAが採用したこと、その高校生が起業したこと・・・。

 天文学の学者から、お話を聞いて、宇宙に、また興味が湧いてきた。私たちも、宇宙という大自然の中に生かされていることも・・・これからも宇宙へ、星へ、関心をもって見ていきたい。
line

1/18(土) 谷中界隈・・・

 昭和のレトロを感じたくて、師走に台東区の谷中界隈を散歩した時をアップします。ここは、時間をかけて広域に歩きたいところです。
 子どもの頃の昭和に、明治は遠くなりにけり、という言葉をよく聞いた。今、それが昭和になりつつある。レトロ・・・そこには人情も、昔あって今失いつつあるものも・・・やはり、追いかけたくなる・・・


line

1/17(金) 今日も休養日

 今日も、休養日・・・ここの所、寒い日が続く、朝もゆっくり起き上がるようになった。

 明日は、早起きして講演を聞きに行く予定
 講演:「星空や宇宙の魅力」 
 講師:国立天文台 天文情報センター長 理学博士 渡部 潤一 先生
 どんな話がお聴きできるか、とっても楽しみ。カメラのバッテリー充電、ICリコーダーの充電をした。
line

1/16(木) 今日は、休養日

 2日間、腰をかがめて作業をしたら、昨日の午後から腰が少し痛くなってきた。今日は、休んで早く治したい・・・
line

1/15(水) 今日の予定

 今朝の気温は、2℃くらい。日中でも5℃くらいまでしか上がらない厳しい寒さ。雪が降るかも知れないという予報だったが、まだ雪も雨も降っていない。雪が降れば、この冬3回目の雪となる、

 午前中は、ボランティアに参加する。夕方から、今年はじめて寄席に行く予定。大いに笑って来よう。
line

1/14(火) 今日から、環境ボランティア始動・・・

 1月も早くも、月半ば、今日から、今年の環境ボランティア活動をリ・スタートします。
 地域の広報誌に寄稿した文から・・・「環境ボランティアは、有志で構成する任意の無償のボランティア団体です。現在、男性14名女性4名 合計18名が参加しております。今年、発足5年目を迎えます。「継続は力なり」の通り、続けることにより、みんなの協力とチームワークのお蔭で、年々綺麗な環境になってきました。活動日は、毎週火曜日・水曜日の午前にボランティア活動をしております。活動内容は、除草、芝刈り、低木の徒長枝の剪定、腐葉土つくりなどを行っております。
これからの季節は、雪が降ることも予想されます。雪が降れば、雪やアイスバーンで滑ったり、転倒して骨折するなど大きな怪我・事故になる危険があります。そこで、環境ボランティアでは率先して、住民の安全通路保全のために雪かき・除雪をやる予定です。その節は、住民の皆様も是非ボランティアの活動に参加され、みんなで住民の安全を確保しましょう、ご協力をお願いします。
また、冬に取り組む活動として、樹木に名札をつけます。この活動は、3年前から初めて、木々の正しい樹木名を調べ、漢字名、科名、常緑樹・落葉樹の仕分けをし、常緑樹は緑色、落葉樹は褐色の用紙に印刷し、ラミネートフィルムで覆い、結束バンドで樹木に取り付けています。今まで、高木・中木・低木、地被類300本以上に名札を取り付け、今回は、70本以上の樹木に取り付けます。それによって、住民の皆様に、この地域の多種多様な樹木や自然環境により親しんで頂くことを目的としております。樹木の名札があるのと無いのとでは、「この木は、こういう名前なんだ!」と気づいたり、木々により興味・関心がもてるようになり、地域の環境のよさを再発見できるようになると思います。・・・これからの時代、人のために何かしよう、地域や社会のために貢献しようというボランティア活動は、心身の健康づくりと仲間づくり、楽しく明るい人生の生きがい・やりがいをもたらす上でとても有意義です。環境ボランティアは誰からも強制されない個人の自由意志による参加の原則を大切に、個人のペースを尊重しております。・・・」
 地域のコミュニティつくり、来週はそば打ち名人二人が、そばを打ってくれ、そばで新年会の計画もあり、楽しみです。
 無理なく、安全に・・・防寒をして、野外で活動することは、気持ちの面でも快感があります。今年も、頑張ろうと思います。
line

1/13(月) 今日の花散歩

 今日は、成人の日。総務省によると、新成人は・・・
新成人人口は122万人で昨年と同数 男性は63万人,女性は59万人


 この1年間(平成24年1月~12月)に,新たに成人に達した人口(平成25年1月1日現在20歳の人口)は122万人で,昨年と同数となっています。
 男女別にみると,男性は63万人,女性は59万人で,男性が女性より4万人多く,女性100人に対する男性の数(人口性比)は105.4となっています。(表3)

新成人人口の総人口に占める割合は3年連続で1%を割り込む

 新成人人口について,この推計を開始した昭和43年からの推移をみると,第1次ベビーブーム世代の昭和24年生まれの人が成人に達した45年が246万人で最も多くなった後,減少に転じ,53年には152万人となりました。その後,昭和50年代後半から再び増加傾向を続け,第2次ベビーブーム世代の人が成人に達した時に200万人台(最多は平成6年207万人)となった後,平成7年に再び減少に転じて以降は減少傾向を続けています。
 平成25年の新成人人口は122万人,総人口に占める割合は0.96%と過去最少だった前年とそれぞれ同値となっており,総人口に占める割合は3年連続で1%を割り込んでいます。


 今日の花散歩は、自然を親しみ、約1時間半、歩いた。日のひかりや、小鳥の鳴き声、動きに春の足音が聞こえた。

line

1/12(日) 春の訪れ

 蠟梅(上野・東照宮にて)・・・ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅、Chimonanthus praecox)は、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。花の香りは強い。名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、別属である。

唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。本草綱目によれば、花弁が蝋のような色であり、且つ臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くからこの名がついた。

IMG_4773_NEWnew.jpg

白梅・紅梅(湯島天神にて)・・・咲きはじめ
IMG_4875_NEWnew.jpg

IMG_4876_NEWnew.jpg
line

1/11(土) 寒牡丹

 上野・東照宮の見事な寒牡丹、今が旬、堪能して来ました。
 どうぞご覧ください。


line

1/10(金)今日は、初仕事・・・

 今日は、午後から昨年来編集していた会報を関係者の皆さんへ発送する初仕事・・・文京区湯島へ向かう
 午前早めに出て、上野公園の東照宮へ行き、寒牡丹をマクロレンズで撮影したい・・・楽しみ・・・

 ngl21765さん、静岡県裾野市から「1月1日の夕日~風吹く中の散歩」のupのご了承を頂いた。私は、昨年来、海からの日の出をupしてきたので、とても新鮮!正月に、特に富士山はぴったり、ご覧下さい。有難うございました。

 
line

1/9(木) 久しぶりの雨・・・

 今朝は、乾燥期に恵みの雨・・・久しぶりに、散歩とラジオ体操を休んだ。間もなく、雨が上がるのでまた歩いてこよう・・・

 12/26に、取り付けるべき樹木の正確な名前を造園業者と巡回して、調査した。昨日から、それをインターネットで調べ、樹木名・漢字名・科名、常緑樹・落葉樹の仕分けをリストアップした。次いで、パソコンで、樹木用名札づくりに着手した。樹木名札の取り付けは、冬場の作業としてボランティア活動に定着させたい。そのプリントアウト・カッティング・ラミネートフィルム化まで、準備しておけば、名札作りは、雨が降った日にみんなで出来る、!~2月に樹木に取り付ける作業をしたい。ボランティア活動は、来週火曜日からスタートする。少しでも、地域の環境をよくしていきたい!
line

1/8(水) 新春の彩り

 花と旅さん、鎌倉の寒牡丹をDBにUPされました。ご了解を頂きましたので、UPさせて頂きます。新春の素敵な彩り、花と旅さん、有難うございました!
 今週、午後の用事で都内に出かける機会があるので、上野公園内の東照宮の寒牡丹を楽しんで来ようかな、と思います。スイセンや蠟梅が咲き始め、ちらほらと紅梅・白梅のたよりも・・・SUNSETは1分ごとに遅くなって、日照時間が延び・・・春も一歩づつ・・・ただし、1/20が大寒なので、寒さ対策も・・・

 今朝の散歩は、久しぶりに魚市場まで歩いたが、市場は1/3くらいしかオープンしていなかった。まだまだ、好況とまではいってない。

line

1/7(火) SUNRISE

 今日は、7日:七草粥の日 春の七草がゆ:せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ を食べた。
 ここ2日間、日の出は雲があったが、今日は素晴らしい日の出だった!


IMG_4643new.jpg

IMG_4649new.jpg

IMG_4657new.jpg


line

1/7(火) しぶんぎ座流星群

 長野県在住の友人が撮影した「しぶんぎ座流星群」をUPします。とても上手に撮影されていますね!
 この撮影方法は、「微速度撮影法」という方法で撮影されています。カメラにタイマー(コントローラー)を設定し、連続して動画とし、BGMを入れ、YOUTUBUにする方法だそうです。まだ、小生のレベルでは、難しそうです・・・。ただし、この方法であれば、蝶や虫たちの撮影でも効果があるかも知れませんね。これから、検討してみようかな、と思います。

 
2014年1月4日 しぶんぎ座流星群 微速度撮影 TimeLapse 

line

1/6(月) What a Wonderful World!

line

1/6(月) 今朝のウォーキング

 朝、駅に5時40分に着くと、適当な下り電車が無かったので、上りホームから東京へ向かった。東京駅で、6時10分から皇居の外堀通りから、内堀通りを歩いた。途中、6時半、ラジオ体操をやった。足が痛くなってきたので、桜田門から有楽町線に乗って、帰宅した。なんと、12000歩も歩いた。皇居は、静かで、静謐感があった。今朝の日の出は、皇居の上に上がった。桜の時期の下見をした感がした。
半蔵門 国会議事堂

今朝の日の出

IMG_4147_NEWnew.jpg

IMG_4150_NEWnew.jpg


line

1/5(日) 朝の散歩・・・

 正月も今日で終わり、今日は小寒、寒の入り・・・日中の気温は7℃くらいとなる。毎朝、早起き、散歩とラジオ体操をやっているので、体は寒さに慣れてきている。
 
 今日から、今年のNHK大河ドラマ「黒田官兵衛」が始まる、とっても楽しみだ。


バン(黒)と鴨 バンは水中に暫く潜って餌を摂る・・・

今朝の日の出 雲があって7時過ぎ

日の出
line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line