7/31(木) 夜空に舞う

 早いもので7月も終わりですね。今年の夏は、花火に目が行く余裕が出てきました。夏は、花火や蛍を観たいですね。蛍はまだですが・・・。昨日から、我が家の鈴虫が鳴き始めました。
 今朝は、トミー・エムさんの素敵な花火「夜空に舞う」を、ご了解を頂きましたので、ご紹介します。ドーンという音が聴こえそうですね。

line

7/30(水) 素晴らしい華火

 先週の土曜日に花火を観に行った。本当に久しぶりだった。まだ、うまく撮れない。hideさんは、とても上手だ。ご了解を頂いたので、素晴らしい夏の夜のスペクタクルショーをUPします。

line

7/27(日) 浦安市の花火大会

 7/26(土)は、浦安市の花火大会へ行った。あることが分かって、飛び出した。カメラの方は準備不足だった。新浦安駅までバスで、海岸までは歩いて20分。うだるような暑さで、凄い人だった。花火大会を間近で観るのは15年ぶり、一眼レフで撮るのははじめてだ。来週末は市川市の花火大会があるので、もう少し上手に撮りたい。

IMG_7362s.jpg

IMG_7366s.jpg

IMG_7372s.jpg

IMG_7373s.jpg

IMG_7380s.jpg

IMG_7384s - コピー

IMG_7394s - コピー

IMG_7395s - コピー
line

7/26(土) 今日の花日記

 今日も、猛暑日、ちょっと外を歩いても汗びっしょり・・・
 さぎ草が、3つ咲いた!

IMG_7340さぎ草
 今年初めて、芙蓉が咲いた。
IMG_7341芙蓉
 トルコ桔梗も綺麗
IMG_7343トルコ桔梗

IMG_7346s.jpg
  今年初めてのコスモス
IMG_7350コスモス
 マイ・ガーデン
IMG_7354mygarden.jpg
 マイ・ガーデン
IMG_7355mygarden.jpg





line

7/25(金) 今日は、お休み・・・

 昨日は、暑い一日だった。午後、浜松町から品川へ、マイクロソフト本社へ寄ってきた。本社は、企業対象で、個人への窓口はなかった。有楽町へ回って帰宅した。

 今日は自宅で、SurfacePro3で、文書を作成した。キーボードが小さいので。慣れるのに時間がかかりそうだ。プリンターへの無線LANも作動できた。暑いので、夏バテ気味・・・休養しよう。
line

7/24(木) 今日は、日赤本社ボランティア・ガイドへ

 昨夜は、熱帯夜だった。日中から、かなりの高温で蒸し暑かった。当分、これが続く。

 今朝は、8時過ぎに自宅を出て、港区大門の日赤本社へ行く。今日担当するのは、群馬県みどり市の皆さん、今朝、ネットで調べた。平成18年に誕生した新しい市ということが分かった。面白いことに、桐生市の真ん中にある。群馬県は富岡製紙工場が世界遺産になったので、皆さん、とても喜んでいるところだ。今日も、皆さんに喜んでもらえるガイドを務めてきたい。
 午後は、また、有楽町に寄ってこよう。
line

7/23(水) Surface Pro3 について

 昨日、都内に行った際に、Surface Pro3を使ってみた。InternetやMailはまったく問題なく使うことが出来た。印刷屋さんとの初校校正原稿の手渡しを無事終えてから、山手線で有楽町に行き、大手量販店でマイクロソフトの専門家に会った。大変有難いことに、細かいことについて詳細に説明してくれた。お世辞と思うが、「あなたの年代では、パソコンについてかなりよく知っていますね。ほとんどの人は、タブレットについても説明してもまだまだという人がほとんどですね。」と、プロの専門家に少し誉められると、まんざら悪い気もしない、また頑張ってみようと、やる気が出てきた。昨年の今頃、はじめてWindows8にした時のことを思いだす。タイルやチャーム、電源シャットダウンに至るまで、慣れるまで約1か月間、四苦八苦した。今度はWindows8.1、しかもタブレット、はるかにテクノロジーは進歩している。ペンとOne Noteの使い方など、驚異的に便利だ。かなり、発想の切り替えが必要だ。何でも新しいものは、難しいのは当たり前だ。だから、チャレンジしてみよう。昨日は、新しいことをたくさん覚えた。マイクロソフトの電話サポートも教えてくれたので、帰宅後、難しかった問題もアドバイスをもらい、自力解決した。品川の本社も教えてくれたので、折をみて訪問しよう。明日は、赤十字本社ボランティアで午前は港区へ行く。そこでも、案内マニュアルなど使えるだろう。必要ならまた寄って来よう。8/1(金)と8/5(火)は文京区へ出かける用事がある。その時も、お会いする約束をしてきた。Learning by Doing だ。8月に、大学へ数日行くことになるだろうが、学生たちにも幾つか使える可能性がある。1~2か月もすれば、もっと使いこなせるようになるだろう。

 今日は、地域でボランティア、午後は、プロの料理人の先輩からのお誘いがあって、美味しいご馳走とお酒が楽しみ、梅雨があけて、さっそくの暑気払い・・・。そうだ!今までのデジブックを皆さんに、楽しんでもらおう・・・。このタブレットは、液晶画面が12インチと大きく、どこへでも持ち運んで遊べるのが、いい。
line

7/22(火) 今日、関東地方:梅雨明け宣言見込み

 今日は、都内で東京都退職公務員連盟の会報の初校ゲラ校正を、印刷屋へ渡すために出かける。Surface Pro3を、はじめて、電車、事務局で使ってみるが、間違いなく使えるだろう。今日は、事務局で今月上旬、新潟県へ研修旅行へ行ったスライド・ショーや、文書などを見て頂こうと思う。設定は、すべて完璧に出来たが、実際使ってみると、物凄く便利だが、かなりのカルチャーショックだ。今まで、Windows95から、2000、XPまでは順調であったが、VISTAでショック、7でまたショック、8で強烈なショック、8.1でタブレットとなると、タッチ・ペンの使い方をはじめApri、One Note、One Drive・・・、これはもう Ultra Culture Shock だ。勿論、今までの文書作成、メール、Blog、Internetの閲覧といった基本的なところは大丈夫だ。しかし、それ以上に、進んでいる。これから、時間をかけながら、いろいろな機会に学習しながら、発見したり、tryして覚えていくしかないだろう。気長に、やっていこう。
line

7/21(月)海の日 タブレットLTE ROUTER 設定完了!

 今日は、3連休目、海の日、梅雨明けも近くなった。はやくも7月の下旬になった。

 昨日は、有楽町の大手量販店へ行って、LTE ROUTER を求めてきた。驚くことの連続だった。自分のSIMカードを持って行き、それが分かるだろうと思しき人に、どこで求められるかを聞いた。簡単に分かると思いきや、驚いた。自分のメーカーのSIMカードとルーターと、通信料込のこと以外は分からず、人の話を聞いてくれないのに驚いた。理由は、SIMカードとルーターと通信料込がセットになっており、自社製品以外取り扱わないからだ。すなわち、これが商戦で、ビッグビジネスのチャンスになっているからだ。自社製品以外のことには、門外漢でまったく知らないということだ。お客にとっては、思惑違いでまったく困ってしまう。液晶画面シール(サービスで貼ってくれた)、バッグなどポイントを含め4000円で購入した。タブレット関係、最先端の準備で6月と併せ合計16万円要し、パソコン以上くらいになった。昨日は、なんやかや半日を要した。帰宅して、プロバイダーのサポートを受けて、タブレットとLTEルーターの設定をした。パソコンの設定以上に、非常に複雑で、こちらははじめから専門家のサポートを受けたのが大正解だった。むしろ、素人が知ったかぶりでやると大やけどをしただろう。完璧にできた!これで、出先で、何でも出来るツールが完成した。自宅では、光リンクの無線LANが使える。これも、結果的に先見性があった。理由は、LTEライトプランという最も安い料金設定で契約したからだ。Twitterの友人が、外で何をする?とつぶやいたので、「いまのところ、インターネット:電車で旅行で、メール、ブログを友人・知人に紹介・作成、文書作成、講演のテープ(ICR)起こし、ONE DRIVEの文書や画像確認(大学や日赤)など、リタイアしてますが、結構使い勝手があると思う。使いこなせるようになりたい、今年下半期の目標です。」とつぶやいた。非常に大きな使い勝手がある。また新たな世界と興味がグーンと広がった。明日は都内へ出かける、早速、タブレットサーフェースPro3をいろいろと使ってみよう。シニア世代、ボケ防止も含め、情報化の最先端の波に乗れそうだ。

 今日は、地元の皆さんと久しぶりに懇親会、私も美味しいお酒を持っていき、みなさんとゆっくり飲み、語ろう・・・。

さぎ草が2つ、咲いた!
IMG_7336s.jpg

line

7/20(日) LTE・SIMカード着く 今日は有楽町へ

 昨日、帰宅したら、7/17にSIMカードを注文したら、早くも2日後の7/19に届いた。今日は、早速、有楽町のビックカメラへ、
LTEルーターを、はじめ必要なものを購入に行く。あわせて、SurfacePro3について詳しく、聞こう。
 したがって、今日のボランティアはお休みすることにした。明後日から、都内で、使用することができるようになるだろう。
line

7/19(土) 今日の花日記

  今日は、これから大学へ・・・
 
 若い時に勤務した世田谷区の花「さぎ草」が、一輪だけ咲いた!デリケートで咲かせるのがとても難しい!

IMG_7307s.jpg
 花壇の桔梗も一輪咲いた。
IMG_7309s.jpg
 木槿も咲いた。もう夏だ!
IMG_7311s.jpg
 トルコキキョウも咲いた。IMG_7315s.jpg
 薔薇が咲いていた。IMG_7320s.jpg
 アゲハチョウ、今年はまだいい写真が撮れない・・・IMG_7325s.jpg


IMG_7332s.jpg
ペンタスが綺麗に、咲いていた・・・IMG_7329s.jpg

IMG_7330s.jpg

line

7/18(金) SurfacePro3 設定順調、新しいことにチャレンジ開始!

 昨日、遂に、最新タブレットSurfacePro3が届いた。先月3日に予約して、日本新発売日まで本当に自分でもよく待った、と思う。設定は、すべて順調だった。起動も速い。メール、Twitter、Blogも同期している。プロバイダー・ぷらら、に電話連絡し、LTEの「ライトプラン」972円/月に契約した。数日後に、SIMカードが届いたら、量販店に行き、「LTEモバイルルーター」(約2万円くらいか)を購入する。ドコモのLTE回線を利用する。これで、日本全国どこへ行っても使えることになる。ONE NOTEやONE DRIVEは、猛特訓中、久しぶりに今のコンピュータの最新テクノロジーに夢中になって勉強している。まあ、あせらずに今年の下半期、大いに使いこなせるようにしたい。最新のことにチャレンジできるものがあるというのは、いいことだ。シニア世代になって、こういうことをやらないと、情報化の進展に取り残されてしまう。世界を大きく拡げていきたい。自分で調べたり、不明の点は、インターネットやTwitterでいくらでも情報が得られるのでとても便利だ。

 今日の午前中は、本当、久しぶり、3か月ぶりに順天堂病院へ、定期検診に行く。体重が76kgにもなって、主治医の先生から、体重減量を厳しく言われると、思う。10kgくらい減量したい。体調は悪くないけど、何でも美味しいので、困ってしまう。どうやって、減らしたらいいのか、ひとつの悩み・・・。
 明日は、大学へ行き、学生たちに指導・支援してくる。若い人たちは、これからの社会、日本を背負う人たち、こちらもしっかり、勉強せねば・・・。親しい同窓生たちと会うのも、楽しみ・・・。
 
line

7/17(木) いよいよ今日!

 日本新発売のマイクロソフト・サーフェースPro3が、今日の午前中に、到着する。今日は、これにかかりきりになる。

 夕べから、それに備えて、マイクロソフトのONE NOTEのチェックをはじめた。これが使いこなせると、非常に便利になるだろう。もうひとつは、ONE DRIVE こちらも、より効果的に活用したい。

 昨日7/16(水)に、アブラゼミが脱皮しているのを見つけた。夏の花と併せて、アップします。

DSCF1536蝉

DSCF1547百日紅

DSCF1548グラジオラス

DSCF1545柿

line

7/16(水) Good Morning, from Brazil!

 今日は、午前中、ボランティアの皆さんと汗を流す。

 昨日、都内で会議へ行く途中、不忍池の蓮の花が気になり、写真を撮った。帰宅後、数枚をブラジル、サンパウロのマウロさんへ送った。すると今朝、なんと7時間後には、彼から返信が届いた。約1か月前、6/20に彼と会った場所だ。地球の裏から、本当にこのスピードで届く、現実に驚く。彼に送った、写真をアップします。午後は、昨日の仕事の続き・・・明日は、待ちに待ったサーフェースPro3が届く、ルン、ルン、・・・。
 不忍池方面へ、この7~8月に3回出かけるので、また見事な蓮の満面を撮影して来よう!

Hi Mr. A・・・,

Nice pictures! I remember this place, simply amazing...

You have luck to work in such a pleasant area

Cheers,

Mauro

 私のメールは、極めてシンプルです。だから、英文メールは誰でも出来ますよ!文法にこだわらない、ミスがあってもいいんです。伝えたいことが伝われば、いいのだと思います。ただし、インフォーマルの場合に限って・・・

Hi, Mauro san,

Today, I went to Tokyo for my business.
And on my way to my office, I took some pictures for you.
My office is near under construction building.

About one month ago, we met there, do you remember the place.
Soon, beautiful flowers in the lake, lotus there.


DSCF1516s.jpg

DSCF1518s.jpg

DSCF1519s.jpg

 彼を案内した「下町民俗資料館」・・・戦前、戦中、戦後の下町の庶民の暮らしぶりを興味深く、観ていた。
DSCF1527s.jpg
line

7/15(火) 今日は、都内で会議・・・

 今日は、ボランティアはお休みで、都内で会議などのため、出かける。ここのところの暑さで、不忍の池の蓮の花が咲きはじめたかも知れない。少し早目に出かけて、寄り道をして、写真を撮ってこよう。先月20日に、道に迷っていた?マウロさんに会ったあたりの画像を、ブラジルへ送ってあげたい。

 昨日は、先月の講演の録音を2つを、一気に起こした。以外と、面倒でなく出来た。あと数本ある。めんどく臭がらずに、毎日こつこつやれば出来るだろう。良かった点は、自分でもとても勉強になったことだ。
 今日ややるべきことは、一般財団法人日本退職公務員連盟に行き、講師の先生との原稿の打ち合わせ、次に、東京都退職公務員連盟で、9月発行の広報の編集会議を集中してやる。初校ゲラ校正をやって、7/22(月)印刷業者と打ち合わせ、数日後に2校ゲラ受け取り、8/1(金)2校ゲラ渡し、8/5(火)3校ゲラの確認・最終で責了印刷となる。出来上がって、ミス発見では、どうしようもない。この半月、しっかりやらねば・・・。

 先月上旬に予約していたタブレット日本新発売のマイクロソフト、サーフェースPro3が、いよいよ明後日の午前に着く。これも大きな楽しみだ。自分でも準備万端だ、Twitterでも、教えてくれる人がいる。今年の下半期、しっかりこれに取り組んで、使いこなせるようにしよう。また、世界が広がるだろう。
line

7/14(月) FIFAワールドカップ・サッカー 優勝はドイツに!

 FIFAワールド・カップブラジル大会決勝戦 ドイツ対アルゼンチン の試合は、決勝戦にふさわしいいい試合だった。スコアレスで延長戦の後半 ドイツが1:0でアルゼンチンを振り切った。マリオ・ゲッツェのシュートも、極めて技術力の高かった。彼は、MOMとなった。ドイツは、東西ドイツ統合後初、南米大陸開催発の24年ぶり4度目の優勝だった。どこも隙のない組織力のあるドイツにアルゼンチンは、デフェンス力が高く、善戦した。MVPゴールデン・ボール賞はリオネル・メッシに、ゴールデングラブ賞はマヌエル・ノイアに、そしてヤングプレーヤー賞はポール・ポグバ(仏)に、そして得点王は6得点を挙げたハメス・ロドリゲス(コロンビア)になった。この1か月間、サッカーってこんなに面白いこと、凄さを十分に味わうことが出来た。また4年後ロシア大会が楽しみになった。ただ、私のような素人でも、3位決定戦は必要ないと、思った。おそらく、これから議論されてくるだろう。

 ブラジル サンパウロの友人マウロさんから、久しぶりにメールが届いた。お元気なので安心した。ブラジルあげて、今回の反省を踏まえて、これからドイツのように次の世代の育成へ新たに取り組む、ということだ。ブラジルは決してあんな風な負け方を二度としないだろう。

 昨日、憲法9条をノーベル平和賞にを、取り上げた。今朝は、2つの違った見解の署名の動きがあります。
 ※憲法9条にノーベル平和賞を=署名8万超—ノルウェー委員会が推薦受理(2014.6.14)
 集団的自衛権の行使容認をめぐり憲法解釈を変更する議論が進む中、戦争の放棄を定めた憲法9条にノーベル平和賞を受賞させようという動きが広がっている。神奈川県座間市に住む主婦らが中心となってノルウェーのノーベル賞委員会に提出した推薦状が今年4月、正式に受理された。集まった署名は6月8日時点で8万人分を超えた。
 活動の始まりは、主婦の鷹巣直美さん(37)の「9条の素晴らしさに光を当てることはできないか」との思いからだった。鷹巣さんは高校卒業後にオーストラリアに留学。アフガニスタンなどの難民と知り合う機会を持ち、戦争の悲惨さを実感したという。
 その後、米軍基地のある座間市や相模原市の主婦、幼稚園教諭らが集まり、昨年8月、「『憲法9条にノーベル平和賞を』実行委員会」を設立。インターネットや街頭で署名を募り、大学教授らの推薦文と2万4887人分の署名をノーベル賞委員会に送付した。受賞対象は個人と団体に限られるため、「9条を長年にわたり保持し続けた日本国民」が受賞候補となっている。
 実行委員会の共同代表の一人、保育園理事長の星野恒雄さん(80)は小学6年生のときに終戦を迎えた。「国のために死ぬのが生きがい」の軍国少年だったが、疎開先から戻ったときに見た東京の焼け野原の衝撃は大きく、親戚も兵隊として出征したまま戻ってこなかった。「命をつぶされることがどれほど残酷なことか。戦争は嫌だというのが骨身に染みた」
 ノーベル平和賞の発表は10月。星野さんは「受理は第一歩。これからが本番だ」と候補になった後も署名を集め続けている。「今年が無理でも、受賞するまで何度でも推薦する。続ければ、9条改憲を進める人たちに対する圧力になる。署名の集まりは国民の平和への期待の表れだから」と力を込める。 [時事通信社]

※憲法9条にノーベル平和賞を与えないでください。 Please do not award the Nobel Peace Prize to Article 9 of the Constitution of Japan
 日本は中国に侵略されつつあるが、憲法9条のせいで自衛できない状況。1969,1970年の国連の調査の結果、東シナ海や南シナ海に大 油田と豊富なガス 田があることがほぼ確実であると判明。その後中国は1992年に領海法を制定し、尖閣諸島や南沙諸島を中国領土と突然明文化。1995年 フィリピン駐留の 米軍撤退後、 中国は南沙諸島の島を占領。尖閣をも侵略しようとしている。(支那の悪行詳述)このままでは、日本領「竹島」が韓国に不法占領されているように、尖閣もい つか中国に占領されるかも知れない。ウクライナと米国の安保条約が施行されなかったように、日米安保条約も空文かも知れない。このような 状況で日本国憲法 9条は日本の生存を脅かしている。憲法9条にノーベル平和賞を与えないでください。

 

 
 
line

7/13(日)憲法9条がノーベル平和賞にノミネート

 昨日、届いたリーフレットに、「平和への思い」というコラムが載っていた。憲法9条をノーベル平和賞に、と提案していたことについては、知っていたが、それが受理されたところまでは未確認だった。その内容をアップする。
 平和市民団体は「ノーベル委員会」に、「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会の推薦状を提出していた。2014年4月9日「ノーベル委員会」は、推薦を受け付ける文書を送った。すなわち、戦争放棄を定めた憲法9条が、ノーベル平和賞の候補にノミネートされた。2012年のノーベル平和賞は、EUが受賞した。その根底及び背景にあったのは、ドイツが徹底的な平和主義を貫き、ヨーロッパ各国のEU統合の大きな軸になった功績が大きく評価されたからである。今、日本では集団的自衛権が大きな問題になっている。自衛隊幹部出身のある地方都市の市長さんは、今、閣議決定されたら、歯止めが効かなくなると、懸念していた。やはり、こんな重要な問題は、国民に問うべきであり、国会審議を十分に尽くしてからでないと危うい。もしも日本の憲法第9条が、ノーベル平和賞になったら、それは日本のみならず、人類史上、夢のような、革命的な出来事だ。ただ仮にそうなっても、喜んでばかりおれないだろう。なぜなら、日本人は内から平和を守る力がないことが証明されるということになるからだ。日本は第二次大戦後、戦前の政治家や要人がそのまま戦後政治を牛耳ってきた。徹底的な戦争責任の反省が十分できていないため、未だ近隣諸国から強烈な批判を浴びている。また、靖国問題も、ぎくしゃくしている。戦没者慰霊の問題と、神社合祀の問題をあいまいにしているからである。そして、今、1強全弱の政治が、憲法改正へ突き進もうとしている。戦後、平和が70年間保たれてきたが、ノーベル賞委員会は、1っ国の政治に介入しないことも予想される。となると、今年のノーベル賞候補者マララ・ユスフサイさん(パキスタン)に落ち着くのかも知れない。夏がくると、平和について、考えさせられる。この夏も、NHKBSの幾つかの番組を観ることにしよう。

 FIFAサッカーブラジル大会の3位決定戦 ブラジル対オランダ戦を観た。ブラジルは、ドイツ戦の後遺症のまま、前半早い段階でロッベンへのファールを、ファンペルシーにペナレルティ・キックをあっさり決められると、追加点を与えた。攻撃に迫力なく、後半、さらに1点を決められ、3:0という結果で終わった。マウロさんには、大変お気の毒な結果だった。

 明日は、決勝戦ドイツは、今大会最高の得点17点を8人の選手が挙げた。非常に隙の無い、チームだ。他方、アルゼンチンは、メッシを中心に守備が物凄くいいチームだ。明日が楽しみだ。
明日のみどころは・・・両者がファイナルの舞台で顔を合わせるのはこれで3回目。最初の対戦は28年前のメキシコワールドカップまでさかのぼる。その際はマラドーナを擁するアルゼンチンがドイツを下し、戴冠を果たした。二度目の対戦はその4年後。アルゼンチンが連覇へ期待を膨らませる中、ドイツがリベンジに成功し、優勝を決めている。以降はともに栄冠に手が届いていないまま、決勝の地で再び相まみえることになった。ここまで順調に勝ち進んできたドイツは準決勝でブラジルに歴史的大勝を収めるなど、際立った強さを見せている。中でも脅威となっているのはクロースとケディラ。相手の攻撃の起点をつぶすだけでなく、速攻からゴールへ結び付けるなど、ドイツの大きな武器となっている。マスチェラーノを軸としたアルゼンチンの中盤を彼らが制圧できれば、再び準決勝のような圧勝劇が訪れるかもしれない。また、もう1人のキーパーソンはクローゼ。過去2大会でアルゼンチンからゴールを挙げている「アルゼンチンキラー」がネットを揺らせるかに注目だ。
line

7/13(日)明日、ワールドカップ・ブラジル大会3位決定戦

 明日の3位決定戦マッチでは、日本人の審判 西村 さんが第四審判として、ブラジル対オランダ戦のピッチに立つ。よかった!彼のフェアなジャッジを応援したい。私は、ブラジル、オランダにいいゲームをやってほしいし、両方をサポートしている。

 FIFAは、W杯MVP候補にメッシ、ミュラーら10人 ハメロドもノミネートされたと、発表した。決勝戦後に、MVP「ゴールデンボール賞」が発表される。

 決勝に進出したアルゼンチンからは、ほかにMFディマリア、マスケラーノも選出。ドイツは最多の4人で、DFフンメルス、ラーム、MFクロースも名を連ねた。

 4試合で4得点を記録しながら、準々決勝コロンビア戦で腰椎骨折を負って離脱したブラジルのFWネイマールもノミネート。3位決定戦でブラジルと戦うオランダのFWロッベン、準々決勝で敗退したコロンビアのMFハメス・ロドリゲスも候補に入った。

 最優秀GKに贈られる「ゴールデングローブ賞」の候補はドイツのノイアー、アルゼンチンのロメロ、コスタリカのナバスの3人。21歳以下の選手(93年1月1日生まれ以降)から選出される最優秀若手選手賞には、オランダのFWデパイ、フランスのMFポグバとDFバランがノミネートされた。

 今大会はGKの大会と言えるブラジルW杯、MOM(Man Of the Match)に、ゴールキーパーが、圧倒的に多く選ばれた。2014年ワールドカップ(W杯)・ブラジル大会も、残すところ2試合。62試合が終わり、MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)にゴールキーパー(GK)が12度選ばれた。前回大会が5度だったことを考えると、すでに倍以上で、今大会は「GKの大会」だった。

 7/14(月)の決勝戦 ドイツ対アルゼンチン戦がとても楽しみだ。得点王ランキングのトップは、コロンビアのハメス・ロドリゲスが6点でトップのままで、決勝戦に残った ドイツのトーマス・ミュラーが5点、アルゼンチンのリオネル・メッシが4点で続く。得点王は、この3人に絞られてきた。一次リーグの結果から、決勝トーナメントで7~9点台に伸びると見ていたが、それだけ得点することが厳しいと、思い知らされた。決勝戦は、目の覚めるようなシュートが、期待できるかも知れない。

  今回の大会でも、日本人のサポーター達が、ゲームが終わった後で、掃除をして帰ったので、リオデジャネイロで市や大会関係者から領事が感謝状を贈られた。ブラジル市民も、次のオリンピックでは日本人のマナーを学ぼうというニュースがあった。非常に嬉しいニュースだ。

 

 
line

7/12(土) 猛暑日に

 ついに、我が家もエアコン・クーラーを使い始めた。昨日は、気温が午前中から急上昇し、群馬県では38℃になったところも・・・。今日・明日も、猛暑日になる。台風通過後の、フェーン現象となった。

 埼玉県霞川の知人だっくさんが、翡翠の画像を毎日、アップしている。今は、この春生まれた幼鳥が、元気に育っている写真ばかりなので、質問をした。「だっくさん 超台風心配でしたが、関東地方は大きな被害無く通過、川もそれ程荒れなくてよかったですね。翡翠幼鳥たちの喜ぶ姿が伝わってきます。それにしても成長が早く、驚き、若くて元気がいいのがいい、もう一人前ですね。天敵は何ですか、百舌鳥、鳶、鷹、いたち・・?親鳥は、子どもを一人前にするために離れた?人間より偉いね。今、どこで、何をしてますか?」 その返信・・・「台風、被害は全くありませんでした。 豪雨に襲われた地方の人々に申し訳ないほどです。 翡翠の天敵は猛禽類、そして蛇でしょうかね。カラスも天敵です。 巣立ちした後は、親は一切手助けしません。猛禽から守ってやることもしません。 厳しい自然の中で種を繋ぐということは、弱いものは淘汰されるということなんでしょうね。」  自然界で生きる厳しさが、かわいい翡翠にもあるんですね。我々は、もっと自然から謙虚に学ばなければならないと、思います。厳しくしないと、厳しい自然の中では、生きていけないんですね。これを子どもたちの教育に置き換えると、人間は厳しい社会、国際社会の中でたくましく生き抜いていくためには、どうあるべきかという教育論になるのではないかと、考えさせられた。ガンバレ、幼鳥たち!ガンバレ、日本の子どもたち・・・そのためには、大人たちの責任が重い・・・。

 昨日、カッと日が照ってきたので、蝶を探しに出たが、まだ風があって、見つからなかった。どこに行ったのかな?
 花の写真を、数枚、アップします。最後の2枚は、台風の影響を受けなかった、我が家の花壇です。

 IMG_7296s.jpg

IMG_7297s.jpg

IMG_7299s.jpg

IMG_7302s.jpg

IMG_7303s.jpg
line

7/11(金)台風8号、伊豆大島をから房総を通過中・・・

 台風8号は、伊豆半島沖から、伊豆大島を通過し、午前5時前に千葉県富津市付近に上陸した。今後、太平洋に抜けて、熱帯低気圧になる見込みである。先週2日間宿泊研修でご一緒だった伊豆大島のYさん、バスでお隣、ホテルも同室で、昨年の豪雨の状況をよくお聞きした。全村避難のニュースの大島の状況がとても気がかりだ。今回の台風では、長野県の南木曽が大災害を蒙っている。雨が降れば、二次災害の危険が報道されていた。日本の河川は、諸外国に比べ、例えばミシシッピ川は長い距離の勾配が緩やかだが、雨が降ったら急勾配で、日本の川は大滝となるそうだ。これは、大変危険だ。だから、豪雨になれば、大災害が伴う、対策が必要だ。梅雨の後半は、必ず、連続的な豪雨を伴う、あるいは局所的な豪雨、決して油断は出来ない。
 昨晩は、雨風が直撃するのでないかと心配していたが、幸い、大きな被害がなく、こちらを通過してくれたようだ。台風通過後、今日から30℃を越える猛暑になる見込みだ。

 MLBメジャーリーグの状況は、7/15(火)日本時間では翌16日に、オールスターゲームがある。ヒューストン・アストロズに所属しているホセ・アルトゥーベ選手が、田中将大投手と共に前半戦最大の注目選手なので、是非、観たい。日本人MLB選手では、ダルビッシュ(8勝5敗)、上原(4勝2敗18セーブ)が出場する。当初、田中将大(12勝4敗)が出場する予定だったが、肩のはりの怪我で約2週間のDL入りするため、上原が繰り上がった。MLBのピッチャー陣は、かなりいい、黒田(6勝6敗)、岩隈(7勝4敗)、田澤も。野手では、イチロー(打率、0.303)はヤンキース唯一の3割台で、レギュラーを確保できるようだ。青木(打率0.263)、川崎(打率0.278)もいい。松坂(3勝3敗1S)、和田、藤川の活躍も気がかりだ。怪我から復帰すれば、田中将大投手が、新人王になれるかどうか、大いに期待したい。
 ワールドカップブラジル大会後は、MLBと日本のプロ野球に注目したい。
line

7/10(木) 台風8号九州上陸

 台風8号は、今朝、九州へ上陸した。関東地方は、今日の午後から雨が降り出し、明日の朝には、通過する見込みだ。長野県の南木曽では、豪雨のため山崩れが起こり、たくさんの民家が被害にあい、中学生が一人亡くなった。各地で雨の被害、水害も発生しており、心配だ。

 ワールドカップサッカーの準決勝戦、アルゼンチン対オランダ戦を観た。どちらも守備が万全で、延長戦までスコアレス、PK戦になった。結局、オランダがゴールを2つ外し、アルゼンチンが24年ぶりに決勝へ勝ち残った。この2チーム、どちらも勝たせてあげたかった。いよいよ、決勝は、7/14(月)午前4時~ ドイツ対アルゼンチン、これは好対照ともいえる、大変面白いマッチが期待できるぞ!
また、敗れたとはいえ、7/13(日)午前5時~ ブラジル対オランダも長年の宿敵、意地と意地とがぶつかり合うだろう。
 いよいよ大詰め、日本の審判団の活躍する機会はあるだろうか。ネイマールが、コロンビア戦で怪我を追ってしまったが、もしも、あの時、西村さんが笛を吹いていたら、あのような事故は起きなかったかも知れない、とトィッターに流れていた。ブラジルの政治情勢、これからのリオデジャネイロ・オリンピックまで大きく影響が及びそうな状況になっているという。
ブラジルはとてもいい国だ、これからも安定して、発展して貰いたい。

 昨日、久々にボランティアに出て、汗を流した。もう七夕が過ぎ、紫陽花の季節が終わり、ユリも終わりかけようとしているので、いくつかUPします。

DSCF1493ユリ
DSCF1494ユリ

DSCF1500ゆり

DSCF1497縮
line

7/9(水)カマキリと人間、どちらが頭がいいかな?

 サッカーブラジル大会、準決勝初戦ブラジル対対ドイツ戦は、まさか、まさかの予想以外の展開、前半30分以内に、ドイツが5得点、後半2得点、ブラジルは終了間際にやっと1点。7対1で、ドイツがブラジルを破り、決勝へ進んだ。ドイツの一方的な怒涛の攻めに、ラジルが可哀想だった。なぜ、あんなに崩れたのだろう。ネイマールとキャプテンのチアゴ・シウバの欠場は大きかったが、ブラジル国民は、母国の初優勝がかかっていただけに期待が大きかった。またサンパウロでの開催だけにご当地ベロオリゾンテのマウロさんは、さぞがっかりしているだろう。7/13(日)の3位決定戦を期待したい。明日は、アルゼンチン対オランダ、こちらも期待したい。
 サッカー大国ブラジルは、いつかまた、ベロオリゾンテの屈辱を克服する日が来るに違いない。

 クローゼ選手が得点し、ワールドカップ史上新記録の16得点に伸ばした。また、ミュラー選手も、今大会5点目となり、得点王争いが面白くなってきた。

 超大型台風8号が、ゆっくり九州方面に向かっている。昨日、日赤本社ボランティアガイドをしてきた。満員電車で本社に向かう途中、今、日本で、この台風に備え、救援など支援体制を最も築いているのが、日赤だと思った。災害が発生して、準備するようでは間に合わないからだ。現役の人たちがそれをやっているわけだから、僅かでも後方支援が出来ることは、有難いと思った。栃木県日光市の皆さんに、ご満足いただけるガイドが出来たのではないかと、思った。よかった!

 さて、けさは、reonkuさんから、タイミングよく、大変面白い、「カマキリダンス」の画像を拝見した。快くご本人のご了解いただいたので、UPします。
 カマキリと人間、どちらが頭がいい?実は、先週、新潟県南魚沼市に行ってきた。ブログにも、カマキリガ柱に止まっていたので、その画像をアップした。その柱の上に、積雪量2.74mの表示板があった。よくよく調べると、カマキリは、それよりも上、例えば、3mくらいのところに卵を産むそうだ。カマキリには、自然の変化に対する予知能力があるのですね。雪国の人々は、毎年、そうしたカマキリの卵を見つけて、農耕や生活の雪対策の知恵にしていたそうです。自分の周りの事が分かる、先のことを読める、人間とカマキリ、どちらが利口なんだろう?!カマキリに負けるようでは、ダメですね!
 こんなことを考えて、カマキリダンスを、ご笑覧ください。


line

7/8(火)超大型台風、今日から沖縄・九州方面を直撃

 過去、最大級の超大型台風が我が国に向かってきた。今日、沖縄から九州へ。日本列島を縦断して、10日(木)頃に関東地方にも影響が出始めるだろう。昨年、フィリピンを襲った台風にも匹敵しそうだ。台風の最新情報は、次の通りです。

 台風8号
2014年7月8日4時30分発表 大型で非常に強い台風第08号は、8日3時には宮古島の南東約150kmにあって、北北西へ毎時30kmで進んでいます。中心気圧は930hPa、中心付近の最大風速は50m/sです。この台風は、9日3時には東シナ海に、10日3時には九州の西に、11日3時には四国に達するでしょう。台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は大しけに厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、8日10時30分の予定です。

 厳重警戒、まだまだ発達しているという。大きな災害が起きなければよいが、これからの台風の動きに注意したい。
line

7/7(月) ブラジルからメール

 先日、ブラジルの友人に以下のメールを送信した。
We are living in the world of internationalization and IC information on the earth planet.
Brazil and Japan is the opposite side of the earth.
But we can communicate each other in real time!
It is amazing and wonder , isn’t it?
I couldn’t imagine this in my childhood・・・

By the way, please try to watch my blog, you can find out
Google Translate(English) in my blog-parts in your free time.
彼から, 以下の返信が届いた。
Hi Mr A,
You´re right. Technology is simply amazing! It has a great power to ignore distances and then bring people together.
Ok, thank you. I will check out your blog later.
Did you see Brazil´s last match? Now we will face a hard challenge against Germany.They will play in my hometown (Belo Horizonte).
Take care, Cheers!
Mauro
もちろん、FIFAワールドカップ、ブラジル大会は、今、最大の関心事、よく観ている。
サッカーのニュースは、ほとんどキャッチしている。

これからは、地球の裏側ともコミュニケーションの世界が広がった。ガンバレ、ブラジル、ガンバレ、サンパウロ(ベロ ホリゾンテ) ご当地は、熱く燃えているだろう。何しろ、母国での初優勝がかかっているのだから・・・。
ドイツとの闘い、凄いゲームになることは、間違いない、これからの準決勝~決勝、すべてブルーレイディスクに録画しよう!

 初校ゲラが届いた、ICレコーダーで講演記録起こし:突然、原稿執筆まで、講師の先生との連絡、など、あちこちへの連絡など、仕事が降ってわいてきた。にわかに急ピッチで忙しくなってきた、これから当分、かなり気を張って、頑張らなくっちゃ!

 明日は、午前中は、日赤本社ボランティアガイド。栃木県日光市の皆さんをガイドする。明後日、当初、JRCの上野動物園のボランティアへ行こうと思っていたが、無理になった。こちらへは、年1~2回、行ければよいかな・・・。
line

7/6(日)ワールド・カップブラジル大会準々決勝

 昨日は、準々決勝でベスト4、ドイツとブラジルが勝ち進んだ。次は、7/9(水)準決勝で先ず両国が激突する。
 私は、ブラジル対コロンビア戦を後半から観た。ブラジルのエース・ネイマールが、コロンビアのデフェンスに押し倒された場面を見た。あれは、通常のサッカーのプレーよりは、過剰な対人攻撃のように思えた。結果、骨折、優勝のかかるブラジルにとって今大会の出場は不可能になった。今朝のニュースは、FIFAはこの件を調査するという、当然だと思った。

 今朝は、アルゼンチンがベルギーに1対0で勝った。残る最後の椅子、オランダとコスタリカが延長戦に入っても0対0。テレビで観戦していると、ピッチの選手たちの足は、手以上にボールをコントロールしていると思った。延長戦でも決着がつかず、PK戦を制したオランダが勝った。準決勝は、アルゼンチン対オランダ、7/10(木)となった。

 さて、決勝トーナメントに入って、準々決勝が終わって、得点王のトップは、6点にロドリゲス(コロンビア)、4点台にメッシ(アルゼンチン)、ミュラー(ドイツ)、ネイマール(ブラジル)。これからは、メッシとミュラーがどれだけゴールを決めるか注目したい。

 昨日は、新宿で7人で「たなばたの会」、かれこれ20年くらい続いている。幹事をやっていて、会はうまくいったが、かなり足がでてしまった。自分も含め生ビールを何盃も、消費税も上がった、食べる方を少し高めにしたからだ。自分も健康になって飲めるようになった、みんないい先輩なので、足は自分でもった。自分も含め、みんな気分がよかったからだ。
line

7/5(土) 越後湯沢方面を旅して

 7/3~4 越後湯沢方面の研修旅行から皆、無事に帰った。しっかり研修も、お手伝いもやり、お酒もみんなと楽しく飲んできた。初めて行った水沢観音で、少し雨に降られたが、お天気はよくもった。2日間、本当に蒸し暑かった。
 景色を3枚、UPします。

 サッカーのワールドカップ、準々決勝がいよいよ始まった。ドイツ対フランスは、優勝候補のドイツが1対0でフランスを下し、ブラジル対コロンビアは2対1で、こちらも優勝候補のブラジルが制した。前半、開始早々の段階でのブラジル先制点が効いた。コロンビアも全力で攻め立てた。ネイマールが、後半、怪我でリタイアしたが、次の試合に響かねばよい。次の準決勝は、ブラジル対ドイツの闘い、これはブラジル大会最大の見ものになる。今から、7/9(水)午前5時~が、とても楽しみだ。
 ブラジルとコロンビアの試合後、喜ぶブラジル選手たち、落胆、泣くロドリゲス選手をブラジル選手たちが健闘をたたえ、慰めている光景、スポーツマンシップの美しさが心に焼き付いた。
 明日の準々決勝も楽しみだ・・・

 今日は、これからOB会で、新宿へ・・・公私ともに、忙しいね・・・


 新潟県魚沼市 関興寺 にて、ここに「味噌なめたか」という話があります。
IMG_7237縮

 南魚沼市は豪雪地帯 柱のカマキリの上に、積雪量2.74mの表示 なぜ、カマキリ? カマキリは、雪が降る年は高いところに卵を産む、そうです。生き物は、自然がどう変化するかを予知する能力があるんですね。それを人間が見逃さず、生きる知恵とする、素晴らしいですね!
IMG_7253縮

 南魚沼市の「塩沢宿」の町並 ガンギの町です。
IMG_7254縮

line

7/2(水) 今日の花日記

 明朝6時前に、タクシーで駅へ、そして電車で新宿に向かう。7/3~4は、都退公連・研修旅行、新宿に集合し、バスで越後湯沢方面に向かう。そのため、明日はブログにUP出来ない。今日の花日記をUPします。朝のボランティアの時に蝶を見かけた。午後、花散歩へ出かけ、蝶を撮りたかった。まだその数も少なく、狙っても、止まってくれなかった。やはり、蝶の撮影は、午前中でないとかなり難しいのかなあ。
 紫陽花とユリは、もう見納めで、夏の花グラジオラスやダリア、向日葵が見頃になってきた。

 ワールド・カップ ブラジル大会のベスト8は、すべて一次リーグ各組の1位突破の国々だ。延長戦が多かった。実力拮抗、伯仲している。これからはもっと高い次元の熱い闘いが、7/5(土)午前1時~フランスvsドイツ、午前5時~ブラジルvsコロンビア 準々決勝戦がキック・オフする。せめて、朝5時から、観戦しよう!

IMG_7188蝶2

IMG_7195ゆり

IMG_7198ゆりピンク

IMG_7196だりあ

IMG_7197だりあ黄

IMG_7202グラジオラス

IMG_7205向日葵

IMG_7203紫陽花

line

7/2(水) Hello from a Brazilian Friend

 今朝、メールを開くと、ブラジルの友人マウロ(Mauro)さんから、画像3枚と手紙が届いた。
 今、ワールドカップ・サッカーをやっている、ブラジルのサンパウロから、吃驚した。その時のこと、メールの要旨は、・・・
 6/20の午後に、上野の不忍池でマウロさんに会った。夕方の私の会議までのフリーの時間、2時間ほど、浅草と東京スカイツリーを案内した。彼は、仕事で韓国・ソウルに来て、僅かの休日を日本見物に来ていた。自分としては、特別なことをしたわけでない、日本人の印象にとても感銘を受けたという、お礼のメール。ブラジルに来たら、日本で受けた「もてなし」を喜んでブラジルで歓迎したい、翌日土曜日は、富士山に登って、とってもよかったと、日の丸を巻いた画像が添えてあった。7/1が山開きで、5合目まで行けるよ、と教えた。さぞ、日本の富士山に満足しただろう。
 私としては、特別のことをしたわけではない。30前後の若者がナッブサックを背負って、地図を片手に、どこへ行きたいかと、聞いただけだった。浅草とは逆方向で、文京区の方へ歩いていた。その時、はじめてブラジル人と分かった。なぜ、地球の裏側から、サッカーも見ないで・・・。エンジニアで韓国に出張中だった。じゃあ、フリータイム、時間まで案内しよう、下町民俗資料館(戦前・戦後の庶民の生活)、地下鉄で浅草へ、時間があったので、電車でスカイツリーへ。自分も海外でいろいろとお世話になったので、出来ることをしただけ、でも見ず知らずの人に進んで親切にしてもらえたことが嬉しかったようだ。あの日は、NYの人に道を教え、コロンビアの人に都営地下鉄線の乗り方を教えた。国際化とは、そう、出来ることをすればよい。いつもやっている、ボランティアだ。
 後で、マウロさんに、サッカー・ブラジルを応援してるよ、次はリオデジャネイロ・オリンピック、その次は2020年東京オリンピックで会おう、6年後に子どもを連れて、奥さんと一緒にお出で!とメール返信をしよう!地球の裏側と、リアルタイムで交信が出来る時代に生きている、今、そういう時代に生きている、なんて素晴らしいのだろう。私のブログも、GOOGLE LANGUAGE を、ブログ・パーツに入れている、うまく行けば、私のブログもブラジルへ発信できる!ただ、スライドショーは日本のソフトなので、無理だろう。画像は、大丈夫だ!今は、SKYPEでテレビ電話で、まさにリアルタイムで、世界中のどことでも、無料で、face to face で、話が出来る、今、まさに本当の国際化、情報化時代を迎えている!このことに驚く!

 さて、今日のサッカーの第1報が入った。やはりアルゼンチンが勝ち進んだ。前半はスコアレス、後半、メッシのアシストで1対0、アルゼンチンが決めた。5時から、ベルギー対アメリカ、こちらも気になる。アメリカは、3年ぶりのベスト8を狙っている。今、アメリカも強くなった、男子も女子も、今、アメリカが空前のサッカーブームだそうだ。今朝、ベスト8が決まった、観た!
 凄いゲームだった。最後の最後まで、死闘だった。延長戦2対1でベルギーが30数年ぶりにベスト8に。次は、7/6(日)に準々決勝、アルゼンチン対ベルギーが闘うことになった。
 ベスト8はいずれも強豪国、各国の監督の采配も見ものだ!
line

7/1(火) ワールド・カップサッカー フランス、ドイツベスト8へ

 今日から7月、いよいよ2014年の後半へ、健康で有意義な日々を過ごしていきたい。
 かつて、「はやぶさ1号」が小惑星イトカワを探査し、数年後、無事に帰還し、世界中をあっと驚かせた。今年の12月、「はやぶさ2号」を打ち上げ、2020年に帰還させる国家プロジェクトがある。大きな予算をかけて行うわけだから、是非、成功して成果を期待したい。

 今、ワールドカップのサッカーが、非常に面白い。アフリカ勢が残念ながらすべて惜敗し、フランスとドイツがベスト8へ躍進した。決して順調に、予想通りに勝ったわけではない、強豪国と言えども、必死になって、勝った!
 フランスは、ナイジェリアに苦戦し、スコアレスで後半、2対0で勝った。フランス初ゴールを決めたのは、アフリカ系の選手だった。どの国も、アフリカ系が頑張っている。 朝5時起床だったので、テレビ観戦したのはドイツ対アルジェリア戦から、スコアレスだったが、ドイツの猛攻とアルジェリアのカウンターは見ものだった。アルジェリアのキーパー、デフェンスが粘り強かった。延長戦2対1でドイツが制した。今日も、非常に切迫したいい試合だった。今朝のTwitterに、「ナイジェリア対アルジェリアの試合、どちらが勝つか、観たかった!」 あるいは、「甘くナイジェリア、夢はアルジェリア!」とあって、笑ってしまった!アフリカ勢は、かつてベスト8までガーナ、カメルーンが行ったので、これから先も大いに期待がもてる内容で終わった。
 
 明日7/2(火)は、アルゼンチン対スイス、ベルギー対アメリカがある。これで、決勝トーナメントベスト8が決まる。
 これから先の準々決勝戦、7/5(土)は、今日の勝者ドイツ対フランス、ブラジル対コロンビアがベスト4を目指して闘う。そして、7/6(日)のオランダ対コスタリカ戦までが決まっている。残りは、明日の2か国となる。だんだん絞られていく、ますますデッド・ヒートする、これからが、もっともっと面白くなってくるぞ、最高のゲームを期待したい!

 ブラジルで、日本人サポーターの素晴らしいことが、後日、評価されるかも知れない。日本対ギリシャ戦は、ドローで終わった。試合後、日本人のサポーターは、スタジアムの応援席のゴミ拾いをして、帰った。どこかの国のサポーターは、負けた悔しさに、ごみをまき散らして帰り、帰国した選手に罵声や横断幕、卵をぶつけたら、賞金まで出す、という態度だ。
 某国(複数)は、キーパーにレーザービームを照射した。今朝、またも・・・これも、絶対にやってほしくない行為だ!
 日本人選手の帰国に際しては、そういうことはまったくなく、お疲れ様と、労っていた。勝負は勝負、またこれからのこと、マナーは、よいほうが気持ちがよい。日本人は、素晴らしい、自信をもつべきだと、思う。
 
line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line