11/30(日)雨のTOKYO元気ウォーク2014!

 昨日、東京ウォークに参加した。9時50分、上野恩賜公園を出発した。河童橋・道具街から浅草に行き、隅田川を渡り、牛嶋公園へ。勝海舟像は、見逃したので、この次に。雨が降ってきた。隅田川テラスあたりから、ずっと雨が強い行軍。清澄通りを通り、合羽を着て、歩いた。江戸博の横を通り、京葉道路へ、両国橋を渡り、東日本橋の蕎麦屋さんで昼食。昭和通りを通って、2時頃、やっとゴールへ着いた。約12kmを歩いた。雨の中をこんなに歩いたのは、移動教室や遠足で歩いた、昔のこと以来、途中、諦めたくなったが、かみさんが自分が決めたことだから最後までやれ、あたしはただついてきただけと、叱咤激励されて、どうにか着いた。

 帰宅して、ビデオ録画した「危機に立つ人道支援」を観た。世界で、大変なことが起きていることを改めて、深く考えさせられた。

 「はやぶさ Ⅱ」の打ち上げが、延期されている。是非、成功させてほしい。小惑星1999jul3への軌道の乗り方が面白い。打ち上げてから、地球の軌道を1年間周回し、地球の引力を利用し、スウィングバイという方法で、小惑星へ向かうという。省エネの面白い方法だ。2020年冬の帰還まで、興味は尽きない。

 今日の午後は、都内のイリュミネーションと、都内をスカイバスからイリュミネーションを約60分間、撮影する。土日のみの運行は、ネットで予約満席だったが、日の丸バス関係者に予約の相談したら、うまい具合に今日30日2席のみ取れた。
お天気も曇りで、何とか大丈夫だ。今日は、最高級のカメラで、たくさん撮影して来たい。

 上野公園にて
IMG_0184_NEW もみじ

 上野公園にて
IMG_0194_NEWいちょう

 台東区上野 築150年くらいになるお蕎麦屋さん:関東大震災や東京空襲を生き延びた
IMG_0199_NEWおそばや

 スカイツリーから、昨日は幻想的な風景が見えたそうだ
IMG_0217_NEWスカイツリー

 合羽橋は面白かった。
かまどIMG_0208_NEW
line

11/29(土) 今日は、東京下町ウォーキング

 今日、NHK・ETVで午後2時から、NHKと日本赤十字による「危機に立つ人道支援」が放送される。これは、11/8に、表参道ヒルズで、収録されたシンポジュウムだ。私も、前列2列目に座ったので映っているかも知れない。中東のシリアやイスラム国からの難民は、戦後最大だ。ヨーロッパでの報道と我々に届く情報では、かなり温度差がある。もう一度、観たい、考えたい。

 今日は、家を8時に出発し、2時間あまりの下町東京ウォークに参加する。ゆっくり、歩いて、適度な運動をして来よう。

 汚い話で恐縮だが、困った問題がある。同じ団地の棟の夫婦が、猫に餌をやり、私が大事に手入れし、住民の皆さんに喜んでもらっている花壇がトイレ状態になっている。犬や猫は、同じ場所に排泄する習性があり、大型の猫数匹が毎日、大きなプラ箱で大量の餌を与えられ、花壇の直ぐ傍で餌を食べている。その結果、困ったこと、それも小さくないどころか、大きく、たくさんだ。難しい人たちで、今まであちこちで喧嘩し、直接人の言うことを聞く人ではない。団地の役員も、ほかの人も触らぬようにしている。みんな、この問題をどうしたらよいか、分かっている。その都度、片づけたが、抛っておけず、猫除けの薬やスプレーなどを幾つも購入し、花壇をガードした。超忙しいので、当面、がっちり自衛することにした。金がかかっても、仕方がない。昨日、先ず、被害場所2カ所の土を除去し、購入してきた土を入れ替え、水を流し、猫除けの薬のパックを数個置き、また、薬を吊るしたが、効果があればいいが、ダメなら、また考えよう。ただし、これは何ら、解決できず、またどこかへ拡散する。自衛策の手を打ったが、いつまでも解決できなければ、花壇を維持出来なくなってくるだろう。責任をもって管理できなければ、放棄せざるを得ないだろう。犬や猫が悪いのでは、まったくない。全国花のまちコンクールで優秀賞に輝いた一方で、犬や猫のこうした環境を悪化している問題が常態化し、苦慮している。
 せっかくボランティアや花クラブが団地を綺麗にしているのに、心無い人たちに環境を汚染されている。大変困ったことだ。

 皆さんのところは、こうした問題はありませんか?

 昨日の散歩の画像をUPします。

 この冬、はじめてスイセンの花を見つけました。蕾がたくさん、膨らんでいます。
5E0C7770_NEW初スイセン

 里の紅葉も美しいです。
5E0C7774_NEWみごとな紅葉

 美しい鉢植え
5E0C7775_NEW美しい鉢植え

 秋ですね!
5E0C7778_NEW s 枯れ葉

 野鳥観察舎前の自然保護区
5E0C7785_NEW野鳥観察舎自然保護区

 秋の一コマ
5E0C7792_NEW秋の一コマ

 勿忘草 温かいので咲いた
5E0C7794_NEW勿忘草

 アネモネ
5E0C7797_NEWアネモネ
line

11/28(金) 少し、静養・・・

 昨日は、午前中は、広報部長としての仕事をした。11/21の会議で、ICレコーダーに録音していた、修正内容をパソコンから音声を電話で執筆者にお伝えし、執筆者からファックスで修正原稿を受け取り、原稿の修正をした。この方法は、初めてだが、正確を期すためには、かなり有効だった。

 この事務作業を終えて、運動を兼ねて、団地内のボランティアの皆さんに、12月のボランティア活動予定を配布してきた。
12月の活動・・・

☆ 活動日:毎週火・水曜日(原則)   午前8:30~10:30
    【週】    【日 程】   【区 分】     【  エ リ ア  】  
第1週    2(火)  第1・2区分   41~43号棟 40号棟、西PL
           3(水)  第3区分      44・47・48号棟
第2週    9(火)  第4区分     39・46・47号棟
   10(水)  第5区分      49~50号棟
第3週   16(火)  第6区分    51~53号棟
   17(水)  第7区分 54~56号棟 64~65号棟
第4週   24(水) 第8区分      57~63号棟  UR芝生地 
※ 12/13(土):クリスマスリース取付 12/26(金):正月飾取付 1/7(水):リース撤去
※ 12/15(月) 花草会:中央公園除草       
【 重点作業】☆除草:含 芝地・地被類  ☆腐葉土仕込  ☆整枝剪定  ☆機械の安全点検  ☆大掃除

☆ ♪ 木枯らし途絶えて 冴ゆる空より 地上に降りしく くすしき光よ  
ものみないこえる しじまの中に きらめく揺れつつ 星座はめぐる ♪ (文部省唱歌:冬の星座)                             
 『冬の星座』:アメリカの作曲家W.ヘイス作詞・作曲「愛しのモーリー」、堀内敬三作詞、昭和22年文部省唱歌。光陰矢の如し、師走の時は背中を押す。過ぎゆく来し方を振り返り、新しく来る年への夢と希望を抱く時! 師走は空気がピリリと締まり、澄んだ輝く星天からの朝焼けは、一年で一番美しい。オリオンなどの星座群はひときわ冴え、悠久の時空の彼方からこの星の上に、日々生かされている小さな命たちの愛と奇跡、畏敬と感謝!地上の身の回りの環境美化を、そして、美しき来るべき倖せ多き新しい年2015年、平成27年、未年の明るい足音を聴こう!    
ボランティアとは、自分たちが出来ることは、自分達の手で!先ず、お住まいの区域から!
☆ 寒さに負けず、健康安全第一に、出来ることから新しい年への飛躍 

 午後、書類整理などをした。なかなか、足元の整頓は進まない。昨日は、強行スケジュールだったので、まだ疲れが抜けきらない。

 今日は、自宅で休養日、引き続き、整理を少しでも進めよう・
line

11/27(木) 成田山~国立歴史民俗博物館~ベルリンフィル弦楽四重奏コンサートの一日

 昨日は雨の一日でした。8時45分集合で、バス研修旅行。成田山新勝寺へ、ボランティア・ガイド付きで説明を聞いた。残念ながら、裏の池や紅葉は見ることが出来なかった。2/4節分に行って以来、今年ももうすぐ、あとひと月あまりで、年末年始、節分がやってくる。大勢の人々で、賑わう。静かな雨の成田山をUPします。

 昼食は、みんなで、鰻福亭へ、新蕎麦とうな重、お神酒でいっぱい。うまかった!先輩が、ネットで調べてくれた。今度行ったら、また寄りたい。

 昼食後、佐原市の国立歴史民俗博物館へ行った。2時間では、とても時間が足りなかった。ここでは、ジョセフ・ヒコについて、はじめて触れた。ジョン・万次郎はあまりにも有名だが、はじめての展示、やっぱり、まだまだ知らぬことが多い。

 4時半に帰宅し、急ぎ、お弁当を食べ、5時前のバスで、紀尾井ホールへ。ベルリンフィル弦楽四重奏は、非常によかった。モーツァルト作曲のディベルティメントやヨハンシュトラウスの喜歌劇「こうもり」序曲、それにスペシャルゲスト バイオリニスト 古澤 巌さんとのジョイント、アンコールでは完璧なヴィヴァルディ作曲「四季」からの冬は、圧巻だった。久しぶりに目が覚めるような本物に触れ、感銘を受けて、10時過ぎに帰宅した。

 成田山 山門  ここを登り、人々が参拝する 手前の灯篭は、歌舞伎役者から

DSCF1776_NEW山門

 大きな提灯は、魚河岸から
DSCF1782_NEW提灯 魚河岸

 この本堂に、歌舞伎役者、大相撲力士、大河ドラマ人気俳優・女優が並び、豆まきをするのは2か月後
DSCF1786_NEW本堂

  境内の三重塔、鐘楼、年末年始の警護所設置
DSCF1787_NEW三重塔・鐘楼・警備所

 奉納された千本咲菊
DSCF1790_NEW千本咲

 見事な千本咲
DSCF1793_NEW千本咲

 この境内、一月後には、福を求める人々であふれる。
DSCF1795_NEW本堂から

 釈迦堂
DSCF1801_NEW釈迦堂

 三笠宮殿下御植樹の「沙羅双樹」
DSCF1802_NEW三笠宮殿下植樹
line

11/26(水) 今日は雨の一日、朝 東へ、夜 西へ

 今日は、昨日に続き、雨の一日。本当は、晴れてほしかった。今日は東から西へ移動する。

 地域の皆さんと、バス旅行、8時45分出発で、成田山へ。今年2月、節分に行って以来だ。紅葉の写真撮影を期待していたが、あいにくのお天気、成田の方ほど、雨がきつい予報だ。現地で、昼食をして、佐倉市の国立歴史民俗博物館へ行く。伝統の古典菊展がある、ほか、特別展も、夕方、4時半までに帰宅する。軽く、夕食を摂って、5時過ぎのバスに乗り、JR新浦安へ。東京駅経由で四谷へ、上智大学を回って、ホテル・ニューオータニ前のホールへ。

 友人が用意してくれたチケット、今日の楽しみは、千代田区紀尾井ホールでの7時からのコンサート。
 まばゆい色彩と、躍動感あふれるベルリン・フィルのヴィルトゥオーゾたち、ベルリン・フィルハーモニーヴィルトゥオーゾ2014へ行く。プログラム1は、モーツァルト・デヴェルティメント ヨハンシュトラウス喜歌劇「こうもり」序曲 レスピーギほか プログラム2 ラテン系タンゴ や ドヴォルザーク 弦楽五重奏曲。スぺシャル・ゲストはヴァイオリン 古澤 巌氏も楽しみだ。
line

11/25(火) 今日は、都内へ

 今日は、お天気は雨、気温は12月上旬位12℃、寒くなる。

 今日は、日赤本社ボランティアガイド、茨城県阿見町の皆さんをご案内する。長野県北部、「神城、断層地震」、今、長野県白馬村などの地震被災者の皆さんが、大変寒い中、極度に疲れ、大変辛い思いをされている、少しでも応援する気持ちで、頑張って来よう!

 昼食後、東銀座で、先週、お電話があった方とお会いしてくる。それが終わったら、12/9にCANONで講習会があるので、下見をして来よう。

 昨日、「赤鉢巻」で撮影してきたので、UPします。夕方、曇っていました。

 ダイヤモンドリリー
5E0C7731 ダイヤモンドリリー


5E0C7733 ダイヤモンドリリー

 まだ、コスモスが咲いてます。
5E0C7737コスモス

 すすき
5E0C7741すすき

 東京湾、三番瀬に鴨が来ています。
5E0C7759三番瀬

 イチョウ並木
5E0C7762 銀杏並木


line

11/24(月) 勤労感謝の日 THE THANKSGIVING DAY

 今日の祝日を、ウィキペディアで調べた。勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている。感謝祭(Thanksgiving)は、勤労感謝の日とほぼ同時期である11月第4木曜日に米国で祝う感謝祭であるが、時期や趣旨が似ているのは偶然である。五穀豊穣、生産を祝う点では感謝祭に通じるが、勤労への感謝についてはアメリカ合衆国でのレイバー・デー(Labor Day)(9月第一月曜日)に通じる。またレイバー・デーは日本のメーデーと趣旨が似ている。

 私が一番、勤労を感謝しなければならないのは、毎回、食事をつくり、洗濯をし、毎日、家事をやってくれるかみさんだ。でも、口になかなか出せない。

 昨日、「赤鉢巻」のレンズのカメラで、花を撮った。「赤鉢巻」ということばを、はじめて知った。キャノンの超高級カメラレンズを言うそうで、確かに、レンズの根元に赤い線がぐるりと囲んである。知人が教えてくれた、彼は「赤鉢巻」を何本も持っていて、総額200万円!車を買える!世の中には、凄い人もいる。横綱と新弟子の違いだ。あまり立派なカメラを持っている人には、簡単に近づけない。宝くじよ、当たってくれ~。

 午後、すべての原稿に目を通した。やっぱり、いくらでも校正箇所が見つかる。初校は、これで仕上げて、2校いこう、また、2校で見つければよい!今度こそ、ノーミスで、完璧を期したい!

 一昨日、長野県白馬村で大きな地震があった。正月、冬を前に大変な災害だ。明日、日赤本社で、精一杯ボランティアをやって来よう!また、29日(土)2時~NHKETVでシンポジウム「危機に立つ人道支援」が放映される。私も、参加したので是非、録画をしよう。これから、国内外で、自分で出来ることで精一杯に、赤十字を支援しよう。

 昨日は、横綱白鳳が故横綱大鵬に並ぶ32回の賜杯!あっぱれ!

 今日は、午前、ボランティア。今日は、「赤鉢巻」をもって、どこへ行こうか。

 二季咲き躑躅
5E0C7666ニ季咲つつじ

 ダイヤモンドリリー。 我が家の、ダイヤモンドリリーは、水のやりすぎ(失敗)で、まだ咲かず。今頃、色とりどりにたくさんアップできるはずだったのに・・・。
5E0C7671ダイヤモンドリリー

 秋空のブルーに黄金のイチョウ
5E0C7679イチョウ

5E0C7675イチョウ

 マンリョウ、センリョウ、ヒャクリョウ、ジュウリョウ、イチリョウ・・・私は、この名札全部を作って、設置した。
 全部揃って咲いて、実をつけている。正月の縁起物だ。
5E0C7688_NEWマンリョウ

 十月桜
5E0C7718十月桜

 今、里の秋
5E0C7724 紅葉
line

11/23(日) EOS 5D MarkⅢ 酉の市:初撮り

 昨日、午前中は、原稿校正をやり、午後、台東区のおおとり様、この時期の風物詩、酉の市へ初めて行った。現職の頃は、とても、この時期、忙しくて動けなかった。江戸時代からの威勢のいい、景気づけの掛け声、手打ち、賑わいを感じた。商売をしている人、芸能人、衆院解散した地元国会議員たち・・・あやかりたいのだろう。自分も身の丈にあう、熊手を買ってきた。

 キャノンのEOS 5D MarkⅢ は、ボディ、レンズとも超ヘビーで、リュックに背負って出かけた。三脚が必要なことは分かっていたが、あの人ごみでは、とても無理だった。初撮りをしたが、なんとか使いそうだ。今日は、日中、植物などを撮って回りたい。

5E0C7552 s


5E0C7580 s


5E0C7589 s


5E0C7598 s


5E0C7611 s


5E0C7643 s
line

11/22(土) 久しぶりに、ミスター・ドーナッツにて

 今日は、昨日の初校編集会議のまとめを、ナップザックに入れて(昨日のまま)、駅前のミスタードーナッツで、整理作業を集中した。お蔭で、能率が上がった。また、細かいことも、多数気が付き、メモをした。自宅に帰って、さらに詰めたい。
 12月2日(火)午前に、印刷屋へ初校提出する。それまで、もっともっと、熟考校正して、完璧を期したい。そういえば、この日は、これが終われば、湯島から大門へ行くことになるだろう。もたもたせず、能率よく処理が出来るように、準備を怠りなくやっておきたい。

 昨日の朝まで、原稿とゲラの郵送が届かず、あちこちに電話したり、出がける直前までバタバタした。それがないと、仕事にならない、手ぶらで出かけることも出来ない。郵便局本局へ電話し、集配業務へ廻っていることが分かった。おまけに近くまできていることも・・・そこでは、個人に渡すさず、すべて民間業務となっていた。しかし、事情を話したら、最寄りの郵便局へ届けてくれた。そこで、郵便局へ走って行って、現物を受領した。郵便局へ、配達物を受け取りに行ったのは、生まれて初めて。都内への出発30分前、かろうじてセーフ、開封せずに、それをバックに入れて、飛び出した。事務局で、印刷屋の担当営業マンが、平身低頭、おっかけ着いた。偉い人が大勢いるので、大勢の前では、一言も叱咤せず、笑顔で私は何にも話してないよ!と、彼に言った。電話で、別途、彼に注意した。こちらも発注日程の組み方に、余裕がなかったので、来年への教訓としたい。こんな裏話があったけど、昨日、予定通り、あるいは、予定以上の作業が出来て、よかった。常時、何が起きるかも分からないことを、肝に銘じ、取り組むべきだ。帰り寄り道、なじみのもんじゃ屋さんで軽く一杯やって来た。


 団地の原稿も、今朝、校正して送り、何とか、期日に間に合わせた。600戸に配布されるので、慎重を期した。

 今日から、読売新聞と産経新聞を購読した。来月から、とりあえず、二か月、産経を購読する。

 今朝、世田谷の先輩からお電話があった。先輩というのは、大変有り難い。近くへ、引っ越してこないかと、とまで言われた。

 今日は、一応、一定の作業が終わったので、午後は、こんないい日は、超高級カメラで試し撮りに行こうかと思う。

 今日は、二の酉、酉の市に出も行こうかな・・・。

 来週も結構、忙しい。月曜日はボランティア、火曜日は、日赤本社ガイドをしてから、 東銀座でもうひとつの会議、水曜日は、成田山で紅葉、佐倉の国立民族博物館見学、4時半に帰宅し、紀尾井ホールでベルリンフィル弦楽四重奏コンサート、ボランティア・・・。バタバタと11月が過ぎ、もうすぐ、今年も師走だなあ。
line

11/21(金) ハラハラ、ドキドキ

 CANONから届いたモニターのカメラ、EOS5D MarkⅢ、HPで調べると、腰を抜かすほど驚いた。何と、今でも、25万円もする超高級品だ。翡翠マニアの知人に聞いたら、いいカメラだ、風景が物凄く、綺麗だそうだ。マニア向き、プロ級のカメラだと思う、触るのが、ドキドキ、ワクワクする。道理で、頑丈な大きな、ジェラルミンケースに入れて、送られてきた。知人曰く、それ頂けるのだろう!とんでもない、壊さず、失くさず、12/10に必着で返却しなければならない。何かあれば、へそくりが飛んでしまう・・・。

 昨日は、届くべき返却原稿、初校ゲラが届かなかった。何度も郵便受けに足を運び、連絡を取りあった。今朝も、まだ着いていない。他へは、ゲラが届いたところも・・・。一体、どうなっているんだろう。こちらは、ハラハラドキドキだ。今日、事務局へ持参し、大きな仕事があるというのに、泡を食ってしまった。ただ、機転を利かした人からゲラをfaxで送ってもらったので、校正は出来た。これは、有り難かった。一方、特集を組んでいるが、ファイナンシャルプランナー、税理士、行政書士さん、この方々からの校正原稿が届いた。専門の立場で、チェックしてくれているので、正確かつパソコンメールで迅速だ、本当に素晴らしい。有難いの一言に尽きる。これで、昨日から、今朝にかけて大仕事が出来た。今日は、文京区で今年最後の大仕事、しっかり頑張って来よう!後は、12/19まで、何度かの校正の実務的な仕事、ノーミスでやり遂げたい!

 
line

11/20(木) 今日は、原稿に首っ引き

 今朝5時に目が覚め、メールを開くと、先日の講演会の講師の先生からの添削メールが届いた。忙しいところを、大変有難い。後段をもうひとりの先生に見てもらうと、原稿が完成する。今日、第1回目の校正ゲラ、初校が印刷屋より届く。今日は、がっちり原稿に目を通す一日になるだろう。明日、今年、最後の編集会議、その準備に当たる。

 夕べは、団地の原稿を書いた。夜、仕上げた。再点検もしなければ・・・。

 昨日、午前、茨城県ひたちなか市の皆さんを、日赤本社で案内した。40人の皆さんを二人で担当することになっていたが、急遽、一人になった。本社の方が、その分を担当した。10時30分からだったが、9時半に本社に入り、タブレットに向かい、原稿をたたいたので、宿題がかなりすすんだ。駅前の老舗蕎麦屋で昼食をして、帰宅。また、原稿に向かった。夜、本当はOB会だったが、スケジュールが立て込んでいて、つい、返事の葉書を出しそびれてしまった。この回は、10数年、1回も欠席したことがなかった。でも、まあいいかと、思った。来年、出ればいいことだ。

 この前の日曜日、地元の祭りがあった。正式の祭りではないので、神輿に御霊が入っていないので、神輿に上がって、子どもを抱き上げるひとがいた。子どもは、怖がって大泣き・・・。この地域は、江戸時代から神輿づくりの本場だ。

 昨日、キャノンからモニター用のカメラがジェラルミンの大型のケースで届いた。これから20日間、それで撮ってみたい。

IMG_0084_NEW 神輿・あげ

IMG_0145_NEWタイトル

IMG_0166_NEW神輿・こども

IMG_0167_NEW神輿・こども
line

11/19(水) 昨夕、紀尾井ホールへ

 昨日、ボランティアを終えて、郵便局へ行ったら、親しい先輩、知人にお会いした。カメラ、ビデオに大変お詳しい方で、話に花が咲き、先輩のお宅を訪問して、いろいろと教えて頂いた。

 午後、早めの夕食をして、5時のバスで、紀尾井ホールで開かれたコンサートへ行った。チェロのヤン・スンウォンとエンリコ・パーチェのデュオ・リサイタル、シューベルトとシューマン、ブラームスのソナタ一番と二番だった。曲目は、馴染みがなかったが(クラシックを知っているつもりでも、よく聴く曲がほとんどかも知れない、と思った)、チェロの響き、ピアノの音色はとても心地よかった。彼らが一流の演奏家になるまで、どれだけ努力したかを思わせられた。11/26(水)には、同じく紀尾井ホールで、ベルリンフィルハーモニー ヴィルトゥオーゾの弦楽四重奏の凄い高価なチケットを2枚頂いた。プログラムもモーツァルト、ヨハン・シュトラウス、レスピーギ、ドヴォルザークなど、大好きな四重奏、この秋3回目のコンサート、芸術の秋にふさわしく大変幸せだと思う。

 下に、演奏前にピアノ調律しているスナップと10時頃、最寄り駅新浦安駅前のイリュミネーションをUPします。

 今日は、10時から日赤本社ボランティアガイドで、日立なか市の皆さんをお迎えする。皆さんに、喜んでもらえるように精一杯頑張って来よう!

IMG_4284紀尾井ホール

IMG_4287新浦安駅前_NEW


line

11/18(火) 再び、湯島天神菊まつり

 今日は、午前、2時間のボランティア。夕方、千代田区・紀尾井ホールでベルリンフィルの弦楽四重奏のコンサート、友人が誘ってくれてこの秋2回目、とても楽しみのひとつ。来週も、紀尾井ホールのチケット予約してくれているので、大変有難い。明日午前は、日赤本社ボランティア・ガイド、日立なか市の皆さんをお迎えする。事前によく学習する必要がある。初校ゲラもそろそろ届く。しっかり、読むことが大事だ。21日(金)午後は、文京区で今年最後の編集会議。

 昨日は、朝2時に目が覚めて、メールで届いた原稿に目を通し、校正を加えて、一眠りして、朝7時過ぎに、講師のファイナンシャルプランナーに、専門家の立場で校正依頼のメールを送った。昨日の、仕事はこれで十分だった。午前、鎌ヶ谷市のパナソニックサービスに行き、掃除機の蛇腹管交換品を受け取り、途中、歯科治療をして帰った。
次の予約は、来年1月、どうぞよいお年を! というあいさつ、今年も口にするようになったなぁ。

 先週、湯島天神の菊まつり(~11/23まで、開催中)の続きをUPします。菊人形展をやっているところは、都内では極めてまれである。懸崖は、2m以上が大懸崖、一斉に咲かせるのが難しいそうだ。1年かけて、さぞ継続的に手がかかったことだろう。この秋ほど、菊を追い求めたことはない。いろいろな人から、かなり菊が好きだと思われて、菊づくりをすすめられたが、自分ではこんなに立派に育てる自信がまるでない。きっと、しっかりとした家庭づくりをはじめ人づくりにも相通ずるのだろう。反省しきりである。

IMG_9604 官兵衛


IMG_9606 官兵衛・信長


IMG_9610 官兵衛・濃姫


IMG_9613官兵衛・濃姫・信長

IMG_9589 黄・懸崖

IMG_9590 黄・懸崖up

IMG_9582 赤懸崖

IMG_9586 大懸崖
line

11/16(日) 今日は、休日

 朝、散髪に行こうとしたら、また仕事の依頼の電話が飛び込んできた。久しぶりの知人からで、先輩からの推薦だという。誰かがどこかで、噂をしているんだろう。日程が空いていたり、出来そうなことなので、受けることにした。

 散髪へ出かけたら、途中の野鳥観察舎で祭りが開かれていた。アサリ、ハマグリ、のりなど海の幸が販売されていた。かみさんに電話をしたら、すぐ行くという。駅前公園では、秋バラが美しく咲いていた。散髪を終えて、帰宅し、昼食を食べて、これから地元、行徳まつりの撮影に出かけよう。

 富士山のグランドスケープをUPします。

 駒ヶ岳山頂から
IMG_0011 駒ヶ岳山頂からs

 大涌谷から
IMG_9824 大涌谷からs

 芦ノ湖双胴観光船から
IMG_9950芦ノ湖船上からs

 駒ヶ岳より、芦ノ湖・駿河湾方面
IMG_9998駿河湾s

 駒ヶ岳から、小田原方面
IMG_9999小田原方面


line

11/15(土) 箱根の旅を終えて

 今日は、朝、地域清掃に行く。昼前から、団地のボランティア団体「花クラブ」と「環境ボランティア」の交流会がある。これは、先月、農水省・国交省後援の「全国花のまちコンクール」で、1500以上もある応募の中から我が団地が全国最優秀賞2点、優秀賞10点の中で、優秀賞に輝いたお祝いの会を兼ねている会、全部で30名ほどが大いに盛り上がるだろう。私も、環境ボランティアの代表を5年続けているので、代表として一言挨拶をしなければならないのだろう。いろんな異業種の皆さん、飲むほうも半端じゃない人も多いので、ほどほどにしておこう。

 昨日、夕方、静岡、箱根から帰宅した。三島の鰻は美味しかった。きりっと晴れ渡った箱根からの富士山の眺望は素晴らしかった。箱根の紅葉は、今年は例年になく、あまりよくなかった。箱根美術館で堪能した。かみさんとふたりでゆったり、のんびりだが、お互いに年を重ねると、頑固になって、3回くらいぶつかってしまった。マッサン・・・さわらぬかみに、たたりなし、は本当だ。画像は、2日間で、約300枚撮ったので、そのうちの数枚をUPします。先ず、食べ物から・・・。

 1日目:三島で昼食
IMG_9707 s

 2日目:桃源台:芦ノ湖畔で昼食 8:2蕎麦
IMG_9929 s

 大涌谷からの絶景
IMG_9829 s

 箱根美術館にて
IMG_9887 s


line

11/14(金) 箱根で、ゆっくり、ゆったり

 昨日、新宿から小田急ロマンスカーで小田原へ、アクティに乗り換えて熱海へ、そして三島に行った。三島で鰻の桜家で、本当に久しぶりにうな重を食べた。駅で予約電話を入れたので、割とすぐに入れたが、凄い混みようだ。ここの鰻は、日本一美味しい、最近、鰻はなかなか庶民の口から遠くなったが、ここは間違いない。創業が寛永というから、江戸時代から、日本人はこんなに旨いものを食べてきたんだと、つくづく思った。三島は水がとても綺麗な町だ。富士山の伏流水がいつも流れているからだ。文人たちもよく訪れた、文学碑が多かった。三島神社、楽寿園へ行った。菊まつりは、旬が過ぎて、草臥れていた。三島からバスで50分ほど、峠を越えて、元箱根へ。風が強くて、ここからしか船は出航しなかった。芦ノ湖で海賊船に乗り桃源台へ。ここからバスに乗り、4時半ころに仙石原の星のミュージアムに行った。サンテグジュペリ記念館だ。「本当のことは、見えない」という彼の言葉が印象に残った。飛行家で文学者、世界中を飛んで、ロマンを追い求めた凄いフランス人だ。プロジェクト・マッピングは、素人でもできるもので、大きな期待外れだった。建物や敷地はフランスに行ったようで、博物館の展示資料は秀逸だった。バスでホテルに着いたのが夕食15分前、一日をプラン通りに廻れた。夕食後、フロントでWifi無線ランについて聞くと、フロント前では接続OKだ。室内ではルーターで、圏内で使えた。少し動かすとすぐ圏外となった。

 今朝、メールを開くとブラジルのマウロさんから、婚約者と休暇を過ごしている写真付きで届いていた。帰宅したら、菊や富士山の写真を送ろう。今日は朝早くからバスで桃源台へ行き、ロープウェイやケーブルカーで山頂へ、そして綺麗な富士山を撮影したい。今日の予定は、紅葉も観たい。湿性園と長安寺を観て、強羅から元箱根に降りて5時18分のロマンスカーで新宿へ。ゆっくり、ゆったり、箱根、自然の中で過ごそう。お天気も幸い、大変恵まれているので、いい写真をいっぱい撮りたい。

 
line

11/12(水) 湯島天神菊まつり

 昨日、朝9時20分に湯島天神に着いて「湯島天神菊まつり」をしっかり撮影したので、今日から毎日、主なものをUPします。東京都内でもトップクラスの「菊」なので、後日、DB作品に仕上げたいと思う。

 厚走り
IMG_9533 s

 厚走り
IMG_9542 s

 細管(ほそくだ)
IMG_9551 s 細管

 江戸菊:巴錦 
IMG_9561 s 江戸菊 巴錦

 江戸菊
IMG_9569 s 江戸菊

 昨日、10時30分~ 印刷屋さんと打ち合わせをし、入稿した。19日頃に、初校が届くので、しっかり校正をしよう。午後は、研修会に参加した。パネルディスカッション形式のシンポジュームだった。内容は、3人の専門の税理士さんが具体的に、これからの相続税がどう変わるか、大変分かりやすく、面白かった。これは、今回の会報の特集となるもので、研修部へ原稿依頼をした。また、録音や写真撮影をした。原稿が出来たら、メールで送信し、事前に原稿を読んで貰うために、名刺交換をした。
 これが終わったら、町屋のなじみの浜作さんで、海外から帰った息子さんといろいろ話してきた。タイへ行ったが、これからの国づくりへ向けて、活気、勢い、元気があったという。日本は、トップを走っていて、追われている感じだという。

 今日は、ボランティアをやって、休憩としよう。

 10日(月)花の植付をした。パンジー(濃紫、オレンジ・ピンク)、ストック、ノースポール、チューリップ追加

 
line

11/11(火) 素晴らしい家族に乾杯!

 昨日、市のスパ招待券があったので、半年ぶりにスパへ行った。月曜日で、空いていた。84歳とおっしゃっていたが、古くからの地元の方と、菊の話をした。自分も若い頃に菊を育てたから、育てて、花を咲かせるように勧められた。その日は、50代の息子さんと娘婿さんと来ていた。暫くして、湯船につかっていると、こんなことって、何十年ぶりだろう、素晴らしい、美しい光景を見た。
 その息子さんが親父さんの背中を流していた、それが終わると、交替して、親父さんが息子さんの背中を流していたのだ。きっと、子どもの頃から、自然に、今日まで何十年も続いていたんだろう。風呂から、上がって、ビールを飲んでいたら、女性陣も加わった、先ほどのご家族が隣のテーブルにやってきた。皆さんで乾杯!本当にいい家族だ!少しだけ、ご一緒に談笑した。こういう幸せな家族って、どれだけあるのだろう。昔の日本では、ごく普通で当たり前だった。日本人は、大事なものを失ってきたのだろうか、残念ながら、我が家はこんなにうまくはいってない。

 一昨日、地域のクリーン作戦でも、小中学生から小さな子どもたちまで、家族で参加している光景が幾つもあった。これも立派な家庭教育だと、思った。それを大事にしていけば、昨日のような家族になるのだろうと、思った。

 今日は、朝八時に電車に乗り、先ず、湯島天神へ、絢爛豪華な菊まつりを撮影したい。10時30分に、印刷屋さんへ原稿渡し、昨夜も細かい点を、かなりチェックし、USBメモリーもチェックした。今回、はじめてデジタルデータを渡すが、画像など、きっと鮮明になると思う。昼食後、午後1時30分から、東京都退職公務員連盟 研修部の研修会に参加する。専門の税理士さんから、「遺産相続の新税法」について、話を聴く。私は、財産はないが、広報部長として、研修部への原稿依頼、写真撮影、録音などをする。だから、今日の荷物は、ドカッと重たいので、背負って行く。親しい友人にも会えるから楽しみだ。

 一昨日、市川市菊花展(主催:市川市菊華会 共催:市川市 56回目を迎える伝統ある秋の行事))に行ったDBをUPします。丁度、七五三詣で、綺麗な衣装姿の家族連れに花を添えていた。
 これは、TV大型スクリーンで観れるように8本発注し、市川市菊華会へお渡しするように、制作・手配をお手伝いをさせて頂いた作品です。11/21頃には届き、皆さんに喜んでもらえると思います。どうぞご高覧ください。


line

11/10(月) 菊を満足、堪能!

 昨日、天候がもってくれて地域のクリーン作戦、朝8時半~10時まで、率先して参加した。10時過ぎから、全国花のまちコンクール優秀賞の我が町、地域の皆さんをタウンウォッチングの案内をした。11時過ぎに帰宅し、早めの昼食後、バスで30分、地元市川市菊花展の撮影に出かけた。市川市菊華会会長さんに、テレビ画面で鑑賞できるように編集・制作を依頼されていたのを仕上げるために。前日が審査会で、今年度の菊の完成、立派に育てた花が全部出揃った。丁度、天候が回復して、撮影の絶好のタイミング。40分の撮影を終えて、3時前に帰宅し、編集を始めた。5時過ぎに完成し、会長に発注前に、事前に送信しOK了承を頂き、8時に8本の予約発注した。11/21(金)に会長宅に届くので、役員の皆さんに配布され、11/28の総会に間に合うように手配した。市の菊花展には、10月末から、足を3回も運んだ。かみさんから、ボランティアのやりすぎ、何でも引き受け過ぎないようにと強く釘を刺されてしまった。でも、何かお役に立つことで、自分で出来ることなら・・・でも、この秋程、菊を満足、堪能できている年はない。まだまだ、たくさんの菊を鑑賞できる・・・。

 今朝は、昨日撮影した市川市菊花展から、千葉県知事賞、市川市長賞などをUPします。明日は、市川市の菊、今年度のすべてをDBでUPしますので、どうぞご覧ください。

 今日は、市内在住の親戚の方と、市内のクリーンスパ、葉書当選したので、ゆったりサウナで休養してくる。湯上りの生ビールが楽しみ。明日は、また、早朝から午前、午後ともハードスケジュール、今週一番の仕事だ。今週は、箱根、静岡県方面の菊、紅葉を観に出かけ、土曜日は地域でお祝い会がある。忙しい一週間の始まり、リタイアしても、月前に空いていても結構埋まってくる、また、自分でも取り込んでしまうので、スケジュールがいっぱいだ。


IMG_9445 s

IMG_9459 s

IMG_9462 s

IMG_9467 s

IMG_9469 s

IMG_9501 s
line

11/9(日) 赤十字シンポジウム

 昨日は、朝、田舎の同級生たちと電話で話した。北海道からも電話があった。みんなそれぞれの立場で、頑張っている、頼もしい。同級生は、いいなぁ。

 午前中、会議の準備資料を整え、表参道へ。
表参道ヒルズは、はじめて、綺麗になったものだ。シンポジュウムの前に、今年初めてのイリュミネーションを撮ったのでUPします。日赤のシンポジウムは、2列目の前だった。池上彰さんのコーディネーターは、本当に素晴らしかった。中東専門のNHKの出川さんのお話もよかった。中東関係、シリア情勢の生の話が聴けた。現実は、レバノン、ヨルダンなどや国内も含めて300万人もの難民・・・大変な状況だ。イスラム国の台頭の陰に隠れているが、これから長年、多分17年間も続く、大きな人道問題だ。国際社会で何をすべきか、自分たちが出来ることは何か、を考えさせられた。放映は、NHK・ETVで11/29(土)午後2時から、1時間の予定、是非、ご覧下さい。私の感想では、かつてカンボジア難民を相模原市が受け入れた経緯があるが、日本の法律や、社会は、対岸の火事で、関心が薄いか、逃げ腰のような気がする。日本の報道と、ヨーロッパの報道も違う、かなり、それぞれのキャリアから、現実、実態に沿った、話しが聴けたことは大変、参考になった。2時間、座ってきいていたので、時々、睡魔がきたので、居眠りが全国に流れないといいんだけど・・・。

 帰りに、神宮外苑まで歩き、イチョウを観たが、まだ黄色に染まってなかった。

 帰宅して、市川市菊花展から、撮影の関係で電話があった。今日は、午前は、地域のクリーン作戦、午後、撮影に行けるかな・・・お天気が雨模様が気がかり。


IMG_9407 s

IMG_9411_NEW s

IMG_9421 s

IMG_9420 s

IMG_9431 s

IMG_9429 s
line

11/8(土)

 
11/7 立冬、暦の上では昨日から冬になった。季節の変わり目、晩秋に入り、日ごとに寒くなってくる。

昨日は、原稿と首っ引きで過ごした。読みにくく、赤の校正がたくさん入った原稿は、Word文書に打った。取り込む画像は、暗い画像は補正し、1ランク上の絹目L版でプリントアウトした。それでも、まだ納得がいかず、自分で打った原稿、今回の会報の60%と、画像の多くを、USBメモリーにコピーし、来週印刷屋さんに原稿と併せて、渡すことにした。ダイレクトに、印刷するほうが画像が鮮明になるはずだからである。毎回、グレードを上げてきたので、今回も期待している。11/20までに初校ゲラが届き、11/21(金)初校ゲラ校正。校正ゲラを渡し、2校、3校渡しの12/19まで、ミスがないように細心の注意を払う。

 昨夜は、故郷南相馬の友人たちと、電話で緊密に連絡を取り合った。それぞれの立場で、社会に大きく貢献している仲間達、嬉しくもあり、誇りに思う。本当のことが聴けてよかった。これからも連絡とるよ。がんばっぺ、ふくしま!応援しとるよ!!

 この前、文京区のお寺の前を通った時、掲示板の「ことば」にぎくっとした。・・・人の為にしていることには、偽りがある。なぜなら、計らいの魂胆があるからだ。なるほど、自分も肝に銘じなければならないが、それが見抜けないようではだめだと、思う。

 その日、電車で読んだ産経新聞の「朝の詩(うた)」、なんて素敵な感性なんだろう。私も一回り年を重ね、80歳代になっても、そういう広い視野とやさしい心を持ち続けたいものだ、と思った。

 スーパームーン(82歳 女性)

 月は宇宙に一っ個だけ 世界中の人が自分の月だと眺めているかも
 マンハッタンを 照らす月 タクラマカン砂漠を 照らす月
 その光の中で戦争している国がある
 
 拉致された娘をじっと 耐えて待つ親がいる・・・

 お月さま・・・ お月さまって辛いのね

 今日は、午後、赤十字シンポジュウム 於 港区青山表参道に参加する。
 毎年「NHK海外たすけあい」の関連事業として開催される、赤十字シンポジウム2014 - 危機に立つ人道支援 ~今、中東では ...に参加する。今年は、紛争により混迷をきわめるシリアを中心とした中東情勢と、その中で行われる人道支援について考える。コーディネーターは、ジャーナリストの池上 彰 さん、パネリスト:小尾尚子さん(国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)副代表、ヤマザキ マリ さん(漫画家 テルマエロマエなど)、出川 展恒さん(NHK解説委員 中東専門)、粉川 直樹さん(日赤事業局国際部 国際支援統括監)

 放送予定は、11/29(土)NHK・ETVで午後2時から、59分間の予定。

 表参道のイチョウ並木も久しぶり、また一段とまぶしかろう。





line

11/7(金) 湯島天神菊まつり


おはようございます。先ず、昨日は、このブログ開設以来、はじめての28人もの新記録、訪問者のみなさまに、お礼を申し上げたい。誠に、有難うございました!今朝も、はやくも4人のみなさまが・・・。
 
昨日、会議に行く途中、湯島でいつもの喫茶店に寄った。帰り際、古いお店のたたずまいを眺め、会議に向かおうとしたら、偶然、湯島天神で菊祭り開催中の小さなビラが目についた。時計を見ると、よしっ!20分くらいなら大丈夫ということで、女坂を昇り、境内に入った。すると、びっくり、境内内を幾重にも、みごとな菊、菊、菊。まさかこんなに見事な菊まつりだと知っていたら、カメラを持って来るべきだったなぁ。でも、タブレットが、役に立った!来週、11日、10時半から会議なので、朝9時半に来て、再度、しっかりと納めたい。今年は、まだまだたくさんの菊を楽しめる・・・

 今朝、日本の菊は初めてということで、カナダ エドモントンの養蜂家リー・タウンゼントさんに菊祭り画像を送信した。

 昨日、会議後、町屋のもんじゃ屋さん「浜作」さんへ、アド街録画ビデオをお届けした。テレビの影響は凄い。放送後は、凄くお客さんが多かったそうだ。久々に、冷酒を呑んで帰ったら、かみさんに怒られた、せっかく美味しい夕ご飯を作って待ってたのに・・・いつものパターン、平謝りしても、反省してないと、また怒られてしまった。(トホホ・・・)

 私の録画したNHK・ETV「福島をずっと見ているTV」を、ダビングして、地元の同級生たちの、市会議員、建設会社役員、社会福祉協議会役員・民生委員に送った。届いた!と連絡があった。観て、どんな感想かを期待したい。この録画は、東京からなどの若者が、南相馬市鹿島の津波被災家屋を修理し、井戸を掘り、生活をはじめた内容で、いい番組だった。早速、TWITTERで彼ら若者たちと連絡を取り合っている。全国的に徐々に、反響が出始めている。私は、彼らが地元の復興のエネルギーになる大きな可能性となり得ると考え、応援している。と、同時に、いかに地元とうまくやっていけるかの仲立ちをしたいと、思う。昨日は、NHK福島へもTWITTした、この番組を毎回ずっと見ていることや、今回のプロジェクトの発展を是非見守ってほしい、とお願いした。彼らはパイオニアだから、まさに井戸を掘った、それからの先々ををまた取材してほしいと、お願いした。地元は、若い働き手が不足している、彼らに生活していく上で仕事も必要だ。Both sides Benifitial に行ってほしいと、願う。地元は、震災後4年目になるというのに、やっと除染が始まったところだ。農作、コメ作りも出来ていない。復旧・復興はまだまだだ。やっと、国道6号線が全線開通、常磐道が来春から全線開通の見通しだ。土木、建設作業員も大変な人出不足・・・・これから先は、いづれまた述べたい。

 昨日から、仕事が始まった!いろいろと課題も出た、チャレンジして、がんばるぞ~!


WIN_20141106_123219 - コピー s

WIN_20141106_123201 - コピーs

WIN_20141106_123154 - コピー s

WIN_20141106_123509 - コピー s
line

11/6(木) 今日から、今年、最後の大仕事スタート!

 今日は、東京都退職公務員連盟の6回目の広報部会、集まった原稿の校正を行う。来週は、研修部の講演会、それを特集に載せる。印刷屋に原稿渡して、再来週に初校ゲラが届く。21(金)に第7回の広報部会で校正。12月19日(金)まで、3校校正を行う。事務局に数回、足を運ぶことになる。今年、最後の詰めを、責任をもって、ノーミスでしっかりやり遂げよう。今日は、そのスタートだ。1月9日(金)に会報第55号が完成し、役員・執筆者へ発送。5000人の東京、千葉、神奈川、埼玉などへ発送する。あくまでも最終ゴールが、読んだ方々が、「よかった!」と評価してくれることだ。

 昨日は、ボランティアをやってから、その準備に時間をかけ、用意万端整えた。会議次第を点検し、集まった原稿から、校正にかける原稿を確認、写真を確認した。

 会議が終わったら、町屋のなじみのもんじゃ屋さん、浜作さんへ行こう。先日、TVの「アド街ック」で町屋が放映された、ブルーレイ録画を届けたい。再生したが、ブルーレイはさすがに画像は、鮮明だ。皆さん、喜んでくれるだろう。
line

11/5(水) 正月、春へ向けて

 今朝起きると、カナダからメール。無事着いた!よかった。長い旅、かわいい女の子たちが3人、時差で草臥れたところ、子どもたちがまとわりつく姿が目に浮かぶ。さて、彼に「寅さん」の英語版のDVDを探してみた。字幕付きなら、リメイク版があるかも知れない。今度、見つけて、寅さんカナダへ行く・・・。

 埼玉の友人が、毎朝、翡翠撮影し画像を送ってくれている。航空祭のブルーインパルスも。綺麗な翡翠もカナダへ行くかも知れない・・・。

 昨日は、正月・春に向けて花壇の植え替えと球根を植えた。チューリップ、ヒヤシンス、アネモネ、フリージア、アイリス
もうひとつは可愛らしい花インパチェンスだ、ベランダから移植:シュウメイギク、大文字草、ホトトギス、植え替えは葉牡丹、コリウスなど。今頃咲くはずの楽しみにしているダイヤモンドリリー、水のやりすぎか、うーん、まだ咲かない。本当は、色とりどりで今頃、アップしたいところだが・・・もう少し待とう。

 昨日、被災地福島の友人達へ、録画DVDを発送した。こちらの若者達が津波被害家屋を修理し、集まって、常駐ボランティア、あるいは現地生活基盤をつくって、復興を支援使用するプロジェクトがNHK/ETVで放映された。うまくいけば復興の大きな力になる。そのため、市会議員、建設会社役員、社会福祉協議会役員などへ送った。また、かれらとTwitterで連絡を取り始めた。

 
 長年、世話になりっぱなしのかみさんに、師走大歌舞伎のいい席をプレゼントした。新装歌舞伎座ははじめて、共済の多少の割引も効く、出来ることをやっておきたいと、思った。自分で出来ることは、そのくらいしかできない、ハイ。
line

11/4(火) 復興への希望の光 

 連休が明け、今日から活動開始。気温が、平年並みになる。今日明日は、ボランティア、花壇の植え替えと春咲き球根の植付をやろう。今週は、6日(木)編集会議、8(土)日赤シンポジュウム等の予定。

 昨日、11月を越してくれた、鈴虫がついに息を引き取った。淋しいが、長生きをしてくれて、ありがとう、と感謝した。一昨日観た時は、綺麗な姿だったので、写真に撮ったが、遺影となった。花壇のこれから咲くダイヤモンドリリーの傍らに埋葬した。飼育箱から、来春、たくさんの孵化を期待したい。

 1日放映・録画、NHK・ETV「福島をずっと見ているTV」の「南相馬で見つけた僕らの夢 夢たびとBASE」を観た。以前、ドライブした我が故郷の津波震災の民家を修理して移住した若者たちが、土地の人たちに受け入れられて、活動している様子が映った。TWITTERで連絡とったり、実家や友人たちにDVDにして送付し、彼らを少しでも支援したいと思った。彼らの考えや行動は、本当に有難い話しで、若者でなければ出来ないことだ。友人や仕事を紹介したり、出来ることから、SNSで連絡を取り合っていこう。彼らを見守っていきたい。若者がいなくなって、復興・復旧に困っている。やはり、テレビで放映されると全国からの反響が大きい。

 台風20号が発生した。本土への直接影響はないようだが、今週後半は雨になるようだ。


line

11/3(月) 偉い人だなぁ

 昨日は、温かい1日、柴又へ、帝釈天、山本邸、寅さん記念館、山田洋二ミュージアムへ行ってきた。柴又駅は、関東駅100選、町全体が映画の雰囲気、今にも、寅さんが現れるようだった。寅さん、山田洋二監督は、柴又、葛飾、日本の功労者だ。笑いと涙、倖せを運んだと、改めて認識させられた。

 駅で、寅さんがお出迎え

 IMG_9270 s

 名物は、「とらや」(高木屋)の草団子 昼は予約で満席、入れなかった。

IMG_9281 s

 御前様、源公が現れそうだった。

IMG_9301 s

 中に入ったのは、はじめて。木彫りの彫刻が、凄かった。とてもよかった。

IMG_9336 s

 庭園も、とてもよかった。

IMG_9355 s

 アルバータ州エドモントン、養蜂家のカナダ人 りー・タウンゼントさんと寅さん

IMG_9366 s

 山田洋二ミュージアムにて

IMG_9376 s
line

11/2(日) 命、いのちの歌

 今日は、温かくいいお天気、先輩の皆さんと来年秋の研修の下見、柴又・市川方面へ行く。

 我が家の鈴虫の雌が1っ匹、画像から卵管、生きてます。来年の春、孵化成功するかが課題だ。いつも雌が長生きで、丈夫で、強いのは、人間だけじゃないようだ。お仲間のうちでもご長寿だ。去年は、11月25日まで生きた。今年は、どのくらい生きられるか、とにかく大事にしよう。8月に30匹以上も元気に鳴いて、癒してくれた。その録音も取ってあるある。いつでも聴ける。
 家内は、いつも新鮮な野菜を買ってきてくれている。そのおこぼれを、われわれ人間は頂いて生きている。生きとし、生けるもの、すべての命に感謝し、ありがとう。

 IMG_9242 鈴虫





 
line

11/1(土)  鈴虫1っ匹、今朝も、元気に生きてます! 

 今日から11月、今月も健康で、充実した日々としたい。今朝も、鈴虫1っ匹元気です。11月まで、生きている、嬉しいネ・・・

 地域のボランティア11月の予定、私のあいさつ・・・

 菊薫る晩秋の豊かな山の彩り、静かな里の秋。この度、花クラブが団体部門、「第24回全国花のまちづくりコンクール・優秀賞」に輝く。花クラブ皆さんの長年の努力へのご褒美、なおかつ環境ボランティアの多少なりの貢献は、望外の喜び!この快挙、ハイタウンのすべての人々とともに祝い、人と環境にやさしいハイタウン塩浜づくりを、これからも時を越え、語り継ぐレジェンドへ。今年も残り60有余日、山々から雪のたより、渡り鳥が海へ。霜月7日立冬、22日小雪、心身ともに健康で、社会参加し、ともに勤労を感謝したい。      
 自分たちが出来ることは、自分達の手で!お住まいの区域からボランティアしませんか。
 ☆ 健康安全第一に、ボランティアとは出来ることから、先ず隗より始めよう。

 11月、東京都退職公務員連盟の広報第55号の原稿が集まってきた。今月、何回も推敲し、校正し、ミスの無いように仕上げたい。来月。12/19、第3校提出まで、気が抜けない。発行は1/9、東京・千葉・埼玉・神奈川ほかへ1/15に発送されて、今年度の任務を終える。

 一昨日、市川市菊花展の初日に、はじめて行った時のDBをUPします。画像数が約100枚と長編なのは、市川市菊花会の会長さん(会長さんは日本絵手紙協会、公認講師)はじめ菊愛好家の皆さんに捧げる為で、約10分間となっている。昨日、DVDにすべての画像を含めてコピーした。これは、パソコンでしか観ることしかできない。明日11/2は切り花の審査、11/8はすべての審査、これらをまとめて1本の作品とし、すべての画像、映像をテレビで観れるDVD版にしてあげたいと、思う。記録にもなるし、同じ地元市民として、これからも自分が出来ることで、皆さんに喜ばれ、お役に立てる。

 明日、先輩の皆さんと柴又方面:帝釈天、寅さん記念館、山田洋二記念ミュージアム、山本邸、矢切の渡しで市川に渡り、伊藤佐千夫「野菊の墓」文学記念碑など、来年の研修コースの下見に行く。午後、市川菊花展で皆さんにお会いする予定。今日は雨、明日は気温が上がり、上々のお天気になる、楽しみだ。
 


line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line