天に星 地に花 人に愛

2/28(土) 銀座CANON ワークショップ、花を撮る!

 2月28日 織部の日: 岐阜県土岐市が制定。 1599(慶長4)年、千利休亡き後の豊臣秀吉の茶頭・古田織部が、自分が焼いた茶器を用いて茶会を開きました。この器が後に織部焼と呼ばれるようになった。

 ビスケットの日(ビスケットのひ)とは、日本で1980年に社団法人全国ビスケット協会が制定した記念日。毎年2月28日。1855年(安政2年)2月28日、パンの製法を学ぶために長崎に留学していた水戸藩士の蘭医・柴田方庵が、オランダ人から学んだパン・ビスケットの製法を書いた「パン・ビスコイト製法書」を同藩の萩信之助に送った。これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされている。

また、ビスケットの語源がラテン語で「2度焼かれたもの」という意味の「ビス・コクトゥス(bis coctus)」であることから、「に(2)どや(8)かれたもの」の語呂合せの意味も持たせている。

  エッセイ記念日. エッセイストの元祖とされるフランスのミシェル・ド・モンテーニュの1533年の誕生日。

 今日の格言:少年老い易く学成り難し Youthful years pass quickly before one accomplishes much learning
  月日のたつのは早く,まだ若いと思っているうちに年をとってしまうが,学問はなかなか成就し難い。

 昨日、銀座CANON「EOS Kiss でフラワーフォト!」のワークショップへ参加した。風邪気味で、だるーい中、なんとか幾つかの撮影方法を学んできた。帰宅して、薬を飲んで、よく寝たら、今朝は、かなり回復した。
 今日と明日、昨日のワークショップをUPします。これからは花の季節、今年は、もっと上手に撮ってみたい。

 IMG_4360s.jpg


IMG_4350s.jpg


IMG_4337s.jpg


IMG_4333s.jpg


IMG_4329s.jpg


IMG_4324s.jpg


 

PageTop

2/27(金) 四知

 - 2月27日は「新選組の日」。今から152年前の今日、京都で江戸幕府が武芸に優れた浪士を集めてつくった武力組織、新選組の前身「壬生(みぶ)組」が結成されました。新選組とは、江戸幕府を守るために奔走した、史上最強にして最後の剣客 ...江戸時代末期(幕末)に、京都において反幕府勢力を取り締まる警察活動に従事したのち、旧幕府軍の一員として戊辰戦争を戦った武装組織である。NHK大河ドラマ第43作「新撰組!」(2004年 平成16年)は、歴代人気第2位(1位 義経 3位 龍馬伝)
 
 今日の格言:天知る地知る我知る子知る(四知) The day has eyes, the night has ears.(昼に目あり夜に耳あり)
 《「後漢書」楊震伝から。後漢の楊震が賄賂(わいろ)を断るときに言ったという》 「誰も知るまいと思っていても、隠し事というものはいつか必ず露見するものである」

 今日午後1時~、銀座CANON「EOS Kissでフラワーフォト!」のワークショップへ。この春、花を美しく撮りたい!

 

PageTop

2/26(木) もしも、226事件がなかったら・・・

 2月26日  二・二六事件(にいにいろくじけん)は、1936年(昭和11年)2月26日から2月29日にかけて、日本の陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1483名の兵を率い、「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げて起こしたクーデター未遂事件である。事件後しばらくは「不祥事件(ふしょうじけん)」「帝都不祥事件(ていとふしょうじけん)」とも呼ばれていた。
算用数字で226事件、2・26事件とも書かれる。

大日本帝国陸軍内の派閥の一つである皇道派の影響を受けた一部青年将校ら(旧制中学校から士官学校に進み任官した、20歳代の隊付の大尉・中尉・少尉達)は、かねてから「昭和維新・尊皇討奸」をスローガンに、武力を以て元老重臣を殺害すれば、天皇親政が実現し、彼らが政治腐敗と考える政財界の様々な現象や、農村の困窮が収束すると考えていた。彼らはこの考えのもと、1936年(昭和11年)2月26日未明に決起する。

将校は近衛歩兵第3連隊、歩兵第1連隊、歩兵第3連隊、野戦重砲兵第7連隊らの部隊を指揮して、岡田啓介内閣総理大臣、鈴木貫太郎侍従長、斎藤實内大臣、高橋是清大蔵大臣、渡辺錠太郎陸軍教育総監、牧野伸顕前内大臣を襲撃、総理大臣官邸、警視庁、陸軍省、参謀本部、東京朝日新聞を占拠した。

そのうえで、彼らは軍首脳を経由して昭和天皇に昭和維新を訴えた。しかし軍と政府は、彼らを「叛乱軍」として武力鎮圧を決意し、包囲して投降を呼びかけた。反乱将校たちは下士官・兵を原隊に復帰させ、一部は自決したが、大半の将校は投降して法廷闘争を図った。事件の首謀者は銃殺刑に処された。

◎高橋是清(たかはし これきよ)、斉藤実(さいとう まこと)らを暗殺した。
◎陸軍内部で、統制派と皇道派の派閥争いが根底にあった。
◎統制派(合法的に政府に圧力をかけ、自分たちの望む政治体制を実現させよう。)⇒永田鉄山(ながた てつざん)1935年に皇道派の青年により殺害、東条英機(とうじょう ひでき) 1941年首相となり、太平洋戦争へ
◎皇道派(天皇による親政を望み、その為には武力を持ってしても、それを邪魔するものたちを排除すべき)⇒荒木貞夫(あらき さだお) ・真崎 甚三郎(まさき じんざぶろう)

 2.26事件を起したのは、皇道派。この事件以後、天皇の命により統制派をはじめとする軍部によって、この皇道派は一掃され、以降、陸軍では、統制派が力を付けていく事になった。歴史には、もしもはない!

 血液銀行開業記念日 1951(昭和26)年、日本初の血液銀行・日本ブラッドバンク(後のミドリ十字。吉富製薬と合併する等して現在は三菱ウェルファーマ)が大阪に設立された。血液銀行は、献血等により提供者から採取した血液を保存管理して輸血に必要な血液 ...しかし、今後、日本の血液・輸血は大ピンチになるというニュースを見た・・・

 今日の格言:論より証拠  The proof of the pudding is in the eating.
物事を明らかにするには,議論をするより証拠を出した方が早い。...

 


 

PageTop

2/25(水) 河津桜、五分咲き

 日本での夕刊紙の第1号とされるのは1877年11月12日創刊の「東京毎夕新聞」という夕刊の専売が最初とされており、その後東京日日新聞など大手の新聞も続々夕刊を創刊させる。1969(昭和44)年、日本初の駅売りタブロイド判夕刊紙「夕刊フジ」が発刊されたのが2月25日。

 今日は旧正月七日、旧七草:旧七草・七日正月(きゅうななくさ・きゅうなぬかしょうがつ) / 1月 ...
元日から始まる朔日正月(大正月)は7日で終わり、松も外されますが、望の日を始めとする古い正月(小正月)では、この七日が年取りの準備の日、つまり物忌(ものいみ)開始日にあたります。ですからこの日に作る七種(草)粥(ななくさがゆ)は、疾病を祓う意味 ...

 今日の格言:短気は損気 A short temper can make you poor/broke.
                 Haste makes waste . せいては、事をし損じる
 短気を起こすと、結局は自分の損になる。「損気」は「短気」に語呂を合わせたもの。短気をいましめた言葉。...

 昨日、近所の一本の河津桜が五分咲きになった。

 会議が始まる前に、湯島天神に寄り、観梅。ほぼ、満開だ。

 今朝は、地域のボランティアに出て、汗を流そう。

 IMG_1369nanohana.jpg

IMG_1374kawaduzakura.jpg


IMG_1376kawaduzakura.jpg

IMG_13825buzaki.jpg


IMG_1389gobuzaki.jpg


IMG_1392hakubai.jpg


IMG_1448yusimatennjinn.jpg


IMG_1393koubai.jpg


IMG_1413yusimatennjin.jpg


IMG_1415yusimatennjinn.jpg


IMG_1420yusimatennjinn.jpg




PageTop

2/24(火) 玉琢(みが)かざれば器(うつわ)を成さず

 今日は、七十二候 霞始靆、「かすみはじめてたなびく」。 霞(かすみ)は読めますが書けるかどうか 不安です。靆(たなびく)は、かつての総理大臣、誰でしたか、でなくても読めませんし、書けません。 昔の人は、経験上、季節をうまく捉えていたなあ、とつくづく感心する。

 今日は、、「地雷を考える日」です。 1995年2月24日、カンボジアで地雷の根絶を訴える集会が開かれました。 1995年2月24日、カンボジアで「地雷を考える日」の集会が開かれる。 2000~3000人が地雷製造の禁止などを求め、プノンペン ・・・
 というより、BAN LANDMINESでなければならない!

 2月24日 クロスカントリーの日 † · 1977(昭和52)年.2月24日、原野・森林などにコースを設定して走る競技・クロスカントリーの、統一ルールによるはじめての大会がイギリス ・・・今、ノルデック・スキークロスカントリーで日本の団体選手が活躍している。

 鉄道ストの日 1898(明治31)年、日本初の鉄道ストライキが実施された。日本鉄道会社の機関士ら400人がストライキに突入し、上野~青森の列車が運休した。 こちらは、されると困ってしまう。今年も春闘、労使交渉の季節となった。

 今日の格言:玉(たま)磨かざれば光な・し【玉磨かざれば光なし】  No gemstones shine without polishing.

 この言葉は「実語教」という江戸時代に読まれた書物が原典とのことでした。ということは,別々の由来を持った言葉なのかも知れませんね。ちなみに,
「玉磨かざれば光無し。光無きをば石瓦とす。
人学ばざれば智無し。智無きを愚人とす。」
という一節から来ているそうです。

「玉琢(みが)かざれば器(うつわ)を成さず」に同じ。

 〔礼記 学記〕

すぐれた人も,学問・修養をしなければ有用の人になることはできない。たまみがかざれば光なし。瑠璃の光も磨きから。

 ああ凡人、気が付くのが六十年遅かった、若者よ、はやく気づきなさい!

 昨日は、学生の論文を詠んだ、自分も若い頃、ろくな文も書けなかったと恥じらいつつ、なんとか、アドバイスの赤をいっぱい入れた。果たして打てば響くか、響かないのか、若い人たちを指導し、育成する難しさを感じながら・・・。とは言っても、今日の格言は、若い人たちにこそ当てはまる。原石をどうみつけ伸ばすか、本人にどう気づき、自覚させるか、どう自分を磨かせるか、それは教育に携わるすべての人に通じることだ。
教師には「啐啄同時(どうじ)」で、子どもたちにかかわってもらいたい。啐啄同時とは、禅で,機が熟して悟りを開こうとしている弟子に師がすかさず教示を与えて悟りの境地に導くことだ。親鳥が、まさに雛が卵から出でようとする時、タイミングを捉え、嘴で殻をつつけば、雛がかえるように!そして、 若い人にこそ期待したいし、希望がある。若い人たちこそ、応援していきたい。

 今日は、湯島で東京都退職公務員連盟の今年度最後の会議がある。東京、千葉、埼玉、神奈川、東京消防ほかの皆さんが集まる。今年度、大変お世話になったことと四月からはじまる新年度へ向けて協力のお願いをする。これも重要な、陰で支えるライフワークの一つになった。これは退職者だけでなく、現職の皆さんへの強力な支援団体にならねばならないと、自分では考えている。こちらも若い人たちへ応援する気持ちでやっている。そうでなければ、優れた人材を集められなくなるし、現役で頑張っている人たちの士気にもかかわることだ。今日も一日、頑張って来よう!

PageTop

2/23(月) 東京マラソンを見た!

 今日は富士山の日:山梨県では、富士山の豊かな自然及び美しい景観並びに富士山に関する歴史及び文化を後世に引き継ぐことを期する日として、富士山の日を制定しました。

 2月23日を「 つ ・ つ ・ み 」と語呂であわせ、 平成12年に「ふろしきの日」として記念日登録をいたしました。 このたび、ふろしきをもっと身近に感じて頂きたいという願いを込め、 京都でご活躍の企業様方々にお力をお借りして、 ふろしきで包みむす ... ふろしきは、日本の文化。風呂敷の多様な包み方の、プロフェショナルがいて、大変興味深い。

 今日の格言:初心忘るべからず
《世阿弥の「花鏡」にある言葉》習い始めのころの謙虚で真剣な気持ちを忘れてはならない。...

 
〈柔軟な精神〉 Always keep your mind as open as when you began [as it was in the beginning]. - 研究社 新和英中辞典

〈新鮮な気持ち〉 Try never to lose your initial enthusiasm [freshness of attitude]. - 研究社 新和英中辞典

〈固い決意〉 You should abide by [stick to] your original purpose to the last. - 研究社 新和英中辞典

 この3つの英訳、とっても素晴らしいね。場面、状況に応じて、使い分けている点が、素晴らしい!
 それにしても、世阿弥の言葉は、奥が深い!

 昨日、偶然、東京マラソンに出会った。朝8時半、JR新宿駅改札を出ると、ランナー、応援者達の動き。かなり警察官が出ている。それぞれ「ご苦労様!」と声をかけても、にこりともせず、かなりの緊張感が伝わってきた。大ガード下方面へ行くと、おそろいの黄色のボランティアのジャンパーの大勢の団体に会う。お聞きすると、ボーイスカウトの皆さんたちだ。奇しくも、「ボーイスカウトの日」、不思議な因縁を感じた。途中、茶店でコーヒーを飲み、新聞やタブレットを見ていたら、9時15分頃、異様な物音! ガラス越しに見ると、来た!東京マラソン!驚いて、すぐ店を飛び出して、ランナーを見た。目の前を何百、何千、何万ものランナーがいろんなファッションで楽しそうに笑顔で走り去っていった。しかし、その中に、ポリス・ランナーも走っていたはずだ。街にはいたるところに警察官が、厳重な警戒態勢だ。あと、5年後の東京大会が、こういう状況下と想像できた。昨日は、カメラを持ち歩かなかったことが残念だった。昨夜、友人が「東京マラソンに参加して走れ!」とコメントしてきた。いやぁ、とても、そこまでは・・・。
 それにしてもアフリカからのランナーが一位から六位まで独占、凄い!

 今日は、朝、ボランティアに参加する。今日は、ゆったり好きなことをやって一日過ごそう。

PageTop

2/22(日) 東京マラソン

 昨夜から、IEが不調で、大変困っていた。今朝、ノートンの更新が、原因と分かって、全面復旧した。大変に、助かった。

 今日は、東京マラソン、昼前後から、雨模様、ランナーには気の毒だ、大会の無事と、いい走りを期待してるよ!今朝は、新宿へ向かうが、果たして出会う機会があるかどうか・・。

 竹島の日は、2005年(平成17年)に「竹島の日を定める条例」(平成17年3月25日島根県条例第36号)により定められた。

島根県隠岐郡隠岐の島町の竹島は、1905年(明治38年)1月28日に島根県への編入を閣議決定し、同年2月22日に島根県知事が所属所管を明らかにする告示を行った(明治38年島根県告示第40号)。

2005年はこの閣議決定および告示から100周年にあたることを記念して、同年3月16日、島根県議会は2月22日を「竹島の日」とする「竹島の日を定める条例」を制定し、澄田信義島根県知事もこれを全面的に支持した。

同条例1条は、「県民、市町村及び県が一体となって、竹島の領土権の早期確立を目指した運動を推進し、竹島問題についての国民世論の啓発を図るため、竹島の日を定める。」としている。

 世界友情の日、国際友愛の日ボーイスカウト・ガールスカウトの創始者パウエル卿夫妻の誕生日に因んで、1963(昭和38)年のボーイスカウト世界会議で制定。 

 今日の格言:善は急げ よいことは機会を逃さず急いでせよ。いい格言だね!

 昨日は、銀座CANONの講習会へ行った。日頃、やっていることなので100%理解できた。まだやれる可能性があることが分かった。とんぼ返りして、休憩してから、歯科治療へ。歯周病治療の第2ステ-ジとか、麻酔注射を打っての治療、そう痛くはないが、緊張した。ロキソニンという昔よく使った痛み止めの薬をもらって、帰宅した。結局、痛みはなかった。当分、通院して直してしまわねば、今年はほかにも、悪いところは全部直そう、3月は病院や歯科医に行く日が結構多くなった。でも、体調は悪くないので、今のうちに全部済ませておこう。

 

PageTop

2/21(土) 黒田投手、応援してるよ!

 食糧管理法・・・大東亜戦争の最中の1942年に制定。戦中戦後の食糧不足の時代には必要性が高い法であったが、豊かになり洋食や麺等の多様化が進み、米が余るほどに生産されるようになった1970年頃から政府米の収支が逆ザヤとなる問題や、自主流通米以外のいわゆるヤミ米問題が発生。また日本国外から米市場開放問題などが要求される。

1995年(平成7年)に廃止され、主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(食糧法)に引き継がれた。TPPでどうなる、
日本の米と農業・・・。

 国際母語デー(2月21日)とは、言語と文化の多様性、多言語の使用、そしてあらゆる母語の尊重の推進を目的として、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が1999年11月17日に制定した、国際デーのひとつである。 この国際デーは、1952年2月21日、当時はパキスタンの一部だったバングラデシュの首都ダッカで、ベンガル語を公用語として認めるように求めるデモ隊に警官隊が発砲し、死者が出たことに因むものである。バングラデシュでは、独立運動の中の重要なできごとの一つとしてこの日を「言語運動記念日」としていた。

 日刊新聞創刊の日. 2月21日 日刊新聞創刊の日. 2月21日 日刊新聞創刊の日. 1872(明治5)年、東京初の日刊新聞「東京日日新聞」(毎日新聞)が浅草で創刊されたのが旧暦のこの日です。

 今日の格言:言うは易く行うは難し
《「塩鉄論」利議から》口で言うのはたやすいけれども、それを実行することはむずかしい。

 昨日、中学時代の友人のお墓参りに行ってきた。寄居というところは、池袋から45分、川越より先だった。友人のお墓に行くと、信じがたいけど、やはりこの世にいない現実を受け入れざるをいない。早いか遅いかで、誰もこういう運命にあるのだ、人生は無常だという重さを感じた。今年のやるべきことを果たせて、ほっとしている。いつか、また会おうね。

 帰宅したら、大学から論文が届いていた。しっかり勉強しよう。来月は、久しぶりに母校の大学に行き、講義を受けたり、学生たちと会う。勉強することは、いくらでもある。

 今日は銀座CANONへ、夕方は、歯の治療、また痛い思いをする、嫌だけどしようがない。

 今、嬉しいニュースは、広島カープの黒田投手、男気というか、人のため、ファンのために頑張る、涙が出そうないい話だ!彼のことは、ずっと観てきたが、地味だが、安定感のある、いいピッチャーだ。よくぞ、帰ってきた!日本のプロ野球開幕が待たれる。メジャーも・・・。

PageTop

2/20(金) 河津桜が、咲き始めました!

アレルギーの日(アレルギーのひ)とは、1995年(平成7年)に財団法人日本アレルギー協会により制定された記念日。

1966年(昭和41年)2月20日に石坂公成、石坂照子がIgE(免疫グロブリン)を発見したことに因み毎年2月20日とされている。

「普通選挙の日」とは - 2月20日 1928(昭和3)年2月20日、1925年に成立した普通選挙法?に基づき、25歳以上のすべての男性による普通選挙が実施された。女性が選挙に参加(女性参政権?)し、完全な普通選挙が実施された。

交通事故死ゼロを目指す日とは - 「交通事故死ゼロを目指す日」とは - 2月20日。 日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として2008年から実施している日。

 今朝は、電車で約2時間、埼玉県寄居町へ。中学時代の友人のお墓参りへ。

 河津桜が1分咲きです。来週は、5分くらいになるでしょう。

IMG_1332_NEW河津桜1


IMG_1333_NEW河津桜2


IMG_1336_NEW河津桜3


IMG_1364_NEW開花直前

PageTop

2/19(木) 今日のはなさんぽ もうすぐ春ですね

  千葉県立野鳥観察舎前
 IMG_1340_NEW給餌

 菜の花畑
IMG_1365_NEW菜の花

 椿
IMG_1348_NEW椿

 こぶしのふくらみ
IMG_1355_NEWこぶし

 このスイセンは珍しい
IMG_1329_NEWスイセン2

PageTop

2/19(木) 夏は日向を行け冬は日陰を行け

 今朝のNHK連ドラ「マッサン」のタイトルは、「夏は日向を行け冬は日陰を行け」だ。気になったので、調べた。(なつはひなたをいけふゆはひかげをいけ) 夏には あえて日の射す道を行き、冬にはあえて寒い日陰を行くように、進んで厳しい道を選び 自らを鍛えよということ。 七転び八起き (ななころびやおき) 何度失敗してもくじけずに、ということだと分かった。
 いいことわざだ!昔、ある校長が、「自らを厳しいところに身を置け!人生は、戦いだ。」と言った。そうすれば、たいがいのことは、やりおおせるはずだ。
 

 七十二候 今日は、土脉潤起(つちのしょう/うるおいおこる)です。雨水(うすい)と土脉潤起(つちのしょう/うるおいおこる)この「雨水」の初候が七十二候の第三候、. 「土脉潤起(つちのしょう/うるおいおこる)」 です。 雨水がそれまでの雪で固く身を閉じていた大地に. 温かみを注ぎ、土を徐々に潤し 柔らかくします。 土が柔らかく暖かく感じた土の中の動物がそろそろと ...

 2月19日. 記念日. 2月19日. 万国郵便連合加盟記念日. 1877(明治10)年のこの日、日本が、郵便の国際機関・万国郵便連合(UPU)に加盟した。 万国郵便連合ができたのは1874(明治7)年で、日本は独立国としては世界で23番目、アジアでは最初に加盟した。

 旧正月(きゅうしょうがつ)は、旧暦の正月(年初)。旧暦元日(旧暦1月1日)、またはそれから始まる数日間のこと。

 今、中国の春節、観光客が、中国の正月ということで大勢きている。銀座などで、富裕層が買い物であさっている。こういうものを見るにつけ、中国の多くの貧しい人たちとの格差を思うと、よそのことだけど、腹立たしい。

 今日の格言:君子(くんし)は危うきに近寄らず【君子は危うきに近寄らず】

 君子はいつも身を慎んでおり、危険なことはおかさない。そうだ、この格言は、大事だ、肝に銘じておこう。世の中、危ないことだらけだ。危険を察知する予知能力は鈍ってはならない。自分は絶対に人を貶めたり、辱めたり、悪い策略を練ったり、傷つけたり、意地悪をしたり、人の悪口を言ったり、困らせるような言動は、悪事をはたらくことは厳にしないことを、自分の心に刻まなければならない。世の中、平気で人を罠に落とす人もいる。困らんように、用心して気をつけねばならない。悪事に出会わすと、本当に気分的に本当に腹が立つ。そういうことに出会ったときは、その人間まで、憎むというか人格があわれになってしまう、だから相手にしないほうがいい。そういうことを、人生今まで何とも思わずやってきたのだからほっておけばいい、近づかなければいいのだ。
 世の中、そういう人は稀だ。まともな人は大勢いる。それよりは、素晴らしい友、人たちとたくさん付き合えば、世の中こんな楽しいことはない。私は、こちらを選んで生きたいと、そういう人生を歩めばいい、最近つくづく思うようになった。

 世の中、嫌なこともいっぱいあるけど、日々是好日に。昨日も埼玉の友人が、翡翠の画像をいっぱい送ってくれた。こういうのを観ると、なんてさわやかなんだろうと、すがすがしい気分になる。今日は、いい天気、野鳥公園の河津桜を撮影に行こう。明日は、皆さんに、春をお届けしましょう!

 ウクライナの東部の停戦合意が、15日なのに、守られない。老婆が、「何にも要らないから、平和だけがほしい。」と泣き叫んでいた。かわいそうでならない、何とかしてあげたい。世界中あちこちで戦禍がやむことはない。来週、日赤で本社ボランティア、世界の状況を聴いてこよう。

 今日はボランティアに出て、午後は、自宅で必要な仕事をやろう。雪は積もらなかった。明日は、朝早く出発し、去年亡くなった中学時代の親友の墓参りへ電車を乗り継いで、埼玉県へ行く。今年、最もやりたかったことのひとつだ。
 土曜日から、また何かと忙しい日々だ。




 

PageTop

2/18(水) 今日は雪か・・・

 ワシントン誕生日 (Washington’s Birthday) は、アメリカ合衆国の連邦祝日 (federal holiday) である。

2月22日生まれの初代大統領ワシントンを記念する日だが、現在は2月の第3月曜日となっている。祝日の日付は2月15日から21日までのいずれかとなり、ワシントンの実際の誕生日と重なることはない。

 CELEBRATE! 米国の祝日大統領の日
 大統領の日とは、ジョージ・ワシントンとエイブラハム・リンカーンという2人の大統領の誕生日を合わせたものである。この連邦祝日は、正式な名称を「ワシントン誕生日」といい、2月の第3月曜日に祝う。

 エアメールの日. 1911年のこの日、インドで、飛行機によって初めて郵便物が運ばれた。

 2月18日. 嫌煙運動の日. 1978(昭和53)年のこの日、東京・四谷で「嫌煙権確立をめざす人々の会」が設立された。

 今日の格言:楽(らく)は苦の種(たね)苦は楽の種【楽は苦の種苦は楽の種】

楽は苦を、苦は楽を生むもとになる。今の苦労は将来の楽につながるから耐え忍ばなければいけないということ。

 昨日のミーティングで、ほぼ5年間、担当してきた地域の環境ボランティアの代表を60代の方にやっとバトンタッチが出来た。無から始め、代表としては未知の分野、大変苦労してやってきたが、今では22名のメンバー、みんな違って、みんないい、レールと路線を引くことができた。昨年は、国交省や国土省、環境省が後援している「全国花のまちコンクール」で優秀賞に選ばられた。全国1500点もの応募から、15点に選ばれた。4月からは、顧問と言う立場で、いや、一会員として大きな責任は負わずに、気楽に参加できるようになった。その分、他の業務へもっと時間を費やすことが出来る。ともかく、なんとか5年間も我ながらよくやってこれたなあ、後は次世代の皆さんがやってくれる、新しい風が吹くことを期待したい。

 今日は、ボランティア、朝からの天候は雨、雪が心配だ。午後は、次への引き継ぎ、パソコンで整理しよう。

PageTop

2/17(火) 地域でボランティア

 2005年 中部国際空港開港記念日:中部国際空港(ちゅうぶこくさいくうこう、Chubu Centrair International Airport)は、愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある国際空港であり、空港法4条1項で法定された拠点空港である。愛称はセントレアで、略称として中部空港、中部と言われることもある。ここは、まだ一度も利用する機会がない。

 ノアの大洪水:科学の説明が聖書に近づいた――ノアの大洪水 -
 ノアの大洪水. 大洪水以前の地球環境は、現在とは大きく違っていた. 大洪水以前には上空に水蒸気層があった 私たちは第一章 ... そして、水蒸気層はノアの大洪水の日に至るまで、地球環境を好適なものにするために、非常に重要な役割を果たしていました。

 2月17日. 天使の囁きの日. 北海道幌加内町の「天使の囁きを聴く会」が1994年に制定。天使の囁きとは、空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのことである。昨日の夕方、東京・葛西臨海公園から、富士山のダイヤモンド・フジが観れたそうだ。

 今日の格言:ローマは一日にして成らず  《Rome was not built in a day.》大事業は、長い間の努力なしには完成されないというたとえ 日本語では、「継続は力なり」が最も近いようだ。

 昨日は、忙しい一日だった。順天堂大学病院では、相変わらず待たされた。3月に新たに、胃カメラ検査と採血結果診療を予定した。タクシーで帰宅し、急ぎ、新宿・日赤東京支部へ。都知事をトップに、教育庁からの依頼で、東京都青少年赤十字の理事に推された。学校を訪問するに当たって、様々なことを学んだ。ICレコーダーに録音した。来月は、日赤本社で、また学ぶことを楽しみにしている。夕方、懇親会に誘われ、楽しくいっぱいやって帰宅した。ファイルをつくって、これからに備えることにした。来月から、新理事として、理事会に出席する。

 今日から地元のボランティア、お天気が心配・・・。午後から、ミーティングをする。

だっくさん 埼玉県入間市 霞川にて

20150206067s.jpg


PageTop

2/16(月) 子どもが育つ魔法のことば

  2月16日. 天気図記念日. 1883(明治16)年のこの日、ドイツ人の気象学者エリヴィン・クニッピングの指導のもと、7色刷りの日本初の天気図が作成された。 天気図は1日1回発行されることになり、8月23日からは新橋と横浜の停車場に掲示された。

 寒天の日. 長野県茅野商工会議所と長野県寒天加工業協同組合が制定。 2005(平成17)年のこの日、NHKテレビ『ためしてガッテン』で寒天が取り上げられ、寒天が大ブーム ...

 今日の格言:父母(ふぼ)の恩は山よりも高く海よりも深し【父母の恩は山よりも高く海よりも深し】

両親から受けた恩は何物にも比べることができないほど大きいものだというたとえ。

 今朝は、朝一番で、近くの順天堂病院へ。心療内科で、胃カメラの予約を。少しピロリ菌があるようなので、退治しなくちゃ。

【今週の予定】
 帰宅後、午後、日本赤十字社東京都支部(新宿)の研修会へ。
 明日、明後日は、地域のボランティアとミィーテイング。
 20日(金)昨年夏亡くなった故郷の友人の墓参り、埼玉県坂戸市へ。
 21日(土)1時~ 銀座キャノンで研修 5時半歯科診療
 
 余寒とはいえ、まだ寒さは厳しいので、風邪をひかぬように気をつけ、元気で明るく過ごそう。

 
「子どもが育つ魔法のことば」
(ドロシー・ローノルト著 PHP研究所)
 
けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
「かわいそうな子」だと言って育てると、子どもは、みじめな気持になってしまう
叱りつけてばかりいると、子どもは、「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
 
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも他人を羨むようになる
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、愛することを学ぶ
 
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ 

和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中がいいところだと思えるようになる

親を、教師と置き換えてもいいと思った。

とてもすばらしいことばだけど、若い頃は、なかなか余裕ががなくて、なかなかその通りには
いかなかったと、深く反省している。親として、二度と子育ては出来ない。
ああ、親として、もう一度子育てが出来ればなあ、と思った。
今、子育て中の親たちや教員には、よく味わってもらいたいものだ。
 

PageTop

2/15(日) 2月も半ばを越えて・・・

 七十二候 魚上氷(うおこおりをいずる) 割れた氷の間から、魚が飛び出る

 かまくら・・・かまくらとは秋田県、新潟県など日本の降雪地域に伝わる小正月の伝統行事。 雪で作った「家」(雪洞)の中に祭壇を設け、水神を祀る。

一般には、伝統行事で作られるものに限らず、雪洞自体が「かまくら」と呼ばれる。また、 新潟県の魚沼地方では、同様の雪洞や行事のことを「ほんやら洞」という。

かまくらの語源は、形が竃(かまど)に似ているから「竃蔵」であるとする説や、神の御座所「神座(かみくら)」が転じたものであるとする説などがある。

 涅槃会(ねはんえ)・・・涅槃講や涅槃忌とも称し、陰暦2月15日、釈迦の入滅(にゅうめつ)の日に、日本や中国などで勤修される、釈迦の遺徳追慕と報恩のための法要である。現在では、3月15日に行なわれているところもある。

 春一番名づけの日・・・春一番。この語源は壱岐の漁師の言葉からというのはご存知でしたか?春一番にまつわる壱岐漁師が怖れた早春の南風の突風 ... 年)2月15日の朝日新聞朝刊での「春の突風」という記事であるとされ、このため2月15日は「春一番名付けの日」とされている。

 昨日、健康診断の結果を聞きに行った。先生は、まだ心配するほどでないが、ピロリ菌がいる可能性があるので、大学病院の診療内科へ紹介状を書くので、胃カメラでよく見てもらうように行った方がいい、ということだった。大学病院へ、電話をしたら、第二土曜日は休診なので、月曜日に朝一番で初診で診てもらいことにした。もうひとつは、前立腺の心配、もう一年、様子を見ることにした。これって、どうしたらいいんでしょうね。加齢するってことは、こういうことなんだね。

 昨日も、4月からのことを考えて、幾つか準備をした。自分の部屋の鞄、5つくらい満杯になっている。人から頼まれた仕事、断ってもついつい増えてしまう。いつも家に居る時は、パソコンで文書を作っている。来週は、5年間やってきた、地域の大きな仕事をどうしても若い人にやってもらいたい、とみんなの前ではっきり言おう。路線はつくって、レールを引いたのだから、若返って組織を活性化させよう。とにかく、これ以上は、いろんな頼まれごとも断る勇気をもとう。

 今日、明日も都内へ出かける。今年は、都内へ出かける用事も、昨年以上に多くなってきた。

 だっくさん撮影 霞川の翡翠
2015021251s翡翠1


 

PageTop

2/14(土) 河津桜が一輪

 
 バレンタインデー(英: Valentine's Day)、または、 聖バレンタインデー(せいバレンタインデー、
英: St Valentine's Day[† 1][† 2][1])は、 2月14日に祝われていたキリスト教の元聖名祝日。現
在カトリック教会の正式な祭日ではないが、世界各地で男女の愛の誓いの日に意味を変え継
続して祝われている。

 269年か270年、273年のいずれかに殉教したとされるてんかんの聖人ウァレンティヌス(テルニ
のバレンタイン)を悼み祈りを捧げる日であり、ウァレンティヌスおよびバレンタインデーは恋人達
のロマンスとは無関係であった。 15世紀頃より急速に男女の恋愛の聖人と記念日へと変貌する。

ウァレンティヌス信仰、バレンタインデーは、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。

 日本型バレンタインデーは、世界的にみて、珍しいようだ。チョコレートの日、ネクタイの日、煮干
しの日でもある。

 今日の格言;念(ねん)には念を入・れる【念には念を入れる】

 注意したうえにも注意する。「安全の確認には―・れる」

 昨日、平成27年度のボランティア活動保険22名分の加入手続きに行った。途中、今年初めて、河津桜が、一輪咲いていた。来週から、咲き始めそうだ。



IMG_1321初咲き一輪


IMG_1312河津桜蕾膨らむ


IMG_1318蕾 来週開花か

 埼玉県入間市 霞川で、一昨日、だっくさん撮影
2015021250s翡翠②

IMG_1314野鳥


IMG_1311菜の花満開

PageTop

2/13(金) 今年も、湯島天神へ

 2月13日. 苗字制定記念日. 1875(明治8)年のこの日、明治政府が「平民苗字必称義務令」という太政官布告を出し、すべての国民に姓を名乗ることを義務附けた。 江戸時代、苗字を使っていたのは貴族と武士だけだった。

 国民全部が、苗字がついたのは、明治5年学制発布後、まだ百数十年しかたっていないということを初めて知った。

 
 今日の格言:二兎(にと)を追う者は一兎をも得ず【二兎を追う者は一兎をも得ず】

 同時に違った二つの事をしようとすれば、結局どちらも成功しないというたとえ。西洋のことわざ。

 He who runs after two hares will catch neither.

 今、「旬撮」で私の昨年の作品「湯島天神~湯島とおれば~」がUPされている。昨年の2月17日、湯島で会議があった帰りに撮影した。梅は五分咲きで、昨年は雪が2回も降ったので、雪も写っている。

 昨日、12日にやはり湯島で会議があり、帰りに湯島天神に寄った。梅は、3分咲きくらいだ。梅は清楚で、美しい。やはり、梅が咲くと、春がきたと実感する。なぜ、湯島天神の梅が有名なのかといえば、学問の神様、菅原道真公を祀ってあるからだ。道真は、京都から大宰府に左遷された時に、東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ」と、我が庵の梅を懐かしみ、詠んだ。だから、大宰府天満宮、北野天満宮、湯島天神などの梅が有名になったのだと思う。商売逞しく、「合格甘酒」も打っていた。昨年と、ちがうのは、折り紙(文京区・折り紙会館)と猿回しがきていた。

 今日は、誕生日1か月前なので、午前、警察署に運転免許証更新(先月、高齢者運転講習会証明書持参)へ、午後、歯周病治療へ歯科医院へ、齢をとると、いろいろありますね。

 IMG_1299梅祭り


IMG_1267牛


IMG_1272紅梅


IMG_1273白梅


IMG_1296猿回し


IMG_1285和紙人形

PageTop

2/12(木) 小春日和、ボランティアと会議へ

「ペニシリン記念日」。1941(昭和16)年のこの日、イギリスのオックスフォード大学付属病院で、世界で初めてペニシリンの臨床実験に成功しました。人類を長い間苦しめてきた様々な細菌感染症に対する特効薬として、ペニシリンは20世紀最大の発見の一つと呼ばれるようになっ た。

 徳(とく)をもって怨(うら)みに報(むく)いる【徳をもって怨みに報いる】

《「論語」憲問から》うらみのある者を憎まず、かえって恩恵を施す。

 昨日は、文書を作成したり、原稿を読んで一日過ごした。

 3月、日程が立て込んでいて、せっかく、コンサート・チケットのお誘いを受けたが、一日、日にちを間違えて断ってしまった。もったいなかったけど、・・・

 今日は、午前中はボランティア・・・急ぎ、昼食を済ませて、湯島で会議・・・

PageTop

2/11(水) 熱海の梅園

 七十二候 黄鶯睍睆 うぐいすなく 鶯が山里に来て、鳴き始める

 建国記念の日(けんこくきねんのひ)は、日本の国民の祝日の一つ。2月11日。神武天皇が即位した日を日本の建国された日として祝うこと(紀元節〔きげんせつ〕)は、戦後占領軍 (GHQ) の意向で祝日から削除された。しかしその後、紀元節を復活させようという動きが高まり、反対する動きを抑え建国を記念するための祝日を設けることになった。その際「紀元節」から「建国記念の日」に改正され、1966年に国民の祝日に認められて、翌年から適用された。

 今日の格言:天に口無し人を以て言わしむ
天は自ら語ることをせず,天意は人の口を通じて告げ知らされる。...

 一昨日、熱海に梅と桜を観に行ってきた。なんと、東京の天気予報と違って、朝から雪。かみさんの念願のMOA美術館に付き合った。丁度、尾形光琳など琳派の作品を鑑賞することができた。紅梅白梅屏風や燕子花屏風など、江戸時代の画家のレベルの高さに圧倒された。昼、静岡在住のTちゃんに一年ぶりに会った。5KG太って、たくましくなってきたので、安心した。午後、梅園に行った。五分咲きくらいだった。帰りに、熱海桜を観てきた。めじろがたくさん来ていて、とてもかわいかった。

MOA美術館から、竹林の雪
IMG_1009雪竹林

 梅園 白梅
IMG_1040白梅

 紅梅
IMG_1041紅梅

 水仙が見頃
IMG_1055ラッパスイセン

 熱海桜は満開
IMG_1070熱海桜

 メジロがたくさん来て、蜜を吸っていた。
IMG_1103桜とメジロ




PageTop

 2/9(月)今日は休日、梅園へ

 2月9日 ふくの日. ふくの日. 魚のふぐの本場、下関では河豚(ふぐ)を「ふく」と発音し、「福」と同じ発音であることから縁起の良い魚とされています。

 
 今日の格言:長者の万灯より貧者の一灯
 
 金持ちの多くの寄進よりも、貧しい者の心のこもったわずかの寄進のほうが功徳が大きい。形式よりも真 ......

 

 私の好きな言葉から

 山本五十六:

 「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」
 
 「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」
 
 「苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう 不満なこともあるだろう 腹の立つこともあるだろう 泣き度いこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である」 山本五十六の「男の修行」は経営者や指導者のための格言になっている。

 二宮尊徳翁:「可愛くば、五つ教えて三つほめ、二つ叱って良き人とせよ」



PageTop

2/8(日) 「聞いたことは、忘れる。見たことは、覚える。やったことは、わかる」

 針供養

 2月8日は郵便マークの日となっている。 明治20年(1887年)2月8日、当時の逓信省は「今より (T) 字形を以って本省全般の徽章とす」と告示(明治20年2月8日逓信省告示第11号)した。ところが、2月14日に「〒」に変更し、2月19日の官報で「実は「〒」の誤りだった」ということで訂正されてしまったのである。

 今日の格言:人に事うるを知る者にして然る後に以て人を使うべし

 《「孔子家語」曲礼子夏問から》他人に使われてみて、初めて人を使うことができる。他人に使われた経験のない者は、人を上手に使うことができない。

 昨日、学んだこと:「聞いたことは、忘れる。見たことは、覚える。やったことは、わかる」
約二千五百年前にあの有名な老子は「聞いたことは、忘れる。見たことは、覚える。やったことは、わかる」と言ったそうです。{略}この老子が言ったことを数字で表したアメリカの研究者がいました。それは、次の通りです(数字は、記憶に残る割合を表しています)。
 聞いたことは、10%
 見たことは、15%
 聞いて見たときは、20%
 話し合ったときは、40%
 体験したときは、80%
{略}
 教えたときは、90%



 

PageTop

2/7(土) 翡翠の今、をUPします。

 北方領土の日 歯舞、色丹、択捉、国後の4島は、われわれの時代に返還されるのか。北海道、本州、九州、四国を除けば、面積で一番大きな島は択捉島、次いで国後島、沖縄本島の順です。今もロシアが、実効支配をしている。島民は、故郷へ早く帰りたいだろう。


 長野オリンピック:1998年(平成10年)2月7日~2月22日に開催された。20世紀最後の冬季オリンピック、ついこの前のことだ。(金5 銀1 銅8)


 
 今日の格言: 年(とし)寒くして松柏(しょうはく)の凋(しぼ)むに後(おく)るるを知る【年寒くして松柏の凋むに後るるを知る】

《「論語」子罕から》寒い冬にこそ、他の植物がしおれても、松や柏(このてがしわ)は緑を保っていることがわかる。人の真価は艱難(かんなん)にあって初めて知られるたとえ。

 今朝は、デジタルブック(会員制のスライドショー)の知人、埼玉県入間市を流れる霞川で年間通じて、ほぼ毎日、翡翠を撮影されている「だっくさんの翡翠日記」、昨日の状況をUPします。だっくさんに事前の了解を頂きましたので、2/6のDBとブログをご紹介します。厳寒の中の早朝、翡翠が川に飛び込み、餌を摂る様子を、とくとご覧ください。それを、毎朝4時に起きて撮影現場に行き、毎日、春夏秋冬、撮影されておられます。驚嘆です!

 ブログ:http://duck29.blog57.fc2.com/





PageTop

2/6(金) 経過観察・病院へ

 昨夜、雪の状況を見るために、2度起きた。幸い、雪は積もらなかった。今朝は、朝一番で、6か月ぶりに順天堂大学附属病院へ定期経過観察に行く。歩いて行ける!

 今日は、海苔の日、抹茶の日、ブログの日だそうです。

 今日の格言:己を知りうる者は賢者なり
 自己を知る者こそ賢い。英国の詩人G=チョーサーの処世訓。...

 昨日から、札幌・雪まつり 

 1972年 札幌オリンピック、スキージャンプ70m級(現在のノーマルヒル)では、笠谷幸生が1位、金野昭次が2位、青地清二が3位と、日本人が冬季オリンピックでは初めて表彰台を独占した。

最近、感銘を受けた詩 

 
「子どもが育つ魔法の言葉」
(ドロシー・ローノルト著 PHP研究所)
 
けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
「かわいそうな子」だと言って育てると、子どもは、みじめな気持になってしまう
叱りつけてばかりいると、子どもは、「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
 
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも他人を羨むようになる
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、愛することを学ぶ
 
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ 

和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中がいいところだと思えるようになる

PageTop

2/5(木) 春の雪

 今日は、寒気が日本列島南下、南岸低気圧とぶつかり、午後から本格的な雪、明日の朝までどのくらい降るか、予報では平地でも5~10cmくらい積もるという。去年の2月程は、積もらないだろう。

 中東情勢暗転:ISはヨルダンパイロットを焼殺(1月) ヨルダンは二人の死刑囚を死刑に。報復の連鎖、世界的な過激テロの拡大の懸念。さらに混迷に・・・

 2月5日 プロ野球の日. プロ野球の日. 1936(昭和11)年のこの日、全日本職業野球連盟の結成によりプロ野球が誕生しました。

 日本二十六聖人(にほんにじゅうろくせいじん)は、1597年2月5日(慶長元年12月19日)、豊臣秀吉の命令によって長崎で磔の刑に処された26人のカトリック信者。日本でキリスト教の信仰を理由に最高権力者の指令による処刑が行われたのはこれが初めて。

 今日の格言:知る者は言わず言う者は知らず
《「老子」56章から》物事をよく知り抜いている人はみだりに口に出して言わないが、よく知らぬ者はか ......

PageTop

2/4(水) 今日から、春!

 春風解凍(はるかぜ氷を解く) 24節気 立春 the beginning of spring; the first day of
spring according to the lunar calendar

 立春というと、春が来たなと、嬉しくなる気分。立夏の前日までが春、冬至から春分まで
の中間点。今日から春一番は、立春からお彼岸までに吹く、春の嵐の一番目。八十八夜
は、立春からカウントして、88日目、夏も近づくが茶摘みなど遅霜に気をつけようというこ
と。二百十日は立春からカウントして、210日目、この頃から台風が襲来するから気をつ
けようということ。日本人は、古来、自然と親しみ、自然とともに生きてきた。

 今日の格言:人に事うるを知る者にして然る後に以て人を使うべし
《「孔子家語」曲礼子夏問から》他人に使われてみて、初めて人を使うことができる。

 昨日、ボランティアを終えて、散髪へ行った。野鳥観察舎の近くに、翡翠が来ていた。
 河津桜の蕾が膨らみ、小川の土手には菜の花が咲いていた。

 今日は、ペアで日本赤十字本社ボランティアガイド、山梨県富士吉田市の皆さん40人を
ご案内する。皆さんに、ご満足頂けるように精一杯頑張って来よう。


 今年は、2月中旬に河津桜が開花するかな・・・

 IMG_0989河津桜蕾


IMG_0990菜の花


IMG_0992春の花




PageTop

2/3(火) 節分

 節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。この場合、節切月日の大晦日にあたる。本項目では、立春の前日の節分、およびその日に行われる伝統的な行事について述べる。大寒の最後の日であるため、寒さはこの日がピークである。

 一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(炒り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。また、邪気除けの柊鰯などを飾る。

 冬の終わりを告げる節分の日 (SETUBUN IN ENGLISH BY アルク)
Setsubun marks the last day of winter

Setsubun literally means "division of seasons." It is used to mark the end of winter and summer, and is derived from the old lunar calendar. However, "setsubun" has now come to mean the day before the first day of spring only. It usually occurs around February 3rd. On this day, in a custom called mame-maki, people throw and scatter roasted soy beans inside and outside their houses while saying, "Get goblins out of the house! Invite happiness into the home!" Some people believe that mame comes from the word mametsu which means drive away evil matter, in Kanji.


「節分」とは、文字通り季節の変わり目を示す言葉で、旧暦ではこの日が冬や夏の終わりでした。でも、今では「節分」は春の始まりの前日のみを指して、たいていは2月3日あたりです。この日、人々は「鬼は外! 福は内!」と言いながら炒った大豆の「豆」を家の外と中に撒きます。一説ではこの「豆」は漢字の「魔滅」が元となっているとされています。

豆を食べるのは、悪い芽を出させないため!?
The reason why people eat the beans is to prevent evil from sprouting!



After throwing the beans, people customarily eat one roasted soy bean, mame, for each year of their age, and pray for happiness throughout the year. There is another reason why people roast and eat these beans; It is said that the bean contains the evil of the previous year, and so it is roasted to prevent evil from sprouting. People in some regions scatter peanuts and eat them, because peanuts are easier to clean and pick up. Some people eat rolled sushi, ehomaki, while facing the year's "lucky" direction. *See 2012 vol. 10.


豆まきが終わったら、それぞれが年の数だけ大豆を食べて、その1年の幸運を祈ります。こうした豆を炒り、食べてしまう別の理由は、昨年の悪いことを豆が含んでいるために、それを炒る(燃やす)ことで、その豆が芽を出すことを防ぐためだとか。地域によっては、拾って掃除のしやすい落花生を撒くところもあるようです。また、今年の恵方に向かって巻きずしを食べる人たちも見られます。 


 恵方:2015年は西南西

今年の2月のカレンダーは、823年ぶりの奇跡とTWITTERに流れた・・・いいえ、嘘です、2009年もそうでした。

 今日の格言:他山の石 よその山から出た、つまらない石。転じて、自分の修養の助けとなる他人の誤った言行。

 昨年の今日は、ボランティアをやってから、急ぎ、電車に乗って成田山新勝寺の節分に行った。12時近くだったので、人人人・・・。遠くから力士や役者などの豆まきを観た。今年は、家で過ごそう。
 

 

PageTop

2/2(火) 江戸散歩

 今日の格言:千丈の堤も蟻の穴より崩れる    「蟻の穴から堤も崩れる」

 昨日、市川博物館友の会主催「失われる江戸繁華街をみる」に参加した。
秋葉原駅⇒神田川の和泉橋を渡り⇒柳森神社⇒玄武館⇒お玉が池⇒種痘所跡⇒十思公園⇒薬研堀不動院⇒両国広小路⇒浅草見付跡 約5kmのコース。

 玄武館・・・北辰一刀流千葉周作道場は、工事現場となっていた。勝海舟、坂本竜馬の縁があるという。
 お玉が池・・・上野不忍池くらい大きかったという。人口急増で江戸半ばまでに埋め立てられた。100万の人口の6割は武士だった。この近くに文人、学者が多かった。

 十思公園・・・かつて、中央区立十思小、東華小があった。江戸時代、伝馬町牢屋敷・・・明治まで200年間、町奉行支配下東日本最大。未決囚・有罪判決刑執行拘禁施設。安政の大獄(吉田松陰・橋本佐内ほか)入獄処刑。(松陰の遺体はは、南千住の回向院⇒世田谷区若林の松陰神社へ) 吉田松陰終焉の碑(安政6年 1859) 身はたとひ武蔵野の野辺に朽ちぬとも留置かまし大和魂(留魂録の冒頭) 安政4年1857 松下村塾 伊藤博文・高杉晋作・久坂玄瑞・木戸孝允・山形有朋、明治維新に活躍した人材を育てた。ほかに、時の鐘があった。江戸の太鼓を時役人が時を告げると、この鐘を鳴らした。近くに、長崎商人の屋敷があり、江戸の太鼓は長崎までとも言われた。

 吉田松陰については、今、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、妹ふみを中心に放映されている。

 両国広小路・・・明暦の大火(明暦3年1657) に架橋(下総と武蔵を結ぶ) 類焼防止 火よけ地の空き地 橋は現在より100M下にあった。この大火で10万人が亡くなった。江戸城の天守閣も。

 浅草見付・・・大火で、牢破り・脱獄の誤報があり、門を閉めた、町民も逃げられずに2万人もが焼死した。

 今日の防火・防災にかかわることも学んだ。

 そのほか、小伝馬町、ばくろう町、鞍かけ橋など馬にかかわる地名が多いのは、江戸時代の「駅」に由来することも学んだ。現役の頃は、余裕がなくて、地名の由来など深く知らなかったが、専門家のお話を聴きながら歩くと、勉強になってよかった。

PageTop

2/1(日) 厳しいニュースで始まった2月

2月1日. テレビ放送記念日. 1953(昭和28)年のこの日、NHK東京放送局が日本初のテレビの本放送を開始した。 1953(昭和28)年2月1日午後2時、東京・内幸町の東京放送会館から「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります」の第一声

 2月1日 朝、4時半に目が覚めて、パソコンを立ち上げた。ニュースを観た。後藤さんの動静、昨夜と変わらず、データのバックアップをして、安堵して寝た。
 7時半に目が覚めて、事態は悪い方に変わったニュースに、驚く。イスラム国に、日本の思いは届かず、残忍な仕打ちを憎む。これからは、日本政府を有志連合とみなし、日本人への殺戮への始まりというメッセージだ。

 このブログ/12で、パリのテロ:日本人も、世界中でこでもテロに遭遇する危険を予告した。さらに1/21にも・・・。事態は最悪の結果となった。事態は、悪い方へ現実味を帯びてきた。今、ヨルダンのアンマン、シリアとトルコの国境近くの、アクチュカレには100名を越えるマスコミ取材陣がいる。中東はじめ世界中の日本企業、日本人学校、旅行者・・・。日本のニュースと海外のニュースの情報量がけた違いだ。11/18 国際赤十字シンポジウムに参加して、シリア難民、中東情勢などしっかり、情報を見極めていくことが肝要だ。遠く離れたところだからという無関心でなく、常に、関心をもっていく必要がある。

 今日の格言:心頭を滅却すれば火も亦涼し
 無念無想の境地に至れば、火も熱くは感じなくなる。どんな苦難にあっても、それを超越した境地に至れば、克服できる。

 今日は、気温は低いけど、2月晴れ、江戸散歩ウォーキングへ・・・。

PageTop