■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









10/31(土) ブログに戻る

 七十二候 霎時施こさめときどきふる. 晴れる日が多い季節が終わっていき、ぱらぱらと雨が降り 始める時季。ただし、この頃の雨は、ぱらぱらとした通り雨で、降ってもすぐに青空が 戻ってくる。この時季から冬の初めにかけて降る通り雨を「時雨しぐれ」とも呼ぶ。

 今日で、出雲の神様たちが、全国へ帰京する。明日からは、いよいよ十一月。冬へと向かう。よってインフルエンザ予防接種、ノロウィルス予防も・・・。

 □ ハロウィン キリスト教の聖人の祝日「万聖節」の前夜祭。
古代ヨーロッパの原住民ケルト族の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられ、現在のハロウィンになったとされている。ケルト族の1年の終わりは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚火を焚いた。

これに因み、31日の夜、南瓜をくり貫いて作ったジャック・オー・ランタン(お化けカボチャ)に蝋燭を立て、魔女やお化けに仮装した子供達が「Trick or Treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供達はもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。

 近年、ハロウィンの真似事の仮想が大ばやり、非日常のお遊びか、大人の幼稚化か、海外のハロウィンの真似事か・・・

○日本茶の日

1192(建久2)年のこの日、臨済宗の開祖・栄西が宋から帰国し、茶の種子と製法を持ち帰った。

○ガス記念日  日本ガス協会が1972(昭和47)年に制定。

1872(明治5)年9月29日(新暦10月31日)、横浜の馬車道でガス灯が点灯された。

◎今日の格言:思う念力岩をも通す
精魂こめてすれば,できないことはない。一念岩をも通す。...

Where there is a will, there is a way  これも子どもの頃から、好きな格言、継続は力だ。

今年、久しぶりにかみさんと一泊旅行。今回はバスのみを利用し、山梨県、忍野八海へ。河口湖の知人にお会いしたかったが、ご親戚の手術の立ち会いで、またの機会に。30年ぶりの忍野八海、昔は素朴だった。今、世界遺産となって、観光客が多くなった。そのほとんどが中国人。うるさいのに参った。富士山五合目は、ほとんど中国人らしい。澄んだ池の中は、やはり1円玉が多く・・・。蕎麦屋で石臼引きの蕎麦を食べて、山中湖へ、残念ながら富士山は見えず、うす曇りで、かすかに小雨。この二日間、天気予報の期待は大外れ。紅葉のはじめを観て廻った。左膝が痛み出した。御殿場駅から御殿場アウトレットへ。私は、買いたいものまったくなし、ここも中国人の爆買いを目の当たりにした。首都圏からのバスのアクセスがすごい。ここでも、大きな声で騒ぎまわる中国人を避けて歩いた。かみさんは、かつての日本人もヨーロッパで、こういうふうに見られたのだろう、文化の違いに顰蹙を買う話はあちこちで聴いた。御殿場に戻って、うなぎ屋で夕食をした。三島で食べたうなぎ同様にうまさだった。東京では倍の値段はするだろう、国産ウナギ。日本のうなぎが最もうまいのは、やはり富士山からの名水に数日間をおいたうなぎだろう、そういった意味では、これも日本伝統のうなぎの文化遺産になると思った。箱根行のバス停で、一緒になった、中国西安から新婚旅行に来ていたカップルに出会った。パイロットで、大騒ぎしている中国人とはまったく違っていた。私が、海外へ行った時、不案内でいろいろと聴きながら、自国の文化や生活の様子を話す姿に重なった。箱根の仙石原のホテルは、客足は戻ってきたようだ。翌朝、冠雪した富士山が顔を出した。朝食を済ませ、仙石原のすすきを見に出かけた。一面のすすきを楽しんでいるのは、ほとんどシニア、すすきという花でもない穂波を見て楽しむ文化、夜なら月の光に照らされ・・・いかにも日本人が好きなシンプル、淡白な文化。平日なので、ほとんどが同世代の皆さん。そこで、昭和の枯れすすきである自分の一句・・・せんごくばらの かれすすき みてるみんなもかれすすき といったら、あすご婦人が、おなじすすきみるなら、若いのがいいわね、と笑われた。確かにそうだ、何もない、ただすすきが風に揺れていた。そこを後にし、今回の目的のひとつ、岡田美術館で琳派芸術の粋を鑑賞。江戸時代の美意識の高さに驚嘆する。ここでも蕎麦で昼食。御殿場の秩父宮公園、アウトレットで夕食し、東京へバス、今、交通の便がとてもよくなったとつくづく思った。帰宅し、メールや郵便の整理・・・膝の痛みが、大分痛いので、今朝は、整形外科へ行かねば・・・、帰宅して、画像処理・・・。
 充実した10月も今日で終わり、11月へ向けて、切り替え、今年なすべきことを見定めよう。
[ 2015/10/31 07:47 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/29(木)  陰徳あれば必ず陽報あり  

○ホームビデオ記念日 1969(昭和44)年のこの日、ソニー・松下電器・日本ビクターが世界初の家庭用VTRの規格「U規格」を発表した。

しかし、値段の高さやカセットテープの大きさなどから家庭には普及せず、各社が小さいサイズのテープを使用した規格を構築し出した。最終的にはソニーのベータ方式とビクターのVHS方式に収斂され、以降、両陣営の熾烈な争いが繰り広げられることとなった。

 昭和50年代後半、中学校1年生を担任していた若かりし頃、ソニーのビデオで深刻な「いじめ問題」、校内で劇薬自殺までのシナリオで、生徒全員キャスト、係で、車のヘッドライトの照明で、学校、家庭、町の中、ビルの上で、子ども達と一緒に撮影・制作した。かなり凝った作品を生徒たち、保護者に上映した。私の思いは、ありそうないじめを臨場感あふれるドラマに仕立てて、いじめ撲滅に取り組んだつもりだった。賛同した父親が、部品やコードを買いに走ってくれた。ようやく文化祭に間に合った。反響は大きくなって、教育委員会がまじめに考えすぎて、学校の理科室の管理はどうかまで疑って調査にきた。その学校で、いろいろ問題行動はあったが、いじめらしいいじめはなくなっていたと思う。ホームビデオで奔走した顛末を思い出す。今は、もっと軽くて簡単に撮影・編集ができる時代になった。今もまだ、いじめは全国の小中学校で起きている、子ども達のこと、学校のことがいつも気になる。

○おしぼりの日 全国おしぼり協同組合連合会が2004(平成16)年に制定。

10月は「て(ten)」の語呂合せと10本の指から、29日は「ふ(2)く(9)」(拭く)の語呂合せで、「手を拭く」の意味。

○10月29日は「トラフグ」の日。「と(10)らふ(2)ぐ(9)」の語呂合せが由来となっている。 フグの種類は500種類近くあり、そのうち実際に食用にできるものはわずか22種類。よく目にするのはマフグやカラスフグ等だが、 ... フグにはとんと、ご縁が無い、今年の冬は1回くらい喉を通したいものだ。北九州で食べた1回だけのフグのうまさが忘れられない・・・

◎今日の格言:陰徳あれば必ず陽報あり  Secret benevolence in hide will be appear reward in future without fail.
《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人知れずよいことを行う者には、必ず目に見えてよいことが返って ......

 私は、この格言が好きだ。自分のことでも、他人のことでも・・・まさにそういうことに出会うと、こころが晴れ晴れする。

昨日は、日赤本社ボランティアガイド、心と体のきもちよいお散歩だと電車の中で思った。頭で描いた通りではなく、点数つければ75点かな、11月はもっといいボランティアをしたい。でも、9月から見れば、150%くらいのUPかな・・・全国の皆さんと日本及び世界へ手をつなぐ意義は大きい。昨日、ガイドをスタートする前に撮影した。今日、明日とお出かけ、パソコンから離れる日なので、ブログ、お休みします。

本社玄関
IMG_5012_NEW本社正面玄関
玄関内
IMG_5018_NEW 玄関内
赤十字創始者 アンリ・デュナン胸像
IMG_5021_NEWアンリ・デュナン胸像
日本の赤十字社 創設者のひとり佐野常民胸像 現社長は、189か国の国際赤十字のトップ
IMG_5023_NEW佐野常民胸像
世界の赤十字7原則50周年
IMG_5017_NEW7原則50周年
殉難看護士慰霊像 名誉総裁皇后陛下が今年、手を合わせられた。
IMG_5014_NEW殉難看護士慰霊像
 裏庭に咲く「さざんか」
IMG_5001_NEW さざんか2

IMG_5004_NEWさざんか3

IMG_4994_NEW さざんか
[ 2015/10/29 05:09 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/28(水) 楽しく、充実したボランティア!

 ○速記記念日 日本速記協会が制定。

1882(明治15)年のこの日、田鎖綱紀が東京・日本橋で初の速記講習会を開催した。

その年の9月19日に、『時事新報』紙上で発表された自ら考案した速記法で、その速さから田鎖綱紀は「電筆将軍」と呼ばれた。

1888(明治22)年に、講習会の7周年記念会を開いた時にこの日を「速記記念日」として定めた。

現在では日本速記協会が中心となり、ひろく国民に速記に関する関心を啓発する催し等が行われている。

 子どもの頃、少しだけ、関心があった。勉強できなかったら、これ出来たら、さぞ楽だろうって、でも独学は無理だった。今、講演やいい話は、みんなICリコーダーで録音、これって超便利で楽ちん、助かる!ただ聞き直したり、起こしをやると大変、時々やる!

○県民の日 [群馬県] 群馬県が1985(昭和60)年3月30日に制定。

1871(明治4年)10月28日(旧暦)、廃藩置県により「群馬県」という名称が初めて使われた。

県民一人ひとりが、郷土の歴史を知り、郷土についての理解と関心を深め、より豊かな郷土を築き上げる日。

 今日はgood timing &good day! 10時~11時半 までの90分間、群馬県渋川市北橋地区の皆さん26名を、日赤本社ボランティアガイドをする。事前学習の話のタネが、幾つも集まった。90分、ゆっくり、ゆとりをもって、時々、椅子に座って頂いて、内容の充実したお話をしよう。昨日は、先輩のO先生と2グループに分けて、ご案内した。二人とも4時スタートを3時からと勘違いして、早目に着いた。お蔭で先輩から、たくさんのことを学ぶことが出来た。昨日は、福井県越前市の皆さんで、皇居で奉仕活動に来てられた団体だった。もっと学びたいと感想を書いてお帰りになった。今、北陸方面に、私も関心を持つようになった。今日は群馬の皆さん、私は群馬についての知識は数年前まではごくわずかだった。ところが今は、まったく違う。「花燃ゆ」でもそうだし、来月、伊香保に泊まり、富岡製紙工場へ行く、そこも渋川だと初めて知った。昨日、鮒釣りをしていたお祖父さんも渋川のひと、テレビの交通事故も渋川・・・。その地方の人々と思いを一つにすることは、距離感・空気感がぐっと近くなる。人々に寄り添い、目的をお持ちの思いになることが大切だ。そして、1859年6月24日のアンリ・デュナン~佐野常民、明治・大正・昭和・平成~ 国際赤十字の状況などの核心部分、人道、救護・救援、戦争と平和、災害救援などをお話してくる。日本中が手をつなぐ、世界の人々と手をつなぐ、少しでも何かのお役に立てば・・・。昨日の教材は、そのまま本社に置いてきた。うまく活用して、昨日、O先生から学んだ方法を活用して、今日は新しいガイド方法を開拓してみよう。そして、来月3回のガイドをもっと幅広く、深く充実する方向へ発展させよう。

 ○岐阜県地震防災の日 「岐阜県地震防災対策推進条例」に基づき2005(平成17)年に制定。

1891(明治24)年のこの日、岐阜県を震源とする濃尾地震が発生し、岐阜県下に甚大被害をもたらした。この地震についても、勉強しておこう!・・・明治時代最大規模 死者 美濃:4889人 尾張:2331人 他 53人 計7273人 震度:6相当 岐阜の壊滅を伝える新聞記者「ギフナクナル」。1888年(明治21年)磐梯山噴火災害後の自然災害、日本国内で、さぞ日赤の医療・救援活動の必要性が高まったことだろう。

 というわけで、今朝、朝の連ドラ「あさがきた」を見たら、駅まで歩いて出発、心豊かな充実した一日にしよう。午後、帰宅したら、やっと、自分の時間がとれる、今週のはじまり。

◎今日の格言:石の上にも三年
冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくる。がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。...

石の上にも三年.

Perseverance will win in the end. - 研究社 新和英中辞典


•石の上にも三年

Perseverance will not fail of its reward. - 斎藤和英大辞典


•石の上にも三年

Three years on a stone (Perseverance prevails). - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス


•石の上にも三年、というじゃない。もう少し辛抱しなさいよ。

Be patient and persistent. These things take time.
[ 2015/10/28 04:31 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/27(火) ちょいと歩けば

七十二候 霜始降しもはじめてふる. 霜が初めて降りる季節。この時季を始め、秋に降る霜を「 秋霜しゅうそう」。霜を「おりる」ではなく「ふる」と言っているのは、昔、霜 は空から降って来るものだと考えられていたため。旬の魚は、脂の乗ったほっけ。動物が冬眠を始める頃・・・300年前は、ロシアやモンゴル・・・人間もリスのように時々食べる冬眠の習慣があったそうだ。


○テディベアズ・デー
テディベアの名前の由来となったアメリカ26代大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日。イギリスのテディベアコレクターの間で始められ、世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われている。日本では日本テディベア協会が1997年から実施。

1902(明治35)年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛けたが、獲物をしとめることができなかった。そこで、同行していたハンターが小熊を追いつめて最後の一発を大統領に頼んだが、「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかった。このことが同行していた記者によって新聞に掲載され、このエピソードに因んで、翌年、ニューヨークのおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに、ルーズベルト大統領の愛称である「テディ」と名づけて発売した。その頃、ドイツのシュタイフ社の熊のぬいぐるみが大量にアメリカに輸入され、この名前が広まった。


○文字・活字文化の日 2005(平成17)年制定の「文字・活字文化振興法」により制定。

「読書週間」の1日目の日。

※松陰忌

長州藩で松下村塾を開き藩士の子弟を教育した吉田松陰[よしだしょういん]の安政6(1859)年の忌日。
安政の大獄で捕えられ、この日に処刑された。今、大河ドラマ「花燃ゆ」が、面白い。いかに吉田松陰は、偉人か!

◎転ばぬ先の杖
前もって用心していれば失敗することはないというたとえ。...

prevention is better than cure; an ounce of prevention is worth a pound of cure; look before you leap; forewarned is forearmed; a stitch in time saves nine; have a walking stick ready before stumbling  英語表現は、実に多様で深い意味を連想させる。

 今、防災・減災の本や資料を集め、読んでいる。AEDも是非、講習を受け、いつでも使えるようにしたい。心肺蘇生法も。これからは、車の運転をやめて、定期的に訓練するように切り替えよう。まさに、転ばぬ先の杖、だ!

 今日は日赤本社ボランティアガイド 午後3時から福井県越前市の皆さんをご案内する。遠路はるばる、バスでお出でになる、しっかり内容の充実したご案内をして、みなさんにご満足をいただけるようにおもてなしをしてきたい!そのためには、事前の学習をしっかりやっておこう。昨夜、アフガニスタンでは大きな地震が起こった、被害も出ている・・・少しでも、日本の、世界の力になれるように・・・。福井日赤の熱心なYさんにお会いできるかも・・・。

 朝夕、めっきり寒くなった。北海道は、冬になった!昨日、7名で中央公園の落ち葉清掃のボランティアをやった。思ったより、落ち葉が多く、大変な作業となってしまった。いつもの半分以下の人数だったから、大変だった。秋が深まってきた。
 先週末の散歩と併せてアップします。

 昨日の公園清掃
○beforeの3IMG_4959_NEW s
○頑張りました!IMG_4988_NEW s
先週末の散歩 ツワブキ
○IMG_5271 ツワブキ
ピラカンサ
○IMG_5273ピラカンサ

○IMG_5331赤い実
ちょいと歩けば
[ 2015/10/27 05:10 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/26(月)母とシャボン玉と僕

○今日(10月26日)は「サーカスの日」。 今日の記念日などを調べると、1871(明治4)年、東京・九段でフランスの「スリエサーカス」による日本初のサーカス興業が行われた。として、10月26日の今日が、「サーカスの日」とされている。

◎今日の格言:聞(き)くは一時(いっとき)の恥聞かぬは末代(まつだい)の恥

知らないことを聞くのは、その場では恥ずかしい思いをするが、聞かないで知らないまま過ごすと、一生恥ずかしい思いをしなければならないということ。問うは一旦の恥、問わぬは末代の恥。


聞くは一時の恥聞かぬは末代の恥  Better ask than go astray - JMdict


•聞くは一時の恥, 聞かぬは末代の恥. 
To ask may be a moment's shame, but not to ask and to remain ignorant is an everlasting shame. - 研究社 新和英中辞典
 
 今日の格言は、70年、実践してきた格言だ。だから恥ずかしいという気は毛頭ない。向上心、そのものだと思う。だって、知る喜びは、恥どころか何物にも替えがたい。ただ、例外的に親切に教えてくれない人もいるので、その時は仕方なくこちらから敬遠することもたまにはある。

 10月も最終の週に入った。昨日、散歩をしたら、少し風が北風、冷たさも出てきた。一昨日は、木枯らしが吹いたという。今日は、朝、高齢者の皆さんと地域の公園清掃のボランティア。一番先に出て行って、リヤカーに作業道具の準備、飲み物を積んで運ぼう。親分が旅行なので、市へ提出するBEFORE & AFTER の画像、参加人数も記録して報告しよう。11時30分、歯科予約。明日、午前は整形外科へ。歯も膝・腰も、どちらもほとんどよくなってきた。午後、福井県越前市の皆さんを日赤本社ボランティアガイド。明後日は、午前中は群馬県渋川市の皆さんを日赤本社ボランティアガイド。そして、29日~30日は、河口湖から御殿場、箱根方面へかみさんと久しぶりの旅行。富士と紅葉を観て来たい。特に、山梨県側からの富士山はかみさんははじめてなので、喜ぶだろう。

 一昨日の土曜日の、小春日和のひととき、「母とシャボン玉と僕」をUPします。たまたま、散歩で通りかけて、後ろから連写しました。お母さんに、お見せしたら、「よく撮れていますね。」言ってくださって、お顔が直接出なかったので作品にしました。今年、もっともよかった作品になりました。どうぞご覧ください。都立高校の先生をされた先輩に、先に送ったら、「深い感銘を受けた。いつまでも平和な世の中であってほしいと、願わずにいられない。」とお電話を頂戴した。昨日の散歩でふと気づいたことは、風が強かったら、あの光景には昨日なら出会わなかっただろう、と思った。

○IMG_5353 s

○IMG_5376 s




[ 2015/10/26 05:37 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

10/25(日) 十月の桜

○民間航空記念日
1951(昭和26)年のこの日、戦後最初の国内民間航空会社として設立された日本航空が、一番機の「ど星号」で東京~大阪~福岡間の運航を開始した。

○リクエストの日 
1936年のこの日、ベルリンのドイツ放送で、ラジオのリクエスト番組が始った。

生演奏番組の放送中にリスナーから、希望する曲目を演奏して欲しいと電話があったのがきっかけで始められたもので、その後リクエスト番組は大ヒットした。

○産業観光の日
名古屋商工会議所文化委員会が制定。

2001(平成13)年のこの日、名古屋で産業観光サミットが開催された。

◎今日の格言:急がば回れ
急ぐときには,危険な近道より,遠くても安全な本道を通るほうが結局早い。安全で,着実な方法をとれ ......

急がば回れ。

The more haste, the less speed. - Tanaka Corpus

•《諺》 急がば回れ.

More haste, less speed.=Make haste slowly. - 研究社 新英和中辞典

•《諺》 急がば回れ.

More haste, less speed. -

 昨日、かみさんは横浜へ、ハワイからフラレイの先生をお迎えして、講習会。一人留守番、散歩、家事、風呂の換気扇を数年ぶりに掃除、すごい!やってよかった。写真をたくさん撮ってきた。秋のよさがよくわかる。DBを3本つくったので、先ず、秋バラをアップします。十月桜も綺麗だった。

 マイナンバーが届いた。これから、どうつかうんだろう。

十月桜
○IMG_5282 s

IMG_5281 s
 秋バラ 今年の見納め

[ 2015/10/25 05:27 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/24(土) 日赤本社ボランティア 人生の家賃、少し支払う

 ▲国連デー(United Nations Day) 国際デーの一つ。1948(昭和23)年から実施。

1945(昭和20)年のこの日、ソ連の国際連合憲章への批准により、発効に必要な20か国の批准が得られたため、国連憲章が発効し、国際連合が発足した。日本は1956(昭和31)年に加入が認められた。

1971(昭和46)年の国連総会で、国連加盟国はこの日を公的な休日として記念するよう勧告された。

▲世界開発情報の日(World Development Information Day) 1972(昭和47)年の国連総会で制定。国際デーの一つ。

1970(昭和45)年のこの日、「第2次国連開発の10年のための国際開発戦略」が採択された。世界中で行われている開発に関する情報を集めて、地球全体の開発のバランスを考える日

○ツーバイフォー住宅の日 日本ツーバイフォー建築協会が制定。

ツーバイフォー工法が断面2×4インチの規格材を使用することから。

○文鳥の日

10月が手乗り文鳥の雛が出廻る時期であることと、「て(10)に(2)し(4)あわせ」(手に幸せ)の語呂合せから。

◎情けは人の為ならず
情けを人にかけておけば,巡り巡って自分によい報いが来るということ。〔近年,誤って本人の自立のた ......

the good you do for others is good you do yourself; compassion is not for other people's benefit

文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「人に情けを掛けておくと、巡り巡って結局は自分のためになる」で使う人が45.8パーセント、本来の意味ではない「人に情けを掛けて助けてやることは、結局はその人のためにならない」で使う人が45.7パーセントという結果が出ている。

 昨日、日赤本社ボランティアガイドで、北海道旭川の皆さんに、しっかり準備していた教材を用いて約90分間、ご案内した。確かに、人々の興味・関心は大きく変わった。説明もしやすくなった。たくさんの資料を手際よくやるには、来週の2回でマスターしたい。時間も丁度良かった。最後にアンケートを書いてもらった。日赤についてもって知りたい、という感想であった。やっぱりよかったということだと思う。橋本 祐子さんがいう、「ボランティアは、人生の家賃だ。」少し、その意味が分かりかけてきた。帰りに、佃に寄り、故郷の友人へ江戸名物の佃煮を贈った。帰宅したら、特別なことをしたわけではないが、疲れが出て、昼寝をした。

IMG_4915_NEW s

IMG_4940_NEW s

IMG_4958 s

IMG_4941_NEW s
 明治4年建立の住吉神社の木製の鳥居、中が空洞、工事中。
IMG_4942 s
 地元の きんざさんの川柳 いつも中学校の体育祭を喜んで、見てくれた15年前を思い出す。佃祭りのよさを、知るもののみがこの句のよさを知る。
IMG_4951 s
[ 2015/10/24 07:31 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/23(金) 今日、待っていた日

 おはようございます。神無月(出雲では、上在月)、二十四節気では、「霜降(そうこう)」、七十二候では、「霜始降(しも はじめて ふる)」、二十四節気と七十二候が同じ言葉を使うのは、1年を通してこの節と候だけ。

 初霜が降りるのは、平均値(1981年~2010年)では、札幌では、10月25日、東京では、12月20日。北の大地ではそろそろ霜が降りる頃ですね。

○電信電話記念日 電気通信省(後の電電公社、現在のNTT)が1950(昭和25)年に制定。

1869(明治2)年9月19日(新暦10月23日)、東京~横浜で公衆電信線の建設工事が始まった。

○津軽弁の日 津軽弁の日やるべし会が1988(昭和63)年に制定。方言詩人・高木恭造の1987(昭和62)年の命日。
 先日、青森県から都内に在住された講師の講演の記録を起こした。お話を聞いているときは、よく理解できた。テープを起こし始めたら、時間内でのお話のため、かなり早口の津軽弁のため、肝心なところでどうしても理解できなところが何箇所かあった。後日、ご本に原稿を見てもらって、修正した。方言は、お国言葉には人のあたたかさがあっていいものだ。

◎今日の格言: 塵も積もれば山となる  Many a little makes a mickle
〔大智度論〕ほんの些細(ささい)なものでも積もれば高大なものとなるたとえ。塵積もりて山となる。...

 昨日は、大学病院耳鼻科へ、検査はすぐ終わった。先生は「異常ない」 「有難うございました。」 内心、もう来なくてもいいんですね。先生、「次は、来年4月に」。「よろしくお願いします。」どうして? 帰宅したら、かみさん「よかったじゃない!」 どうして!!

 ヘマ2つ 早く帰宅できたので、マクロレンズで花散歩、蝶を追い、今年の秋バラも最後、秋バラをいろいろなアングルでねらい、十月桜をおさめ、サツマイモ畑を撮り、帰宅。いいのが撮れたぞ、パソコンに向かった。楽しみにカメラからSDカードを、ガーン、無い!ま、いいか、今朝は何もない、そのうち、お天気の日に行けばいい、薔薇も散るかかも知れないけど。
 
 図書館から借りた本2冊、そのうち読もうと置いといた、ちょっと片付けてどこかおいた。そのちょっと、どこかが、どこだかわからなくなった。また始まった、大事なものの探し物、また、かみさんに怒られる、出かけている間に見付けようと必死になって、あちこちありそうなところを探し回った。諦めかけていたら、最後の1か所、あった!かみさんが、帰ってきた、セーフ。午後、パソコン教室を終えてから、紛失する前に返却しようと、1冊は未読のまま、図書館へ走った。フロアを歩いていたら、また借りたいのが見つかり、2冊借りてきた。

 プロ野球のドラフト、以前のように大騒ぎしなくなったが、この夏活躍した高校球児たちに期待が集まった。若い連中が、活躍するのが楽しみだ。

 今日は、北海道旭川市から日赤本社見学に来る皆さんを、ボランティアガイドをする。今回ほど、事前のたくさんの資料準備、教材研究したことはない、手作りを楽しんだ。これを始めてから2年目、毎年、同じこと、人がやっているようなことでは、ダメだと感じ、もっと面白く、もっとわかる、これからの社会で実践に役立つ方法を、というねらいで準備した。だから、今日はとっても楽しみだ。旭川の皆さんに、本当に東京に来て、よかった!日本赤十字社に来てよかった、日本と世界のために役立ち、繋がっているんだ、歴史を歩んでいるんだと、喜び、納得してもらえるようなボランティアガイドをしてきたい、限られた90分間のコースを回る。今日は、待っていた日、北海道第二の都市、旭川市の皆さんも待っていた日だろう。私にとっても。待っていた日。来週は、福井県越前市、群馬県渋川市と続く。それぞれ大事にしよう。
 ボランティアガイドは、いろいろ勉強したり、活動するので、健康にとってもいいことだ。
[ 2015/10/23 04:52 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/22(木) さよなら、日比谷公会堂

○平安遷都の日,時代祭

794(延暦13)年のこの日、桓武天皇が長岡京から山背国葛野郡宇太村の新京に移った。「平安京」と命名されたのは、その年の11月8日だった。平安遷都1100年を記念して1895(明治28)年に創建された平安神宮の例祭・時代祭はこの日に開催される。

○鞍馬の火祭(くらまのひまつり)は、京都府京都市左京区鞍馬にある由岐神社例祭の一つ。京都三大奇祭の一つに数えられる。

集落各所に焚かれたかがり火の中を、氏子が松明を持って練り歩いて神社山門を目指す。

◎今日の格言:人事を尽くして天命を待つ
力のあらん限りを尽くして、あとは静かに天命に任せる。...

Man proposes, God disposes; Man does what man can do then awaits the verdict of heaven or fate

人事を尽くして天命を待つ.

Do your best and leave the rest to Providence. - 研究社 新和英中辞典

•人事を尽くして天命を待つ

Do the likeliest, and God will do the best. - 英語ことわざ教訓辞典

•人事を尽くして天命を待つ。

Man proposes, God disposes.
 
 昨日、日比谷公会堂で一般財団法人日本退職公務員連盟全国大会が開催された。北海道から沖縄まで全国から参加され、来賓として自民党の谷垣幹事長をはじめ大勢の国会議員も臨席された。東京都の連盟のお二人に原稿を依頼したり、写真を撮り、録音をしてきた。日比谷公会堂は、近く改築されるので、見納めとなった。やはり古い。3時前に少し大きな地震で揺れた。2階席にいたので、危険を感じた。まじまじと見ると、壁に二人の人物のレリーフがあった、誰だろう。最初に日比谷公会堂を知ったのは、17歳の時、福島の片田舎でラジオで聴いた。高校からの帰宅途中の夕方、自転車を預けていた親戚で。社会党委員長 浅沼稲次郎氏が演説中に17歳の右翼少年Y.0に暗殺!浅沼氏は二大政党の大物でまさかの事件だった。少年は自分と同じ年齢だった、1960年(昭和35年)10月12日、「恐るべき17歳」が日本中の話題になった。55年前のあのステージが昨日のステージだ。今から15年前に中央区に勤めたので、東京都交響楽団の音楽鑑賞教室へ何度か生徒を引率した。もう誰も話題にする人はなかった。
 日比谷公園では、ガーデニングショー、そしてハローウィーンのかぼちゃ・・・。

 今日は、朝、順天堂大学病院へ、午後、パソコン教室で勉強しよう。継続は力・・・。

DSCF2199_NEW s

DSCF2204_NEW s

sDSCF2181_NEW

DSCF2186_NEW s

DSCF2190_NEW s

DSCF2175_NEW s
[ 2015/10/22 06:52 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

10/21(水) 案ずるより産むは易し、社会への小さな貢献!

○あかりの日 日本電気協会・日本電球工業会等が1981(昭和56)年に制定。

1879年のこの日、エジソンが日本・京都産の竹を使って白熱電球を完成させた。

○国際反戦デー

1966(昭和41)年のこの日、日本労働組合総評議会(総評)がアメリカ軍のベトナム戦争介入に反対する全国政治ストライキを計画し、同時に全世界の労働団体・反戦団体に呼びかけ、この日が反戦の日になった。

○10月21日は「早稲田大学創立記念日」。 132年前の今日、1882年10月21日、大隈重信が早稲田大学の前身である東京専門学校を創立したことに由来する。

◎今日の格言:案ずるより産むがやすし

物事は,実際に行なってみると,事前に心配していたほど難しくはない。...

it is easier to do something than worry about it; the anxiety that comes from doing nothing is worse than any danger you might face; fear overruns the danger; an attempt is sometimes easier than expected; it is easier to bear (a child) than to worry about it

 今日も爽やかな秋晴れ、今日は日本退職公務員連盟の全国大会が日比谷公会堂で開催される。全国から高齢者の皆さんが約1500人ほど集まる。よいお天気で本当によかった。国会議員の皆さん、各党派から100名以上が来賓として・・・。東京は150名参加する。今日の会場の、日比谷公会堂は、改築取り壊しを前の見納めとなる。原稿執筆依頼や、録音、写真撮影などの大事な仕事をしっかりやって来よう。1月の会報発行への準備・・・。東京駅から日比谷公園までの街路、街はハロウィーンのデコレーション、公園も少し早めに出かけて撮って来よう。特に、日比谷公園内は、毎年、ガーデニングなどが催されている。
  
 昨日、嬉しかったこと、小さな声でも行動すれば、行政が動き、ささやかながら社会に貢献できた!昨日、仲間に送ったメールです。こういうことって、まさに、案ずるより有無は易し、ですね!!

件名:ウェルシア横・東電鉄塔前歩道沿いの河川樹木の伐採終了の報告です。

「皆様、お疲れ様でした!

本日、市役所支所河川課担当より、標記の件について、確認してきた。
(昨日、留守電にあったので、正式には昨日)

報告:10月上旬に、支所に状況を、住民の一人として個人的に電話した。
最初、課長級が出て、県、市の管轄、道路課(国道・県道、市道)、河川課、云々。市でも県でもどちらでもよい、現場を見て、判断し、然るべき対応するのが全体の奉仕者、公務員の責務だ、市民の声をしっかり受け止めるように諭した。ついで、植物は岩を砕き、皆さんが手を抜けば市民・県民の税金の大金無駄遣いになる、結局困るのは市民だ。近々オープンガーデンで市の環境を一番考えている皆さんのトップが来る、ご案内してもよい。ついては、今後、電話・皆さんの動きを待つと答えた。先週の電話、優先順、日程未定。重々承知と返事。
私は、気が小さいので、すべて、やさしく対応した。本日、さすが行政とお礼をしてねぎらった!

ほおっておけないと思い、少し出過ぎたかもしれませんが、以上のようにご報告します。」

 これは、近所のバス通りに沿った河川一面に木が生い茂り、コンクリートの間から年々成長し、川を覆っていた状況なので樹木伐採の環境改善を市へ申し入れ、市が実際に対応してくれたという報告、誰かがやらねばならなかった。多くの人がそう思っていただろう。beforeの画像はないが、after、伐採後の画像をUPします。
 気づき、考え、相談し、行動すれば、なせばなるってことだと思いました。

IMG_4901_NEW○s
これらの木々が成長し、川一面にたくさん生い茂っていた
IMG_4909_NEW○ s
川には大きな樹木も、成長していた。すべて伐採した。
IMG_4908_NEW○s
樹木、木々が川一面覆っていたが、すっかり、綺麗になった!
IMG_4899_NEW○ s
[ 2015/10/21 06:28 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/20(火)芸術の秋にひたる

 螽斯在戸 きりぎりすとにあり 七十二候 なぜ、日本でイソップ童話が「ありとキリギリス」になったか、という謎が解けた。

 ○新聞広告の日 日本新聞協会が1974(昭和49)年に制定。

「新聞週間」の中で覚えやすい20日を記念日とした。

○リサイクルの日  日本リサイクルネットワーク会議が1990(平成2)年に制定。

「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」の語呂合せ。この記念日が発展して、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が10月を「リサイクル推進月間」(現在のリデュース・リユース・リサイクル推進月間)とした。

○頭髪の日 日本毛髪科学協会が制定。「とう(10)はつ(20)」の語呂合せ。少なくなった、せめてもなでてあげよう!

○疼痛ゼロの日  疼痛治療に関する情報提供を行う団体JPAP(Japan Partners Against Pain)が制定。

「とう(10)つう(two)ゼロ(0)」の語呂合せ。疼痛治療に対する理解促進のための活動が行われる。

◎今日の格言:百聞は一見に如かず
〔漢書趙充国伝〕繰り返し他人の話を聞くよりも,実際に自分の目でたしかめてみたほうがよくわかる。...

Seeing is believing. To see is to believe.

 昨日は、なが~い一日だった。万歩計は13918歩をカウントした。朝、8時前に高田馬場駅から徒歩10分の小学校へ。約300人の子ども達へ、日赤青少年赤十字のお話、ネパール、バングラディッシュ、モンゴルへ送る一円玉運動について、子ども達に話した。小学校1年生たちに、青少年赤十字のバッジを渡した。子ども達の反応は無垢無邪気、そのものだ。それだけ発達段階、TPOに応じて、幼稚園から高校生まで、応じた内容を準備する必要を痛切に感じた。授業、そのものだ。興味感心、理解認識、行動実践へ通じる話し方、しかも僅か5分で、至難の業だ。

 都バスで、東新宿へ。日赤東京都支部で。校正原稿の打ち直し作業を昼まで、手伝う。昼は、運動不足のスタッフの昼食散歩にお付き合い、中華のカロリーが多めだった。PPや貴重なデジタルデータをいただく。午後から会議、途中、睡魔がきた。4時半に、ため池山王徒歩10分のサントリーホールへ。家内と落ちあい、日本蕎麦屋へ。昨日の、コンサートは圧巻だった。前半は居眠り休養をチェロとバイオリンのコンチェルトは、心地よかった。ぱっと目が覚めたブラームスの交響曲4番、ブラームス最後の名曲、人生の深~い秋、力と味わい、哀愁とふりかえりを感じた。アンコールは、ハンガリアン舞曲、とっても素晴らしい反面、今、難民が押し寄せるハンガリー国境の状況を思い浮かべた。10時に帰宅した。気温がまだ高く、蒸し暑く、重い鞄と資料をを持ち歩き、草臥れ、眠くなった。いくつもの郵便物に目を通した。肝心の原稿が2通、まだ届いていない。階段降りる時の痛みが、ほとんど解消してきたのがよかった。

 今日は、地域のボランティア、腰・ひざを痛めないように、体全体を動かそう。10月も下旬、明後日のパソコン教室への準備をしなくちゃ。明日は、日本退職公務員連盟の全国大会、現役の頃から何度か入った日比谷公会堂も解体のため見納め、早目に行って写真をたくさん撮って来よう。明日への準備も、・・・、明後日は、順天堂大学病院へ。金曜日は、旭川市の皆さんを日赤本社ボランティアガイド、今回は教材を沢山準備してのガイド、皆さんの感想がとっても楽しみだ。教材は、昨日、日赤の関係者にみてもらい、とても好評だった。体調を整え、元気よく動こう!
[ 2015/10/20 06:46 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/19(月) 今日は、なが~い一日

 ○日ソ国交回復の日

1956(昭和31)年のこの日、モスクワのクレムリンで、日本の鳩山一郎首相とソ連のブルガーニン首相が「日ソ国交回復の共同宣言(日ソ共同宣言)」に調印した。

ソ連はサンフランシスコ平和条約に調印しておらず、日本とソ連との戦争状態が続いたままになっていた。北方領土問題で激しく対立したため、領土問題は棚上げにされたままとなった。

 実態的支配のしたたかなロシア、北方四島・島民はどうなる?日ロ平和条約はどうなる?あれから、何も変わっていない!

〇べったらいち

東京都中央区の日本橋にある宝田恵比寿神社の 10月20日の戎講に合わせて,その前日から神社周辺の大伝馬町などに立つ市。江戸時代に始まり,もとは商家が戎講を行なうのに必要な道具やお供え物を売る市で,正月 19日夜と 10月19日夜の年 2回行なわれていた。

〇今日、10月19日は「海外旅行の日」です。「遠(10)くへ行く(19)」の語呂合せにより、旅行会社などによって定められたようです。

○TOEICの日

世界共通の英語コミュニケーション能力検定「TOEIC」を日本で実施する国際ビジネスコミュニケーション協会が制定。

「トー(10)イッ(1)ク(9)」の語呂合せ。東京都は、これからの英語の教員の資格として、TOEIC数値基準を定めた。

〇10月19日は、「バーゲンの日」です。1985年(明治28年)に東京の大丸呉服店が今のバーゲンともいえる「大売出し」を大々的に開催したことがきっかけで、記念日になったと言われています。

◎今日の格言:良薬(りょうやく)は口に苦(にが)し  A good medicine tastes bitter.

《「孔子家語」六本から》よく効く薬は苦くて飲みにくい。よい忠告の言葉は聞くのがつらいが、身のためになるというたとえ。

 昨日は、地域の防災訓練。朝から動いた。団地の役員の方々が、私の棟に来てくれた。我々は、訓練開始に出ればよいが、役員は、準備で疲れていた。そこで、ハンドマイクを持って来たり、訓練開始のアナウンスを手伝った。ところが、住民の防災意識が低く、参加者は少人数、・・・他の棟は比較的に出ていた。小学校の避難場所では、約300人が集まった。いろいろの訓練、煙訓練、通報訓練、体育館ではAED訓練、心肺蘇生法・・・。こちらでも、役員がかかりきりだったので、いろいろと手伝った、体育館でのプロジェクターがうまくいかないので小学校の教員への連絡、始めから終わりまでのすべての訓練中の写真撮影(後で広報で使うからだ、担当者は防災のリーダーで手が回らなかった)、帰りに、デジカメのSDカードを上げてきた。ICリコーダー録音(特に、消防署指導者によるAEDの使い方等、みてても忘れてしまう、いざという時に使えなくちゃ意味がない)・・・昼前に終わって、食事をして昼寝2時間。午後は、2時間かけて、赤十字の資料づくり。昨日、防災訓練で行政からの資料:市の防災計画概要、減災マップ、洪水ハザードマップ、NTT171伝言ダイヤル、業者のオリジナル防災セット商品カタログ。地元からしっかりやっておかなければ、都内の学校教育での実践と行動の指導では役に立たない、しっかり勉強しとこう。大人の防災意識が低いことを頭にいれながら・・・。

 今日は、朝7時前のバスで、新宿区の高田馬場から徒歩10分の小学校の青少年赤十字登録式へ出席。終わって9時頃、東新宿の日赤東京支部へ。午前中は、事務作業、午後から、活動活性化委員会、私の作成した資料が皆さんのお役に立てればいい。今日は、動き回るので、ノートパソコンはやめて、サーフェイスPro3を持って行こう。今日からNHKが施行する、テレビ放映も楽しめる。時間があれば、少し、パワーポイントの作成準備などをしよう。会議の前に、パソコンの使い方を先輩の先生にサポートしよう。夕方、溜池山王へ。駅から徒歩10分、かみさんと合流し、サントリーホールへ。夕食をして、コンサートを楽しむ予定だ。友人とも会う。時々、のんびりと、ゆったりした時間を持ちながら、無理をしないで草臥れないで過ごそう。幸い秋晴れのさわやかな行動日和、なが~い一日になる。
[ 2015/10/19 05:09 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/18(日)下手虫のちょんちょん機を織りにけり 

 蟋蟀在戸【きりぎりすとにあり】
七十二候の一つ。二十四節気の寒露の末候にあたり、10月18日~10月22日ごろに相当する。季節は晩秋。蟋蟀在戸は、それ自体としては「蟋蟀が戸の辺りで鳴く」などといった意味。

 下手虫のちょんちょん機を織りにけり (一茶)
 キリギリスは、別名機織(はたおり)虫といい、ギーッと鳴いて、一息ついてチョンと鳴きます。一茶の句は、まさにこれを巧みに詠みました。皆さん、どんな虫かわかりますか?江戸時代からの日本の文化のひとつに、スズムシを飼う、マツムシを飼う、そしてキリギリスを飼いました。

 もうひとつ、イソップ童話「アリとキリギリス」は、「セミとキリギリス」だったんですね。気候・風土、文化や宗教の影響を受けて内容、意味までもがらりと変わったんですね。奥が深い、ひろ~く、大きく考えよう。調べれば調べる程、面白い!

○統計の日

1973(昭和48)年7月3日の閣議で決定。1879(明治12)年9月24日(新暦10月18日)、府県物産表に関する太政官布告が公布された。

国民に統計の重要性を知ってもらうための記念日。


○冷凍食品の日 日本冷凍食品協会が1986(昭和61)年に制定。

10月は冷凍の「とう(10)」から。18日は、国際的に、-18℃以下に保てば冷凍食品の品質を1年間維持できるとされていることから。

○木造住宅の日

日本木造住宅産業協会が1998(平成10)年に制定。「住(10)」の語呂合せと、「木」を分解すると「十」と「八」になることから。

◎今日の格言:成(な)らぬ堪忍(かんにん)するが堪忍(かんにん)

がまんできないことをこらえるのが、本当の忍耐というものである。

これって、とても難しくて、自分の性に合わない、生きている間、無理だとブログに書いたのは7月のある日。すると、その日に、ある事態が起こった。以前の自分だったら、相手の悪いことに腹をたてただろう。そこで、ちと、考えた!すると、ひらめいた、ここはぼろくそに怒ってはいけない、むしろ寛容な気持ちで、励ましてあげればいい、・・・、すると、結果はどうだったか、効果は絶大だった。彼は、申し訳ないときっと心から反省し、私の対応に大いにやる気をもったと思う。だから、今日の格言は、決して難しいことではないと思った。自分の気持ちも、うんと楽になった。70にして、少しは成長したのかな、と自分が不思議に思えた。そう若くはないっていうことか、さて、問題はこれから、次に、同じことを二度、三度やった時はどうするか、「仏の顔も 三度まで」、三度目でキレても遅くないということか、相手あっての自分だし、イライラしてもはじまらないし、だいたいキレることって傍目でもよくないな、大きな気持ち、こころでいけって、いうことか。未熟な凡人、どれだけできるか、出来るだけやってみよう!でも、時にはいいか、あまり出来すぎたとしたら、自分が気持ち悪くなる、出来すぎることはないにせよ・・・ま、いいか!

 昨日、ヤクルトが勝って、今年の日本シリーズは福岡ソフトバンクとのトップ同士の一騎打ち。面白そうだ。メジャーリーグは、今年は忙しかったので、どことどこがどうなっているか、わからない。でも、気になる。

 昨日は、今週のやるべきことの準備をおおかた整えたが、まだ少し・・・今日は、防災訓練へ。写真を撮ったり、録音もしてこよう。日赤の防災・減災教育で活かせるものはいかそう。メガ級の災害に備えよう!

 明日は、猛烈に忙しい、6時半に自宅を出て、高田馬場の新宿区立小学校へ、日赤東京支部でほぼ全日、会議や自分の勉強、会議では多分無駄な発言者も多いのでは、本当に必要なことを少しだけ発言しよう、合間の時間はゆったりと、やるべきことをやったり、ぼけーっとする時間もうまく調整しながら、夕方、サントリーホールへ。かみさんとコンサートを聴きに行く、ブラームスのシンフォニー四番!先日も新聞で高い評価を受けていた。居眠りしないで聴いて来よう!!
 10月は、飛ぶように月日が秋へ秋へと突き進んでいくなあ。
[ 2015/10/18 05:29 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/17(土) DAY OFF

 〇神嘗祭1947(昭和22)年までの祭日。天皇が、その年の新穀を伊勢神宮に奉納する祭。 1871年に定められた時点では9月17    日であったが、1879年にこの日に改められた。

〇貧困撲滅のための国際デー1999(平成11)年の国連総会で制定。国際デーの一つ。International Day for the Eradication of
  Poverty

〇貯蓄の日1952年(昭和27年)に貯蓄増強中央委員会の提唱で制定された日で、貯蓄に対する関心を深め、貯蓄の増進を図るこ  とを目的としている。10月17日は戦前、天皇がその年の新穀を伊勢神宮に奉納した神嘗祭にあたり、貯蓄の日も勤労の実りを  大切にとの意味合いを持っている。

〇上水道の日1887(明治20)年、横浜の市街地へ日本初の近代的上水道による給水が開始されました。 イギリスの工兵中佐パー  マーの設計指導により、相模川から野毛山の貯水地へ引水し、市街地へ給水していました。

〇沖縄そばの日1978(昭和53)年、「沖縄そば」の名称が公正取引協議会が正式に呼称認定され、また、全国麺類名産・特産品に  指定された。

〇カラオケ文化の日全国カラオケ事業者協会が設立されたこの日を同協会が申請し、日本記念日協会により認定された。カラオ   ケを通じた文化活動、国際文化交流イベントがおこなわれる。

〇いなりの日日本の食文化の中で多くの人に親しまれているいなり寿司を食べる機会を増やすきっかけを作ろうと、いなり寿司の  材料を製造販売している株式会社みすずコーポレーションが制定。日付はいなりのい~なで毎月17日に。

〇国産なす消費拡大の日4月17日の「なすび記念日」の17日を、毎月なすの消費を増やす日にしようと、冬春なす主産県協議会  が2004年2月9日に制定した。

〇スウィーテスト・デー(10月第3土曜日) 親切に対して感謝と言葉とキャンディーを贈る日。

〇同窓会の日懐かしい再会と感動の場である同窓会により多くの人々に参加してもらおうと、Web同窓会「この指とまれ!」などを  運営する「株式会社ゆびとま」(当時)が制定。日付は連休になる確率の高いことから毎月第3土曜日とした。

 今日という1日にもいろいろあるものだ。沖縄そば、沖縄料理はゴーヤチャンプルーくらいしか知らない。いろいろ食べてみよう。カラオケ、からきしダメ、練習しようか、スーダラ節、男はつらいよ、北国の春、上を向いて歩こう・・・ひとつくらい歌えるようになりたいものだ。自分で駄目だと思う前に、授業料払って、勉強しなくちゃ、歌のうまい人が羨ましい。

 今日は雨、土日と郵便局お休み、傘をさして浦安郵便局本局まで数通の郵便を出しにいこう。雨の片道、40分の散歩は嫌だけど、しようがない・・・健康のために。昨日は、湯島、本八幡と忙しい一日だったが、無事こなせてよかった。昨日は、東京都の教員採用の合格発表、数人から合格したと朗報、嬉しかったと同時に、受かると思っていた人が落ちた。そちらの気持ちが気になる。今年の夏は、先輩から頼まれて指導した。奇跡も起こった。受かったことよりも、しっかり勉強していい教員になれと、返信した。

 先週から、日赤関係、青少年赤十字関係の教材づくりをやっている、現時点で予定の95%ができた。大人の反応、子ども達の反応をみたい。来週は、新宿区の小学校へ、北海道旭川市の皆さんをお迎えする、楽しみだ。
 今日、明日は、来週のパソコン教室の課題の予習、そして年賀状づくり11月にかけて、自分が納得するまで取り組む。年に1回だ、丁寧に趣向をこらしてつくろう。

◎今日の格言: 我って人の痛さを知れ
自分の苦痛にひきくらべて、他人の苦痛を思いやれ。...

 you can't appreciate others' suffering until you've gone through it yourself; こちらが覚えやすい!pinch oneself and know others' pain

 今年はボランティア仲間に、蜂の注意をしたが、二人刺されてしまった。先月後に、自分も刺されてしまった。人の痛さが、よくわかった。心の痛みも、同様、当事者の痛みがよくわかるようにならないと・・・。
[ 2015/10/17 06:29 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/16(金) 花散歩 薔薇満開

▲世界食糧デー(World Food Day)

国連食糧農業機関(FAO)が1981(昭和56)年に制定。国際デーの一つ。

1945(昭和20)年のこの日、FAOが設立された。

開発途上国等での栄養失調や飢餓について考える日。

 人間にとって食糧は、生きる糧、今もこの地球上で、生きる糧が無い人がたくさんいることを忘れてはならない。日本も、戦争・終戦時はそうだった。弁当をもって来れない子ども達がいて、学校給食がはじまった。子どもたちは、帰宅して弁当食べると嘘を言って、後校舎の裏庭にたむろしていたという。学校にさえ、行けない子たちもたくさんいたことも・・・。

○ボスの日

アメリカのパトリシア・ベイ・ハロキスさんが、会社を経営していた父の為に1958年に提唱。

経営者と部下の関係を円滑にするための日。アメリカではボスを昼食に招待したりプレゼントを贈ったりしている。

日本では1988(昭和63)年からデパート業界が実施している。

◎罪んで人を憎まず
犯した罪は憎んで罰しても、罪を犯した人まで憎んではならない。→その罪を憎んでその人を憎まず...

condemn the offense, but not the offender

これは大事なことだが、最近のニュースを見ていると、簡単に人を殺す事件があまりにも多すぎる。殺された遺族からすると、そんなに甘いものではない、こと命を奪うことにはあてはまらないと、思うのが人情だろう。だから、殺人は絶対にだめだ!

 昨日、朝、地域のボランティアを終えてから、花散歩。小春日和だが、2週間前よりは圧倒的に蝶は激減していた。今、秋バラが見事だ。何かと、スケジュールがいっぱいなので、今年の薔薇は近所で見ることにした。午後からは、今日の会議の文書作り。

 今日は、朝、湯島へ。印刷屋に原稿を渡す。まだ、あつまらないので、気がかりだがしかたがない。差し込み、差し込みでいこう。
昼を食べて、本八幡へ、千葉支部の役員会へ。

 19日(月)も朝から、3つもスケジュールがあって忙しいが、夕方はビッグなニュース。サントリーホールで、超一流指揮者でブラームスの交響曲第四番が聴けるチケットを友人が贈ってくれた。この秋一番の、秋にふさわしい芸術にひたろう。

 私の花壇、近所の薔薇園の薔薇をアップします。
IMG_5197 s my garden

IMG_5264 s

IMG_5217 s

IMG_5216 spink

IMG_5213 s
IMG_5256 s
 天高く、深まりゆく秋
IMG_5269_NEW イチョウ
[ 2015/10/16 04:47 ]Posted byつれづれ日記 | | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/15(木) 月半ば、清涼な日々が続く

○きのこの日 日本特用林産振興会が1995(平成7)年5月の総会で制定。

10月はきのこ類の需要が高まる月で、その月の真ん中の15日を中心に椎茸を始めとするきのこ類の消費PRを行っていこうということから。この秋は、きのこを、いつもよりたくさん食べてみたい、下旬に、山梨、静岡方面、来月は群馬へ足を運ぶ、故郷へも送ってあげよう。


○グレゴリオ暦制定記念日

1582年のこの日、ローマ教皇グレゴリウス13世が制定したグレゴリオ暦がイタリア・ポーランド・ポルトガル・スペインで導入された。
ユリウス暦が採用されてからの約1600年間で蓄積された誤差10日分を飛ばしたため、10月4日の翌日が10月15日になった。暦というのも、なぜあるか、なぜ今のようになったか、東洋と西洋ではどうだったか、調べると面白い。マヤ、アステカ、エジプト・・・人間は古代から自然の中で、太陽や地球を観て、暮らしてきた。

○ぞうりの日 草履興業組合が制定。

七五三・正月など、草履を履く行事の多い時期が近いことから。

*(旧)赤十字デー 1947(昭和22)年までの記念日。
1885(明治19)年、ジュネーブ条約に日本が加盟した日。
この日、活躍した人が、通訳兼書記の森林太郎。彼の記録が、日赤本社の情報プラザに展示してある。後の文豪 森鴎外の若かりし頃であった。この日から、博愛社から日本赤十字と正式名称となった。今、日本は国際赤十字、世界189か国加盟国のトップにある。(近衛社長が、赤十字・赤新月のトップ)

1948(昭和23)年からは赤十字社の創始者アンリー・ジュナンの誕生日を記念した5月8日の「世界赤十字デー」になった。

◎今日の格言: 義を見てせざるは勇無きなり
〔論語為政〕人として当然行うべきことと知りながら,それを実行しないのは勇気がないからである。...
 そういう勇気はもちたい、そういうこころ、気持ちを忘れないようにしたい。行動が出来ない場合は、誰かに相談したい。一人で出来なくても、みんなの力をかりたい。

Knowing what is right and not doing it is a want of courage

今日もいい天気、昨日は、ボランティアをやって、歯医者へ。先生は、だいぶ良くなった、もう少しだと。事務作業をすすめた。
今日は、朝、ボランティア、気持ちよく、体を動かし、散歩もしよう。明日は、印刷の入稿。まだ、原稿が届かず、遅れ気味。今日も精力的にその準備に当たろう。年賀状の整理や打ち込みも終わったが、さらに点検し、こころのこもった賀状づくりをしよう。
[ 2015/10/15 06:33 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/14(水) 草団子、うまかった!

○鉄道の日  1922(大正11)年に「鉄道記念日」として制定。

1872(明治5)年9月12日(新暦10月14日)、新橋駅(後の汐留貨物駅・現在廃止)~横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)を結んだ日本初の鉄道が開業した。

「鉄道記念日」のままでは国鉄色が強いということで、1994(平成6)年に運輸省(現在の国土交通省)の提案により「鉄道の日」と改称し、JR以外の民間鉄道も巻き込んだ記念日となった。


〇世界標準の日(World Standards Day)  国際標準化機構(ISO)と国際電気標準会議(IEC)が制定。

世界標準を策定した人たちに感謝し、労をねぎらう日。

○PTA結成の日

1952年のこの日、PTAの全国組織、日本父母と先生全国協議会(現在の日本PTA全国協議会)が結成された。

〇人形供養祭 〇ワインの日 〇どぶろくの日

 昨日は、サツマイモの日だった。なので、美味しいさつまいもをたべたいと、朝つぶやいたら、かみさんが夕方蒸かしたサツマイモを出してくれた。途端に、子どもの頃を思い出した。これがご馳走だった! 今日は、困ったな、ワインにしようか、どぶろくにしようか、つぶやこうか、どうしようか。昨日のランチ、お寿司屋で、焼き魚定食「さんま」とあった。頼んだら、もう終わり!家で焼くよりは必ずうまいのに、残念、無いと余計に食べたくなるうま~い秋刀魚!

◎今日の格言: 李下に冠を正さず
実がなっている李の木の下で冠を直さない。実を取ろうとしていると思われるからだ。また瓜の畑でしゃ ......

leave no room for scandal; don't do anything that can be misinterpreted; don't straighten your cap under a plum tree (because when you raise your hands it might look as if you're trying to steal the plums)

 この格言は、子どもの頃、いつもきつくおばさんから言われた。おばさんの周囲は、梨畑、そこで、「食べたそうに、梨畑の周りをうろうろするな!」 会えば、必ず、言われ、意味が分からず内心、そんな気持ちさらさらないので反発していた。叔母の気持ちは、「お前は、本家の子だ。人に後ろ指さされたり、世間から悪口を言われないように、気をつけなさい。うちは、そういうことがない家に、育っているんだよ。」という、気持ちだったようだ。そういうことも、今、とても懐かしいし、子ども達に言う大人は必要なんだと思う。

 昨日、ラグビーの日本代表の記者会見にくぎ付け、なんて、素朴な、苦しみを乗り越えた男らしい男たちなんだろう。今まで、こういう人材を育ててくれるラグビーが好きになった。ラグビーを知らなくても、見に行きたくなった!日本開催のWCも楽しみになった!

 昨日は、午前、千葉支部の柴又への研修見学。駅に降りると、寅さんシリーズの役者の一人になった気分だ。午後、湯島で会議。会議には、お茶菓子持参がご法度のルールがある。私は、寅さんモデルの高木屋で草団子1本を頂き、みやげに持って行った。店の前で座って食べたあんつきの草団子1本、うまかった、おばちゃんはお茶まで出してくれて、皆さんの団子とあんこの「楊枝」をほしいとといったら、たくさんくれた。電車を乗り継ぎ、湯島へ、会議の冒頭、「今日は、持ってきた人がいる」と睨まれた。私は、「今日は、午前、柴又へ行った。団子屋で、おいちゃんとおばちゃん、さくらに会ってきた。寅さんが、持っていけ、もってけ、断ったが持たされてしまった。柴又って、そういうとこなんです。」あとは、皆さん、喜んで召し上がってくれた。
 今日は、ボランティアで汗を流し、歯医者さんへ。後は、事務作業・・・。

DSCF2102 s

DSCF2151 s
[ 2015/10/14 05:38 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/13(火)

 今日から七十二候では菊の花開く(五十候)です。 菊の花言葉は「高貴」。
 もう10月も中旬、あれよあれというまに、秋がどんどんすすんでいく。

○麻酔の日 日本麻酔科学会が制定。

1804年のこの日、華岡青州が世界で初めて全身麻酔による乳癌手術を成功させた。
私も今年ほど、麻酔のお世話になった年はない。内視鏡検査、抜歯2本、・・・不思議と痛くなかった!今、麻酔は高度に進歩していることに感謝したい。時代が違えば、死の苦しみになるだろう、今の時代に生きていることに感謝したい。

○引っ越しの日

引越専門協同組合連合会関東ブロック会が1989(平成元)年に制定。

1868(明治元)年のこの日、明治天皇が京都御所から江戸城(現在の皇居)に入城された。

自分も、今まで、何度引っ越しをしただろう。その度、面倒だった。齢をとったら、もうしたくない、狭い家でも十分、我が家!


○サツマイモの日

埼玉県川越市の市民グループ・川越いも友の会が制定。

10月はさつまいもの旬であり、江戸から川越までの距離が約13里なので、さつまいもが「栗(九里)より(四里)うまい十三里」と言われていたことから。
今年も秋の味覚のシーズン、うまあ~い、さつまいもがむしょうにたべたくなったなあ!

◎今日の格言: 袖振り合うも多生の縁
〔「振り合う」は「触り合う」とも〕道で見知らぬ人と袖が触れ合うのも深い宿縁に基づくものだ。...

Even a chance meeting is due to fate.

 昨日、散歩に出たら、地域のお馴染みさんにお会いした。85歳で、とてもお元気、毎日、散歩やグランドゴルフ、体を動かしておられる。元地域で役員をしていた時にご一緒した。散歩の途中、ベンチに座って、足のつぼや、筋力をつけるトレーニングを教えてもらった。体が本当に柔らかい、いつもイチロー選手のように自己管理をしている。体重も40㎏台、とても参考になった。そのせいか、夜はすぐねむくなってしまった。昨日は、事務作業も思いっきり進んだ。

 今日は、東京都退公連関係で、一日、動き回る。朝9時半まで、葛飾柴又、敬愛する寅さんの故郷へ、千葉支部の研修会に参加、写真撮影や昼食の連絡などのお手伝い。今日は、天気もよいので皆さん、とてもいい一日になるだろう。私は、帝釈天の裏の庭と木彫り彫刻をしっかり、観て来よう。11時半には、上野から、文京区湯島へ、広報部会で原稿校正作業を行う!
 そういうわけで、今日は、地域のボランティアはお休みさせてもらい、明日明後日、参加しよう。
 皆さんにお会いする、楽しい、一日にしよう!
[ 2015/10/13 05:34 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/12(月) 体育の日に

 十月九日から、寒露の初候「鴻雁来(こうがんきたる)」。北帰行していた雁(がん・かり)が、冬越しのために戻ってくる、という意味です。昨年度、日本で冬越しした雁類は20万羽を越え、あわせてカモ類は157万羽、白鳥類は七万羽を数えたそうです。もちろんカモ類には渡りをしない個体もありますが、やはり秋から冬は、湖沼や川べり、海岸は、多くの水鳥でにぎやかになり、ぷかぷかと水面に群れで浮かぶさまはかわいらしいですよね。この前、京葉線の車窓から三番瀬に、鴨に一群がきていた。この時期、天空を一群がやってくるのを見れるかもしれないので、時々、注意してみてみよう。

 今日は体育の日休日。ふと、知育の日や心育の日が、あってもいいのじゃないかと思う。

▽コロンブス・デー,大陸発見記念日(Columbus Day) [アメリカ合衆国,アルゼンチン,チリなどアメリカ大陸各国]

1492年のこの日、クリストファー・コロンブス(クリストバル・コロン)が率いるスペイン船隊が新大陸アメリカに到達した。

西周りの航海でジパング(日本)とインドを目指したもので、コロンブスは最初の到達地がインドだったと亡くなるまで信じていた。

○豆乳の日 日本豆乳協会が制定。 10月は「体育の日」がある月であることから。12日は「とう(10)にゅう(2)」の語呂合せ。

※芭蕉忌.時雨忌,桃青忌,翁忌[おきなき/をきなき]

俳諧師・松尾芭蕉[まつおばしょう/まつをばせう]の1694(元禄7)年の忌日。

時雨[しぐれ]の句をよく詠み、10月の別称が「時雨月」であることから「時雨忌」と呼ばれる。

初時雨 猿も小蓑を 欲しげなり (伊賀の山越えで)

◎ 今日の格言: 七転び八起き  人生は七転び八起きだ. Life is full of ups and downs.
 《七度転んで八度起き上がる意から》多くの失敗にもめげず、そのたびに奮起して立ち直ること。転じて ......

 昨日は、午前散歩へ、浦安中央郵便局、浦安市図書館へ。パワーポイント関係の本を借りてきた。夕、アマゾンで注文。午後、年賀状住所録整理を続ける。地域のオープンガーデンの方づけお手伝い。夕方から、原稿執筆依頼、ちゃんと事前確認をしておいてよかった、以前いただいた原稿確認しわすれるところだった。相手のことをしっかり考えないと、後で、嫌な思いをするので、気配りをしっかりやっておこう!うっかりは、とっても危ないし、後から手こずってしまう。明日からの準備はほぼ出来た。明日から、いよいよ忙しくなる。しっかり、手を打っていこう。今日から、今週は、好天が続く。よく動こう。

 明日は、朝一番で、柴又帝釈天へ、千葉支部の皆さんの研修のお手伝い。昼前に食事を済ませ、1時前に上野へ、歩いて文京区湯島で、東京都退職公務員連盟の広報部会、1月の発行へむけて、いよいよ動き出す。16日(木)原稿を発注する。ノーミスでいきたい。前回のミスが1か所あった。市全体を、自然体と入力してしまった!今度こそ、油断大敵でいこう!
 明後日、木曜日はボランティア、そして歯医者さんへ。
 プロ野球もCSシリーズがはじまって、面白くなってきた。短期決戦、いい試合を観たい。ワールドカップ・ラグビー 日本は惜しくも決勝リーグへ行けなかったが、3勝した。ルールはわからないが、体激突の闘いがいい。平和で闘うすがたがいい。
[ 2015/10/12 06:37 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/11(日) 探し物で、無駄時間・・・

○安全・安心なまちづくりの日

2005(平成17)年12月に閣議決定し、2006(平成18)年から実施。 「全国地域安全運動」の1日目。

〇鉄道安全確認の日 1874(明治7)年、日本初の鉄道事故が発生。横浜駅を出発した列車が新橋駅到着の直前に脱線。貨車と客車が倒れたが、けが人はなかった。日本初の鉄道開業は1872(明治5)年9月12日(新暦10月14日)、新橋~横浜間。

〇ウィンクの日(オクトーバーウィンク). 10と11を倒して見ると、ウィンクをしているように見えることから。 女子中学生の間ではやったおまじないで、この日、朝起きた時に相手の名前の文字数だけウィンクをすると、片思いの人に気持ちが伝わる……のだそうだ。

◎ 笑う門には福来る

(from Chi: 打開笑門福自來) laugh and grow fat; good fortune and happiness will come to the home of those who smile

 昨日は、朝一番で、地域のオープンガーデン開設のお手伝い。午前中は、散髪へ。午後、明日からの事務作業。大事な物を、しっかりしまいしすぎて、またもや自分の部屋、家内の部屋、何度もひっくり返しては探しまくりの探し物・・・苦労して探したら、ちゃんと手元に、しっかり保管してあった。こうしたちぐはぐ、最近、記憶喪失かぼけのはじまりか、多くなってきた。気をつけなくちゃ。今朝は、午前中は雨、そこで、2015年にきた年賀状の住所録作成を、家内のノートパソコンでエクセル2007、作業を開始した。月末には、またもや年賀状購入、そして年賀状の準備も・・・。

 雨が上がったら、散歩をしながら、浦安郵便局まで、お散歩。途中、パン屋のそばを通ったが、太らぬようにがまん!午後は、昨日の閉設のお手伝いをしよう。
[ 2015/10/11 10:34 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/10(土) 信じられないデータに、おどろく!

○目の愛護デー

中央盲人福祉協会が1931(昭和6)年に「視力保存デー」として制定。戦後、厚生省(現在の厚生労働省)が「目の愛護デー」と改称した。「10 10」を横に倒すと眉と目の形になることから。また、1963(昭和38)年のこの日、アイバンクが開設された。

〇銭湯の日

東京都公衆浴場業環境衛生同業組合が制定。スポーツで発汗した後の入浴が健康増進につながるとしてPRする。日付は1999年まで10月10日が「体育の日」であったことにちなむ。

○まぐろの日

日本鰹鮪漁業協同組合連合会が1986(昭和61)年に制定。
神亀3年旧暦9月15日(新暦726年10月10日)、山部赤人が聖武天皇の御供をして明石地方を旅した時、鮪漁で栄えるこの地方を「しび(鮪)釣ると海人[あま]船散動[さわ]き」[『万葉集』巻六・938段]と歌に詠んだとされている。

○転倒防止の日

転倒予防医学研究会が制定。「てん(ten)とう(10)」の語呂合せ。

◎今日の格言 柳に雪折れ無し
〔柳の枝はしなうので,雪が積もっても折れないことから〕柔軟なものは弱々しくみえるが,剛堅なもの ......

the soft may prove more durable than the hard; willow trees never break under the weight of snow

 昨日、順天堂大学病院でC型肝炎の経過観察、完治して3年目。最初にエコー(超音波)検査。主治医の1か月前の採血結果について、「まず、心配ない。ただし、油断はしないこと。」と、データをいただいた。それに、驚いた。γ-GTP:22 AST:15 ALT:13
完治するということは、こんなにも肝機能がよくなることか。全く信じられない、夢のようだ。数年前まで、毎週、毎月の採血検査でこれらの数字はまったく下がらなかった。本当に治ったのだ。8年~15年もかかったのだ。ただし、先生のおっしゃる油断しないように、という意味もよくわかった。ひとつは、アルコールだ。飲むと気分がよくなって、つい飲みすぎ食べ過ぎで、やはり肝機能の回復力が低下しているので自重せよ、体重落とせ、そうしないと肝脂肪がついてしまうのは、危険だ、ということだ。この1か月、確かに体重は4kg減った。これをなだらかに、あと7~8kg減量目標とする。体重は減るのはとても難しいが、増えるのは一瞬、お金とは真逆だ。やはり、食事と散歩、アルコールのセーブだ。主治医に、「次は来春3月、半年後」そして、「どうぞよいお年を」と言われて、今年はじめてのことばにも驚いてしまった。健康管理は自分ですべきこと、かみさんのカロリーを考えた食事に負うところが大きい。健康は何はなくても最高の財産、ありがたい、大事にしていこう。昨日、13000歩歩いたら、階段降りる時にやはり右ひざに自信がなかった。気をつけながら、筋力をつけよう。

 午後は、家内と待ち合わせて、ららぽーとへ。Yシャツを2着注文した。首回りも、これ以上、体重を増やさないようと、標準にした。
 帰宅後、パソコンで、表からグラフ作成の復習をマスターした。

  昨日、集まった都退公連の原稿に目を通した。10/13(火)は、柴又へ。そして、湯島へ。忙しくなってくる。入稿もする。

 この3連休は、自分の時間をもてる。これからに備えよう!今朝は、地域のオープンガーデン、朝の準備が大変なので、手伝いに行こう。
[ 2015/10/10 06:32 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/9(金) 今日は、経過診察へ

○万国郵便連合加盟記念日 1877(明治10)年のこの日、日本が、郵便の国際機関・万国郵便連合(UPU)に加盟した。

万国郵便連合ができたのは1874(明治7)年で、日本は独立国としては世界で23番目、アジアでは最初に加盟した。

戦前に一度脱退し、1948(昭和23)年6月1日に再加盟した。

〇10月9日 塾の日 <366日への旅 記念日編 今日は何の日>

「10(じゅ)と9(く)」の語呂合わせから、全国学習塾協会が1988(昭和63)年に制定しました。 〇 トラックの日 全日本トラック協会(全ト協)が1992(平成4)年に制定。 「ト(10)ラック(9)」の語呂合せ。

〇今日10月9日は「道具の日」 東京・浅草の調理具の専門店街・かっぱ橋道具街が制定したそうで、「どう(10)ぐ(9)」の語呂合せ。毎年この日をはさみ「かっぱ橋道具まつり」を開催しているとか。

〇「【10月9日は東急の日】東急ホテルブライダルキャンペーン開催!」について。横浜の美しい夜景とオーシャンビュー、洗練されたレストラン、そして心を尽くしたおもてなしで皆様を ...

〇高山祭(たかやままつり)は、岐阜県高山市で毎年開催される、4月14~15日の日枝神社例祭「春の山王祭」と、10月9~10日の櫻山八幡宮例祭「秋の八幡祭」の総称である。

京都市の祇園祭、埼玉県秩父市の秩父夜祭と並んで日本三大曳山祭の1つに数えられる。また、京都市の祇園祭、埼玉県秩父市の秩父夜祭と並んで日本三大美祭とされる。

〇今日の格言: 実るほど頭の下がる稲穂かな   The boughs that bear most hang lowest.
学問や徳行が深くなれば,かえって謙虚になる。実る稲田は頭垂る。実るほど頭を垂れる稲穂かな。...

 昨日は、朝の散歩で、浦安の魚市場へ。かつての賑わいがなくなって、とても寂しい。お目当ては、あぶらののった「秋刀魚」。夕べ、NHKの「ためして、ガッテン!」で、美味しい秋刀魚の食べ方をやっていて、がぜん、食べたくなったから。夕べ、やってみたが、私の焼き方、こんろのせいか、まあまあだった。テレビのオーバーアクションかな?

 午後から、パソコン教室、マンツーマンだから、たくさん知りたいことを勉強した。文書の細かい作製方法が主だが、データからグラフの作り方、ノートパソコンやタブレットでマウスパッドだけで、マウスを使わないやり方など、かなり高度なことも勉強した。自分で課題を見付けてきて、課題探求、問題解決型の体験学習だ、とても面白い。さあ、復習と、問題を探し、予習をやらなくちゃ、次は、10月22日(木) すぐにきてしまう・・・。

 キャノンで複数枚の画像を載せる方法、ワードで・・・。自分流のやり方が、スピードも速く、便利だ。昨晩から今朝にかけて、パワーポイントのスライドのjpeg画像、活動中の画像を入れて、A4 1枚 8~15枚の画像を入れて合計A4 5枚 作成し、今朝、日赤東京都支部へ送信した。これも、活用が期待される。日赤本社のボランティアガイドの教材研究、創意工夫し急ピッチで進んでいる。今月は10/23(金)北海道旭川市、10/27(火)福井県越前市、10/28(水)群馬県渋川市の皆さんを本社社屋の全体、日本赤十字、国際赤十字の歴史などの全部をガイドする。今まで、ほとんどことばだけで、説明していたが、いろいろ興味関心、インパクトのある教材・教具を準備をしているので、是非、皆さんが喜んでくれるだろう。まだ、2週間あるので、楽しんで制作しよう!皆さんの、反応がとっても楽しみだ。

 今日は、これから順天堂大学病院で超音波検査。9/11は体重が、76.25kgも、今朝は72.35kg 3.9kgも減量出来た。血圧も下がった。体調がいいので、大丈夫だろう。診察は、午後1時くらいまでは、かかってしまうだろう。その後、Yシャツつくりに、かみさんと南船橋へ。

 先週の画像を、UPします。

IMG_4983 s

IMG_5089 s

IMG_5192 s

IMG_5036 rose pink

IMG_5042 rose

IMG_5190 butterfly
[ 2015/10/09 09:15 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/8(木) 寒露 鴻雁来(こうがんきたる

 七十二候  「鴻雁来(こうがんきたる)」. 「秋は、夕暮。夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、烏の 寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などの 連ねたるがいと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、は ..  二十四節 寒露

 カレンダーが、動くように減っていく、今年の日めくりも少なくなったことに愕く。朝夕、めっきり涼しくなり、秋が深まっていく。昨日、取り立ての柿、甘かった!

 
○木の日

日本木材青壮年団体連合会が1977(昭和52)年に提唱。「十」と「八」を組み合わせると「木」の字になることから。

木の良さを見直す日。


○国立公園制定記念日

1932(昭和7)年のこの日、前年に施行された「国立公園法」に基づいて、国定公園12か所(大雪山・阿寒・十和田・日光・富士・日本アルプス・吉野熊野・瀬戸内海・伯耆大山・阿蘇・雲仙・霧島)が選定された。

○イレバデー

全国保険医団体連合会が1992(平成4)年に制定。「い(1)れ(0)ば(8)」の語呂合せ。

「保険で良い入れ歯を」ということで、全国で入れ歯についての電話相談が行われる。
いつかお世話になるかも、今、健康歯26本、8020までは! 歯磨き、歯間ブラシで大切にしている。

○骨と関節の日

日本整形外科学会が1994(平成6)年に制定。

「十」と「八」を組み合わせると「骨」の「ホ」の字になり、また、10月10日の体育の日を前にして骨と関節の健康に気をつけようとのことから。
 今、整形外科にお世話になっている。何とか、ひざ、腰、復旧してきた!またなるかも知れない、なので、体重減とやはり散歩。今朝は少しやって来よう!

○コンビニATMの日

コンビニATMサービスを行うイーネットが制定。
1999(平成11)年のこの日、イーネットが日本で初めてコンビニに銀行の共同ATMを設置した。

 コンビニはとっても便利、支払い、注文品受け取り、コーヒーが安くて美味しい!便利になった!

〇今日の格言: 冬来りなば春遠からじ
苦境を耐えぬけば,やがて幸福・繁栄の時期を迎えられるというたとえ。〔イギリスの詩人シェリーの「 ......
 ある人のブログを借用・・・「冬来たりなば春遠からじ」 という日本語の表現がある。

 これとほぼまったく同じ意味をもつ英語の表現がある。

 When Winter comes, can Spring be far behind ?

 日本語と英語でほとんど同じ意味をもつ格言があるのか、といっけんすると思いがちだが、実はぜんぜん違う。

 このフレーズは、実は英国の詩人シェリーの詩の一節である。パーシー・B・シェリー(Percy Bysshe Shelley)は、18世紀の人。1792年に生まれて1822に亡くなった。30歳の若さで夭折した詩人である。

 When Winter comes... この一節は中学生レベルの英語で十分に理解できるもの。「冬が来るとき・・・」。

 そして、can Spring be far behind ? これも単語だけみれば中学生でも理解できるはずだが、いわゆる修辞的疑問文というやつだ。英語だと rhetorical question という。
 字面だけみれば、「春がはるか遠くにありうるだろうか?」。だが実際は、「いや、そんなことはないはずだ」という含みをもった表現である。
 だから、When Winter comes, can Spring be far behind ?(冬来たりなば春遠からじ)は、「冬が来たからといって、春がはるか遠いものであるはずはないのだ。冬のあとにはかならず春がくるのだ」という意味になる。


 似たような表現に 「明けない夜はない」 というものもある。

 これも出典は英文学である。シェイクスピア 『マクベス』 第4幕第3場ラストのセリフである。

 The night is long that never finds the day.

 いまはたとえ苦しくても、かならず苦労が報われる日が来る、という意味だ。 

 「冬来たりなば春遠からじ」そして「明けない夜はない」。ともに、元気を鼓舞する内容の表現だが、これには確実な理由がある。

 それは、地球が自転しており、かつ 23.4度 地軸が傾いているからなのである。

 日照時間の長さ、月の満ち欠けといった天体現象と地球上におこる事象のすべては、「地球が自転しており、かつ 23.4度 地軸が傾いているから」という疑いようのない真実に尽きる。

 いますぐに春を待ちわびているわけではないが、そう思うだけで、なんだか気分がラクになるのは不思議なようであって、けっして不思議ではないわけだ。

 冬は堪え忍ぶだけでなく、夏の疲れを癒し、チカラを蓄える季節

〇昨日は、気持ちのよい一日。午前中は、ボランティアに参加。午後、かみさんは習い事。集中して、パソコンや、教材づくりに熱中した。いろいろなひらめきを自作し、制作していくのはとても楽しいこと。もっと、つくってみよう!いいアイデアを生み出し、やはり、人を納得させるには、こういう作業がとっても大事だとつくづく思った。今年は、いっぱい作っていこう!

〇今日は、午後からパソコン教室、ここのところ面白くなってきた。こういう機会があって、予習や復習をこつこつやると、必ずうまくなれると、実感している。今日も、気づき、考え、実行していこう!
[ 2015/10/08 05:40 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/7(水) 今日も、嬉しいニュース!

 ○盗難防止の日
日本損害保険協会が2003(平成15)年に制定。 「とう(10)なん(7)」の語呂合せ。

車上狙い、自転車盗難、住宅侵入盗難などの防止啓発が行われる。

○ミステリー記念日
1849年のこの日、ミステリー小説(推理小説)の先駆者・エドガー・アラン・ポーが亡くなった。

1845年に発表された『モルグ街の殺人』が、世界初の推理小説と言われている。

〇長崎くんち(ながさきくんち)、長崎おくんちは、長崎県長崎市の諏訪神社の祭礼である。10月7日から9日までの3日間催される。国の重要無形民俗文化財に指定されている(昭和54年指定、指定名称は「長崎くんちの奉納踊」)。

「龍踊(じゃおどり)」「鯨の潮吹き」「太鼓山(コッコデショ)」「阿蘭陀万才(おらんだまんざい)」「御朱印船(ごしゅいんせん)」など、ポルトガルやオランダ、中国など南蛮、紅毛文化の風合いを色濃く残した、独特でダイナミックな演し物(奉納踊)を特色としており、特に傘鉾、曳物(山車・壇尻)、太鼓山など、京都や堺の影響が窺える。

地元では一般的に「くんち」と呼ばれるが、お諏訪様(諏訪神社)への敬意を表し「おくんち」という人もいる。「くんち」には「宮日」「供日」という字があてられることがあるが、その名称は旧暦の重陽の節句にあたる9月9日(くにち、九州北部地方の方言で「くんち」)に行ったことに由来するという説が有力である。

博多おくんち(福岡県福岡市櫛田神社)、唐津くんち(佐賀県唐津市唐津神社)と並んで日本三大くんちと呼ばれる。

〇今日の格言: 百里を行く者は九十を半ばとす
《「戦国策」秦策・武王から》何事も終わりのほうほど困難であるから、九分どおりまで来てやっと半分 ......

 •《諺》 茶わんを口に持っていくまでのわずかな間にもいくらでもしくじりはある, 「百里を行く者は九十里を半ばとせよ」.

There's many a slip 'twixt [between] (the) cup and (the) lip.

 ノーベル物理学賞 東京大学宇宙線研究所教授の梶田 隆章先生。二日続けて、明るい、いいニュースが飛び込んできた。
 ニュートリノ質量発見したことで。あらゆる物質の根源を突き止める学問とのこと。昨日から、何度、ニュースで観ても、こんなにうれしいことはない。日本人として誇りに思えたり、自信と勇気が湧いて来る。

 昨日は、地域のボランティアに参加し、とても気持ちの良い汗を流し、昼前に出発し、日赤赤十字社へ。いわき市小名浜の皆さん、バスが早めに到着し、はやく始めたので、ゆっくり説明ができ、見学者の皆さんもゆったり余裕を見ながらで、とてもよかった。最後に、見学者の皆さんから、大きな拍手を頂いた。帰りに文房具屋へ寄って、説明用の画用紙などを購入した。ボランティアガイド2年目なので、教材を自作して、もっと、楽しく、わかる、面白いお話をしてご満足いただける様に創意工夫しよう。アイデアが次々浮かんできたので、これからのガイドも楽しみだ。言葉だけでなく、眼で見て、面白くて、楽しい、そういうスキルをどんどん高めたい。少しでも、人々が喜んでくれる、世の中のお役に立てるよう、私も努力をしよう。

 今日は、午前中は、地域のボランティア、午後は教材づくりをしよう。

 もうひとつ、嬉しいことは、この1か月で、体重が3kgも減量出来たこと。やればできる、毎日、体重計に載るのが楽しみになってきた。
[ 2015/10/07 06:39 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/6(火) 嬉しいニュース

国際文通週間(こくさいぶんつうしゅうかん、英語: International Letter Writing Week)とは、文通によって相互理解を深めることで、もって世界の平和に貢献しようという目的の国際的週間である。万国郵便連合(UPU)結成日である10月9日を含む1週間に設定されている。

○国際協力の日
外務省と国際協力事業団(JICA)が1987(昭和62)年に制定。

1954(昭和29)年のこの日、日本が、初めて援助国としての国際協力として、途上国への技術協力のための国際組織「コロンボ・プラン」に加盟した。

○役所改革の日

1969(昭和44)年のこの日、千葉県松戸市役所に「すぐやる課」ができた。
当時の松本清市長の発案で設置され、「すぐやらなければならないもので、すぐやり得るものは、すぐにやります」をモットーに、役所の縦割り行政では対応できない仕事に、すぐ出動してすぐに処理をし、市民の好評を得た。

今日の格言:事物の末梢的部分にこだわりすぎて,本質や全体をとらえられないことのたとえ。...

“Don't forget the proverb about not seeing the wood for the trees."

 昨日は、ノーベル生理学・医学賞受賞 大村 智 北里大特別栄誉教授、とっても嬉しい、明るいニュース。

 TPP大筋合意、これもよかったが、農家のことを考えると、これからが大変だ。

 今日は、いい天気、朝、ボランティアに参加し、昼飯を早めに食べて、1時半から、港区大門へ。日赤本社ボランティアガイド 福島県小名浜の皆さんをお迎えする。皆さんに、ご満足いただいてお帰り頂くよう、しっかり頑張って来よう。

 この休日、ボランティア・サービスで、合計12枚ほどのテープ起こしをやって、日赤東京支部へ送付し、校正のお願いをした。きっと、皆さんに喜ばれ、活用されるだろう。

スライド1 -mamorruinoti

スライド4 -naze ima

IMG_4983 s

IMG_5017 s

IMG_5089 s

IMG_5192 s
[ 2015/10/06 07:55 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/5(月)

○時刻表記念日 1894(明治27)年のこの日、庚寅新誌社から日本初の本格的な時刻表『汽車汽船旅行案内』が出版された。
福沢諭吉の勧めにより手塚猛昌が発行したもので、イギリスの時刻表を参考に、発車時刻や運賃のほか、紀行文等も掲載されていた。


※達磨忌 禅宗の祖・達磨[だるま]大師が528年ごろに入寂した日。
南インド香至[こうじ]国の王子として生まれ、中国に渡って禅宗を始めた。
達磨の置物は、緋色の衣を着て座禅した達磨大師の姿を模して作られたものである。

▲世界教師デー(World Teachers' Day)
国際連合教育科学文化機関(UNESCO)が制定。国際デーの一つ。
1966年のこの日、「教師の地位向上に関する勧告」が調印された。

今日の格言: 戦を見て矢を矧ぐ
事が起こってから,あわてて用意をすることのたとえ。泥棒を見て縄をなう。...

 この二日間、散歩、パソコン学習予習、ボランティア・サービスVSで日本赤十字社の研修会、青少年赤十字の「防災・減災教育」学校教育プレゼンテーションを4本起こして、副委員長さんに送付した。これから、組織の活動で必ず役に立つと思った。

 一昨日の、散歩での撮影、あたたかな初秋、とても気持ちよい散歩だ。

IMG_4680 rose

IMG_4699 rose

IMG_4693 s

IMG_4697 flydragon

IMG_4595 s

IMG_4959 butterfly

IMG_4896 butterfly

IMG_4966 butterfly
my garden
IMG_4967 my garden
[ 2015/10/05 06:23 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/4(日)

○里親デー
厚生省(現在の厚生労働省)が1950(昭和25)年に制定。
1948(昭和23)年のこの日、里親制度の運営についての厚生事務次官通告が施行された。

○証券投資の日
日本証券業協会が1996(平成8)年に制定。「とう(10)し(4)」(投資)の語呂合せ。


○古書の日
全国古書籍商組合連合会(全古書連)が2003(平成15)年に制定。
「古」の字を分解して「十」「口」とし、これを組あわせた「田」を4冊の本に見立てて10月4日を記念日とした。

○都市景観の日
建設省(現在の国土交通省)等が1990(平成2)年に制定。
「と(10)しび(4日)」(都市美)の語呂合せ。都市景観に対する意識を高める日。

○イワシの日
多獲性魚有効利用検討会(現在の大阪おさかな健康食品協議会)が1985(昭和60)年に制定。
「い(1)わ(0)し(4)」の語呂合せ。いわしが食べたくなった!

▲世界動物の日
動物の守護聖人であるアッシジのフランチェスコの聖名祝日。1931年にイタリアのフィレンツェで開かれた環境保護家の会議で提唱された。

World Space Week (WSW) is an annual holiday observed from 4–10 October in various parts of the world, including Europe and Asia. World Space Week is officially defined as "an international celebration of science and technology, and their contribution to the betterment of the human condition.
スプートニク1号(スプートニク1ごう、露: Спутник-1)は、ソビエト連邦が1957年10月4日に打ち上げた世界初の人工衛星。重量は 83.6kg。Спутникはロシア語で衛星を意味する。

今日の格言:利(り)を見ては義を思い危うきを見ては命(いのち)を授(さず)く

《「論語」憲問から》立派な人格と教養を備えている人は、利益になることがあればそれを得るのは正しいかどうかをまず考え、危急の場合には命を投げ出して事に当たる。

Zi Lu asked about an accomplished person. Confucius replied, “If he who has wisdom of Zang Wu Zhong, unselfishness of Meng Gong Zhuo, courage of Bian Zhuang Zi and skills of Ran Qiu, learned courtesy and music, he must be an accomplished person. But nowadays, these are not necessarily needed. If he values justice more than benefit, devotes his life to danger, and never forgets usual old promises, he can be an accomplished person.”
[ 2015/10/04 12:39 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/3(土)

「二十四節気・七十二侯」は「秋分(しゅうぶん):第48侯:水始涸 (みずはじめてかる)」。10月3日から10月8日頃は、稲穂が稔り、田圃の水を落として稲刈りの準備をする時期とあります。大部分の品種では、10月中旬頃から刈り入れが始まるようですが、残念ながら、我が家の近くで田圃を観る事が出来ません。このことはよく知っていたが、七十二候や二十四節気というのを知ったのは、退職後だ。
稲刈り後の、稲を「はぜ」に自然乾燥する、秋の田園風景を1枚、撮りたいものだ。

○登山の日,山の日
日本アルパイン・ガイド協会の重野太肚二氏が発案し、同協会が1992(平成4)年に制定。「と(10)ざん(3)」の語呂合せ。でも、山の祝日は、来年の8月から。

〇土佐の日
10月3日を「土佐の日」と定めて、本県ゆかりの人らが集う機会にしようと県内のNPO法人が準備を進め、賛同者は県内外の企業経営者らを中心に百人を突破。当日は「土佐人・全国大会」と題して、シンポジウムや大懇親会を高知市で開催しました。

○ドイツ統一の日
1990年のこの日、東西ドイツが45年ぶりに統一され、ドイツ連邦共和国が誕生した。
ベルリンの壁が崩壊してからわずか11箇月後だった。
まさかの夢が実現した日だ。朝鮮半島のまさかも、出来ないことがないということだ!愚かしい現実に、人々の苦しみが続く。

〇ヤクルトスワローズ 14年ぶりの混セ優勝、真中監督の優勝スピーチがよかった。「ファンの皆さん、おめでとう!」久しぶりに10時過ぎまで、観戦した。トリプルスリーの山田哲人選手、若手のニュースター、またプレーオフ、シリーズが楽しみになってきた。先日は、福岡ソフトバンクがパを制した。また、西武ライオンズの秋山選手が、216本の安打新記録を更新中。(214本の阪神マートン選手を抜く) イチロー選手も抜くなんて、凄いニュースターが誕生したもんだ。そして、また日ハムの大谷翔平投手が、ピッチャーとしてのトリプルスリーが有望だ。今年は、多くのベテランが今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ。中日:山本昌投手、谷繁、和田、小笠原、朝倉 DeNA:高橋尚成投手 阪神:関本 日ハム:木佐貫・中嶋 オリックス:谷 楽天:齋藤 西武:西口投手、森本。あのプレーが見れなくなるのはとても淋しいけど、いつかは誰でもそうなる、しかたがないことだ。終盤になって、プロ野球が今年も面白くなってきた。

今日の格言:
人を以て言を廃せず
〔論語衛霊公〕つまらない人間の言葉であっても,内容がすぐれたものであれば聞き捨てにしないで尊重 ......
Confucius said, “A gentleman never recommends a person because of his words, and never rejects opinions because of who said them.”

 昨日は、朝のうちに散歩をして、録音起こしや、パソコン教室の予習を進めた。今日も、進めよう。
[ 2015/10/03 06:07 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/2(金)

○豆腐の日
日本豆腐協会が1993(平成5)年に制定。「とう(10)ふ(2)」の語呂合せ。

○望遠鏡の日
1608年のこの日、オランダの眼鏡技師リッペルハイが遠くの物が近くに見えるという望遠鏡を発明し、特許を申請する為にオランダの国会に書類を提示した。しかし、原理があまりにも単純で誰にでも作れそうだという理由で、特許は受理されなかった。

○東武の日
東武鉄道が2005(平成17)年に制定。「とう(10)ぶ(2)」の語呂合せ。

▲国際非暴力デー(International Day of Non-Violence) 2007年6月の国連総会で制定。
インド独立運動の指導者で、非暴力を説いたマハトマ・ガンジーの誕生日。

今日は、更待月

今日の格言:天ら助くる者を助く
《Heaven helps those who helpt hemselves.》
天は、他人に頼らずにひとりで努力する者を助けて幸福を与える。...

 昨日、都退職公務員連盟 研修会:副部長、恩給・年金部長の講演があった。非常に詳しく、中身の濃い研修会であった。

 今日から3日間はお休み、青少年赤十字研修会のテープ起こしや、ICTの勉強をしよう。

 「9月の自然」 DBをUPします。

[ 2015/10/02 06:19 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

10/1(木) 実りある秋に

○法の日

最高裁判所、検察庁、日本弁護士連合会(日弁連)の進言により法務省が1960(昭和35)年に制定。
1928(昭和3)年のこの日、陪審法が施行された。

○都民の日 [東京都]

東京都が1952(昭和27)年に制定。

1898(明治31)年のこの日、それまで明治政府の全面的指導下の特別市だったものが、自治権を持つ一般の市になり、東京市の参事委員の互選によって市長が選ばれ、市役所が設置された。

都内の公立学校が休みになり、庭園・動物園・植物園等の入場料が無料になる。

○印章の日

全日本印章業組合連合会が制定。

1873(明治6)年のこの日、太政官布告によって公式の書類には実印を押すように定められた。

◇衣替え,衣更え,更衣

気候に合わせて、衣服を冬服に替える日。

平安時代から始った習慣で、当時は中国の風習にならって4月1日および10月1日に夏服と冬服を着替えると定め、これを「更衣[こうい]」と言った。しかし、天皇の着替えの役目を持つ女官の職名も更衣といい、後に天皇の寝所に奉仕する女官で女御[にょうご]に次ぐ者を指すようになったので、民間では更衣とは言わず「衣替え」と言うようになった。

江戸時代ごろから、衣替えは6月1日と10月1日に行うようになり、明治以降の官庁・企業等もそれに従った。

〇臥待月 寝待月ともいう。

今日の格言:天災(てんさい)は忘れた頃(ころ)にやって来る【天災は忘れた頃にやって来る】

天災は、災害の悲惨さを忘れたころに、再び起こるものである。高知市内の寺田寅彦旧居跡に建てられた碑に刻まれている文章。

Natural disasters occur when you least expect them.
A natural disaster strikes when people lose their memory of the previous one.

 昨日は、湿度が低く、快晴の澄んだ空気の中、午前中は、久しぶりにボランティアに参加した。膝、腰をかがめないように気をつけながらやった。
 昼前に、歯科治療予約の治療に行った。退職して、時間や責任を気にせずに、治療を安心して受けられる幸せを感じた。現役時代から、被せた歯の中が虫歯になったり、歯周病ポケットになったり、よく今までもってこれた。順調にいっているそうで、もしばらく月3回くらいのぺースで受けている。

 月曜日から、かみさんと秋の花壇の植え付けをしている。昨日はコスモスを増やして植えた。また、きれいになった。昨日から、パワーポイントの作り方を自学自習をはじめた。毎日、1時間くらい、時間をとろう。

 今日は、文京区湯島へ。東京都退職公務員連盟本部で、「公的年金制度」についての研修会、取材録音や撮影を行う。今夕から、天候が荒れるようだ。台風崩れが北日本海で超大型の爆弾低気圧になって、日本全体に影響が出るという。天候が、昔の変わり方と大きく変わったと実感した。 

9月26日(月)の花散歩から、アップします。金木犀が満開です。秋バラが、咲き始めました。これからは、薔薇、菊、ダリアが季節の花となる。

金木犀IMG_3830

 コリウス
IMG_3836 s

IMG_3839 s

IMG_3875 rose pink

IMG_3870 rose red

IMG_3867 rose yellow

IMG_3865 rose pink

IMG_3861 bara pink
[ 2015/10/01 05:35 ]Posted byつれづれ日記 | | TB(0) | CM(0)[記事編集]