■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









3月15日(火)

今日から啓蟄の末候「菜虫化蝶」( 「なむしちょうとなる」)、青虫が蝶になる季節としています。「菜虫」は、大根やカブラを食べる昆虫の総称で、特にモンシロチョウの幼虫を指します。菜の花が咲いて、モンシロチョウが舞い始めると、まさに春本番です。

○靴の記念日

日本靴連盟が1932(昭和7)年に制定。1870(明治3)年のこの日、西村勝三が、東京・築地入船町に日本初の西洋靴の工場「伊勢勝造靴場」を開設した。

陸軍の創始者・大村益次郎の提案によるもので、輸入された軍靴が大きすぎたため、日本人の足に合う靴を作る為に開設された。

▲世界消費者権利デー  国際消費者機構の消費者運動の統一行動日で、1983年から実施。

この日、ケネディ米大統領が「消費者には権利がある」との一般教書を発表した。

消費者の権利確立・拡大に向けて、世界でさまざまなイベントやキャンペーンが実施されるが、日本では目立った取り組みはされていない。

○万国博デー

1970(昭和45)年のこの日、前日に開幕式が行われた大阪府吹田市千里丘陵の「日本万国博覧会(大阪万博)」の一般入場が開始された。

○オリーブの日

香川県・小豆島の「オリーブを守る会」が1972(昭和47)年に制定。1950(昭和25)年のこの日、昭和天皇が小豆島でオリーブの種をお手撒きされた。

□涅槃会

仏教の祖・釈迦が亡くなったとされる釈迦入滅の日。各寺院で釈迦の遺徳を偲ぶ法会が行われる。

元々は旧暦の2月15日だったが、明治以降は月遅れの3月15日に行う寺院もある。

▽1848年の革命と自由戦争記念日 [ハンガリー]

1848年のこの日、ハプスブルク家支配下のハンガリー・ペシュトで、コシュート・ラヨシュがハンガリーの独立を求めて武装蜂起した。

◎今日の格言: 君(きみ)君(きみ)たらずといえども臣(しん)臣たらざるべからず

《「古文孝経」序から》主君に徳がなく主君としての道を尽くさなくても、臣下は臣下としての道を守って忠節を尽くさなければならない。

昨日は、一日雨、朝、整形外科へ、右ひざヒアルロン酸注射 4回目。先生に、左膝も痛み出したと申し出たら、ではそちらも注射しようということで、両方やった。先生に、「昨日、上級救急救命講習会へ行って、骨折の時のシーネを訓練して来た。」と言ったら、先生「ほほう、積極的でいいね。僕が骨折したら、お願いしよう。」と言われ、大笑いした。そうか、毎日、骨折の治療をしている名医でも、骨折することがあるのかも知れない。帰りは、痛いので、タクシーで帰宅。午後、出かけるのが、おっくうになったが、新宿の日赤東京都支部へ出かけた。DVDを使って、防災・減災のプレゼンの研修、Windows10やパソコンに不慣れの人たちにサポートをし、少しは役にたったかな。河口湖のほうは、雪の電話がきた。今日は40年ぶりに、河口湖の知人とお会いするのが楽しみ。

今朝は、5時にタクシーで駅へ、朝6時30分、東京駅発のバスで河口湖9時10分着。昔、お世話になった学園のご夫妻にお会いする。もう80歳を越えたそうだ。今日から、天候回復、気温も13度くらいになる、今日は、きっと美しい富士山に出会えるだろう。今日から1泊、かみさんと、御殿場をまわり、箱根へ。かみさんは好きな岡田美術館へ、かみさんは琳派の絵画をとても楽しみにしている。私は、ユネッサンでのんびり過ごして来よう。昨日までの冬の寒さから、今日から春らしい陽気に、明日もいい天気で気温が春の温かさになる。早ければ、18日ころ桜の開花も、東京の開花見込みは3月21日頃とか、3月半ばを過ぎていよいよお彼岸、今年も桜の開花が楽しみだ。早春の富士五湖と箱根を楽しんで来よう。箱根の雪も少し、心配だけど、どうだろうか。
[ 2016/03/15 03:37 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1026-278ae5a8