■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









3月21日(月)

雀始巣――今日は「すずめはじめてすくう」-スズメが巣を作り始める時候を迎えました。ところで、調べると、雀が超激減していることに驚きました。半世紀前との比較で、スズメは90%も減少した!以下、数年前の気象庁ブログです。

そんなわけで、あれこれwebを検索していたら、スズメの生息数を全国レベルで推計調査した人がいて、最近20年足らずで最大80%、半世紀前との比較では90%も減少し、1800万羽の生息数にとどまるという報告があることを知りました。全国調査した人は立教大理学部特別研究員の三上修さんです。
三上さんの調査は、08年5、6月に実施されました。気候の偏りなどを考慮して秋田、埼玉、熊本の3県が調査地に選ばれ、住宅地・農村・森林など、五つの生息環境について巣の平均密度を算出し、国土交通省が持つ建物用地や森林などの面積データとの比率を基にして、巣は全国に約900万個あり、個体数はつがいで約1800万羽と推定しました。スズメの減少率は、農作物の被害面積や、有害鳥獣駆除数の推移などから推定。個体数は90年以降80~50%程度減り、60年ごろとの比較では、10分の1になった可能性もあると結論付けました。
三上さんは「まだ保全の緊急性が高いとは言えないが、個体数の変化をモニタリングし、減少の原因を突き止める必要がある」と話しているということですが、スズメの生息数を全国レベルで推計した調査は初めてです。
地域調査では、東京・東久留米市の自由学園の中学生が、45年前から毎月行ってきた「バードセンサス」(野鳥の数の調査)の記録があります。それによると、64年の延べ1,740羽数えられたものが、70年には1,333羽に、80年には696羽に、90年には432羽に、98年には279羽に減少したという結果がでています。この自由学園の「バードセンサス」の結果を分析した「都下自由学園周辺の鳥相変化と環境変動-長期羽数調査の統計分析から(内田康夫・島津秀康・関本兼曜) 」という論文がでていて、そこにでている表をみると、スズメの減少傾向と、それと合わせるようにハシブトガラスの急激な増加が目立っています。おそらくこれは全国的な傾向だと思われますが、果たしてそれを裏付けたのが三上さんの調査でした。この結果は、やはり驚くべき事態の進行といわざるを得ません。

▲国際人種差別撤廃デー(International Day for the Elimination of Racial Discrimination)

1966年の国連総会で制定。国際デーの一つ。

1960(昭和35)年のこの日、南アフリカのシャープビルで、人種隔離政策(アパルトヘイト)に反対する平和的デモ行進に対し警官隊が発砲し、69人が死亡した。この事件が国連が人種差別に取り組む契機となった。

世界中で人種差別の撤廃を求める運動が展開される。

▲世界詩歌記念日(World Poetry Day)

ユネスコが1999年に制定。世界全体で詩歌に関する活動を増進させることを目的としている。


○世界ダウン症の日  世界ダウン症連合が2006年に制定。

ダウン症が通常は2本の21番染色体が3本ある異常によって発症することから。

○ランドセルの日 ランドセルをミニサイズに加工する店「スキップ」の増田利正さんが提唱。

3+2+1が小学校の修業年数の6になることから。

○催眠術の日  催眠術をかける時のかけ声「3、2、1」から。

○カラー映画の日

1951(昭和26)年のこの日、初の国産総天然色(カラー)映画『カルメン故郷に帰る』が公開された。

○ツイッター誕生日

2006年のこの日、ミニブログサービス「ツイッター(twitter)」の一番最初の「つぶやき」(書き込み) http://twitter.com/jack/status/20 が行われた。

▽独立記念日 [ナミビア]

1990年のこの日、ナミビアが南アフリカ共和国の不法統治から独立した。

▽人権の日 [南アフリカ]

※弘法大師忌,空海忌,御影供[みえぐ]

真言宗の開祖・空海[くうかい]が835(承和2)年に高野山・奥の院で入寂した日。真言宗では「御影供」と呼ばれる。

※和泉式部忌

平安中期の歌人・和泉式部[いずみしきぶ]の忌日。

越前守大江雅致[まさむね]と越中守平保衡[やすひら]の娘の子で、和泉守橘道貞[みちさだ]と結婚して「和泉式部」と呼ばれるようになった。

式部の恋愛事件により、道貞と離別して藤原保昌[やすまさ]と再婚し、藤原道長に「うかれめ」と揶揄された。

◎今日の格言: 正直(しょうじき)は一生の宝(たから) Honesty is the Best Polisy.

人間の真の幸福は正直によってもたらされるもので、正直は一生を通じて大切に守るべき宝である。

昨日、お彼岸になり、陽気がどんどん良くなってきたので、葉牡丹などに御礼をしつつ、冬の花壇の片づけ、腐葉土と液肥をやり、春の花壇の準備をした。通る人が、「いつもきれいにしてくれて、ありがとう」「花壇も喜んでますね」と声をかけてくれる。ほんの時々に、草を取ったり、やはりきれいにしなければ、せっかくの花壇がみっともないので、特別なことをしているわけではない。自分も綺麗になって気分がよくなるし、団地の人が喜んでくれれば、それにこしたことはない。それほどたいへんなことはない。苗や球根を植えれば、季節季節に自然に美しい花を咲かせ、楽しませてくれる。3月から4月にかけて、一気に華やぐ季節はもうすぐ。今、クリスマスローズ、フリージア、アネモネが咲き始めた。ヒヤシンス、チューリップはもうすぐだ。これからが楽しみ!

今日は、いよいよ東京の桜の開花宣言になると思う。昨日、知人にお会いしたら、皇居乾門の桜を観に行こう、ということで、30日(水)に行くことにした。

今日の午前は、花草会(敬老会)の中央公園清掃へ、そして定例会へ、1~3月生まれの誕生会、私が準備したNHKBSプレミアム「富山県庄川地方」のDVDをみんなで鑑賞する茶話会。今週の予定は、22日(火)環境ボランティア 午後歯科予約 整形外科両ひざヒアルロン酸注射:ちょっと注射は痛いが、膝の調子はよくなってきた。23(水)環ボラ、午後3時~順天堂大学病院で泌尿器科前立腺検査のためのMRI また、あのガーガーガーが煩い、耳栓持っていくか、ウォークマン持っていくか。24(木)1時30分~ パソコン教室 本当は夜、ICTフォーラム聴きに行きたかったが、今年は落選か。25(金)1時30分~ 文京区湯島へ。東京都退職公務員連盟70周年準備委員会の初会合 26(土)2時~ 市川市本八幡へ。東京都退職公務員連盟千葉支部役員会へ。というわけで、今週から、出かける時は、いつもカメラをもって、合間合間にお花見をしよう。

今朝は、埼玉のだっくさんの「翡翠日記」より、UPさせていただきます。

20160320020s s

20160320050 s
[ 2016/03/21 06:17 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1031-36f5f314