■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









4月 6日(水)

清明[seimei]
期間:4月4日~4月19日万物が清らかで生き生きと輝く頃。
明るくすがすがしい空気に満ち、草や木の芽が萌える「山笑う」季節です。
変わりやすいお天気に、虹があらわれることもあります。桜が散り始め、
ツバメの飛ぶ姿が見られるなど、季節は晩春へと移ります。

七十二候:玄鳥至 [つばめきたる]
新暦 4月4日~4月8日万物が清々しく明るい空気に満ちる「清明」に入りました。初候の「玄鳥至(つばめきたる)」は“玄鳥(ツバメ)が遠い南の国からはるばる海を越え、日本へ渡って来る”という意味。ワラビ、タラの芽、ゼンマイなど春の山菜も元気に伸びる頃です。
四月八日は、お釈迦様が生まれた日。八代市の釈迦院ほか県内各地で「花祭り」が行われ、多くの参拝客で賑わいます。

今年もつばめを観たい。はるか南の国から、燕たちが、いつものように、いつものところへやって来る姿を見るとほっとする。

○しろの日 兵庫県姫路市が1991年に、日本三大名城の一つ姫路城を中心とした市の復興の為に制定。

四(し)六(ろ)で「しろ」の語呂合せ。

姫路城は、1333(元弘3)年に赤松則村によって築かれた。西国統治の重要拠点として羽柴秀吉・池田輝政・本多忠政が城を拡張し、現在の形になったのは1619年であった。五層六階の大天守と三つの小天守とがあり、その形から白鷺城とも呼ばれる。1912年に国宝に、1993年に世界文化遺産に指定された。

○新聞をヨム日 日本新聞協会販売委員会が2003年に制定。四(よ)六(む)で「読む」の語呂合せ。

4月は転勤や入学等で住いを移す人が多いことから、「これを機会に新聞を読み始めませんか」というキャンペーンが行われる。
関聯サイト •日本新聞協会 http://www.pressnet.or.jp 関聯記念日 •春の新聞週間 <4月1日~4月30日>

○北極の日 1909年のこの日、アメリカ海軍の軍人ロバート・ピアリーが、世界で初めて北極点に到達した。
関聯記念日 •南極の日,昭和基地開設記念日 <1月29日> •南極の日 <12月14日>

○コンビーフの日 1875年のこの日、コンビーフの台形の缶が特許登録された。中に肉が詰めやすいように工夫されて、独特の台形の形になった。

○白の日 四(し)六(ろ)で「しろ」の語呂合せ。
関聯記念日 •色の日 <1月6日>•いいいろの日,いいいろ塗装の日 <11月16日>•黒の日 <9月6日>

◎今日の格言: 李下(りか)に冠(かんむり)を正さず   瓜田(かでん)に履(くつ)を納(い)れず →瓜田李下(かでんりか)

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるということのたとえ

こういう諺を教えてくれる、環境、親、親戚は、今の日本に、もうなくなったのではないか、と憂う。子どもは小さい時に、大人になってやってよいこと、悪いことを学ぶ必要がある。私が子供の頃、田舎にうるさいおばさんがいた。人に後ろ指さされることをするな、どこそこの果樹園が実った頃は、ほしいと思うな、・・・、おばさん、どうして顔を見ると、そんなにうるさくいうんだろうと、避けることもあった。おばさんは、私の貧乏旧家に私と同じく育ったから、本家の子が、甥が、世間から悪く言われるのが我慢できなかったのだろう。今日の格言は、子ども時代に、ああ中国でも昔からそうだったんだ、と今も、こころに染みついている。昨日、逆説的に「いい子に育てると犯罪者になります」(岡本茂樹著 新潮文庫)を、丸善で求め、読み始めた。私の執筆した月刊誌(特集)も、しっかり並んでいた。

昨日、日赤本社東京都支部で理事会に出席。会議後、二人の先輩にパソコンのサポートを求められ、残留して一緒にお手伝いをした。人のために、役職として、一生懸命にやる人に、私でもお役に立てることが出来る、こんなに嬉しいことはない。最近、パソコン関係で、どこでも頼りにされている感じだ。でも自分では、独学なので、まだまだなので、日々、新しいことに挑戦しよう。昨日は、都退公連で、まだ誰もやっていないことに挑戦し、グラフ化の準備に着手した。月末の会議に、皆さんにプレゼンして考えてもらおう。
仕事を能率よく、てきぱきと精力的に片付けよう。

今日は、午前中は地域の皆さんとボランティアに参加。午後、今年初めての東京ドーム、伝統の一戦、友人と巨人阪神戦を観に行く。無料招待券を頂いた。昨晩のTVで、阪神藤浪がジャイアンツを押さえ、半ゲーム差でぴたりと首位に着いている。いつも、この時期、阪神は強い。両チームとも新監督、采配を観て来よう。今日は、打撃戦になるかも知れない。待ち合わせまでの時間、水道橋の東京都教職員研修センター、そして、後楽園に寄って、桜でも撮影して来よう。
[ 2016/04/06 05:29 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1047-ef12efc7