4月10日(日)
鴻雁北・こうがんかえる 昨年の10月に、鴻雁来(こうがんきたる)を書きました。寒露の初候に雁はやってきて、
清明の次候に北に帰って行く。
雁の枕詞は「遠つ人」。どこからやって来るのか、それは北の方から、遠くからやってくる、鴻雁来(こうがんきたる)でした。

清明の初侯は、玄鳥至(つばめきたる)でした。雁が北に渡っていき、燕がやってきて、空の主役が交代する。

○女性の日(婦人の日) 労働省(現在の厚生労働省)が1949年に「婦人の日」として制定。1998年に「女性の日」に改称。

「女性週間」の1日目の日。関聯サイト •厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp 関聯記念日 •女性週間 <4月10日~4月16日>
•国際婦人デー <3月8日> •男女共同参画週間 <6月23日~6月29日> •ウィズウィーク(男女共同参画週間)(岡山県) <11月11日~11月17日>

○婦人参政記念日 1946年のこの日、戦後初の総選挙で初めて婦人参政権が行使され、39人の女性代議士が誕生した。

○交通事故死ゼロを目指す日 日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として2008(平成20)年から実施。

2月20日と、春・秋の全国交通安全運動の期間中の4月10日・9月30日。
•春の全国交通安全運動 <4月6日~4月15日> ・交通反戦デー <4月4日>

○駅弁の日 日本鉄道構内営業中央会が1993(平成5)年に制定。

4月では駅弁の需要拡大が見込まれる行楽シーズンであり、「弁当」の「とう」から10日、さらに「4」と「十」を合成すると「弁」に見えることから。

駅弁が日本で初めて売り出されたのは1885(明治18)年7月16日であるが、7月は季節がら弁当がいたみやすいため、4月に記念日が設定された。関聯記念日 •駅弁記念日 <7月16日>

○建具の日 日本建具組合連合会が1985(昭和60)年に制定。四(よ)十(と)で「良い戸」の語呂合せ。

○インテリアを考える日 日本インテリアファブリックス協会が制定。

4月は入学・入社・新学期など新しいこと始まる月であることから。10日は「住」と「十」が同音であることから。
関聯サイト •4月10日はインテリアを考える日 http://www.4-10thinkinteriorday.com

○ヨットの日 ヤマハ発動機が制定。四(よ)十(と)で「ヨット」の語呂合せ。

○教科書の日 教科書協会が制定。四(よ)十(と)で「良い図書」の語呂合せ。

○四万十の日 高知県中村市の四万十の日実行委員会が1989(平成元)年に制定。

四(し)十(と)で「しまんと」の語呂合せ。

高知県の四万十川は全長196kmで、本流にダム等がなく、日本最後の清流と言われている。

○ステンレスボトルの日 象印マホービンが制定。中国語の四の「スー」と英語の10の「テン」で「ステン」と読む語呂合せ。

○仕入れの日 総合卸売サイト「仕入.COM」を運営する株式会社AQUAが制定。4(し)1(い)0(れ)で「仕入れ」の語呂合せ。

○瀬戸大橋開通記念日 1988年のこの日、瀬戸大橋が開通し、本州と四国が橋で結ばれた。

瀬戸大橋は、岡山県倉敷市と香川県坂出市との間の9.4kmの海峡部を結ぶ橋で、道路・鉄道併用の6つの橋から構成されている。

◎今日の格言: 成(な)らぬ堪忍(かんにん)するが堪忍(かんにん)

がまんできないことをこらえるのが、本当の忍耐というものである。

昨日、散髪に行き、今年の桜を見納めて来た。今、枝垂れが咲き始め、これからは八重の季節になる。パソコン予習。文書作成は、かなり上達してきた。今日は、地域のクリーン作戦に参加。
明日11日(月)は、親戚の人と、招待券でスパへ、午後、整形外科へ。12日(火)ボランティア 午後、竹橋 気象庁 現地で防災研修 13日(水)ボランティア 14(木)湯島 都退公連 総務・理事会 15日(金)湯島 都退公連 広報部会 16日(土)パソコン研修 いよいよ、今年度が、動き出す。

DSCF3308_NEW s

DSCF3310_NEW s

DSCF3314_NEW s

DSCF3315_NEW s

DSCF3319_NEW s
[2016/04/10 05:06] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<4月11日(月) | ホーム | 4月 9日(土)>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1051-2854f9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター