4月20日(水)
 穀雨(こくう) 4月20日頃(2016年は4月20日)。および立夏までの期間。

春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎える。この時季に、特に雨が多いというわけではありませんが、穀雨以降、降雨量が多くなり始める。遠い昔、耕した田んぼに水を張り、もうすぐ田植えの田園風景を思い出す。

○郵政記念日

逓信省(現在の日本郵政グループ)が1934年に「逓信記念日」として制定。逓信省が郵政省・電気通信省の二省に分割された1950年に「郵政記念日」と改称、1959年に「逓信記念日」に戻されたが、2001年の省庁再編に伴い再び「郵政記念日」となった。

1871(明治4)年3月1日(新暦4月20日)、それまでの飛脚制度に代わり新しく郵便制度を実施した。

○青年海外協力隊の日 1965年のこの日、青年海外協力隊(JOCV)が発足した。

青年海外協力隊では、アジア・アフリカ・中南米を中心とする発展途上国の国作りを支援する為に、2000人を超える満20歳から39歳までの人達がボランティアとして活躍している。

○女子大の日 1901年のこの日、日本初の女子大学である日本女子大学校(現在の日本女子大学)が開学した。
 ついこの前まで、「あさがきた」連ドラを思い出した。

※百間忌,百鬼園忌,木蓮忌

小説家・随筆家の内田百間[うちだひゃっけん]の1971年の忌日。

百間のペンネームは幼い頃に遊んだ百間川に因み、また「借金」の語呂合せから百鬼園とも名乗っていた。

東京中野区金剛寺の句碑「木蓮や塀の外吹く俄風」から木蓮忌とも呼ばれる。

◎今日の格言: 石(いし)の上にも三年

冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくる。がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。

昨日、耳鼻科の定期検査、鼻からのカメラが苦しかった。いつもの3倍以上も、長い時間に感じた。自分でも、何も問題ないと、前から思っていた。先生も、まったく、問題ないと言ったから、これでおしまいと思った。すると、タバコ吸ってましたね、というので、大分昔に止めた、と言ったら、つい10年前は、それほど昔出ないから、6月にまたやるという、おまけに去年、胃内視鏡を撮ったが、今年はまだなので、やれと言う。どっと疲れが出た。かみさんに話したら、有難い先生じゃない、やらなくちゃだめだ、とニコニコ顔、病院へ行く前は、もう耳鼻科、今日で終わりと決めていたけど、がっくりきた。あの先生にだけは、会いたくないと思った。

今日は、歯科へ。こちらは、まだ、通いやすい。だいぶ良くなってきた。まだ右ひざが痛いので、ボランティアを休もう。

IMG_6572_NEW つつじ

IMG_6574_NEW s

IMG_6575_NEW s

見納めの八重桜
IMG_6582_NEW 八重桜 見納め


ヤマブキ
IMG_6573_NEW ヤマブキ

My Garden
IMG_6571_NEW my garden2

IMG_6570_NEW my garden1
[2016/04/20 06:15] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<4月21日(木) フジが満開! | ホーム | 4月19日(火)>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1061-0ca716bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター