4月27日(水) 負けないで下さい!熊本大地震の支援の輪を拡げよう。

※駅伝誕生の日(4月27日 記念日)

1917年(大正6年)のこの日、京都・三条大橋から東京・上野不忍池までの23区間508kmを3日間かけて走る東海道五十三次駅伝競争が行われた。 昨年、不忍池を散策していたら、偶然、その石碑に出会った。

この競走のスタートとゴールである三条大橋および上野不忍池の近くには「駅伝発祥の地」の碑がそれぞれ置かれている。「駅伝」は東海道五十三次の「駅舎」に因んで名付けられた。「駅」とは首都と地方の間の道路網に30里(約16km)毎に置かれた中継所のことをいい、ここに宿泊施設や人、馬を配置していた。

○哲学の日

紀元前399年のこの日、ギリシアの哲学者・ソクラテスが、時の権力者から死刑宣告を受けて、刑の執行として獄中で毒を飲んで亡くなった。

アテナイ(現在のアテネ)で活動し、対話的問答を通じて相手にその無知(無知の知)を自覚させようとしたが、アテナイ市民には受け入れられず、告発され死刑判決が下された。弟子たちは脱獄を勧めたが、「悪法も法」だと言って毒杯を煽ったのだった。

○悪妻の日

紀元前399年のこの日に刑死したソクラテスの妻が悪妻として有名であることから。ソクラテスでなくて、私は十分だ。悪妻は、嫌だね。私は、とてもじゃないが、コントロール不可能だ。

○婦人警官記念日 1946年のこの日、警視庁で日本初の婦人警官62人が勤務に就いた。

GHQの指示によるもので、2月21日に募集要項が出され、1300人が応募した。

○国会図書館開館記念日

1897年のこの日、「帝国図書館官制」が公布され、1872年に書籍館として創設された東京図書館が「帝国図書館」と改称されて、欧米の国会図書館に倣って整備拡充を図ることとなった。

1947(昭和22)年12月4日に国立図書館と改称、1949年に国立国会図書館支部上野図書館とされ、蔵書は国立国会図書館中央館に引き継がれた。

○駅伝誕生の日

1917年のこの日、京都・三条大橋から東京・上野不忍池までの508kmを3日間かけて走る東海道五十三次駅伝競争が行われた。

○世界生命の日

1991年4月25日から4月27日まで東京で開かれた国際生命尊重会議で制定。

「胎児の人権宣言」が採択された会議最終日を記念日とした。

○絆の日 株式会社アートファーマーが制定。

4月の誕生花が勿忘草[わすれなぐさ]であることと、2(ツー)七(な)で「きづな」の語呂合せから。

○ロープデー 四(よ)2(ツー)七(な)で「よいつな」(良い綱)の語呂合せ。

▽国王誕生日 [オランダ] オランダ国王ウィレム=アレクサンダーの1967年の誕生日。

この祝日は第3代国王ウィレム3世の時代の1885年に始まったが、日附は後に第4代国王となるウィルヘルミナ王女の誕生日である8月31日とされた。1949年にウィルヘルミナが退位して第5代女王ユリアナが即位したとき、ユリアナの誕生日である4月30日に変更された。1980年の誕生日にユリアナが退位して第6代女王ベアトリクスが即位した。ベアトリクスの誕生日は1月31日だったが、祝日の日附は変更しなかった。2013年、第7代国王ウィレム=アレクサンダー即位に伴い日附が4月27日に変更された。

▽占領に対する反乱の日 [スロベニア]

1941年のこの日、枢軸国陣営の3か国に分割統治されていたスロベニアで、「スロベニア人民解放戦線」が設立された。

▽自由の日 [南アフリカ]

1994年のこの日、南アフリカで初の全人種が参加する総選挙が行われた。

▽独立記念日 [シエラレオネ]

1961年のこの日、西アフリカのシエラレオネでイギリスからの独立が宣言された。

▽独立記念日 [トーゴ]

1960年のこの日、西アフリカのトーゴがフランスから独立した。

◎今日の格言: 既往(きおう)は咎(とが)めず

《「論語」八佾(はちいつ)から》過去のことをとがめるより、将来を慎むことが大切である。

昨日、先輩たちと楽しい時を過ごした。よく遊び、よく語った。ボーリングは、前より腕が上がったかも。5ゲームやり、1時は先輩たちをリードした。でも、私の目的は明日の会議のこと、その打ち合わせも出来た。昼飯は、カレーライスとコーヒー、帰宅してビールを飲んだ。

夕方、日赤本社から依頼の電話。5月の日赤全国大会は、熊本地震の影響で、今年は中止したので、各地方の本社ボランティアガイドの予定がキャンセル。代わりに、今、日赤本社に募金をしたいとの問い合わせがあるので、連休中から5月いっぱい、受付窓口を開設するので、ボランティア依頼があった。暮れの募金でも応援した。二つ返事で、計画をメールで送ってもらい、予定を送信した。そういう動きに、自分が役立つ、社会に少しでも貢献できるということは、とっても嬉しいことだ。人々の善意の歯車を回すことには、大いに協力したいものだ。5月もいろいろとスケジュールがいっぱいになってきた。

昨日、かみさんは上野の東京都美術館の「若冲展」に行って来た。80分の待ち時間だそうだ。いろいろと感想を聴いた。NHKが宣伝しているので、混んでいるようだ。江戸時代のとてつもなく凄い天才絵師、伊藤若冲生誕300年、日本人にも素晴らしい天才がいたもんだ。知れば知るほど、興味が増す。ヨーロッパ人の天才たちにひけはとらない。チケットがあるので、5月1日に、かみさんと早朝から行って、並んで入ろう。昨年は、鳥獣戯画展に暑い中、120分以上も待たされたので、早く行くのに限る。とっても楽しみだ。

今日は、ボランティア、膝に無理が来ないようにやって来よう。明日の会議のコピーをプリントしよう。

今朝は、takuさんのデジブック「 負けないで下さい!熊本大地震の被災者の皆様へ捧ぐ!」をお借りして、UPしてます。
熊本支援の輪を大きく拡げていきたい!

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line