天に星 地に花 人に愛

5月4日(火)

◎みどりの日(Greenery Day) 「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」国民の祝日。

元々は昭和天皇の誕生日である4月29日で、昭和天皇が生物学者であり自然を愛したことから1989年より「みどりの日」という祝日とされた。2007年より4月29日は「昭和の日」となり、みどりの日は5月4日に移動された。

▲国際消防士の日 消防士の守護聖人である聖フロリアヌスの聖名祝日。

○植物園の日 日本植物園協会が2007年に制定。

○ラムネの日 1872年のこの日、東京の実業家・千葉勝五郎が、ラムネの製造販売の許可を取得した。

中国人のレモン水製造技師を雇い製造法を学んだ。

○競艇の日 下関競艇場が、競艇場のイメージアップと、競艇ファンの拡大を狙って制定。

競艇の創始者である笹川良一の誕生日。

○エメラルドの日 コロンビアエメラルド輸入協会が2000年に制定。「みどりの日」に因み、緑色の宝石エメラルドをPRする日。

当初は4月29日であったが、2007年、「みどりの日」が5月4日になるのにあわせて5月4日に変更された。エメラルドは5月の誕生石でもある。

○ノストラダムスの日

1555年のこの日、フランスの占星術師・ノストラダムスが『百篇詩集(諸世紀)』を出版した。

○うすいえんどうの日

えんどう豆の一種・うすいえんどうの収獲量が日本一の和歌山県農業協同組合連合会が制定。

5月上旬が収獲のピークであることと、「みどりの日」であることから。

○名刺の日

日本名刺研究会が制定。May(メイ)四(し)で「めいし」の語呂合せ。

○ファミリーの日

中華料理店チェーンの東天紅が、1985年にこの日が休日になると決定した時、それにふさわしい愛称を公募し制定。

それまで家族全体の記念日がなかったことから。関聯記念日 •国際家族デー <5月15日>

○スターウォーズデー 映画『スターウォーズ』を記念する日。

劇中の台詞「May the Force be with you」(フォースと共にあらんことを)を「May 4th」にかけたもの。

▽独立宣言の日 [ラトビア]

1990年のこの日、ラトビアがソビエト連邦からの独立を宣言した。

▽カシンガの日 [ナミビア]

ナミビア独立戦争中の1978年のこの日、ナミビア・カシンガの難民キャンプを南アフリカ軍が攻撃し、600人以上が虐殺された。

▽戦没者記念日 [オランダ] 5月5日の解放記念日の前日。第二次世界大戦の戦没者を想う日。

▽文藝節 [中華民国]

1919年のこの日、中国・北京でヴェルサイユ条約に反対する反日・反帝国主義運動(五四運動)が始った。

▽青年節 [中華人民共和国]

1919年のこの日、中国・北京でヴェルサイユ条約に反対する反日・反帝国主義運動(五四運動)が始った。

※ヴェルサイユ条約と五四運動との関連が気になった。
ヴェルサイユ条約:1919年、パリで締結された第一次世界大戦の対ドイツ講和条約。その中に、日本が第一次世界大戦に参加し、戦勝国側であったため、領土の処分は
 a.ドイツはすべての海外植民地と権益を放棄する。
  ・山東半島のドイツ権益は日本に与えられる。
これに対し、・中国の調印拒否 またパリ講和会議に参加した中国は、日本の山東省権益の継承が承認されたことに反対する五・四運動が盛り上がったため、調印を拒否した。本国の北京政府は調印を指令したが、代表としてパリ講和会議に参加していた顧維均が、本国民衆の調印反対の声を聞いて、独自に判断したという。ただし、中国は20年6月に条約を承認し、国際連盟にも加盟している。

その後、いわゆる日中戦争があり、今日の日中のぎくしゃくした関係になっている。日中の近代史を、もうひとつ・・・
支那事変(しなじへん)とは、1937年(昭和12年)から始まった日本と中華民国の間で行われた長期間かつ大規模な戦闘である(ただし、両国とも宣戦布告を行わなかったため事変と称する)。

「支那事変」という呼称は、当時の日本政府が定めた公称であるが、現在は、太平洋戦争(大東亜戦争)勃発後も含めて日中戦争とも呼ばれる。しかし、日中戦争は1937年から1945年までの戦争を指すことが一般的であるが、「支那事変」は1937年から1941年12月8日までとするのが代表的見解とされている。

◎今日の格言: 尺蠖(しゃっかく)の屈(かが)めるは伸びんがため

《「易経」繋辞下から》将来の成功のために一時の不遇に耐えることのたとえ。

昨日は、資料の整理をした。午後、友人から6月、サントリーホール コンサートの案内の連絡、有難かった。
今日は、午前中に雨が上がるので、雨上がりの薔薇園を、マクロレンズを持って、観に行こう。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)