5月5日(木)
今日は、立夏、丹後の節句、子ども日です。

七十二候 鼃始鳴・かわずはじめてなく  あるブログから、引用しました。鼃始鳴とは、カエルがはじめて鳴く時季をいいます。
この鳴き声は、カエルが冬眠から覚めて鳴き始めるというより、春になって、雄のカエルが雌のカエルを呼んで、やかましく鳴くことをいいます。

痩蛙負けるな一茶是にあり

この句は、一茶54歳の句です。
病弱の子ども千太郎の命乞いの句とされます。千太郎は、その願いもむなしく他界します。この句は、そのことを知って詠むと痛切の句でありますが、カエルの世界に分け入った句としてこれを詠むと、凄絶であり、かつユーモアに富んでいます。
この時季のカエルは、昼夜の別なく鳴き続けます。一茶がいた山寺もそうでした。寺の桜の花見時になると、裏庭の小さな池に、ヒキガエルがいづくともなく集まって来たといいます。その数、300匹とも、500匹とも。雌は、産卵のために池にやってくるのですが、雄の数の方が多いので、群がり合い、うばい合いとなって合戦となります。いわゆる「蛙合戦」です。『広辞苑』には、「かわず‐いくさ」として記述されています。この合戦は凄絶なものです。

◎こどもの日(Children's Day) 「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」国民の祝日。
1948(昭和23)年7月公布・施行の祝日法によって制定された。

※日本の子供の数は1633万人、33年連続の減少で前年比マイナス16万人。子供の総人口に占める比率は12.8%。また、統計記録のある中では、過去最低値を示している。

◇端午の節句,菖蒲の節句 邪気を払う為、菖蒲や蓬を軒に挿し、粽や柏餅を食べる。

「端」は物のはし、つまり「始り」という意味で、「午」は「五」に通じることから、元々「端午」は月の始めのの五の日のことだった。その中でも数字が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになった。

日本ではこの日、男性は戸外に出払い、女性だけが家の中に閉じ蘢って田植えの前に身を清める神聖な儀式の日だった。

しかし、「菖蒲[しょうぶ/しやうぶ]」が「尚武[しょうぶ/しやうぶ]」と同じ読みであることから、鎌倉時代ごろから男の子の節句とされ、甲胄・武者人形等を飾り、庭前に鯉のぼりを立てて男の子の成長を祝うようになった。

※我が家でも、2回、しょうぶ湯に浸かった。湯船の中で、子どもの頃を思い出すと同時に、なぜ、なぜ、この時期にしょうぶ湯か、その意味もわかった。と同時に、我がふるさと福島県では、今は、柏の木に登って葉っぱも取れない、菖蒲も取れなくなってしまった。子どもの頃は、池や川で魚釣りもした。今は、誰も取らなくなったので、鮎も鮭も鯉も鮒も増えるだけ増えてしまったようだ。昔のように出来るまでには、あと100年はかかるだろう。

○児童憲章制定記念日 1951(昭和26)年のこの日、子供の権利に関する宣言「児童憲章」が制定された。

○おもちゃの日 日本玩具協会・東京玩具人形問屋協同組合が1949(昭和24)年に制定。

端午の節句に因み、おもちゃや人形のPRの為に設けられた。

○わかめの日 日本わかめ協会が1983(昭和58)年に制定。

「こどもの日」に因み、子供の成長、発育に欠かせないミネラル、カルシウム等を含んだわかめをたくさん食べてもらおうと設けられた。また、この頃は新わかめの収穫時期でもある。

○こどもに本を贈る日 書籍取次のトーハンが制定。全国の書店でキャンペーンが行われる。

▲国際助産師の日 1990年に日本で開催された国際助産師連盟の国際評議会で制定され、1992年から実施。

○手話記念日 日本デフ協会が2003年3月20日に制定。

手話が左右の五本指を使うことから。

○自転車の日 自転車月間推進協議会が1998(平成10)年に制定。

自転車月間の中の祝日を自転車の日とした。

○薬の日 全国医薬品小売商業組合連合会が1987(昭和62)年に制定。

611(推古天皇19)年のこの日、推古天皇が大和の兎田野[うだの]で薬草を採取する薬狩りを催し、これから毎年この日を「薬日[くすりび]」と定めたという故事に因む。

○フットサルの日 フットサルに関する事業を行う株式会社エフネットスポーツが制定。

フットサルが5人対5人で行うスポーツであることから。

○レゴの日 ブロック玩具「レゴ」を販売するレゴジャパン株式会社が制定。

「05」を「レゴ」と読む語呂合せと、「こどもの日」であることから。

▽ヨーロッパ・デー 欧州評議会が制定。1949年のこの日、欧州評議会が設立された。

この日とは別に、5月9日が欧州連合が定めたヨーロッパデーとなっている。

▽解放記念日 [オランダ・デンマーク]

1945年のこの日、第二次大戦下でナチス・ドイツに占領されていたオランダ・デンマークが解放された。

▽愛国者勝利の日 [エチオピア]

1941年のこの日、イタリアの植民地となっていたエチオピアで、エチオピア皇帝ハイレ・セラシエ1世が首都に再入城した。
この年の11月にエチオピア内の全イタリア軍が降伏した。

▽シンコ・デ・マヨ [メキシコ]

1862年のこの日、プエブラの会戦でメキシコ軍がフランス軍を奇跡的に撃退した。

▽インド人到達の日 [ガイアナ]

1838年のこの日、奴隷制度廃止後の農園労働者としてインド人移民が初めてガイアナに来た。

◎今日の格言: 正直(しょうじき)の頭(こうべ)に神(かみ)宿る

正直な人には、おのずから神の加護がある。 HONESTY IS THE BEST POLICY.

昨日は、都庁時代の諸先輩に7月7日の懇親会の案内の往復葉書を郵送した。

昨日、はじめてパワーポイントのスライドを10枚、試作した。上々の出来だ。この連休中に、2~3セットやってみよう。少しずつやれば、もっとレベルアップできそうだ。

今日は、風もなく、いいお天気なので、薔薇園へ行ってみよう。明日の会議の、準備をしよう。
[2016/05/05 06:01] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<5月6日(金) 春の薔薇、明るく、生き生きと! | ホーム | 5月4日(火)>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1076-e1346e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター