■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









5月6日(金) 春の薔薇、明るく、生き生きと!

▲国際ノーダイエットデー

イギリスのフェミニストのメリー・エヴァンス・ヤングが提唱。

世間のダイエットへのプレッシャーに対抗し、ダイエットによる健康影響を訴える日。

○ゴムの日 五(ご)六(む)で「ゴム」の語呂合せ。ゴム製品のPRの為に制定。

○コロッケの日 コロッケなどの冷凍食品を製造する株式会社「味のちぬや」が制定。五(こ)六(ろ)で「コロッケ」の語呂合せ。

▽殉教者の日 [レバノン・シリア]

1916年のこの日、オスマン帝国の軍人アフメト・ジェマル・パシャがダマスカス(現在のシリアの首都)とベイルート(現在のレバノンの首都)で多数の民族主義者を処刑した。

※鑑眞忌

唐の高僧で、日本に渡って日本律宗を開いた鑑眞[がんじん]の763(天平宝字7)年の忌日。

なお、鑑眞が開山した唐招提寺では、月遅れの6月6日を「開山忌」としている。

※万太郎忌,傘雨忌

小説家・劇作家・俳人・演出家の久保田万太郎[くぼたまんたろう]の1963年の忌日。

俳号の傘雨[さんう]から傘雨忌とも呼ばれる。

※春夫忌,春日忌

詩人・小説家・評論家の佐藤春夫[さとうはるお]の1964年の忌日

◎今日の格言: 心頭(しんとう)を滅却(めっきゃく)すれば火(ひ)も亦(また)涼(すず)し

無念無想の境地に至れば、火も熱くは感じなくなる。どんな苦難にあっても、それを超越した境地に至れば、苦しいとは感じなくなるものである。甲斐恵林寺の快川紹喜が織田信長に攻められ火をかけられた時に、この偈(げ)を発したという。

※人間力とは、何事をするにも、精神力が大事なのだろう。

昨日の立夏・端午の節句は、今日の会議のために書類の整理点検、午後は、お天気がよかったので、近くの薔薇園へ出かけた。わざわざ、遠くへ行かなくてもこんなに綺麗な薔薇園がある。この5月、しばらく楽しめる。見事に春薔薇が咲いていたので、マクロで撮影した。帰宅し、かみさんと花壇づくりをした。たくさん、きれいに咲いてくれたチューリップなどにお礼をしながら、球根類を起こし、夏の花の準備をした。明日から、少しづつまた次の花の準備をしよう。汗をかいたので、シャワーを浴び、ビールを飲みながらプロ野球テレビ観戦、薔薇のデジブックづくりをした。汗を流した後のビールがうまかった。

今日は、文京区湯島で東京都退職公務員連盟の広報部会、とても重要な会議だ。

昨日の、生き生きと咲いている薔薇をアップします。

IMG_6729_NEW white rose

IMG_6732_NEW pink rose

IMG_6741_NEW red rose

IMG_6773_NEW pink rose

IMG_6783_NEW white rose

IMG_6743_NEW purple rose

IMG_6760_NEW pink つぼみ

IMG_6764_NEW yellow つぼみ

もうすぐ芍薬を楽しむことが出来る、ワクワクしている。
IMG_6785_NEW シャクヤク 蕾
[ 2016/05/06 04:37 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1077-9b9612ff