今日は、「母の日」、母の日は、日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日。日本やアメリカでは5月の第2日曜日に祝うが、その起源は世界中で様々であり日付も異なる。例えばスペインでは5月第1日曜日、北欧スウェーデンでは5月の最後の日曜日に当たる。日本は、アメリカの起源から、今日を「母の日」とした。

アメリカでは南北戦争終結直後の1870年、女性参政権運動家ジュリア・ウォード・ハウが、夫や子どもを戦場に送るのを今後絶対に拒否しようと立ち上がり「母の日宣言」(Mother's Day Proclamation)を発した。ハウの「母の日」は、南北戦争中にウェストバージニア州で、「母の仕事の日」(Mother's Work Days)と称して、敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために地域の女性を結束させたアン・ジャービス(Ann Jarvis)の活動にヒントを得たものだが、結局普及することはなかった。

ジャービスの死後2年経った1907年5月12日、その娘のアンナ(Anna Jarvis)は、亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈った。これが日本やアメリカでの母の日の起源とされる。

アンナの母への想いに感動した人々は、母をおぼえる日の大切さを認識し、1908年5月10日に同教会に470人の生徒と母親達が集まり最初の「母の日」を祝った。アンナは参加者全員に、母親が好きであった白いカーネーションを手渡した。このことから、白いカーネーションが母の日のシンボルとなった。アンナ・ジャービスは友人たちに「母の日」を作って国中で祝うことを提案。

1914年に「母の日」はアメリカの記念日になり、5月の第2日曜日と定められた。

※「父の日」は、6月第2日曜日、6月12日。いつから、起源は?来月調べてみよう。

○世界赤十字デー

1948年にストックホルムで開催された第20回赤十字社連盟理事会で決定。

赤十字の創設者、アンリ・デュナンの1828年の誕生日。

※今月は、赤十字月間。5月11日、赤十字全国大会が、熊本地震のため急遽、中止になった。予定していた、10日の全国からの本社見学者案内ガイドも中止となった。今月は、本社からの依頼で、本社で熊本地震の見舞金の受付ボランティアを、18日(水)と23日(月)2回行うことになった。11日(水)江東区立大島幼稚園へJRC登録式へ。16日(月)都支部で活性化委員会、25日(水)埼玉県毛呂山町の赤十字奉仕団の皆さん40名を、本社ボランティアガイドする。自分の出来ることを、やっていこう。

▽ヨーロッパ戦勝記念日(VEデー)(Victory in Europe Day)

1945年のこの日、前日のドイツの降伏文書調印に伴い、第二次大戦のヨーロッパ戦線で戦闘を停止、ヨーロッパでの戦いが連合国の勝利で終了した。

○松の日 日本の松を守る会が1989年に制定。1981年のこの日、初めて同会の全国大会が開催された。

日本の代表的な樹木の松をいつまでも大切に保護して行くことを目的としている。

○ゴーヤーの日 JA沖縄経済連と沖縄県が1997年に制定。

五(ご)八(や)で「ゴーヤー」の語呂合せと、5月からゴーヤー(苦瓜)の出荷が増えることから。
関聯記念日 •シーサーの日 <4月3日> •パインの日 <8月1日> •沖縄そばの日 <10月17日> •泡盛の日 <11月1日>

○童画の日 長野県岡谷市が制定。

1925年のこの日、東京銀座・資生堂ギャラリーで「武井武雄童画展覧会」が開催された。

○万引き防止の日

防犯カメラによるセキュリティシステムを取扱う株式会社ジェイエヌシーが2009年に制定。

五(ご)八(よう)で「ごよう」(御用)の語呂合せ。

▽父母の日 [韓国]

元々は1956年から「母の日」として実施していたが、1973年から「父母の日」としている。

◎今日の格言: 他山(たざん)の石(いし)

よその山から出た、つまらない石。転じて、自分の修養の助けとなる他人の誤った言行。「他社の不祥事を他山の石として会計の透明化をはかる」→他山の石以て玉を攻むべし
[補説]質の悪い石でも玉を磨くのに役立つということから。

文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「他人の誤った言行も自分の行いの参考となる」で使う人が30.8パーセント、本来の意味ではない「他人の良い言行は自分の行いの手本となる」で使う人が22.6パーセントという結果が出ている。

昨日、6月からの仕事の準備をした。午前、かみさんと松葉菊、サルビアなどの苗を買ってきて、花壇に植えた。夕方、北杜市の友人がお米を送ってくれた。震災後、南相馬市から農業移住して4年、順調にきているそうで、これからもいろいろと応援していきたい。facebookをやっているそうで、昨夜、開設した。一昨日、アメリカから、若い時にお世話になったふるさとの宣教師の奥さんがお亡くなりになったというお知らせを頂いたので、お悔み文の準備をはじめた。今週中に、郵送しよう。

今週は、明日は、歯科医へ。火曜日は地域でボランティア、水曜日は江東区の幼稚園へ、木曜日はパソコン教室、土曜日は大学で学生たちの教員採用試験対策指導へ、日曜日は地域の会議の予定。比較的時間があるので、今日からパソコンのスキルアップをしよう。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line