5月21日(土) 国連で採択されていた、対話と発展のための世界文化多様性デー

▲対話と発展のための世界文化多様性デー(World Day for Cultural Diversity for
Dialogue and Development)

2002年の国連総会で採択。

※対話と発展のための世界文化多様性 なぜこのことが重要なのか、調べてみた。

△背景多様性がなぜ重要なのか? 世界中に現れる主な葛藤の75%は文化と関連
したものだ。文化間の格差を連結するのは平和と安定、そして発展のために非常
に急を要し、必ず必要である。文化間の対話 あらゆる文化に対する相互理解と尊
敬、そして同等な尊厳を基礎としたとき、文明、文化、そして人々との公平な交換
と対話が可能だ。そして、このような公平な交換と対話は社会的団結と民族間の
和解、そして国家間の平和を建設するための必須の前提条件だ。宗教間の対話
ユネスコの宗教間対話プログラムは文化間対話の必須要素で、その目的は宗教
的所有物と関連して、絶え間ない葛藤が起きる所で互いに異なる宗教と霊的・人
間的伝統を持ったところに対話を増進させることだ。文化と発展文化は発展原則
の核心であり、世界の発展に必須の投資であり、文化的多様性の原則を考慮し
た世界化の成功への進行過程の先決条件だ。

※なるほど、米大統領選ドナルド・トランプ共和党候補の発言、日本ではヘイトス
ピーチの問題、文化・宗教、民族、人種、人権などにかかわる重要な問題だという
ことがわかった!

△あなたができる10 あなたができる簡単なことは、2016年5月21日に開かれる
対話と発展のための「世界文化多様性デー」(The World Day for Cultural
Diversity)を記念することだ。
1.異なる文化が展示されている美術展示館や博物館に行ってみよう。
2. あなたの家の近所に住む異なる文化、あるいは異なる宗教を持った家族や
人を招請し、一緒に食事をして人生観を互いに交換してみよう。
3. あなたと異なる国、あるいは異なる宗教に関する映画や本を借りてみよう。
4. 異なる文化の人を招請してあなた国の慣習を共有してみよう。5. 孔子、
ソクラテス、イブン・スィーナー、イブン・ハルドゥーン、アリストテレス、ガネ
ーシャ、ルミのような異なる文化の立派な哲学者に関して読んでみよう。
6. 来週末にはあなたと異なる宗教機関に訪問して礼拝に参加してみよう。
7.「固定観念ゲーム」をしてみよう。額に国の名前が書かれたポストイット
を付けた後、人々にその国の名前の人と関連した固定観念が何なのかを
尋ねてみよう。あなたの出身国を人が当てれば勝ち。
8. 異なる文化で記念する伝統的な記念日について学ぼう。例えば、ハヌ
カー、ラマダーン、
スペインで12月31日に行われる迎春行事、あるいは中国で新年を迎える
名節の清明節について学ぼう。
9. あなたの文化をフェイスブックを通じて広めて異なる文化も学ぼう。
10. 互いに異なる文化の音楽を探してみよう。あなたができることは数千
個になる。参加するか?

※いくつかは出来るが、頭の中では大事だと分かっていても、実際の行動
に出来るかというと幾つかは結構難しい!どうしてかというと、島国日本で
生きているからだと思う。かつて、New Yorkに1か月半住んだことがあるが、
あのようなMulti Culturalな環境ならば、Diversityを受け入れるということ
が、いかに大切かということが、身に染みてよくわかる。今、400km上空を
ISS国際宇宙船が回り続けている。クルー乗組員は、なかよく共存し、狭
い宇宙船の中を、互いに受け入れ、認め、協力し合って、仕事をし、地球
を見つめながら周回していることを思えば、今日の日の意義の大切さが
わかるような気がする。さあ、元気を出して、大きな視野をもって今日もが
んばろう!

○小学校開校の日 1869年のこの日、京都市に日本初の小学校「上京
第二十七番組小学校」が開校した。

住民が自分達で資金を調達して開校したものだった。今、住民がみんな
で協力してひとつの目標に向かって行動できるのは、災害が起こった時
ぐらいになってしまった。いや、怒って行動する時とかもっとあるが、平時
からみんなのために何かをすすんで行うというVolunteer精神は大切な
ことだと思う。貧しかったけど志は高かった明治の人々のこころを、我々
は大切にしていかねばならないと思う。

○リンドバーグ翼の日

1927年のこの日、チャールズ・リンドバーグがパリに到着し、大西洋無
着陸横断飛行に成功した。

前日の午前7時52分、「スピリット・オブ・セントルイス」と名附けられた
飛行機でニューヨークを出発。21日の午後に、「翼よ、あれがパリの
灯だ」という有名な言葉とともにパリのル・ブールジェ空港に到着した。
飛行距離は約5800km、飛行時間は33時間30分だった。

※今、2016年 あの日からまだ100年も経っていない。人類がいかに
進歩を遂げているかに驚く。

○探偵の日 社団法人探偵協会が制定。

1891(明治24)年のこの日、日本で初めて探偵の広告が新聞に掲載された。

ただし、日附はもっと相応しいものがないか検討中であり、変更
される可能性がある。

▽独立記念日 [モンテネグロ]

2006年のこの日、モンテネグロでセルビア・モンテネグロからの
分離独立についての国民投票が行われ、独立が決定した。

◎今日の格言: 父母(ふぼ)の恩は山よりも高く海よりも深し

両親から受けた恩は何物にも比べることができないほど大きい
ものだというたとえ。

昨日は6月の会議の資料を読み直し、準備をした。原稿という
ものは、しばらく寝かすと、醸成して、よくなるものだと、つくづ
く思った。パソコン関係の予習をや次の課題へのチャレンジを
した。夕方、本屋に勉強したい本を買いに行った。本が重く、
膝がまた少し痛くなったのでほどほどにしよう。

 埼玉の友人 だっくさんの翡翠の画像を,gifに簡単に出来る
ようになったので、UPします。ほとんど毎朝4時半に川へ行って
撮影しているだっくさんのようには、とても真似が出来ない。彼
と交流してはや3年、今は、繁殖期で思うような撮影が出来な
いようだ。彼は、多い時は1日1000枚もの画像を、映像加工なら
何でもできる、動画もYOUTUBUも。撮影に4時間、画像処理に
6時間・・・う~ん。
私には、とても真似ができない。すべてのUPについて快諾を得
ているので、そのうちデジブックのブログパーツでもUPさせて頂
こうと思う。毎日の変化、美しさ、自然の変化などにたまらない
魅力があるのだろう。

anigif 3

anigif 2
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line