■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









5月26日(木)

○東名高速道路全通記念日

1969年のこの日、大井松田IC~御殿場ICが開通し、東京から愛知県小牧市まで346kmにおよぶ東名高速道路が全線開通した。

小牧ICで、4年前に完成していた名神自動車道と接続し、関東・中京・関西を結ぶ日本の大動脈となった。

○ラッキーゾーンの日

1947年のこの日、甲子園球場にラッキーゾーンが設置された。

広すぎてホームランが出にくいとの理由で設置されたが、1992年に撤去された。

○ル・マンの日

1923年のこの日、自動車耐久レースの最高峰、ル・マン24時間耐久レースの第1回大会が、フランス北西部の町ル・マンで開催された。

○県民防災の日 [秋田県] 1983年のこの日、秋田県沖で日本海中部地震が発生した。

▽独立記念日 [グルジア] 1918年のこの日、グルジア民主主義共和国が建国を宣言した。

1921年に赤軍に首都を占領されてソ連の一部となり、1991年に再独立した。今、英語名ジョージアGeorgia。

▽独立記念日 [ガイアナ] 1966年のこの日、南米のイギリス領ギアナがガイアナとして独立した。

※梓薫忌[しくんき]

小説家・評論家・栗本薫[くりもとかおる]の2009年の忌日。

小説家としては栗本薫、評論家としては中島梓[なかじまあずさ]の名義を使用したことから、両方の名前を取って「梓薫忌」と呼ばれる。

◎今日の格言: 言(い)うは易(やす)く行(おこな)うは難(かた)し

《「塩鉄論」利議から》口で言うのはたやすいけれども、それを実行することはむずかしい。

昨日は、午前中は、久しぶりに日赤本社ボランティアガイド、早目に行ったら、年度替わりで担当者や建物の中の配置が、大きく、変わっていた。私が早めについたので、内部の連絡体制が整っていなくて、昨日の埼玉県からの到着時間が30分早まったのも新たに修学旅行の中学生が加わったのも、3つのグループのローテーションの調整を私が早く着いたために準備が出来て、本社の担当者たちから感謝された。埼玉県毛呂山町の皆さんを二人のガイドで分担し、途中福井県からの中学生たちを含めて90分間、ご案内した。

夕方、5時前に家を出発し、かみさんと四谷の紀尾井ホールで、チェロ・リサイタルを聴いた。今回も親しい友人が、チケット・プレゼントしてくれた。前半はドビュッシーチェロソナタ、メシアン、シモン・ラクスの演奏を聴いたが、午前中の疲れが出て、心地よく寝て聴いた。休憩後のフランクのチェロソナタ、アンコールのタイスの瞑想を聴いた。チェロの音色は、とても心に響き、うっとりと心洗われる一時だった。

今日は、パソコン教室に力を入れよう。



昨日、日赤本社をご案内した毛呂山町の方のお一人の奥さんのお話、ご出身が福島県川俣町、ご主人が熊本県益城町の方、それぞれご実家が被災され、大変な状況にあるとお聞きした。お二人ともご結婚された時は、まさかそういうことが起きる現実は予想さえできなかっただろう。災害が身近にあることを思い知らされた。昨日、ボランティアをしながら、今も被災され、避難されている方々へ想いを馳せながら、日赤ボランティアを通じて、熊本などへの微々たる後方支援を一生懸命にやってきた。災害はもはや誰でも起こりうることで、日頃からできることをやろうと、皆さんに呼びかけてきた。

福井県の子ども達に、日本だけでなく日赤本社のトップである近衛社長は、国際赤十字のトップ、よくぞ修学旅行で日赤本社を見学し、大切なことを勉強してくれていると、褒めた。中学生たちの純粋な気持ちに、人間愛・人道、自由、平等、公平、中立、独立、単一、奉仕、世界性という普遍的な赤十字の理念、価値、考えはこれからの人生の糧として受け入れられたことだろう。中学生たちは、みな、これからの日本を背負う大きな宝だと実感した。
[ 2016/05/26 05:47 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1098-9c00c094