5月30日(月) 麦秋至

麦秋至と書いて、むぎのときいたると読みます。麦が熟して畑一面が黄金色になる時節をいいます。麦秋は、梅雨がやってくる前の一瞬の輝きとされ、これを「麦秋」(ばくしゅう)と呼びならわしたところに、日本人の感性のよさがあるように思われます。

※子どもの頃、当たり前のように、どこでも見ていた麦の色、匂い・・・この時期、あの頃がとても懐かしい。今どこへ行けば、出会えるだろうか。そう言えば、明後日から6月、この初夏、何とか蛍も観てみたいものだ。プランをぼちぼち考えようか。

※今、三番瀬に長距離の渡り鳥 ハシボソオオミズナギドリ が来ている。とても珍しい。リンク;行徳野鳥観察日記 参照

○消費者の日 日本政府が1978年に制定。経済企画庁(現在の内閣府)が主催。1968年のこの日、「消費者保護基本法」が公布・施行された。

○ゴミゼロの日 「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」の語呂合せ。

豊橋山岳会会長・夏目久男さんの呼び掛けにより豊橋市で530(ゴミゼロ)運動が開始され、1975年に官民一体の530運動推進連絡会が設立、5月30日のゴミゼロの日と11月11日の市民の日を中心として全市一斉の清掃活動が行われるようになった。「530(ゴミゼロ)」というネーミングのユニークさから530ゼロ運動は全国に広がり、1993年には厚生省がこの日を初日とするごみ減量化推進週間を制定した。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - ごみゼロの日
関聯記念日 •ごみ減量化・リサイクル推進週間 <5月30日~6月4日>
•ゴミの日 <5月3日>

※現役の頃、ゴミゼロ運動、地域と学校が一体となって取り組んだ日々が懐かしい。その発案者を初めて知る。都会では、町の電柱のビラはがしも警察と一緒に取り組んだ。今も継続されているだろう。こういうのは、年に一度じゃなく、定期的にやっておく必要がある。環境がよくなれば、人々の意識が変わる。

○掃除機の日 日本電機工業会が1986年から「お掃除の日」として実施し、1997年に「掃除機の日」に改称。

○女子将棋の日 日本女子プロ将棋協会(LPSA)が2011年に制定。

将棋も囲碁も、今、女性プロ棋士が活躍している。

○文化財保護法公布記念日 1950年のこの日、「文化財保護法」が公布された。

◎今日の格言: 短気(たんき)は損気

短気を起こすと、結局は自分の損になる。「損気」は「短気」に語呂を合わせたもの。短気をいましめた言葉


DSCF3669_NEW.jpg

DSCF3666_NEW.jpg

DSCF3659_NEW.jpg

DSCF3656_NEW.jpg
DSCF3648_NEW.jpg

DSCF3609_NEW.jpg

anigif.gif
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line