6月30日(木) 今年の折り返し点に立って

○ハーフタイムデー

一年も残す所あと半分となる日。関聯記念日 •一年の折り返しの日 <7月2日>

※今日で、今年の半分が終わる。我が家は日めくりカレンダー、1日1枚ずつ外している。残りが1/2に、本当に薄くなった。今年の上半期にやってよかったこと 1月:市川市消防署で 3日間 救急救命講習会を受けた。AED、外傷、応急手当など上級資格も認定された。2月:執筆依頼を受け、月刊誌原稿を仕上げた。2回 サントリーホール・コンサートへ はじめて、ブルックナーを聴いた。3月 お花見ができた。河口湖へ、かみさんに美しい、すそ野全貌できる富士山を見せることが出来た。お世話になった管理人さんご夫妻にお会いすることができた。ボーリング初めて、継続~ 4月 カラヴァッジョ展へ。健康診断で前立腺検査開始~ プロ野球 マリンスタジアムへ。5月 若冲展へ 習志野谷津薔薇園へ行った。 6月 山梨県北杜市へ2泊3日 友人を訪ねた。お世話になった富士見高原学園の管理人さんご夫妻にお会いできた。箱根へ一泊夫婦旅行が出来た。かみさんは、岡田美術館へ。歯科治療順調に進めてきた。堀切菖蒲園へ行った。東京ドーム 日米女子ソフトボール観戦 東京藝大奏楽堂でブラームスを聴いた。市川市霊園墓地契約 マイナンバーカード申請 ずっと継続して、東京都退職公務員連盟の活動、日赤本社ボランティアガイド、青少年赤十字、地域でボランティア、大学で学生指導などでこの6か月間も、無事に健康で終えることが出来た。自主的なパソコン学習では、パワーポイントのスライド作成、WordやExelなどもかなり上達できるようになった。この上未半期に、昔、移動教室でお世話になった、河口湖(世田谷区)、富士見高原学園(江東区)の管理人さんにお会いできた。震災後、新天地に農業移住して頑張っているご夫妻を訪ねることもできた。とても充実した6か月だった。これから、7月下旬 2泊3日検査入院、今年の後半も先ず、猛暑がやって来る、先ず健康第一に、日々是好日としていきたい。

※来年4月まで、東京都退職公務員連盟創立70周年記念誌特集号の編集作業が、これからの下半期、もっとも責任ある活動を推進しなければならない。皆さんと力を併せて、頑張ろう。 

○トランジスタの日

1948年のこの日、アメリカ・AT&Tベル研究所のウィリアム・ショックレー、ジョン・バーディーン、ウォルター・ブラッテンが発明したトランジスタが初めて公開された。

トランジスタは半導体を用いて電気信号を増幅・発振させることができ、真空管と同じ働きをしながら小型・軽量・長寿命で消費電力が小さい等の利点があり、急速に普及して行った

○アインシュタイン記念日

1905年のこの日、アインシュタインが相対性理論に関する最初の論文「運動物体の電気力学について」をドイツの物理雑誌『アナーレン・デル・フィジーク』に提出した。当時、アインシュタインはスイス連邦特許局の無名の技師だった。

○集団疎開の日

1944年のこの日、東条英機内閣が集団疎開の促進要綱を閣議決定した。

▽独立記念日 [コンゴ民主共和国]

1960年のこの日、ベルギー領コンゴが独立してコンゴ共和国(後のザイール、現 コンゴ民主共和国)となった。

□夏越の祓[なごしのはらえ],大祓[おおはらえ]

大祓は、罪・穢れを祓い清める神事で、6月と12月の末日に行われる。
関聯記念日 •大祓 <12月31日>

▽軍隊記念日 [グアテマラ]

※光晴忌

詩人・金子光晴[かねこみつはる]の1975(昭和50)年の忌日。

◎今日の格言: 利(り)を見ては義を思い危うきを見ては命(いのち)を授(さず)く

《「論語」憲問から》立派な人格と教養を備えている人は、利益になることがあればそれを得るのは正しいかどうかをまず考え、危急の場合には命を投げ出して事に当たる。

※すごい格言だ。我々も目先の利益に目を奪われることなく、このような判断をしたいものだ。今、参院選挙を前にして、国政を担う人たち、政治家の皆さんに、是非、国民のため、市民のために、このような潔い決断を出来る人々を選んいきたい。

昨日は、Volunteerで汗を流した。蜂の出現を警告した通り、蜂が出ているということで、駆除をした。午後は、事務作業を進めた。

今日は、午前10時半にかみさんと出発、山王ため池のサントリーホールへ。12時15分~ パイプオルガン演奏を聴く。かみさんと昼食後、水道橋 東京ドームへ、2時~ 巨人vs中日戦 座席指定席券確保へ。今日は、ナイターを楽しむ。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line