■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









7月6日(水) 荒海や佐渡によことふ 天の川   芭蕉

小暑:温風至 あつかぜいたる、と読みます。
このあつかぜに、熱風ではなく温風をあてるところに、寒さであれ暑さであれ、微温的なこの国の気候表現があるように思います。
あつかぜというのですから、熱くて乾いた風をいうのでしょう。
この時期、よく生じるフェーン現象をいうのではないかと思います。
フェーン現象(foehn phenomena)は、風が山肌にあたって、その風が山を越えて降りてくる暖かくて乾いた風によって気温が上がることをいいます。
この名称は、ドイツの地名から付けられました。フェーンの町は、南からの熱い風がアルプスを越えて降りてくる場所に位置しました。アメリカではチヌークと呼ばれており、これはロッキー山脈を越えて吹き下ろしてくる乾いた熱い風をいいます。1943年にサウスダコタ州で起きたチヌークでは、わずか2分間で摂氏27℃も気温が上昇しました。地元の人には、猛烈な熱風によって生じたことと記憶されています。

 今、温暖化から日本列島は北へ北へと熱帯化しつつある。局地的に待機不安定となり雨量はスコール状態、地方によって水不足、農作物への影響がかなり厳しい。そうした中に、もはや温風どころか熱風が吹き始めている。今年は最高気温が暑さ35℃以上という酷暑の猛暑日が何日になるだろうか。今日から、また暑い日がはじまる。長~い夏のはじまり。

○サラダ記念日

歌人の俵万智が1987年に出した歌集『サラダ記念日』(河出書房新社)の中の一首「この味がいいねと君が言ったから 七月六日はサラダ記念日」から。

この歌集がきっかけで短歌ブームがおき、また、「記念日」という言葉を一般に定着させた。以来、日々、いろいろな「記念日」が広まった。

○公認会計士の日

日本公認会計士協会が1991年に制定。1948(昭和23)年のこの日、「公認会計士法」が制定された。

○零戦の日

1939年のこの日、零式艦上戦闘機(零戦)の試作機の試験飛行が始った。

零戦は堀越二郎が設計した日本最後の艦上戦闘機で、時速533キロ、航続距離3500キロ。1年後の中国戦線から実戦に投入され、第2次大戦中に1万機以上が生産された。

○ピアノの日

1823年のこの日、シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだ。

▽建国記念日 [リトアニア]

1253年のこの日、初代リトアニア王ミンダウカスが戴冠した。

▽独立記念日 [コモロ]

1975年のこの日、アフリカ沖のインド洋の島国・コモロ連合がフランスから独立した。

▽独立記念日 [マラウイ]

1964年のこの日、アフリカ南東部の国・マラウイがイギリスから独立した。

 ◎今日の格言: 柳(やなぎ)に雪折れ無し

柳の枝はよくしなうので雪の重みで折れることはない。柔らかいものは、堅いものよりかえってよく持ちこたえるというたとえ。

 リオデジャネイロ・オリンピックが1か月を切った。安全を守る、警官のストやデモ、ジカ熱・・・本当に大丈夫だろうか。平和の祭典、せめてこの期間、あらゆる戦争・戦闘をやめてほしい。

 今日もボランティアを休ませていただく。右ひざが痛いので、明日からの「伊香保方面」宿泊研修に備えるため。
 明日、8時40分まで新宿南口へ。初日、「高山社跡(絹産業遺産群)、ホテルで研修:栃木県の先生のご講演がとても楽しみ。明後日、ハルナグラス→地球屋榛名店→水沢観音→昼食(うどん)→しんとうワイナリー→新宿着 夕6時

 昨年も、行ったところであり、今回は、特に目新しいところはない。明日の七夕、伊香保から美しい星空が見えたら、星に願いをしよう。
[ 2016/07/06 07:50 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1137-0a3eb1b4