7月7日(木) 小暑 七夕

七夕[たなばた],七夕の節句

旧暦の7月15日の夜に戻って来る祖先の霊に着せる衣服を機織して棚に置いておく習慣があり、棚に機で織った衣服を備えることから「棚機[たなばた]」という言葉が生まれた。その後仏教が伝来すると、7月15日は仏教上の行事「盂蘭盆(盆)」となり、棚機は盆の準備をする日ということになって7月7日に繰り上げられた。

これに中国から伝わった織女・牽牛の伝説が結び附けられ、天の川を隔てた織姫(織女星、こと座のベガ)と彦星(牽牛星、わし座のアルタイル)が年に一度の再会を許される日とされた。

☆夏の大三角形 こと座α星ベガ わし座α星アルタイル はくちょう座α星デネブ の3つの星を結んで描かれる、細長い大きな三角形をしたアステリズムである。3星のうちベガとアルタイルは、七夕の伝説における「おりひめ(織姫)」と「ひこぼし(彦星)」である。 白鳥座のデネブを見つければ、ベガとアルタイルは見つけやすいと、昨晩、NHKのお天気姉さんが言っていた。今夜、伊香保の夜は晴れるか、七夕の夜の晴れは、過去30年間に6回くらいしかない。旧暦の、七夕になると、よく見えるようになる。南半球では、冬の大三角形となって、さかさまになって見える。今夜、何を願おうか。

Summer_triangle_and_constellations夏大▽

☆今日、大西さん、宇宙へ。そして、4か月間ISS長期滞在へ。がんばれ、大西さん、応援してます!


キャプチャ大西

○ラブ・スターズ・デー

銀座と有楽町のデパート7店が1988年に、七夕の日を「ラブ・スターズ・デー」と命名して共同宣伝をした。

○サマーラバーズデー 新宿地区のデパートが1990年に制定。七夕に因んで意中の人にプレゼントをする日。

○サマーバレンタインデー

サマーバレンタイン実行委員会が1986年に制定。

○川の日

建設省(現在の国土交通省)が、近代河川制度100周年にあたる1996年に制定。

七夕伝説の「天の川」のイメージがあり、7月は「河川愛護月間」であることから。

○竹・たけのこの日

全日本竹産業連合会が1986年に制定。

日本缶詰協会等の産物関係者の話し合いの席上で「竹取物語のかぐや姫が竹の中から生まれた日は7月7日ではないか」という話になり、この日に決定された。

○ゆかたの日

日本ゆかた連合会が1981年に制定。

七夕の日、女の子は色の附いた糸を結び、7本の針と瓜を供え、裁縫の上達を祈り、衣類に感謝していたという中国の故事に因んで。

若い人たちにも、ゆかたの美しさを見直し親しんでもらうきっかけにしてもらおうという狙いもある。

○乾麺デー

全国乾麺協同組合連合会が1982年に制定。

七夕の日に、素麺[そうめん]を天の川にみたてて食べる風習があったことから。

○ポニーテールの日

日本ポニーテール協会が1995年に制定。

7月7日が「七夕」「ゆかたの日」であり、ポニーテールが浴衣に似合うこと等から。

○香りの日

全国化粧品小売協同組合連合会中部ブロックが1991年に制定。

七夕に因んで「化粧品を買ってプレゼントしよう」と販売促進の為に提唱した。

○冷やし中華の日

この日が二十四節気の「小暑」となることが多く、夏らしい暑さが始る頃であることから。

○カルピスの日

1919年のこの日、ラクトー(現在のカルピス)が乳酸菌飲料のカルピスを発売した。

○ギフトの日

全日本ギフト用品協会が1987年に、同協会が社団法人化されたことを記念して制定。

七夕は牽牛と織女が年に一度出会う日ということから。

*(旧)スリーセブンデー

日本遊技機工業組合が1995(平成7)年に実施。

この日が「平成7年7月7日」と7が3つ並ぶ日であったことから。

○世界遺産の日 [和歌山県]

2005年3月に和歌山県で制定された「世界遺産条例」で定められた記念日。

2004年のこの日、「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界文化遺産に登録された。

▽独立記念日 [ソロモン諸島]

1978年のこの日、南太平洋のソロモン諸島がイギリスから独立した。

▽サバ・サバ(産業の日) [タンザニア]

1954年のこの日、長らく同国の政権与党となっているタンザニア革命党が結成された。

「サバ」はスワヒリ語で7の意味である。

商業・産業振興の祝日となっており、この日を中心に旧首都のダルエスサラームで国際貿易博覧会が開かれる。

※秋桜子忌

俳人・水原秋桜子[みずはら・しゅうおうし]の1981年の忌日。

◎今日の格言: 笑(わら)う門(かど)には福来(きた)る

明るくにこにこしている人には、自然と幸福が訪れる。

今日、朝7時のバスでJR新浦安から、新宿へ。都退公連 宿泊研修 伊香保方面へ。世界文化遺産群の1つ高山社中、講演会が楽しみだ。群馬の空気を吸って来よう。明日、夜、帰宅する。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line