7月20日(水) 心洗われる蓮の花

○月面着陸の日

1969年のこの日、アポロ11号が月面の「静かの海」に着陸し、人類が初めて月面に降り立った(日本時間では7月21日早朝)。

アームストロング船長は「この一歩は小さいが、人類にとっては大きな飛躍である」とのメッセージを地球に送った。

※今から約50年前、まだ高校生だった頃、田舎の病院のテレビでこのニュースを観た。凄いことだ、とハラハラドキドキ、興奮したことを思いだす。アメリカの威信をかけた、アメリカの凄さ、ケネディ大統領のスピーチにアメリカがまぶしく映った時代だった。

○ビリヤードの日

1955年のこの日、ビリヤード場を風俗営業法の規制の対象外とする法案が成立した。

ビリヤードを健全なスポーツにしようとした眞鍋儀十衆議院議員の尽力によるものであった。

○ハンバーガーの日

日本マクドナルドが1996年に制定。

1971(昭和46)年のこの日、東京・銀座の三越内に日本マクドナルドの1号店が開店した。

この日、1万人以上の客がつめかけ、1日で100万円以上の売り上げを記録した。

○Tシャツの日

愛知県のファッションメーカー・ファッションミシマヤが制定。

「T」がアルファベットの20番目の文字であり、また、「海の記念日」がTシャツのイメージにふさわしいことから。

▽独立記念日 [コロンビア]

1810年のこの日、コロンビアがスペインから独立した。

*(旧)海の記念日

1876年のこの日、明治天皇が東北地方巡幸の際、それまでの軍艦ではなく、灯台巡視の汽船「明治丸」によって航海をされ、この日に横浜港に帰着された。

1941年、当時の村田省蔵逓信大臣の提唱により制定された。

*(旧)海の日

祝日法の改正により、2003年から7月の第3月曜日に変更された。
Wikipedia

○恐山大祭 恐山は霊場として、人の死後霊魂がここに常住すると信じられています。夏の大祭中、22日は僧侶、信者などが同行する古式ゆかしいかご行列「上山式 」が行われます。 22~24日は大般若祈祷、20~24日には大施餓鬼法要が行われます。また、大祭期間中はイタコの口寄せも行われる。

◎今日の格言: 情(なさ)けは人(ひと)の為(ため)ならず

人に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる、ということ。誤って、親切にするのはその人のためにならないの意に用いることがある。
[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「人に情けを掛けておくと、巡り巡って結局は自分のためになる」と、「人に情けを掛けて助けてやることは、結局はその人のためにならない」の、どちらの意味だと思うかを尋ねたところ、次のような結果が出た。

昨日、9時半からの会議の前、8時半過ぎから上野不忍池の蓮の花を見に行った。蓮は、何て美しいんだろう、心洗われるような色合いだ。ウィキペディアによると、仏教では泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせる姿が仏の智慧や慈悲の象徴とされ、様々に意匠されている。如来像の台座は蓮華をかたどった蓮華座であり、また厨子の扉の内側に蓮華の彫刻を施したりしている。主に寺院では仏前に「常花」(じょうか)と呼ばれる金色の木製の蓮華が置かれている。一方で、仏教国チベットでは標高が高く生育しないため、想像でかかれたのかチベット仏教寺院では日本に比べ、かなり変形し、その絵はほんのり赤みがかった白い花として描かれている。

また死後に極楽浄土に往生し、同じ蓮花の上に生まれ変わって身を託すという思想があり、「一蓮托生」という言葉の語源になっている。

「白龍山寶珠寺」(はくりゅうさんほうしゅじ)和歌山県新宮市木ノ川360番地の蓮池には、毎年7月から8月末までの間に、白蓮が開花する。宝珠寺の古文書(過去帳)によると、約300年前より蓮池が存在し、蓮もそれに由来する。蓮の葉が80cm以上で大きく、花も開花すると30cmと大きい。真白い蓮は、さぞきれいなことだろう。

昨日、9時半から初校ゲラの入稿をスムーズに終え、午後から臨時の広報部会で1時間ほどで、9月からの原稿執筆依頼の準備作業を進めた。こちらもスムーズに出来た。来週はじめに二校ゲラが届き、28日㈭の午後、校正を入稿し、第3校ゲラを待つ。

今日は、1週間ぶりに、地域のボランティアに参加し、汗を流す。


DSCF4128_NEW.jpg

DSCF4145_NEW.jpg

DSCF4142_NEW.jpg

DSCF4131_NEW.jpg
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line