7月22日(金) 涼しい大暑

●大暑(たいしょ)
大暑(たいしょ)は二十四節気のひとつ。毎年7月23日ごろ。また、この日から立秋までの期間も大暑という。『暦便覧』には「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」とある。日本のほとんどの地域で梅雨が明ける時季。良く晴れた日が続き気温も上がる。夏の土用は大暑の数日前から始まり、大暑は土用の期間の間にある。一年で最も暑いころの意味だが実際に最も暑いのは8月上旬頃。夏休み、入道雲の季節。

※今日は、大暑なのに、昨日からオホーツク高気圧が太平洋から関東地方を包み、天然クーラーとなっている。昨晩から朝にかけて、気持ちよく眠れた。今日は、涼しいので、台所の換気扇を取り外して、掃除をしよう。

※来週の7月30日(土)は土用丑の日、このあたりが梅雨明けで、真夏の暑さがやって来るだろう。今、気になっていること、今年こそ、スズムシが孵化するだろうか?昨日、確かめたがその気配はまだない。8月7日が立秋なので、それまでに暑中見舞いを終え、今年の猛暑は、その頃から熱帯の暑さになりそうだ。

○下駄の日

全国木製はきもの業組合連合会が制定。

7は下駄の寸法を表わすのに「七寸七分」というように7がよく使われることから。22は下駄の跡が「二二」に見えることから。

○著作権制度の日

1899年のこの日、日本で「著作権法」が制定され、著作権制度が創設された。

それ以前から「版権法」により書籍についてのみ著作権の制度があったが、「著作権法」により全ての著作物についての著作権の制度が創設された。

○ナッツの日 日本ナッツ協会が1996年12月に制定。七(な)2(ツー)2(ツー)で「ナッツ」の語呂合せ。

○円周率近似値の日

ヨーロッパでは7月22日を22/7のように表現し、これを分数(7分の22)とみなすと、アルキメデスが求めた円周率の近似値22/7になることから。

▽革命記念日 [ガンビア]

1994年のこの日、ヤヒヤ・ジャメ中尉が無血クーデターを起こし、1970年以来長期にわたり政権を握っていたダウダ・ジャワラ大統領が退陣・亡命した。

◎今日の格言: 聞(き)くは一時(いっとき)の恥聞かぬは末代(まつだい)の恥 ・Better to ask the way than go astray.

知らないことを聞くのは、その場では恥ずかしい思いをするが、聞かないで知らないまま過ごすと、一生恥ずかしい思いをしなければならないということ。問うは一旦の恥、問わぬは末代の恥。

※昨日、浴室のシャワーの水圧が落ちたので、ガス会社の修理を頼んだら、バルブ調整ねじが、なぜか閉まりかけていたということで、簡単に元通りになった。素人が勝手に分解してしまうと大変なことになるので、水回りは専門家に聞くことが大事だ。7年間使用していて、まだ大丈夫と、費用も掛からなかった。こういうことは、きちんとした業者にやってもらうことに越したことはない。

※昨日は、かかりつけ医院へ薬をもらいに、仕事の文書作成と、パソコン学習をYOUTUBUで学習した。エクセルの奥の深さと便利さに驚嘆した。今日の午前は、タブレットを持参して、知人のパソコンのトラブル解決をサポートする。

※ロシアのドーピング問題、リオ五輪の全競技でロシア選手の参加を禁ずるか否か、IOCは極めて難しい判断をしなければならなくなった。バッハ会長、大変な思い課題を突き付けられている。リオ五輪は、8月5日(金)~22日(金)、もう直前、平和の祭典、今回ほど、無事にやれるか心配な大会はない。

※アメリカでは、共和党大統領指名候補者がトランプ氏に決定、アメリカも大変だ。もしトランプ大統領となったならば、日本は他人ごとの話ではまったくなくなるだろう。今の政府は、そのことをどれだけ考えているだろうか。ロシアと中国が、そのことを期待しているだろうが、想像したくはない。我々は他力本願でなく、これからの時代をどう生きるか、自分で考える力こそが必要だ。都知事選も終盤になった。多くの浮動票や期日前投票数が、組織票より良心のマジョリティがどう左右するだろうか。それとて、すべてが一人ひとりの1票にかかっている。よく考えて投票してほしい。都知事は、誰がなるにしてもやるべきことは、都政のやるべきことは誰がなっても極端に大差はない。都知事一人でなく大勢の優秀な官僚が行政を進めるのだから、トップリーダーに求められるのは信頼される人格と船の舵取りだ。東京オリンピックも、もう次、4年後に迫った、いかに無駄なく、都民、国民の税金を、必要なところに無駄なく、納得できるように使ってもらいたい。もう国立競技場の建設問題、エンブレム問題、再々の都知事選挙といった、莫大なムダ金を浪費しないように、都民の皆さん、選挙前のお祭り気分に流されず、今度こそ賢明な選択をし、選挙後もウォッチをしてもらいたい。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line