8月4日(木) スズムシの鳴き声は、とてもいいね。

七十二節気:たいうときどきにふる(大雨時行)は、文字通り入道雲による雷雨や低気圧がもたらす豪雨が降る時期だということを表す。

「今も昔も同じような天候の中で生活していたんだ!」と思うかも知れませんが、実はちょっと違う。七十二候でいう大雨とは夕立をさしているようです。

しかし、現代の夏に生じる大雨といえば・・・そう、ゲリラ雷雨、今日もゲリラ雷雨に出会わぬことを願う。

○箸の日

「箸を正しく使おう」という民俗学者の提唱で、わりばし組合が1975年に制定。「は(8)し(4)」(箸)の語呂合せ。

東京・千代田区の日枝神社では、神前に長さ1mの大きな箸を供え、古い箸を焼いて供養する箸供養祭が行われる。

○橋の日 宮崎県の「橋の日実行委員会」が1986年に制定。「は(8)し(4)」(橋)の語呂合せ。

○吊り橋の日

日本最長の鉄線の吊り橋「谷瀬の吊り橋」など、村内に約60か所の吊り橋のある奈良県十津川村が制定。「は(8)し(4)」(橋)の語呂合せ。

○ビヤホールの日 ビアホールチェーンの銀座ライオンが制定。

1899年のこの日、東京・銀座の新橋際に、現存する中では日本で最も古いビアホール「ヱビスビヤホール」(銀座ライオンの前身)が開店した。

○ゆかたの日 兵庫県城崎町の城崎温泉観光協会が制定。「城崎ふるさと祭り」の開催日。

※夕爾忌 詩人・俳人の木下夕爾[きのしたゆうじ]の1965年の忌日。

▽独立記念日 [ジャマイカ]

◎今日の格言: 歳月(さいげつ)人を待たず  Time & Tide waite for No man.

《陶淵明「雑詩」其一から》年月は人の都合にかかわりなく、刻々と過ぎていき、少しもとどまらない。

※昨日、デスクトップのパソコン、インターネットにつながらなくなったので、修理業者をお願いするか、それとも電話サポートでやるか、当初、どちらかを考えていた。電話サポートをしてみたら、ルーター設定でてきぱき対応してくれて、完璧にできた。これも、自分で今までいろいろ取り組んできた経験が生き、お金もかからずに回復した。自分の設定が不良のために、接続が悪くなったようで、これもわかり、手に取るようなサポートのプロのシステムエンジニアの凄さに感嘆した。

※今日明日の二日間、武蔵小金井の母校で、同窓の仲間たちと、東京都をはじめ全国の教員を目指す学生の指導に当たる。精一杯、頑張って来よう。

※先週の金曜日から飼っているスズムシたち 心地よい鳴き声で、癒してくれてます。土曜日の夏祭りで、たくさん仲間を増やそう。


IMG_7222_NEW.jpg
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line