■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









8月15日(月) 71回目の終戦記念日

○終戦記念日,敗戦記念日,全国戦没者追悼式

1945年8月14日、政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午、昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏したことが国民に伝えられた。これにより第二次世界大戦が終結した。

内務省の発表によれば、戦死者は約212万人、空襲による死者は約24万人だった。

1982年4月の閣議決定により「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」となった。※戦没者遺族の平均年齢は、71歳を越える。

1963年から毎年、政府主催による「全国戦没者追悼式」が行われ、正午から1分間、黙祷が捧げられる。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 終戦の日 [Wikipedia]wikipedia - 全国戦没者追悼式

▽対日戦勝記念日(Victory over Japan Day) [イギリス]

1945年のこの日の、第二次世界大戦における連合国の日本に対する戦勝を記念。

他の連合国各国では、日本が降伏文書に調印した9月2日を記念日としている。

▽光復節 [韓国]

韓国の4つの国慶日(国家の慶事を記念する日)の一つ。1945年のこの日、日本の敗戦により、朝鮮が日本の統治から解放された。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 光復節 (韓国)

▽解放記念日 [北朝鮮] 1945年のこの日、日本の敗戦により、朝鮮が日本の統治から解放された。

□月遅れ盆

本来は旧暦7月15日であるが、明治の改暦後は、多くの地域で月遅れの8月15日に行われる。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - お盆 [Wikipedia]wikipedia - 盂蘭盆

○刺身の日

1448(文安5)年、刺身が初めて文書に登場した。

室町時代後期の書記官・中原康冨の文安5年のこの日の日記に「鯛なら鯛とわかるやうにその魚のひれを刺しておくので刺し身、つまり「さしみなます」の名の起り」とあり、これが初めて文書に登場する刺身に関する記録とされている。

▽独立記念日 [インド]

1947年のこの日、前日のパキスタンに続いてインドがイギリスから独立した。

▽独立記念日 [コンゴ共和国] 1960年のこの日、コンゴ共和国がフランスから独立した。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - コンゴ共和国

□聖母マリア被昇天祭(Assumption)  キリスト教の聖名祝日。

聖母マリアはイエスの死の後、使徒ヨハネの保護のもとに余生を送り、使徒たちに見守られながら亡くなった。遺体は使徒たちによって葬られたが、3日後使徒たちが棺を開いてみると遺体を包んだ布だけが残されており、使徒たちは聖母が天に昇ったことを信じたと言う。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 聖母の被昇天

※素堂忌

俳人・山口素堂[やまぐちそどう]の1716年の忌日。

◎今日の格言: 年(とし)寒くして松柏(しょうはく)の凋(しぼ)むに後(おく)るるを知る

《「論語」子罕から》寒い冬にこそ、他の植物がしおれても、松や柏(このてがしわ)は緑を保っていることがわかる。人の真価は艱難(かんなん)にあって初めて知られるたとえ。

※昨日、久しぶりにゆったりとした一日を過ごした。すべてのパソコンのメール設定再確認をした。あちこちいじっていたら、みんな動かなくなった。そこで、あわてずにパソコンのシステムの復元をして、インターネットでOS、メールソフトを確認し、正確に再設定し、改善した。結果的にシステム復元で戻ったWindowsファイルを、WindowsUpdateをかけて、すべて最新状態に戻した。その際、私の愛用タブレット SurfacePro3が長時間のため高熱となって、温度計マークが出た。そのまま継続すると、壊してしまうので、カバーを外して外気にさらし、放熱してすべてのWindowsUpdateするようにした。これは、とても大事だということがわかった。

※今日は、71回目の終戦記念日。昨日、録画ビデオ映画「ヒットラー最後の7日間」を観た。戦争を始めた国の最後は実に悲惨だ。日本もまったく同じ、国家存亡の危機だったと思う。今、日本の戦争関係のBSNHKなどを録画している。この夏もじっくり、観よう。戦争のことを知れば知るほど、二度とやってはならないといつも思う。平和こそ、日本が生きる道だ。日本は、これからも世界の平和に貢献する道を進むべきだ。

※今日午後2時から、かみさんと、ご招待をいただいた「言の葉合唱団」のコンサートを聴きに、新宿文化センターへ。今週の主な予定は、16日(火)2時~ 知人に会う 17日(水)ボランティアに参加 18日(木)2時~ 検査入院の結果を聞くために、順天堂大学浦安病院泌尿器科へ 19日(金)先輩たちとボーリング 夕方 整形外科右ひざヒアルロン酸注射② 

※今週もリオ・オリンピックと甲子園の高校野球の応援、そして余暇は読書、花壇の手入れ、花と蝶の撮影、パソコンの勉強などをしながら、8月の後半、充実した日々を過ごそう。早朝から錦織選手の応援をした。やはり若い人達が活躍している姿は、本当に素晴らしい。若い人達が、活躍できる世界こそが平和な世界だ。4年後の東京オリンピックも、日本は当然ながらアスリートたち、すべての若い人達が活躍できる世界を大きな目標にしていくべきである。我々は、若い人達をもっと応援していこうではないか。
[ 2016/08/15 08:07 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1175-51d65ada