天に星 地に花 人に愛

8月22日(月) 台風9号関東へ

七十二候 処暑 綿柎開・わたのはなしべひらく
処暑(しょしょ)は、太陽黄経が150度のときで、暑さが止む、という意味で処暑といわれます。処暑の初候は、綿柎開、わたのはなしべひらくと書きますが、柎(はなしべ)とは、花の萼(ガク)のことで、綿を包む萼が開き始めることをいいます。このときから、綿の果実は晩秋に向けて成熟し、白棉を付けた種子となります。綿の花も実(コットンボールと呼ばれる「朔(さく)」)も、とてもきれいですが、身に纏っているものが合繊繊維のものが多くなるにしたがい、綿の花が開く季節といわれてもぴんとこない人が多いものと思われます。
この頃を二百十日ともいいます。台風襲来の特異日とされますが、二百十日というのは、立春を起点にして210日目をいいます。

※最近の台風は、二百十日を無視して、しかも日本近海で発生して、連発して襲来している。今日の天気図は、極めて異常である。北海道は台風の影響を大きく受け、床上被害が拡大している。東海、関東に上陸しつつある9号、そして、九州・沖縄を窺うものも、まるで太平洋戦争時に日本が空襲を受けているような状況だ。

○チンチン電車の日

1903年のこの日、東京電車鉄道の路面電車が新橋~品川で営業を開始し、東京で初めて路面電車(チンチン電車)が走った。

日本で初めて路面電車が走ったのは1890(明治23)年5月4日に上野公園で開催されていた内国勧業博覧会の会場内だった。また、日本で最初の一般の道路を走る路面電車は1895年2月1日に開業した小路東洞院~伏見京橋の京都電気鉄道だった。

この日は別に、6月10日が「路面電車の日」となっている。
関聯記念日 •路面電車の日 <6月10日>

※ 別件 イタリア語で、乾杯は、「CHINCHIN」というそうだ。言葉とは、不思議なものだ。

□天の元后聖マリアの記念日

天の元后たる聖母マリアを記念する日。元は聖母マリアの月である5月の末日が祝日であったが、1954年の教皇ピオ12世の回勅により聖母マリアの被昇天から8日目の8月22日に改められた。

※藤村忌

小説家・島崎藤村[しまざきとうそん]の1943年の忌日。

『夜明け前』などの作品を残し、自然主義の代表的作家とされている。

◎今日の格言: 念(ねん)には念を入・れる

注意したうえにも注意する。「安全の確認には―・れる」

※ 今日は、中央区浅草橋にある私立中高等学校へ、青少年赤十字の関係で訪問約束、午前10時半。台風の影響、交通機関にあるかも早目早目に行動しよう。台風の動きがはやく、金曜夜の予報から、当初、延期も検討したが土日を挟むと、先方と連絡がとれないケースとなった。今日は、早目早目に行動しよう!明日も台風の影響ありと予知し、私が招聘していた会議は、無理をせず、早々と連絡し合い、木曜日に延期した。こちらは、皆さんに喜ばれたと思う。

※ 高校野球 作新学院優勝。今日、リオ・オリンピック閉幕。皆さん、感動と感激、自信と誇りをありがとう!さあ、次は東京オリンピック、是非、オリンピック精神の原点に立って、素晴らしい大会をみんなで開催しよう。

※ ベランダの「ゆうがお」 ゆうがたに真白に大きく開花した。

※ 8月も終盤 今週の主な予定 23(火)知人とスパへ 24日(水)晴れれば、ボランティア 25日(木)1時~ 湯島で、都退公連広報部会 26日(金)2時~ 本八幡で、千葉支部会議 27日(土)1時~ 墨田トリフォニーホール 音楽祭へ


ゆうがお
IMG_2020.jpg


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)