9月11日(日) 広島カープ25年ぶりの優勝!

▽愛国者の日 [アメリカ合衆国]  同時多発テロ911から15年

2002年から実施。

2001年のこの日、ニューヨークの貿易センタービル、ワシントンDCの国防総省にハイジャックした旅客機を激突させる「アメリカ同時多発テロ」が発生した。

※今年も、「911」がきた。911という日は、15年経っても我々日本人にもなお、強烈な記憶が鮮明な日だ。まさか、まさかのとんでもないことが起こった。アルカイダ、オサマビンラディン・・・今、テロは全世界に、イスラム過激派、自爆テロ・・・戦争と紛争、死傷者、難民の増大・・・。何としてもテロは防がねばならない、だからといって、その根底にある問題を解決しなければ、テロは永遠に続く。日本も外国人観光客が増え、東京オリンピック、日本だけがけっして安全な国とは言えない。世界で起こっていることは、次は日本でもという警戒を怠ってはならない。

○警察相談の日

警察庁が1999年に制定。警察への電話相談番号「#9110」から。

#9110に電話すると警視庁と各道府県警察本部に設置されている総合相談室につながり、この日に限らず1年中、各種事件の困りごとの相談に応じる。
関聯サイト •警察庁 http://www.npa.go.jp

○公衆電話の日

1900年のこの日、日本初の自動公衆電話が、東京の新橋と上野駅前に設置された。

当時は「自動電話」と呼ばれていて、交換手を呼びだしてからお金を入れて相手に繋いでもらうものだった。1925(大正14)年、ダイヤル式で交換手を必要としない電話が登場してから「公衆電話」と呼ばれるようになった。

◎今日の格言: 小水(しょうすい)石を穿(うが)つ

少しの水でも絶えず流れつづければ、ついには石をすり減らし、穴をあける。怠らず励めば、どんな困難なことでもやり遂げることができるというたとえ。

※ 昨日、世田谷観音・奉納野外舞台 天泣散り行く を感激した。素晴らしい舞台だった。1 役者・俳優の真剣、全力全霊に心打たれた。 2 史実に基づく実話 その舞台化に心打たれた。 3 国の為に殉職した特攻隊を祀る世田谷観音を初めて知った。野外を効果的に活用した舞台効果に心打たれた。 平和希求する舞台として、広く皆さんに観てもらいたいと思った。

※ 昨日3時前に、三軒茶屋に着いた。そこから栄通りを歩いた。いま浦島、すっかり変わった。独身、新婚時代過ごした下馬2丁目。30年ぶりに歩いた。変わらなかったのは、散髪に行った西連字さんに顔を出し、よく飲みに行った「伊勢元」さん、そして風呂屋の煙突、郵便局。あとは、全部変わった。区職員住宅は、「世田谷ボランティアセンター」に。そして、昔の記憶をたどりなが世田谷観音へ歩いた。午後、世田谷観音文化祭のパフォーマンスを5時まで楽しんだ。時間の余裕があったので、元来た道を戻って、駒留中学校の横を歩いた。すると、昔、お世話になった校長先生方3人、親しい先輩の顔が思い浮かび、故人の皆さんを偲んだ。家出していた女子中学生たちを発見し、保護したことも思い出した。それから、少しの時間、あいさつ、軽い夕食のために伊勢本さんへお寄りした。40分程過ごし、ママさんはとても喜んでくれ、孫たちの絵や写真をたくさん持ってきて、見せてくれた。世田谷観音の催しについて、説明し、パンフも置いてきた。6時前に、世田谷観音に戻ると、土日は、大入り満員で長い行列が出来た。

※ 観劇後、若林のOBの車で、下北沢のバルボアカフェに寄って、1時間ほど滞在して、夜11時過ぎに帰宅した。皆さんに会えたり、昔懐かしいところを歩いた一日だった。

※ 昨日、かみさんが掃除機が壊れたというので、修理をした。ちょっと動いたが、また止まった。修理不能!いろいろ調べてかみさんに紹介したら、電気屋さんへ行って、新しくダイソンの充電式掃除機を購入してきた。こちらは、使い勝手がとてもよいという。

※ 何といっても広島カープ、25年ぶりの優勝、いいニュースだ!今年の広島は、強かった!


DSCF4208_NEW.jpg

DSCF4207_NEW.jpg

DSCF4210_NEW.jpg

DSCF4234_NEW.jpg
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line