9月15日(木)  敬老の日の前に

※ 中秋の名月 昔、秋は7月から9月だった。旧暦8月ということで、中秋という。中秋の名月が、地球が楕円公転しているため十五夜の今日が満月ではなく、明後日17日が満月になるという。(平成21年に、中秋の名月と満月が一致する。)晴れていれば、澄んだ空に大きな美しい満月ほど、風情あるものはない。お酒とお団子、お月見、暑からず、寒からず、いい季節になった。ただ、満月の前後は、なんか地震が多いような気もするので、出かける時は気をつけよう。

○老人の日・・・今年は、9月17日(月)

2002年1月1日改正の「老人福祉法」によって制定。2003年から「祝日法」の改正によって「敬老の日」が9月第3月曜日となるのに伴い、従前の敬老の日を記念日として残す為に制定された。

国民の間に広く老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活の向上に努める意慾を促す日。
関聯記念日 •敬老の日 <9月第3月曜日>
•老人週間 <9月15日~9月21日>

*(旧)としよりの日

1947年に兵庫県野間谷村の門脇政夫村長がこの日に敬老会を開いたのに始まる。1950年に兵庫県全域、1951年から全国で行われるようになった。1964年に、「としより」という名称はひどいということで、「老人の日」に改められた。

*(旧)老人の日

1964年・1965年に行われたときの名称。1966年からは国民の祝日「敬老の日」となった。

*(旧)敬老の日

1966年から2002年まで。「祝日法」の改正により、2003年から9月第3月曜日に変更された。

※ 71歳になって、「敬老の日」の個人的な感想です。

※ 昔は今よりも年寄りを大切にするというのが、日本文化だったと思う。長幼序ありということば、年長者や年配を敬うという文化だ。子どもの頃、これが100%正しいとは思わなかったが、今の50代から上の世代までは、このような日本人としてのよさ、感性を、かなり受け継いでいるのではないかと思う。

※ 今、3世代家庭が極端に減った。核家族化、少子家庭化、祖父母とふれあう時間や空間がかなり失われた。逆に、これからますます超高齢化社会になっていく。お年寄りは、長生きしていくことは、邪魔者扱い、社会のお荷物化していくというような風潮はノーマルではない。老人を手厚く、敬う国ほど、幸福度の高い国で、社会も発展すると思う。

※ 老人力ということばもあった。長生きした経験と識見を社会に還元していく。若い人が出来ないことをやって、社会を発展させていくことが、シニアには求められていると思う。これから、老人は、よい意味で社会に関わり、社会へ発信していくことが求められている。ただし、古い価値観ばかりに固執して、過去の栄光や自慢ばかりの権威(力)をふりまわす老害、この手の方々も多い、これだけはご勘弁いただきたい。

※ 「ストップ 詐欺被害」 毎日、マスコミで取り上げなければならない異常さ。お年寄りをだましてなけなしのお金をむしり取る手口。いつから、日本人はここまで落ちてしまったのか。とんでもないことで、絶対に許せない、強い憤りを覚える。

※ 一日だけの、敬老の日であってはならない。国、自治体、官民あげて、日本を取り戻す必要がある。そして私達老人も、もしも敬われたら、敬われただけで安心せずに、それに倍して応えていかねばならない。皆さん、「敬老の日」に、どういうご感想をお持ちですか?

○ひじきの日

三重県ひじき協同組合が1984年に制定。「敬老の日」に因み、昔からひじきを食べると長生きをすると言われていることから。

○大阪寿司の日 関西厚焼工業組合が制定。

押し寿司などの大阪寿司は生魚を使わないことからお年寄りにも安全・安心であるとして、長らく「敬老の日」であったこの日を記念日とした。

○スカウトの日

1974年に5月5日を含む日を「スカウト週間」として制定。1990(平成2)年に「スカウト奉仕の日」に改称して9月15日に変更し、翌1991年に「スカウトの日」に再度改称した。

奉仕活動を通じて地域社会へ貢献するとともに、ボーイスカウトの活動が地域社会に根ざした実践活動であることを広く社会にアピールする日。

ボーイスカウトではこの日から新しい年度が始る。関聯サイト •ボーイスカウト日本連盟 http://www.scout.or.jp
関聯記念日 •世界スカウト平和の日 <9月第3木曜日>•ボーイスカウト創立記念日 <1月24日>
•ガールスカウトの日 <5月22日>

○シルバーシート記念日

1973年のこの日、東京・中央線の電車に初めて老人・身体障害者の優先席「シルバーシート」が設置された。

1997年に、「優先席」に改称された。関聯サイト •JR東日本 http://www.jreast.co.jp

○シャウプ勧告の日

1949年のこの日、シャウプ勧告が公表された。

シャウプ勧告とは、アメリカ・コロンビア大学のカール・シャウプ博士を団長とする税制調査団による税制改革案で、戦後の税制の基礎となった。

▲国際民主主義デー(International Day of Democracy)

国際デーの一つ。2007年11月の国連総会で制定。

▽独立記念日 [エルサルバドル・グアテマラ・コスタリカ・ホンジュラス・ニカラグア]

1821年のこの日、エルサルバドル・グアテマラ・コスタリカ・ホンジュラス・ニカラグアの各国がスペインから独立した。

なお、コスタリカは翌年メキシコと併合し、1838年に分離独立した。

◎ 今日の格言 : 嘘吐きは泥棒の始まり
悪いと思わないで嘘をつく人は、泥棒をするのも平気になるということ。...

※ リオ・パラ 辻沙絵さん 女子陸上400m 銅メダル!
   パラリンピック、ハンディを乗り越え、懸命に頑張っている、挑戦し続ける勇気、強さに感動!

※ 先日、両手両足を切断し、義手・義足でウォーキングしている人にお会いした。肺炎球菌から壊疽になったという。3年前までまったくの健康体で、突然の病いで死地をさまよったという。日常の中にも、懸命に生き、挑戦している方がいる。

※ 昨日から、千葉支部退公連の20周年記念誌、「ネット印刷」というのが幾つかあり、調べ始めた。少ない予算で可能性がありそうだ。

※ 今朝は雨、晴れれば、ボランティアに参加しよう。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line