天に星 地に花 人に愛

9月22日(木)  秋分の日 今日は、雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

 美しき国 日本

 秋分の初候は、雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)です。次候は、蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)です。雷乃収声の前候は、玄鳥去(つばめさる)でした。気づくことは、これらはすべて春の候と対になっていることです。春は、蟄虫啓戸(かくれたるむしとをひらく)、雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)、玄鳥至(つばめいたる)の順になっていて、四季の巡りの微妙が、この七十二候に映し出されています。美しき日本、四季の自然の中に、私達は生きています。友人は、大雪山の紅葉が今が見頃、北へ飛んだ。さて、私はこの秋、どこへ行こうか。そう言えば、夏の間、夕立とともに鳴り響いた雷鳴は、この頃になると鳴りを潜めます。遠雷です。遠雷は夏の終わりを告げる雷です。立秋は暦の上では秋だったが夏まっさかり、秋分で雷を納める。そう言えば、いつの間にか、遠雷も聴こえなくなってきたなあ。

▲国際ビーチクリーンアップデー

アメリカ・サンフランシスコに本部のある海洋自然保護センターが1985年から実施。

この日に近い週末に、世界各地で一斉に海岸のごみを拾い集め、その数量・種類等を調べることによって、海洋のゴミの発生元や、地球環境への影響を調査している。

▲カーフリーデー

都市生活と車の使い方の問題について考える日。世界の約2000都市で、この日1日都市中心部へのマイカーの通行規制が行われる。

1997年9月9日にフランスのラ・ロシェルで行われた社会実験を起源とし、1998年からフランス環境省の呼びかけて全国一斉に行われるようになり、この年から9月22日に行われるようになった。日本では横浜市・名古屋市など9都市で行われ、いくつかの都市ではこの日に近い秋分の日に実施される。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - カーフリーデー

▲OneWebDay

オンライン生活を祝う世界的な記念日。

2006年に第1回が行われ、Second Life上で記念式典が行われた。

▽独立記念日 [マリ共和国]

1960年6月20日に西隣のセネガルとともにマリ連邦としてフランスから独立したが、同年8月20日にセネガルが連邦から離脱し、この日マリ共和国として単独で独立した。

※ ちょっと、調べた。マリ共和国(マリきょうわこく)、通称マリは、西アフリカに位置する共和制国家。西をモーリタニア、北をアルジェリア、東をニジェール、南をブルキナファソ、コートジボワール、南西をギニア、西をセネガルに囲まれた内陸国である。首都はバマコ。セネガル共和国(セネガルきょうわこく、フランス語:République du Sénégal)、通称セネガルは、西アフリカ、サハラ砂漠西南端に位置する共和制国家。北東にモーリタニア、東にマリ、南東にギニア、南にギニアビサウと国境を接し、ガンビアを三方から囲んでいる。西は大西洋に面する。首都はダカール。フランスと関係が深く、フランコフォニーに加盟している。首都ダカールはかつてのパリ・ダカール・ラリーの終着点として知られている。国土の北側3分の1はサハラ砂漠の一部であり、残りの中南部も、ちょうど中心を流れるニジェール川沿岸だけが農耕地となっている以外は、乾燥地帯である。

 これからは、アフリカの世紀、日本もアフリカとの関係を強化している。ただ、どこにどの国があるのか、ちんぷんかんぷん。これからは、大いに関心をもっていこう。

▽独立記念日 [ブルガリア]

1903年のこの日、ブルガリアがオスマン帝国からの独立を宣言した。東欧も、そういう時代があったことを知った。

◎今日の格言: 口(くち)は禍(わざわい)の門(かど)

不用意な言葉から災難を招くことがあるので、言葉は慎むべきものであるという戒め。口はわざわいの門(もん)。口はわざわいの元(もと)。

※ 昨日の大相撲 大関同士の大事な一番 全勝豪栄道と稀勢の里 豪栄道が勝つ。稀勢の里は3敗で、またも綱取りは絶望的。
※ 日ハム、ソフトバンクスを2対1で下し、首位奪還。大谷リアル二刀流。今日、最後の決戦。どちらかにマジックが点灯する。
   はらはら、どきどきとしのぎを削る好試合だ。

※ 午前、恒例のハゼ釣り大会。午後からパソコン教室。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)