9月28日(水) 曼珠沙華とダイヤモンド・リリー

9月28日〜10月2日頃は『蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)』。虫たちが冬ごもりの支度をはじめる時季です。「虫」はカエルやヘビなど爬虫類を指す言葉でもありました。やっと過ごしやすい爽やかな季節になったというのに、もう冬眠? 

『蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)』は、『蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)』で這い出てきた啓蟄の虫たちが、また土にもぐって戸を閉める、という意味です。あれから半年。繁殖期が終わった昆虫たちは、速攻で冬支度に入ります。それをエサにする爬虫類や小動物たちも、合わせて行動開始!

虫たちの冬の過ごし方には、それぞれに決まった流儀があるようです。土にもぐって戸を閉める幼虫たち。落ち葉にかくれる成虫たち。卵嚢に守られた卵たち。
チョウの一部は、サナギで越冬します。じっと動かないサナギの閉じられた戸の中では、なんとものすごい勢いで体の大改造中!! X線で内部をスキャンすると、筋肉は溶けドロドロに液状化?という激しさでメタモルフォーゼ(変態)が展開されている模様・・・チョウの羽化って、たんに細身になった幼虫に羽が生えて出てくるわけではなかったのですね。また、夏場に羽化するサナギと比べて、越冬サナギは生命力が格段に強いのだそうです。
テントウムシのように集まって越冬する成虫たちもいます。集合場所は、日当り良好の南向き物件よりも、気温の変化が少ない日陰の北向き物件が人気とのこと。ナナホシテントウは、−20℃くらいまで凍結しないのだそうです。暖かな越冬地へ集団で移動していく「渡り虫」のチョウたちもいます。

 やはり、季節は変化している。今日の天気は、夏と秋が混在、全国的に落雷や突風、台風18号も発生、でも、虫たちの生き方を考えると冬のことも思わされる。こういうことを昔の人は考えながら、自然とともに生きて来たのだと思う。それにしても、夜まで蒸し暑さが続き、夜はクーラーなしでは安眠できない。彼岸を過ぎても、残暑が続く、これも異常気象だろう。

 ▲世界狂犬病デー

2006年に発足した狂犬病予防連盟が制定。狂犬病ワクチンの開発者であるパスツールの忌日。

○パソコン記念日

1979(昭和54)年のこの日、日本電気(NEC)がパーソナルコンピュータPC-8000シリーズを発売し、パソコンブームの火附け役となった。

○プライバシーデー

1964年のこの日、三島由紀夫の小説『宴のあと』でプライバシーを侵害されたとして有田八郎元外務大臣が作者と発行元の新潮社を訴えていた裁判で、東京地裁がプライバシー侵害を認め、三島由紀夫に損害賠償を命じる判決を出した。日本でプライバシーが争点となった初めての裁判だった。

▽教師節 [台湾]

模範教師の表彰等が行われる。

教育家でもあった孔子の誕生日であることから。

中華人民共和国では9月10日が「教師節」となっている。

◎今日の格言: 急(せ)いては事(こと)を仕損(しそん)ずる

あまりあせるとかえって失敗しやすく、急いでしたことが無駄になる。

※ 昨日、日ハム 足踏み 今日は?! 今日、大谷翔平と菊池雄星の一騎打ちが見頃だ。 昨日、今シーズン最後の東京ドーム 巨人vs中日戦 ファインプレーを5つ、セカンド荒木 ライト 井領 は、素晴らしかった。帰宅後、村田がグランドスクラム。落合、和田、小笠原、福留などがいない、今の中日の力なさだ。来年、どう立て直すのだろう。監督は誰になるだろう。巨人も、まだばらばら、DeNAが、2.5差で追っている。

※ MLBマーリンズのエース フェルナンデス投手 事故死。 本当に残念だ。

※ 米大統領選 TV討論1回目があった。

※ 昨日、ボランティアをやっていたら、ダイヤモンドリリーが綺麗に咲いていた。ボランティアが終わったら、急いでかけつけた。どうしたわけか、我が家のダイヤモンドリリーは、まだ一度も咲いてくれない。ボランティアをやっていると、自然の不思議を発見をする。今朝も、ボランティアで汗を流そう。

曼珠沙華(red spider lily)

DSCF4295_NEW.jpg

DSCF4299_NEW.jpg

DSCF4300_NEW.jpg

ダイヤモンドリリー (Nerine, Diamond lily)

DSCF4301_NEW.jpg
DSCF4301_NEW.jpg

DSCF4302_NEW.jpg

DSCF4303_NEW.jpg

DSCF4304_NEW.jpg
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line