10月26日(水) さくらが咲いた!

○原子力の日

日本政府が1964(昭和39)年に制定。1963(昭和38)年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行われた。

また、1956(昭和31)年のこの日には日本が国際原子力機関(IAEA)に加盟した。
関聯サイト •文部科学省 http://www.mext.go.jp
関聯記念日 •原子力発電安全月間 <5月1日~5月31日>

※産経新聞より 国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は定例理事会に伴う19日の記者会見で、8月下旬に理事会議長に対し、次期事務局長選に立候補すると伝えたと述べた。当選すれば3期目となる。

 天野氏は、IAEAがイランによる欧米など6カ国との核合意履行の検証を続け、北朝鮮の核実験が北東アジア地域を越えた脅威となる中、継続して課題に取り組むことが非常に重要で、多くの加盟国に立候補を要請されたと語った。

 北朝鮮の核開発が深刻化する中、天野事務局長は我が国にとって国際社会へのキーマンである。

○反原子力デー

「原子力の日」に因み、各地で原発反対の運動が行われる。

※昨日、原発批判の旗手 安斎育郎さん 「学者の責任」福島通う NHK録画VTRを観た。学者で、実践家、素晴らしい方がいらっしゃることに感銘した。ETV特集「事態を侮らず 過度に恐れず~“福島プロジェクト”の挑戦~」

○柿の日

全国果樹研究連合会が2005(平成17)年に制定。

1895(明治28)年のこの日、俳人・正岡子規が「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだ。

○青汁の日

アサヒ緑健が制定。

10をアルファベットのIOに見たてて「青」と読み、26を「汁」と読む語呂合せ。
関聯サイト •アサヒ緑健 http://www.asahi-ryokuken.co.jp

○きしめんの日

愛知県製麺工業協同組合が制定。

食欲の秋の10月と、きしめんはつるつる感が特徴であることから「2(つ)6(る)」の語呂合せ。

〇10月26日 サーカスの日. 1871(明治4)年、東京九段の招魂社(靖国神社)で、フランスの「スリエサーカス」が日本で初めて洋風のサーカスを興行した ... 本格的なサーカスが来日したのは1886(明治19)年のチャリネ曲馬団でした。

▽ナショナルデー [オーストリア]

1955年のこの日、オーストリアが永世中立国宣言をした。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - オーストリア

▽アンガムデー [ナウル]

第一次大戦後の人口調査で、民族の存続に必要とされる1500人を下回った南太平洋の国・ナウルの人口が、1932年のこの日に1500人に達したことを記念。

※ナウル共和国 人口は今、12000人以上はあるようで、歴史を調べるとかつて世界一の富裕国から、最貧国に転落している、どうして?!

※フィリピン ドゥテルテ大統領来日 さて、発言は?

◎今日の格言: 転(ころ)ばぬ先の杖(つえ)

前もって用心していれば、失敗することがないというたとえ。

※ 昨日、順天堂大学浦安病院へC型肝炎定期検査 主治医の先生「完治後3年。採血検査・超音波エコー検査の結果、とてもよいですね。これから2年間は、半年に1回、次回4月4日にしましょう。毎年、健康診断は受けましょう。それから先は、年に1回にしましょう。」 嬉しかった。数年前まで、毎週、高額の医療費を支払って、見通しのない日々を過ごしたことが夢のようだ。病院は、相変わらずたくさんの患者さんだ。運よく少し病院から距離が出来た。

※ 昨日の午前、病院へ行く途中、晴れていたので、近所の幼稚園の十月桜が咲いたかどうか観に行った。確かにちらほら咲いた!だが、大きな幹や伸びた大きな枝木が思い切り伐採されていて、いつものように満開の桜は観れなかった。「ああ、桜切る馬鹿、・・・」という気持ちになった。これも毛虫か何か騒ぐ人がいたからだろうか。気温が下がって、今年もピラカンサスの朱色が濃くなった。

※ 日本S ついに日ハム苦しい中、劇的な1勝目。6回まで黒田投手の力投、エルドレッド3戦連続2HR、21;1リードして降板。8回、中田が2点打、打って3:2勝ち越し、9回土壇場で広島神ってる鈴木(荒川区出身)に三塁打からの3:3同点に追いつかれ、延長で大谷がサヨナラヒット4:3劇的な幕切れ。(布団で観ていて肝心な場面は眠ってしまって、見逃した。黒田のピッチングはよかった!)これで広島2勝、日ハム1勝 今日4戦目 先発高梨(日ハム)、岡田(広島) 今日も、このようにぎりぎりまで緊張感があるゲームがきたいできそうだ。今日は、寝ないぞ!ただし、外出するので、はやく帰って来よう。ラジオ持参で!

※今日は25℃の夏日、素晴らしい秋空のもと、絶好のボランティア日和、午前中は地域の環境ボランティアで汗を流そう。
夕 かみさんと友人からの招待で 港区サントリーホールブルーローズ(小ホール) へ トーク:久保將(サントリーシニアワインアドバイザー) ギター:村治奏一 シャンペンとスパークリンクワインで。しっかりした服装で出かけなくちゃ。


DSCF4561_NEW トリミング桜

DSCF4561_NEW.jpg

DSCF4565_NEWトリミング桜2

DSCF4565_NEW.jpg

DSCF4560_NEW.jpg
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line