天に星 地に花 人に愛

11月4日(金) 菊薫る秋

○ユネスコ憲章記念日

1946(昭和21)年のこの日、ユネスコ憲章が発効し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が発足した。

日本は1951(昭和26)年7月2日に加盟した。
関聯サイト •国連教育科学文化機関(ユネスコ) http://www.unesco.org

▽国家統一と陸軍の日 [イタリア]

1918年のこの日、第一次大戦・イタリア戦線でオーストリア・ハンガリー帝国がイタリアに降伏した。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - イタリア

▽国民団結の日 [ロシア]

1612年のこの日、ロシア・ポーランド戦争でロシア国民軍がポーランド軍からモスクワを解放した。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - ロシア

▽国旗の日 [パナマ]

1925年のこの日、現在のパナマの国旗が制定された。この日は、1903年にパナマがコロンビアから分離独立した日(コロンビアからの独立の日)の翌日である。

〇消費者センター開設記念日

今日は「消費者センター開設記念日」です。
色々な物を高額で購入させる訪問販売やオレオレ詐欺等の被害に遭われた方は、各自治体の消費者センター、警察などへ是非相談に行って下さい。

◎今日の格言: 癖(くせ)ある馬(うま)に能(のう)あり

一癖あるくらいの者のほうが、すぐれた能力をもっているものだ。すぐれた人は、どこか凡人と異なるところがあるものだ。

※ 昨日のMLB第7戦は、エキサイティング、スリリングな試合だった。これぞベースボールの醍醐味を味わった。現地時間11月2日、クリーブランドで行われたワールドシリーズ第7戦。1908年以来の世界一を目指したカブス、1948年以降は世界一から見放されてきたインディアンスが争ったドラマチックな最終決戦は、最後までスリリングな大接戦になった。有利に試合を進めていたカブスが、8回裏にインディアンズ デービスの2ランHRで、6:6の同点になった。抑えのチャップマンが打たれた。そこで、雨が降り、試合が中断したのがカブスに良かったのかもしれない。10回延長、カブスが8対7 で、チャンピオンになった。野球好きのルーズベルト大統領が、もっとも面白いゲームのスコアだいうから、まさに的中した。最後まで、どちらになるかわからない凄い試合を、久しぶりに見た。川崎宗則選手も、奇跡のドラマをベンチで応援していた。特にカブスは、1勝3敗からの3連勝だから、なおさら嬉しかっただろう。今、アメリカはトップ2を決める大事な時、ダメな盛り上がらぬ大統領選よりも、MLBワールドシリーズはフェアプレーで正々堂々と戦った、こちらの方がはるかに面白かった。両チームともに、ありがとう!って拍手を送りたい。
 イリノイ州シカゴは、ミシガン湖のそば、今から26年前に2泊した街、とてもきれいないい街だった。オヘア空港は、とても大きい空港だった。今、アルカポネの、怖い街という面影はなく明るい街だ。ここに、日本人学校、双葉スクールがあり、日本人も多い。シカゴ市民は、今、大いに盛り上がっているだろう。もう、山羊の呪いから解放された気分だろう。今年は、日米でひいきのチームが優勝したので、とても気分がいい年になった。

※ 昨日は文化の日、小春日和の暖かな午後、浦安市菊花展を撮影してきた。今年も、デジブックに加工し、浦安市へ提供したものをアップします。今、天高い青空、まさに菊薫る秋だ。

※ 今、国会TPP法案、年金カット法案が審議されようとしている、しっかり審議を尽くしてほしい。

※ 今日は、東新宿 日赤東京都支部で1時~ ボランティア 2時30分~ 理事会出席。

IMG_7838.jpg

IMG_7850.jpg

IMG_7820.jpg

IMG_7863.jpg

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)