11月7日(月) 立冬

※立冬とは、冬のはじまりの日。天気予報では、明後日当たり、北風が吹き、「木枯らし」が吹く。落ち葉の季節となった。寒いからと気持ちが引っ込まらずに、しゃきっともとう。

「立」には、新しい季節になるという意味があり、「立春」「立夏」「立秋」と同様に、季節の節目です。

寒い冬を乗り切る最良の方法は、「この季節に収穫されたものを季節にあった調理法で食べる」ことです。

※体を温める効果のある食べ物  ・しょうが  ・とうがらし  ・かぶ    ・かぼちゃ   ・ねぎ    ・山椒   ・えび   
 ・牛肉  ・にんにく  ・こしょう   ・キャベツ  ・たまねぎ  ・くるみ    ・ごぼう    など

 寒い時期は、体を温める食材だけ!と決め付けることなく、バランスの良い食事を心がける事が大切。

普段のサラダ(体を冷やす生野菜)を、温野菜に変えるだけでも体を温める効果がありますよ^ ^ そこで、今日は、

○鍋の日 です。これからは、あったか~いお鍋が美味しい季節。

食品メーカー・ヤマキが制定。この日が立冬になることが多いことから。
関聯サイト •ヤマキ http://www.yamaki.co.jp

○もつ鍋の日

社団法人日本畜産副産物協会が2011年に制定。

この日が立冬になることが多いことと、「い(1)い(1)もつな(7)べ」の語呂合せ。
これも美味しいと思うが、まだ自分の家で食べたことはない。食べたいがこれ以上、太っちゃまずいので控えよう。でも、冬は、ちょっと一杯の「もつ鍋」って実にうまい。そして「おでん」も。もう、こういう季節になりましたね。

○知恵の日

朝日新聞社が1988(昭和63)年、『朝日現代用語 知恵蔵』発刊の時に制定。
関聯サイト •朝日新聞社出版局 http://opendoors.asahi-np.co.jp

○紀州山の日 [和歌山県]

和歌山県が1994(平成6)年に制定。紀州の山村ではかつて旧暦11月7日に山の神に感謝する祭が行われていたことから。

山林に対する理解を深め、人と山が共生する山村作りを啓発するための活動が行われる。
関聯サイト •和歌山県 http://www.pref.wakayama.lg.jp

*(旧)ロシア革命記念日 [ソビエト連邦]

1917年のこの日、ロシア10月革命でソビエト政権が樹立された。

2月革命でロマノフ王朝が倒され、ケレンスキーらの臨時政府が支配していたが、レーニン、トロツキーらのボルシェビキ(ロシア共産党)が勢力を拡大し、この日(ロシア暦10月25日)、首都ペトログラード(現在のサンクトペテルブルク)で武装蜂起し、労働者らで結成された赤衛軍が政府のある冬宮に突撃した。同じ日に開かれた全ロシア・ソビエト大会で人民委員会が設立され、レーニンが議長に就任した。

◎今日の格言: 歳月(さいげつ)人を待たず Time waits for no-one; Time and tide stay for no man

《陶淵明「雑詩」其一から》年月は人の都合にかかわりなく、刻々と過ぎていき、少しもとどまらない。

※ アメリカの大統領選 いよいよ明日8日(火)(日本時間明後日、9日) アメリカでは、どうして、平日の火曜日に大統領選挙があるか、日本人の私たちには不思議なことだ。先日、池上彰さんが解説していた。アメリカは、キリスト教の伝統があり、日曜日には教会に行く日としての習慣があるから。では、なぜ、月曜日ではないのか、月曜日に選挙を実施するためには、広大なアメリカでは投票に行くためには日曜日から移動しなければならないから。そして、州ごとに選挙人という立場の人などが投票に行くのであって、全米国人の投票日ではないためだ。東海岸と西海岸では時差が5時間もある。かつて、ジョージア州アトランタから、シアトルに飛行機で飛んだ時は、シアトルで腕時計を3時間調整したことを思いだし、なるほどと納得した。

※ アメリカ大統領選 最後の48時間に入った。選挙人の多い州で、それぞれ最後の戦いだ。いよいよ日本時間の明日夜から、投票が始まる。いずれにしても、今週最大のBIG NEWSになる。イギリスのように、誰もが予想しなかった、選挙ではまさかが起こる、まだ世界中の誰にもわからない。けれども、アメリカ大統領が決定するとアメリカ国内だけでなく、日本も世界も今週から世界の空気が変わって来るだろう。

※ 今日は散歩、そしてパソコンの勉強に、短時間でも集中しようか。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line