天に星 地に花 人に愛

11月12日(土) よく遊び、よく学ぼう

七十二候「地始凍(ちはじめてこおる)」。大地が凍り始める頃という意味で、霜が降りたり、霜柱が立ったり、水たまりに氷が張ったりし始めます。ばけつの水が凍ったニュースも。
子どもの頃は、わざわざ霜柱を踏みながら登校しました。あの、踏むとサクッとした感触がなんとも気持ちいいんですよね。今は舗装されてしまったのでなかなかお目にかかれません。

また、11月15日は七五三。3歳と5歳の男の子、3歳と7歳の女の子の成長に感謝し、神社に参拝して、人生の節目をお祝いする行事です。明日あたりは、その光景がみられるでしょう。

 どんどん、季節が冬へ、そして年末年始へ、スピーディに進んでいく感じです。今日は、小春日和になるので、少しほっとします。

○洋服記念日

全日本洋服協同組合連合会が1972(昭和47)年に制定。

1872(明治5)年のこの日、「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が出され、それまでの公家風・武家風の和服礼装が廃止された。
関聯サイト •11月12日は洋服記念日 http://www.tokyochuokai.or.jp/jiyoho/kinenbi/11_12youfuku.html
関聯記念日 •服の日 <2月9日>
•いい服の日 <11月29日>

○皮膚の日

日本臨床皮膚科医学会が1989(平成元)年に制定。

「い(1)い(1)ひ(1)ふ(2)」の語呂合せ。
関聯記念日 •よいお肌の日 <4月18日>
•いいお肌の日 <11月8日>

▽憲法記念日 [アゼルバイジャン]

1995年のこの日、旧ソ連のアゼルバイジャンで憲法が採択された。

※心平忌

詩人の草野心平[くさのしんぺい]の1988(昭和63)年の忌日。

◎今日の格言: 心頭(しんとう)を滅却(めっきゃく)すれば火(ひ)も亦(また)涼(すず)し

無念無想の境地に至れば、火も熱くは感じなくなる。どんな苦難にあっても、それを超越した境地に至れば、苦しいとは感じなくなるものである。甲斐恵林寺の快川紹喜が織田信長に攻められ火をかけられた時に、この偈(げ)を発したという。

※ 昨日、雨模様の寒い一日だった。12時前に東京ドームへ、侍ジャパンのWBC強化試合日本vsメキシコ2戦目の座席指定券を取るために、場所取りへ。3時までの待ち時間、ボウリングの練習、サッパリだった。3時座席予約、今まで一番良い席が取れた。大学の後輩へ、夕方の待ち合わせゲートを連絡し、また、時間調整へ秋葉原へ。ヨドバシカメラで最新の4Kテレビを調べたり、本などを購入し、いろいろ観て廻って時間調整をした。ジャンク屋、道具屋、・・・一日いても飽きない。4Kテレビはまだまだ高いが、2020年頃に、受信環境も整備されるので、出はじめは新しいものはいつも高いが、だんだん安くなってきて、求めやすくなってくるだろう。

※ 7時 プレーボール 前日、7対3で負けているので、侍ジャパンが奮起し、好試合となった。目の前で、日本のベストメンバーの活躍やいいプレーをたくさん観れた。大谷選手はDHで出場し、足も速いのには驚いた。彼は、野球の天才だと見た。二人で一杯やりながら、大いに満足して帰宅した。日本チームは11対4で勝った。今日から、オランダと2連戦をTV観戦しよう。3月のWBCは大いに期待が持てると思った。

※ 原稿の封筒が4通届いた。この二日間、よく遊んだので、今日からしっかり仕事をしよう!来週の会議に備えよう!

※ 新宿御苑の皇室ゆかりの「菊花壇展」をUPします。



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)