12月10日(土) おまけの人生、ありがたきかな!
 今年も、あと3週間、毎年、「日めくりカレンダー」を使っているが、来年のカレンダーの上に、僅かな枚数が、残っている。

 ▲世界人権デー(Human Rights Day)

1950(昭和25)年の国連総会で制定。国際デーの一つ。

1948(昭和23)年のこの日、パリで行われた第3回国連総会で「世界人権宣言」が採択された。

「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。」で始る全30条と前文からなっている。

日本では、この日までの一週間を「人権週間」としている。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 世界人権デー
関聯記念日 •人権週間 <12月4日~12月10日>

※ 人権宣言を読むと、人間が人間の存在を、これほどまでに考えた「人権」、70歳を越えて読むと、ますます凄いことだと思う。「人権」とは、非常に重い、極めて重大、重要なことだ。だから、すべての人に対して、あらゆる差別や偏見があってはならない。最近、人を尊敬する度合いが昔から見ると、ますます軽くなってきているようでならない。どうしたらよいものだろうか。

◇ノーベル賞授賞式

スウェーデンの科学者アルフレッド・ノーベルが1896(明治29)年に亡くなった日。ノーベル賞は彼の遺言により創設された。

物理学・化学・医学・文学・経済学の各賞はスウェーデンの首都・ストックホルムで、平和賞はノルウェーのオスロで授賞式が行われる。賞の選考はノーベルが生まれたスウェーデンの研究機関が行い、平和賞だけは、創設当時スウェーデンと連合王国だった関係でノルウェーで選考される。賞ごとに選考委員会を作られ、世界中の大学や専門家に推薦依頼を送って、その返答をもとに受賞者が選ばれる。
関聯サイト •ノーベル財団(Nobel e-museum) http://www.nobel.se
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - ノーベル賞
関聯記念日 •ノーベル賞制定記念日 <11月27日>

※ 「ファジー」、私はあいまいだが、ノーベル賞受賞の大隅良則先生、私と共通点は「お酒が好き」だが、本当におめでとうございます!世界のこれからの人類に貢献する、偉大な価値あるノーベル賞、一日本人として誇りを感じる。

○三億円事件の日

1968(昭和43)年のこの日、東京・府中市の東芝工場で支給されるボーナスを積んだ乗用車が、白バイ警官に扮した犯人に強奪される「三億円事件」が起きた。

多くの物証がありながら捜査は迷宮入りし、1975(昭和50)年に時効を迎えた。この事件以降、多くの会社が給料の支給を口座振込に切替えるようになった。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 三億円事件

※ かみさん、あの犯人は3億円はどうつかったのだろうね、国内で使えば、ばれたのでは?あの事件も、はるか遠い昭和の大事件だったね、と私。

○アロエヨーグルトの日

森永乳業が制定。

1994(平成6)年のこの日、森永乳業が日本で初めてアロエ葉肉入りのヨーグルトを発売した。
関聯サイト •森永乳業 http://www.morinagamilk.co.jp
関聯記念日 •ヨーグルトの日 <5月15日>

▽憲法記念日 [タイ]

1932年のこの日、タイ憲法が採択され、タイが立憲君主制に移行した。

□納めの金比羅

毎月10日は金毘羅(金毘羅権現,金毘羅神社)の縁日であり、1年最後の縁日は「納めの金比羅」と呼ばれる。

◎今日の格言: 人(ひと)のふり見て我がふり直せ

他人の行いの善悪を見て、自分の行いを反省し、改めよ。

※ 昨日、こうのとり、飛ぶ。昨日種子島から、無人補給船「こうのとり」が国産のリチウムイオン電池を積んで飛んだ。日本の技術が、国際宇宙ステーションで活躍する快挙だ。

※ 韓国 昨日、大統領弾劾案可決 憲法裁判所で審判へ。正式に落ち着くまで、まだ時間がかかりそうだ。

※ 今日は、午後1時半~ 尊敬している先輩と会う。来年度の人事について、いろいろと頼まれそうで、内心は消極的で、きっぱいとお断りしたいのだが、・・・、困った。そうできる人が羨ましい。どうしたらいいものか。冷静に、時間を置いて考えさせてもらおうか。

※ 昨日は、思い切り、都退公連の仕事を大きく前進させた。

※ 昨日、たまたま、読んだ記事に驚く。私の生年月日は、女優の吉永小百合さんと同じ昭和20年。たまたま、平均寿命について、調べたら驚く!

 昭和22年(1947年) 男50.06歳 、女53.96歳、だから2年前は 、平均寿命40代後半だったと思う。戦争で、多くが亡くなったことや、食糧、栄養状態がかなり悪かったからだ。そのうえ、医学も今日のようではなかった。だから、昔だったら、自分もこの世にいなかったし、20~30年早く生まれていたら軍人として・・・。すると今、生きているってことは、おまけかとも思った。生きているはずがないのに、生きているってことだ。それが、平成21年(2009年) 男79.59歳女 86.44歳、今はまたぐんと伸びている。日本の高齢化は、日本の歴史ではここ最近 のことだ。それと健康寿命、年金が、今、一番、問題になってきている。

平均寿命の伸び
日本人の平均寿命は、明治・大正時代は40歳代でした。
そして、50歳を超えたのは昭和22年。
歴史的にみれば、本当に最近の話なのです。

年金の受給開始年齢が伸びるのも仕方がない面も
厚生年金が登場したのは昭和17年。
当時の平均寿命は50歳くらいでしたから、受給開始年齢は55歳からでした。

その後、日本人の平均寿命は飛躍的に伸びましたので、
年金財政の計算の基本となる「平均寿命」が伸びれば受給開始年齢が伸びるのも、
ある意味し方がない一面があります。

年金制度を作った当時の国の人も、
まさかこんな急激にもらう人の数が増えるとは考えもしなかったでしょう。

平均寿命の意味
平均寿命とは、0歳児の平均余命のことです。
よって、60歳、70歳の方があと何年生きられるのかということを知るには平均余命表をご覧いただくことになります。

 さあ、あと10年くらいか、おまけの人生が続く、美味しいもの食べ、うまいお酒を飲んで、いかに元気に、楽しく過ごそうかと、考えようかとも思う。人生に悔いなく、迷惑をかけずに。さあ、当面は、来年の酉年、年男、どういう1年にしようか。

[2016/12/10 08:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<12月11日(日) | ホーム | 12月9日(金)>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1293-8dd1db02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター