天に星 地に花 人に愛

12月13日(火) 今年は、「金」だ、GOLD MEDAL!

◇正月事始め,煤払い,松迎え

年神様を迎える準備を始める。

昔はこの日に、門松やお雑煮を炊くための薪等、お正月に必要な木を山へ取りに行った。

江戸時代中期まで使われていた宣明暦では、旧暦の12月13日の二十八宿は必ず「鬼[き]」になっており、鬼の日は婚礼以外は全てのことに吉とされているので、正月の年神様を向かえるのに良いとして、この日が選ばれた。その後の暦では日附と二十八宿とは一致しなくなったが、正月事始めの日附は12月13日のままとなった。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 正月事始め

○美容室の日

美容師の正宗卓さんが2003年に制定。12月は美容室に多くの客が訪れる月で、13日は「13」をくっつけるとBeautyの頭文字Bになることから。

美容界全体で社会貢献をしようと、盲導犬育成のための募金を呼び掛けている。

○ビタミンの日

『ビタミンの日』制定委員会が2000(平成12)年9月に制定。

1910(明治43)年のこの日、鈴木梅太郎博士が、米糠から抽出した脚気を予防する成分に「オリザニン」と命名したことを東京化学会で発表した。

オリザニンは後に、この1年後に発見されたビタミンB1と同じ物質であることが判明した。
関聯サイト •ビタミン協会 http://www.gak.co.jp/vitamink/
•ビタミンの日委員会 http://www.gak.co.jp/vitaminh/

○双子の日

1874(明治7)年のこの日、「双子の場合は、先に産まれた方を兄・姉とする」という太政官指令が出された。

それまでは、後に産まれた子を兄・姉とする地方もあった。

▽共和国記念日 [マルタ]

1974年のこの日、地中海の島国マルタが、英国王を国家元首とする英連邦王国から共和制に移行した。

□聖ルチア祭

眼・視覚障害者の守護聖女「聖ルチア」の聖名祝日。

ルチアは3世紀のイタリア・シチリアの貴族の娘であるが、母の病が聖アガタの墓前での祈りにより全快した奇跡により、終生貞潔を守り神に仕えることを決意した。ルチアには異教徒の婚約者がいたが、彼女がキリスト教徒となったことに失意し国に密告した。改宗を拒んだことから売春婦となる刑が言い渡されたが、奇跡が起きて彼女の体はその場から動かなくなった。そこで拷問として両目がえぐり出されたが、奇跡が起き目がなくても見ることができたという。

スウェーデンでは、クリスマスに若い女性が「ルチアの花冠」を被ってパンとコーヒーを恵まれない人に配る風習がある。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 聖ルチア祭

▽ナショナルデー [セントルシア]

コロンブスがカリブ海のセントルシア島を「発見」したのが聖ルチアの祝日であったとされることから。

◎今日の格言: 時(とき)は金(かね)なり

《Time  is  money.》時は貴重であるからむだに過ごしてはならない。


※ 今年の漢字一字は、「金」。予想もしなかった、不景気なこの時代、しかも以前も同じ一文字が、3回目とは。オリンピックイヤーの時だそうだ。リオ五輪の金メダルラッシュや政治とカネも(舛添前都知事問題)、PPAPの金のウェアも影響したそうだ。。金回りがよくて、景気がいい話とは、まったく縁がない。ただし、明るいイメージがあるのは、おもはゆい。2位は「選」、米大統領選、18歳選挙権。3位は「変」、都政変革や天変地異、熊本地震から。世相は、他を探しても見当たらないので、落ち着くところに落ち着いたが、社会のスピードについていけずにすぐに、人々から忘れられ、また1年がやってくる。

※ それでは、私は、今年よく頑張った1年、とても充実した1年、自分自身に遠慮なく「金メダル」を挙げてもよいかな? そのためには、残りの17日、しっかり頑張って、本当に悔いなく頑張って、大晦日に考えよう!ご褒美に美酒が飲めるように!

※ 昨日、年賀状やクリスマスカード発送などを終えた。夕方、また「喪中はがき」が2通届いた。

※ 午後、新宿の日赤東京都支部の会議に出席し、しっかりと発言など果たしてきた。この団体は、社会の為に貢献しようとしている目的がはっきりしているので、自由に物事を考え、行動することが可能なので、今の自分に適宜している。急な飲み会に誘われたが、断ってまっすぐ帰宅し、我が家でいっぱいやったら、うたたたねをした。やはり、早目に眠った。

※ 今日は、午前中は曇り、久しぶりに地域の皆さんと環境ボランティアに参加しよう。今日は、腐葉土を袋詰めか、落ち葉で新腐葉土づくりか・・・ちょっと、気持ちよく、汗を流そう。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)