12月17日(土) 北方四島は、どうなる?
七十二候 鱖魚群・さけのうおむらがる この「さけ」は、日本では鮭をあらわす 鮭が川を遡上する頃(実際は、11月)

WEBより引用 ・・・ 鮭は、冬に川で産まれ、春になると稚魚が川を下り、アラスカ沖で育ち、4年後に1万数千kmもの長い旅をして、産卵のために産まれた川に戻ってくるといいます。このプロセスというか、実相、実態はまだよく解明されていません。
稚魚が何故アラスカ沖に向かうのか、その理由はニオイではないかといわれていますが、一体全体、自然の摂理がどう働いているのか、専門家の本を紐解くと、その微妙が分かるには研究の余地がたくさん残されているといいます。気候変動が大きく生じた場合、鮭のセンサーに、果たして影響が生じないかどうか、そのあたりも危惧されます。
鮭は、産卵・受精後、産まれた川で亡くなります。この産卵と死亡の模様をテレビでみると、生物界の営みとはかくも凄惨なものかと思います。しかしながら、人間は核を作ったり、戦争したりして、種の保存に、鮭より熱心でないなぁ、と思います。

○飛行機の日

1903年のこの日、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークで、ウィルバーとオーヴィルのライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功した。

この日には4回飛行し、1回目の飛行時間は12秒、4回目は59秒で飛行距離は256mだった。

※ちなみに、リンドバーグが大西洋を渡ったのは、1927年に「スピリット・オブ・セントルイス」と名づけた単葉単発単座のプロペラ機でニューヨーク・パリ間を飛び、大西洋単独無着陸飛行に初めて成功。1931年には北太平洋横断飛行にも成功した。飛行機の歴史は、まだ100年も経っていない。飛行機とインターネットこそがグローバリゼーションを深化させた。

※ 今日、主流となっているガソリン自動車が誕生するのは、1885~1886年。日本は明治時代になっている。
蒸気自動車、電気自動車が混在していたころに、ドイツ人のゴットリープ・ダイムラーは4ストロークエンジンを開発し、1885年に木製の二輪車にエンジンを載せて試走に成功、翌1886年に四輪車を開発している。同じ1886年、同じくドイツ人のカール・ベンツがガソリンエンジンの三輪車を完成させて実際に販売した。こちらも、まだ130年位の歴史である。

▽建国記念日 [ブータン]

1907年のこの日、ウゲン・ワンチュクがブータンの初代国王に即位した。

〇羽子板市
はごいたいち

毎年 12月17~19日に東京都台東区の浅草寺境内に立つ市。羽子板を売る露店が立ち並ぶところからその名がある。本来は年ノ市で,第2次世界大戦後,羽子板市と呼ばれるようになった。『東都歳時記』によれば,本堂前に大黒天の開運守りが出され,羽子板のほかにも正月準備の注連飾り(しめかざり)や調理器具,破魔矢,手まりなどが商われていた。

◎今日の格言: 一葉(いちよう)落(お)ちて天下(てんか)の秋(あき)を知(し)る

《「淮南子(えなんじ)」説山訓の「一葉の落つるを見て、歳のまさに暮れなんとするを知る」から》落葉が早い青桐(あおぎり)の葉が1枚落ちるのを見て、秋の来たことを知る。わずかな前触れから将来の大きな動きを予知できることのたとえ。


※ 昨日、先輩たちとボウリングをやって、楽しんだ。3人でやって、3ゲームそれぞれ1ゲームずつ一位。今年始めたボウリング、今年の最期に初めて一位となった。今まではダントツのびり、ガーターも多かったが、昨日は実質、ノーガーター、少しコツを覚えたかな。来年トップにならないと、まぐれでしかない。昨日は、大石蔵之助が、やっと目的を果たした実にいい気分というと、みんな大げさだよと笑っていた。

※ 昨日、日露首脳会談、経済支援だけが目に付く、本当に大丈夫だろうか?あの国は、平気で約束を反故にした国、指導者が代わると、またおかしくなってこないだろうか?韓国も、慰安婦問題、100億円出して、問題の解決へいくかどうかわからないのだから。日本は多利主義になるような、余裕はないのに、心配だ。

※ 今日は、都退公連千葉支部の忘年会、22名参加という。大いに楽しんで来よう!


DSCF4981_NEW.jpg

DSCF4976_NEW.jpg

DSCF4979_NEW.jpg

DSCF4977_NEW.jpg

DSCF4978_NEW.jpg

DSCF4982_NEW.jpg
[2016/12/17 05:20] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<12月18日(日) クラブワールドカップ 鹿島アントラーズvsレアルマドリード 7時キックオフ | ホーム | 12月16日(金)>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1300-a1de4737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター