12月31日(土)大晦日 THE LAST DAY in 2016

冬至 末候(第六十六候)「雪下出麦(ゆきわたりてむぎのびる)」 Under The Snow, Barley Begins To Sprout.

大晦日[おおみそか],大晦[おおつごもり]

1年の終りの日。

月末のことを晦日[みそか]・晦[つごもり]と言い、年末の最後の晦日なので大晦日・大晦という。「みそか」は三十日の意、「つごもり」は月篭りが転じたもので、旧暦では毎月1日が新月であり、その前日を「つごもり」と呼んだ。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 大晦日

◇除夜

大晦日の夜のこと。かつては一年の神「歳神」を迎えるために朝まで眠らずに過ごす習慣があった。

除夜には各家庭で年越し蕎麦が食べられ、寺では除夜の鐘が撞かれる。

除夜の鐘は108回撞かれる。眼・耳・鼻・舌・身・意の六根のそれぞれに苦楽・不苦・不楽があって18類、この18類それぞれに浄・染があって36類、この36類を前世・今世・来世の三世に配当して108となり、これは人間の煩悩の数を表すとされている。また、月の数12、二十四節気の数24、七十二候の数72を足した数が108となり、1年間を表しているとの説もある。

※ 今年は奇妙なことが話題に、除夜の鐘や餅つきが中止になるところが幾つか・・・騒音苦情だとか、どう考えたらよいのか、騒音が主たる原因のようだが、余程の病人でもおられるのか、それとも安眠妨害ということか、年に一度の108の煩悩お祓いを世の為人の為我慢できぬ程、人間は自分勝手になったものか、不思議なことだ。小生なら、自分の為と、鐘楼の中でも耳を塞いで我慢したいところだが。

○ニューイヤーズ・イヴ

1年の終わりの日は、新しい年が明ける前日でもある。

○シンデレラデー

夜の12時までに帰らなければならないシンデレラのように、1年で一番夜の時間が気になる日であることから。

◇大祓[おおはらえ]

大祓は罪穢れを祓い清める神事で、6月と12月の末日に行われる。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 大祓
関聯記念日 •大祓 <6月30日>

※寅彦忌,冬彦忌

物理学者・随筆家の寺田寅彦[てらだとらひこ](吉村冬彦)の1935(昭和10)年の忌日。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 寺田寅彦

寅彦さま、「災害は忘れた頃にやって来る」とおっしゃったけど、いろいろといろんな災害が次々にやってくる時代となりました。どうしたら予知できるんでしょうね。みんな困っています。私なんぞは、「災害は忘れずにやって来る」と肝に銘じています。

※一碧楼忌

俳人・中塚一碧楼[なかつかいっぺきろう]の1946(昭和21)年の忌日。

◎今日の格言: 正直(しょうじき)は一生の宝(たから)
人間の真の幸福は正直によってもたらされるもので、正直は一生を通じて大切に守るべき宝である。


※この1年の主なことを振り返ると 1月:谷中七福神めぐり・月1回のボウリングはじめ 2月:サントリーホールコンサート2回 原稿執筆 告別式(吉川幸宏先生 相模原)3月:河口湖・箱根 消防署で上級救急講習会など3回受講 サントリーホール(ブルックナー) 皇居乾門花見 4月:中学同級生と上野で花見 気象庁見学 都退公連総会 5月:都美術館(伊藤若冲展) 紀尾井ホールコンサート 習志野谷津ばら園 6月:山梨県北杜市(南相馬農業移住者友人訪問) サントリーホールオルガンプロムナードコンサート 7月:研修旅行(伊香保) 前立腺検査2泊三日入院(結果以上なし) 霊園墓契約 8月:新宿文会館合唱コンサート 都退公連70周年記念誌作成準備 墨田トリフォニーホール男性合唱団 台風襲来 9月:日赤本社研修 世田谷観音野外公演(天泣に散りゆく) 10月:世田谷区民会館(バレエ鑑賞) NHK新人落語大賞(渋谷) 幕張メッセ(農業展) 通夜(長谷川央先生 南越谷) コンサートと美術館(東京藝大) 習志野谷津ばら園 日本退職公務員連盟全国大会(東大安田講堂) サントリーホール(シャンペンとスパークリング コンサート) 赤坂のイタリアン(北沢中で教えた生徒)へ行けたこと 11月:菊花展(新宿御苑・湯島天神・日比谷公園) 東京ドーム(侍ジャパン強化試合) バルボアカフェ(下北沢 弦巻中のクラス会) 日赤本社ボランティアガイド(南相馬市) 12月:東京都教職員研修センター 鹿島神宮・香取神社 足立フレンドリーマラソン ボウリング初めてトップになれた。

※ 健康で予定通りのことがきちんとできたこと、仕事もいっぱいやれたことが何よりも有難い。 都退公連広報部長・千葉支部の仕事、大学の同窓会の研修に関わる仕事、日赤本社ボランティアガイド全国の皆さんを案内できたこと、日赤東京都支部、地域の環境ボランティア、千葉マリンスタジアム・東京ドームへのプロ野球観戦今年は今まで一番足を運んだ、リオオリンピックやプロ野球をたくさん楽しめたこと 日ハムが日本一になったこと、おかげで北海道の酒の旨さを知ったこと、お酒も飲みすぎないように上手に飲めるようになったこと、パソコン教室を継続できたこと、細かなことで病院へよく通ったこと:内科・歯科・泌尿器科・整形外科、合唱をたくさん聴けたこと、若い頃お世話になった河口湖と富士見高原の移動教室の管理人さんにお礼に行けたこと 意外とよかったことは、パソコンで困っている人たちのサポートたくさんできたこと、皆さんにとても喜ばれたこと など まだ、書ききれないことがいっぱいあると思う。みんなと仲良くやれたこと、おかげで、自分なりにとても充実した1年だったと思う。健康でやれたのも、すべてかみさんのお陰、家族が無事だったからだと思って感謝している。病気の方々のことも心配している。来年やりたいこともある。幾つかの予定を立て始めている。正月3日目は、亀戸七福神巡りをする。2月は、国技館で第九合唱が楽しみだ、そして春になったら、かみさんと日本の原風景へ旅をしてみたい、温泉にゆったりと・・・、3月31日は、中学校の同級生たちと上野公園でお花見会、など。

※ 今年もお世話になりました。来年が皆様にとって、健康で明るいよい年でありますように。

昨日、出会ったアオサギ
DSCF5023_NEW.jpg
河津桜の蕾
DSCF5027_NEW.jpg
菜の花
DSCF5037_NEW.jpg

春の足音
DSCF5008_NEW.jpg

DSCF5014_NEW.jpg
MY GARDEN
DSCF5040_NEW.jpg
元日を待つ、門松
DSCF4990_NEW.jpg
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line