8/23(金) イチロー選手(NYヤンキース)に、大きなあっぱれ!
 一流の人の言葉には、ズシリとした重みがある。彼は、珍しく約1時間ほどインタビューに応じた。その中で、天才だけど、小生の如き凡人にも、なるほど、そういう苦労をしての達成だと思うことがあった。
 彼の脳裏にいい思い出はほとんどないという。最も感銘を受けたことばは、「4000の安打を打つには、8000回以上は悔しい思いをしてきている。それと自分なりに向き合ってきた。誇れるとしたらそこではないか」彼の本音だろう。常に、自分自身との闘いを諦めなかったことが、凄い。一方、次のようなことも言っている。「満足したら終わりというけれど、それは弱い人の発想。それはものすごい小さなことでも満足するし、達成感も感じる。それを感じることで『次』が生まれる。」これは絶妙なバントヒットやスリル満点・全力疾走の内野安打を言っているのだろう。そして「野球に関してはなかなか妥協はできない。『休みの日は休むことはできない』」という。チームが優勝争いをしていても、最下位を低迷していても、「どんな状況でも個人の仕事はやらなきゃいけない」と、常にベストを尽くしている。これは、練習や道具の手入れ、ストレッチといった普段の準備を怠らないという、プロ意識を言っているのだろう。まったく、ブレない生き方が彼の生き方の凄いところだ。小生なんぞは、もう飲まなくちゃやっちゃいられないと、勝手な息抜きをつくってしまっていた。間もなく彼は、40歳になるが、彼の進化は止まらない。小生は、まもなく70歳になるが、ほんの少しでも進化しなくちゃと思う。何十年しても、彼を越える名選手が現れるかどうか、同時代に、楽しませてくれていることを有り難いと、思う。

 今日は、前橋育英高校が母校に凱旋する。次のイチロー選手を期待する。甲子園の開幕に贈った「ああ栄冠は君に輝く」にあわせ、今朝は、クィーンの「We are the Champions」を、前橋育英高校に贈る。(メロディーは好きだが、歌詞はちょっと問題があるので、訳は載せないことにした。)
 なお、この曲は、すべての人がチャンピオンになるというメッセージソングであり、かつ、NYヤンキースのテーマソングであることも添えたい。


 
[2013/08/23 09:30] | ひと | トラックバック(0) | コメント(0)
<<8/23(金) 今日の花散歩 | ホーム | 8/22(木) 今日は、とっても気分がいい日>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/135-51071079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター