2月26日(日)

○2.26事件の日

1936(昭和11)年のこの日、2.26事件が発生した。

陸軍の皇道派の青年将校が、対立していた統制派の打倒と国家改造を目指し、約1500名の部隊を率いて首相官邸等を襲撃した。内大臣・大蔵大臣等が殺害され、永田町一帯が占拠された。

当初、陸軍の首脳部は青年将校たちの行動を容認する態度をとっていたが、海軍が鎮圧を要求し、天皇も同様の立場をとったので、29日に鎮圧を開始した。飛行機から「下士官兵ニ告グ」のビラを撒いて帰順を勧め、「今からでも決して遅くはないから、直ちに抵抗をやめて軍旗の下に復帰する様にせよ」との投降を呼びかけるラジオ放送を行った。形勢が不利になったと判断した将校たちは兵を原隊に帰し、2名が自決、残りの者が自首して、その日のうちに鎮定された。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 二・二六事件

○脱出の日

1815年のこの日、エルバ島に流刑されていたナポレオンが島を脱出してパリに向かった。

○血液銀行開業記念日

1951(昭和26)年のこの日、日本初の血液銀行・日本ブラッドバンク(後のミドリ十字。吉富製薬と合併する等して現在は田辺三菱製薬)が大阪に設立された。

血液銀行は、献血等により提供者から採取した血液を保存管理して輸血に必要な血液を確保し、必要に応じて供給する機関で、GHQの指示により設置された。翌1952(昭和27)年に、日本赤十字社も血液銀行を設立した。
関聯サイト •日本赤十字社 http://www.jrc.or.jp
•日本赤十字社血液事業部 http://www.kenketsu.org
関聯記念日 •献血記念日 <8月21日>

※周遊忌

鉄道紀行作家・宮脇俊三の2003(平成15)年の忌日。

周遊忌という名前は、生前に自らつけた戒名「鉄道院周遊俊妙居士」に因むものである。

※良忍上人忌

平安時代後期の僧で融通念仏宗の祖・良忍の法要の日。

亡くなったのは1132(長承元)年2月1日であるが、法要はこの日に行われる。1773(安永2)年に聖応大師の諡号を贈られた。

◎今日の格言: 論(ろん)より証拠

あれこれ論じるよりも証拠を示すことで物事は明らかになるということ。


※ 今、マレーシアのクアラルンプールで起こっていること。まもなく、動かぬ証拠が、突きつけられる。弁解の余地がなくなる。世界中から、その関心をそらすために、また核実験という愚行、蛮行を準備している。ますます、孤立を深めていく。暴走していくその先が、国家が破たんしたら、どうなるかが怖い。人道上から、取り返しのつかないことが起きる前に、犯罪国家に対して、国際社会が、本気になって、正義を示さなければならない時が来ている、と思う。

※ 今日は、かみさんと昼過ぎに四谷へ。赤坂の迎賓館見学に行く。先日、葉書を出したら運よく当選した。回数が多いので、チャンスはあるので、是非、皆さんもお出でになれては、と思う。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line