■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









4月6日(木) ブログのドメインについて:9日(日)まで閲覧できます。来週、一端変更し、16日(日)にこのドメインに戻します。

○しろの日

兵庫県姫路市が1991年に、日本三大名城の一つ姫路城を中心とした市の復興の為に制定。

四(し)六(ろ)で「しろ」の語呂合せ。

姫路城は、1333(元弘3)年に赤松則村によって築かれた。西国統治の重要拠点として羽柴秀吉・池田輝政・本多忠政が城を拡張し、現在の形になったのは1619年であった。五層六階の大天守と三つの小天守とがあり、その形から白鷺城とも呼ばれる。1912年に国宝に、1993年に世界文化遺産に指定された。
関聯サイト •兵庫県姫路市 http://www.city.himeji.hyogo.jp

○新聞をヨム日

日本新聞協会販売委員会が2003年に制定。

四(よ)六(む)で「読む」の語呂合せ。

4月は転勤や入学等で住いを移す人が多いことから、「これを機会に新聞を読み始めませんか」というキャンペーンが行われる。
関聯サイト •日本新聞協会 http://www.pressnet.or.jp
関聯記念日 •春の新聞週間 <4月1日~4月30日>
•新聞閲読月間 <4月1日~4月30日>
•新聞週間 <10月15日~10月21日>

○北極の日

1909年のこの日、アメリカ海軍の軍人ロバート・ピアリーが、世界で初めて北極点に到達した。
関聯記念日 •南極の日,昭和基地開設記念日 <1月29日>
•南極の日 <12月14日>

○コンビーフの日

1875年のこの日、コンビーフの台形の缶が特許登録された。

中に肉が詰めやすいように工夫されて、独特の台形の形になった。

○白の日

四(し)六(ろ)で「しろ」の語呂合せ。
関聯記念日 •色の日 <1月6日>
•いいいろの日,いいいろ塗装の日 <11月16日>
•黒の日 <9月6日>

※ 東京都内では、公立小学校始業式・入学式、公立中学校始業式、明日は入学式。今年は、桜満開で本当によかった!入学式、子ども達の明るい未来へ、おめでとう!そして、応援してあげたい!

◎今日の格言: 袖(そで)振り合うも多生(たしょう)の縁(えん)

道で人と袖を触れあうようなちょっとしたことでも、前世からの因縁によるものだ。袖すり合うも多生の縁。→多生の縁
[補説]「多生」は、仏語で、何度も生まれ変わること。「他生の縁」とも書くが、「多少の縁」と書くのは誤り。 ということは、「一期一会」というのは、ますます意味が深いと思った!

※ 昨日の朝、「燕」が飛び、囀っているのを見て、嬉しくなった。地域の親しい人へ、画像とメールを送った。
4月5日の、燕です。ローソンと電線を行ったり、来たり、みとれてしまいました。(子どもの頃は、軒に巣をつくるのはいつも自然で、これから、田植えの時期、燕と共に過ごしていたことを想いだす。)
昔の人の言う通りに、南からやって来た。 2017年4月4日は七十二候の玄鳥至(つばめきたる)、その二日目です。
(玄鳥去(つばめさる)は、9月18日です。) 今朝、つがいで巣を探していました。やがて営巣、雛を育て、南へ帰る。
鮭と同じように、生まれたところへ、戻ってくるような気がします。フンガイで、巣が壊されたり、おちおち子育ても大変ですが、
レンズを向けても、人をまったく怖がらず、信頼しているみたいでした。無事に過ごしてと、見守り、祈る気持ちになりました。
仲の良い、若いカップルたちを応援したくなりました!

2017年4月4日からは七十二候の一つ『玄鳥至(つばめきたる)』です。
玄鳥至(つばめきたる)とは冬の間、暖かい東南アジアの島々で過ごしていたツバメが海を渡って、日本にやってくる頃。軒先を見上げると、燕の巣を見つけることが出来るかもしれません。「燕の巣は幸せを訪れる」という言い伝えも。つばめの飛来は、本格的な春と農耕シーズンを知らせてくれます。

※ 今日の午前中、地域の環境ボランティア総会・花クラブ総会に参加。

※ 地域の環境ボランティアへ、「蜂トラップ」の作り方の情報を提供した。今が、チャンスです!

 空きペットボトルをカッターで、下記のHPより、数個きちんと細工し、お花見のお酒の残りなどを、ちょいともらい、女性の皆様に、砂糖、みりんなど、ちょっと協力してもらい、バッチリと調合すれば、4月半ばにしかければうまくいくと思います。

女王蜂の特性も、暇な時に、調べておきたいですね。
去年の失敗の原因は、①時期 ②トラップ ③調合 ④敵を知らずして、敵に向かったことも
やるんだったら、今年こそ、何とか敵をたくさん捕まえたいものですね。今年こそ!

スズメバチトラップとハニートラップとはまったく違います。私は、ハニートラップとは言いません。
ハニートラップに、ひっかかるのは、みんな♀にやられる♂ばかりです。
なので、ハニートラップという用語は使いません。
トラップの目標は、女王蜂です!
是非、HPと、蜂の生態▼春先のスズメバチを捕獲する をご参照ください。
スズメバチの女王蜂は、春の4月頃に起きて、活動を始めます。
最初、女王蜂は自分で小さな数十匹の巣を造ります。
働き蜂(メス)が生まれた後、巣作りや餌取り作業は、その働き蜂に任せて卵を産むことに専念するのです。
スズメバチに襲われて全国で年間数十人の人が亡くなっています。
死亡者数は、なんと熊や毒蛇の被害数よりも多いのです。
スズメバチの女王蜂は、春先に活動しますので、その頃に女王蜂を捕えるとスズメバチの巣をひとつ取ったことになるのです。
ですから、春の4月頃に注意して見ておきます。
捕虫網で捕れます。トラップを設置しても入ります。
オオスズメバチの女王蜂などは驚くほど大きく、すぐに分かると思います。

【トラップの作り方】

1  スズメバチトラップにぞくぞく蜂が。。。♪
 http://buronica.blog.jp/archives/31154061.html
2 ペットボトルを利用した手作りトラップ
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/vespa201.htm
3 スズメバチ駆除器(トラップ)の作り方
http://bee.agriart.info/?p=2190

DSCF6076_NEW.jpg

DSCF6077_NEW.jpg

今年は、木の幹に咲く桜がとても美しい! 浦安市の公園で
DSCF6108_NEW.jpg

DSCF6106_NEW.jpg
[ 2017/04/06 05:20 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1410-e7cc5831