■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









8/29(木) すばらしい先生に感動しました!

 今日の午後、何気なくNHKのテレビを観ていたら、すばらしい番組の4月放映の再放送に出会いました。以下の記事は、4月に番組を観た方の、ブログからピックアップさせてもらいました。

タイトルは、「感動した!」です。

■昨夜のNHK"突撃!アッとホーム"での「卒業生173人のサプライズダンス」には感動して、家内共々泣けて、泣けて涙が止まらなかった。

■千葉県立船橋法典高校の卒業式後のハプニング!

・熱血女性教師、川崎広美先生(52才)に対して感謝の気持ちを表す卒業生173人のサプライズダンス。

・川崎先生は3年生の学生主任。生徒たちから"ピンクの悪魔"と慕われた。手がつけられない問題児、いじめで不登校生等々に逃げずに時には厳しく叱り、時にはその子のいい面を見つけてほめたりと硬軟織り交ぜて正面から向き合った。

・体がデカくて番長的存在の工藤君には「君は皆を引っ張るリーダーシップがある」とほめて変身させた。

・不登校の神作優里香には「安心しろ。先生がついているから一緒に頑張ろう」と励ました。遂に成績一番になり、3年生になって学生会長に選ばれた。

・有田百里さんは、別の学校でいじめに遭い、退学した。1年遅れで法典高校に転校してきたが馴染めずに無断欠席が続いていた。先生が自宅に通って説得して立ち直らせた。等々。

■工藤君を中心に、卒業式終了後に川崎先生への感謝の気持ちを表すアイデアを皆で考えた。その結果、全員が校庭でダンスをすることに決めた。楽目はAKB48の歌から選んだ。3ケ月前から密かに練習を続け、いよいよ当日がきた。卒業式終了後、173人の生徒が校庭に集まり、サプライズダンスが始まった。その時、川崎先生が渡り廊下に現れ「みんな、何やってるの?」。すかさず、リーダー格の工藤君が「川崎先生への感謝の気持ちです」と。最初は笑っていた先生もそのうち涙ぐみ『ありがとう!おめでとう!』他の先生たちも廊下に現れ、泣いていた。

■これは小説でもアニメでもない、正真正銘に現実にあった心温まるお話である。川崎先生やサプライズダンスの画像が出ないのが残念!

■政治でも企業でも、勿論、学校でも要は人次第なのだ。一人の情熱とリーダーシップで世界は大きく変わりますという例。
[ 2013/08/29 17:18 ]Posted byつれづれ日記 | ひと | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/142-b67367fd