天に星 地に花 人に愛

5月2日(火)

IMG_0406_NEW.jpg

※八十八夜(はちじゅうはちや)、立春を起算日(第1日目)として88日目(立春の87日後の日)にあたる。「八十八夜の別れ霜」「八十八夜の泣き霜」などといわれるように、遅霜が発生する時期である。一般に霜は八十八夜ごろまでといわれているが、「九十九夜の泣き霜」という言葉もあり、5月半ばごろまで泣いても泣ききれない程の大きな遅霜の被害が発生する地方もある。それ以上に、旧暦では暦日と季節が最悪で半月もずれるために、農家に対して特に注意を喚起するためにこの雑節が作られた。八十八夜は日本独自の雑節である。

この日に摘んだ茶は上等なものとされ、この日にお茶を飲むと長生きするともいわれている。茶の産地である埼玉県入間市狭山市・静岡県・京都府宇治市では、新茶のサービス以外に手もみ茶の実演や茶摘みの実演など、一般の人々も参加するイベントが行われる。

 連休中に、埼玉の茶畑に行ってみたくなった。

○郵便貯金の日,郵便貯金創業記念日

郵政省(現在の日本郵政)が1950年に制定。

1875年のこの日、東京府下の郵便局と横浜郵便局で郵便貯金の業務を開始した。

○交通広告の日

関東交通広告協議会が1993年に制定。

五(ご)2(ツー)で「こうつう」(交通)の語呂合せ。

交通広告とは、駅や電車・バスの車内に貼られる広告のことである。

○歯科医師記念日

日本歯科医師会(日歯)が1957年に制定。

1906年のこの日、歯科医師の身分や業務を確立する「歯科医師法」が施行された。
関聯サイト •日本歯科医師会 http://www.jda.or.jp

○緑茶の日

日本茶業中央会が制定。

 八十八夜は茶摘みの最盛期であることから。八十八夜は年によって日が変わるので、5月2日(閏年は5月1日)に固定して実施している。
関聯記念日 •抹茶の日 <2月6日>•麦茶の日 <6月1日>•無糖茶飲料の日 <6月10日>•日本茶の日 <10月31日>•紅茶の日 <11月1日>
•玄米茶の日 <11月1日>

▽第3代国王誕生日 [ブータン]

ブータンの第3代国王で「近代ブータンの父」と呼ばれるジグミ・ドルジ・ワンチュクの1928年の誕生日。

▽教師の日 [イラン]

イランの聖職者・教育者であるモルテザ・モタハーリが1979年に亡くなった日。

◎今日の格言: 歳月人を待たず
《陶淵明「雑詩」其一から》年月は人の都合にかかわりなく、刻々と過ぎていき、少しもとどまらない。...

※ 昨日の午前、かみさんと市川市主催の近所にある宮内庁新浜鴨場見学に行って来た。かみさんに一度見せて上げたかった。とても喜んでいた。

※ 今日、午後1時30分~ 文京区湯島 都退公連広報部会へ。
 
IMG_0369_NEW.jpg

アヒルにつられた鴨を堀で掬う伝統的なカモ猟の網 捕獲した鴨は、足菅標識を付けてすべて放鳥する。
IMG_0364_NEW.jpg

アヒルたち 鴨は北へ巣立った。
IMG_0397_NEW.jpg

 外国大使館などのお客をもてなす時に使うそうだ。伝統的な、すき焼きについて、はじめて知った。江戸時代に農村で、お殿様が「焼いて食べたい。持って参れ!」と言ったら、農器具の鋤を洗って持ってきたからだそうだ。今、合鴨を焼いて食する時に用いるそうだ。今は、鍋になった。
IMG_0403_NEW.jpg

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)