5月13日(土)

○メイストームデー(5月の嵐の日)  ストームではないが、大雨の予想、今日は、遠くまで出かけなくちゃならない・・・

「バレンタインデー」から88日目、「八十八夜の別れ霜」ということで、別れ話を切り出すのに最適とされる日。

2月14日の「バレンタインデー」、3月14日の「ホワイトデー」、4月14日の「オレンジデー」と、14日あたりは恋人に関連した記念日が続く。これを乗り切れば、6月12日には「恋人の日」が待っている。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - メイストームデー
関聯記念日 •聖バレンタインデー <2月14日>•ホワイトデー <3月14日>•オレンジデー <4月14日>•恋人の日 <6月12日>•サマーバレンタイン <7月7日>•セプテンバーバレンタイン・メンズバレンタイン <9月14日>•恋人達の日(くつしたの日) <11月11日>•ダズンローズデー <12月12日>•遠距離恋愛の日 <12月21日> こんなにいっぱいあるとは知らなかった。

○カクテルの日

アメリカの雑誌『バランス』の1806年5月13日号に、「カクテル」という名称が初めて登場した。

「カクテルとは、酒(種類は何でも良い)に砂糖と水とビターを混ぜた興奮飲料で、俗に『ビタースリング』と呼ばれ、選挙運動の妙薬ということになっている」と紹介されている。

○愛犬の日,FCI(国際畜犬連盟)デー

ジャパンケンネルクラブ(JKC)が1994年に制定。

1949年のこの日、同クラブの前身である全日本警備犬協会が創立された。
関聯サイト •ジャパンケンネルクラブ http://www.jkc.or.jp
関聯記念日 •犬の日 <11月1日>

◇竹酔日[ちくすいじつ]

竹を移植するのは旧暦5月13日に行うと良いと言われている。これは、この日は竹が酔っていて、移植されてもわからないからだということである。こういう面白い名前を知ったのも初めてだ、人間がこのようなことを考えることは面白い。

※花袋忌

小説家・田山花袋[たやまかたい]の1930年の忌日。

◎今日の格言: 年寒くして松柏の凋むに後るるを知る    トシサムクシテショウハクノシボムニオクルルヲシル

《「論語」子罕から》寒い冬にこそ、他の植物がしおれても、松や柏(このてがしわ)は緑を保っていることがわかる。人の真価は艱難(かんなん)にあって初めて知られるたとえ。

※ 今日は、一日、母校の大学で過ごす。学生たちに役立ちそうな本をいっぱい持っていって自由に使ってくれと置いて来る。現場から離れて最近の動向に疎くなっていることや勉強不足で、どれだけ役に立てるのか、心配があるが、同窓会から大丈夫だと頼まれた。本当に大丈夫か、それほど自信があるわけではない。行けばこちらが勉強になったり、若い学生の皆さんから元気をもらうことが多い。ただ、若い皆さんがこれからの日本を背負うので、応援していこうという気持ちで、頑張って来よう。

※ 一昨日、花壇に植えた苗は、腐葉土でよい苗床に化成肥料、水をたっぷりやっておいたので、昨日、太陽がさんさんとよいお天気だったので、根付いたようだ。花の品種別に名札を付けた。今日は、また、たっぷりと大雨なので、来週から、また花壇がだんだんと見栄えよくなってくるだろう。

※ 今日、明日と、市川市主催の「まちなかオープン・ガーデン」 団地も毎回参加し、大勢の人が参観に来る。今回の展示では、長期的に撮影した私が力を入れた写真が、団地の皆さんの手によって展示される。今日は準備などお手伝いできないが、明日は、皆さんと一緒に会場準備や片づけを手伝おう。

※ 今週は、薔薇がとてもきれいになってきたので、「雨も、晴れもまたよし!」春バラPart2をUPします。


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line