6月14日(水)
▲世界献血者デー(World Blood Donor Day)

国際赤十字・赤新月社連盟、世界献血団体連盟、国際輸血学会が2004年に制定。

ABO式血液型を発見した生物学者・カール・ラントシュタイナーの1868年の誕生日。

※ 昨日、日赤本社ボランティアガイド 埼玉県川越市の皆様9名をご案内した。情報プラザで国際赤十字・赤新月社連盟の歴史などを説明して、日赤の血液事業のコーナーに来て説明をしたら、現在も献血をされている方がおられ、現在使用中の献血カードの実物を見せて頂いた。民生委員・児童委員をされている男性で、65歳までに100回の献血が目標だと話しておられた。「ご健康で献血ができるって、本当に素晴らしいですね。献血で、どれだけ人々の命のために役立っているか、特にご健康は最大の財産ですね。」と、感謝した。私は、献血したいけど、年齢オーバー、そして完治したけど、かつてC型肝炎だったのでまったく出来ない。ちなみに、献血をしたのは、20代に5回以下。だから、60歳を越えてなお、100回を目標としていることに心から敬服した。健康な方々、献血を出来る方、皆さんどうぞ献血にご協力をお願いします。

※ 90分間、精一杯に、日赤本社ボランティアガイドを終えて、私からお礼を申し上げたら、逆に労いの言葉を頂戴して、ボランティアガイドとしてのやりがいを感じて、とても気持ちがよかった。少しでも、お役に立てるようにまた次、6月27日㈫わざわざ遠方からお出でになる、滋賀県東近江市の皆様へ、今から新しい気持ちになって勉強して頑張ろうと思う。滋賀県も第一次世界大戦後、日本で最初に青少年赤十字で小学校が子どもたちのボランティア教育を始めたところ、このあたりを切り口にご案内しよう。全国の方々に日赤との関連や、その県や市町村についてよく調べてご説明すると、距離感が近くなり、案内がスムーズにいくようになる。私自身も常に新しいことを学ぶこともできる。そして何よりも、皆さんに喜んで頂き、国内外に社会貢献ができる喜びがもてることがいい。

○映倫発足の日

1949年のこの日、映画倫理規定管理委員会(映倫)が発足した。

○手羽先記念日

名古屋市で手羽先店チェーン「世界の山ちゃん」を展開する株式会社エスワイフードが制定。

1981年の「世界の山ちゃん」の創業記念日。

○五輪旗制定記念日

1914年のこの日、5色のオリンピック大会旗が制定された。

※ 東京オリンピックは、是非、五輪旗の理念の原点に立ち、世界の平和を大きくアッピールしてほしい!!

▽フラッグデー [アメリカ合衆国]

1777年のこの日、「星条旗」を正式にアメリカ合衆国の国旗と定めた。

アメリカが独立宣言を行った頃の旗にはイギリスの国旗が入っていた。しかし、独立戦争で戦った相手の国の国旗が旗に入っていては国民の士気に影響するということで、ワシントンらがフィラデルフィアの旗作り職人ベッツイ・ロスに依頼し、星条旗を完成させた。第28代大統領ウィルソンがこの日を国民の祝日とした。

※ ちなみに、今のトランプ大統領は第45代目。昨晩、ニュース9で、日系のトランプ大統領に近い人の話しているのが放映された。トランプ大統領の立場から見ると、日本のマスコミとの違いが浮き彫りになるが、まだ、いろいろとすんなりとは納得できないなと思った。

▽キスデー [韓国]

この日までにカップルとなった恋人同士が人前で堂々とキスをしてもいい日。

韓国では2月14日のバレンタインデーを始めとして毎月14日が恋人に関する記念日になっている。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - キスデー

◎ 今日の格言: 馬(うま)には乗ってみよ人には添うてみよ 馬のよしあしは乗ってみなければわからず、人柄のよしあしはつきあってみなければわからない。何事も自分で直接経験してみよということ。

※ サッカー 日本vsイラク戦 イランで開催 1;1でドロウ。ハリル監督落胆。次に、持ち越された。巨人、久々に快勝。

※ 今日は朝、雨が上がっている間は、環境ボランティア活動ができそうだ。今日は、かみさんが一日、お出かけ、静かな一日、家でのんびりと過ごそう。
[2017/06/14 05:54] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<6月15日(木) 東京都立水元公園2017菖蒲祭り | ホーム | 6月13日(火) パンダ赤ちゃん誕生>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/1479-e18bc74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター