9/18(水) ヒガンバナ(曼珠沙華)と十三夜

 今年も、ヒガンバナが咲く季節になった。今年は、本当に咲くのだろうかと思っていたら、アスパラガスのように、先週末頃から茎が出てきた。今、花が咲く直前を、昨日、撮った。子どもの頃、田圃のあぜ道に、無数に咲いていた彼岸花、赤い花なら曼珠沙華と歌にあるけど、あまり好きになれないイメージだった。ところが、年のせいか、今、その花の咲くのが待ち遠しい。

 昨夜、9/17は、旧暦の8/13、「十三夜」だった。かみさんが、月がきれいだよ、と言ったので、撮った。初めての、夜の撮影、どうかな? 明日は、中秋の名月、大いに楽しみ!!

Sさんが、数年前に「白・赤・黄色」のヒガンバナを植えた。毎年、楽しませてくれる。

Sさんが、近くの公園の群生地を教えてくれた。蜻蛉がとまっていたが、・・・

十三夜

若い頃、この月を彼女も観てるかなあ、と思ったかな

十三夜
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line