天に星 地に花 人に愛
つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

9/18(水) ヒガンバナ(曼珠沙華)と十三夜

 今年も、ヒガンバナが咲く季節になった。今年は、本当に咲くのだろうかと思っていたら、アスパラガスのように、先週末頃から茎が出てきた。今、花が咲く直前を、昨日、撮った。子どもの頃、田圃のあぜ道に、無数に咲いていた彼岸花、赤い花なら曼珠沙華と歌にあるけど、あまり好きになれないイメージだった。ところが、年のせいか、今、その花の咲くのが待ち遠しい。

 昨夜、9/17は、旧暦の8/13、「十三夜」だった。かみさんが、月がきれいだよ、と言ったので、撮った。初めての、夜の撮影、どうかな? 明日は、中秋の名月、大いに楽しみ!!

Sさんが、数年前に「白・赤・黄色」のヒガンバナを植えた。毎年、楽しませてくれる。

Sさんが、近くの公園の群生地を教えてくれた。蜻蛉がとまっていたが、・・・

十三夜

若い頃、この月を彼女も観てるかなあ、と思ったかな

十三夜
[2013/09/18 07:08] | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<9/18(水) 蝶と遊ぶ | ホーム | 9/15(日) シークレット・ガーデン 5月のバラ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
目に青葉山ほととぎす初鰹
        (山口素堂)


 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア