FC2ブログ

3 月 2 日 (金)

後楽園開園記念日 後楽園(こうらくえん)は、岡山県岡山市北区後楽園にある日本庭園(大名庭園)で、日本三名園のひとつである。

江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって造営された、元禄文化を代表する庭園で、国の特別名勝に指定されている。

※ お水送り 若狭彦神社(わかさひこじんじゃ)は、福井県小浜市にある神社。式内社(名神大社)、若狭国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。

上社・下社の2社からなり、上社(小浜市龍前)を「若狭彦神社」、下社(小浜市遠敷)を「若狭姫神社(わかさひめじんじゃ)」という。別称として郡名から「遠敷明神」とも呼ばれる。

お水送りの由来 奈良東大寺の「お水取り」に先がけて、神宮寺と遠敷川(おにゅうがわ)・鵜の瀬(うのせ)でおごそかに繰(く)り広げられる伝統的神事です。
毎年3月 2日に行われ、奈良東大寺・二月堂への「お水送り」となる神事です。

春を告げる行事として全国的にも有名な奈良東大寺二月堂の「お水取り」。その水は、若狭小浜の「鵜の瀬」から送られ、10日かかって東大寺二月堂の「若狭井」に届(とど)くとされています。
 かつてのシルクロードの玄関口、若狭・小浜から奈良へと伝えられた大陸文化や南蛮(なんばん)文化の歴史の足跡が、あざやかにこの伝統行事の中に残されているともいえます。
 すなわち奈良と若狭が昔から深い関係にあったことを物語る歴史的な行事です。

和銅(わどう)7年(714)白石明神直系の「和の朝臣・赤麿(あかまろ)」が神願寺を建立し、遠敷明神(おにゅうみょうじん)をまつったのが神宮寺の始まりです。
 東大寺を開山した良弁(ろうべん)僧正は、若狭小浜の下根来(しもねごり)(白石)出身とされ、大仏建立には当時若狭にて修行中のインドの渡来僧・実忠(じっちゅう)が招かれています。
 天平勝宝 4(752)年、この実忠が東大寺二月堂を建立し、修二会(しゅじえ)を開いて全国の神々を招きました。ところが、遠敷明神が漁に夢中で時を忘れて遅刻(ちこく)しました。そのおわびに本尊(ほんぞん)に供えるお香水を若狭から送ると約束し、二月堂の下の岩をたたくときれいな水が湧(わ)き出したと伝えられます。そこでこの湧水(ゆうすい)に命名されたのが「若狭井」です。

お水送りの神事は、3月2日午前10時から下根来(しもねごり)八幡宮の長床(ながとこ)で行われる山八神事から始まります。供物の赤土饅頭(まんじゅう)をつけた棒で宮役が外陣の柱に勢いよく「山」「八」と書いて豊作を祈願します。
 午後1時からは神宮寺本堂で修二会が営まれ、神宮寺遠敷明神宮前では弓打ち神事、弓射大会が行われます。
 午後6時頃からいよいよ「お水送り」の始まりです。
 神宮寺本堂の回廊(かいろう)から赤装束(しょうぞく)の僧が大松明(たいまつ)を左右に振りかざす達陀(だったん)の行が行われ、大護摩(ごま)に火が焚(た)かれます。そして、山伏(やまぶし)姿の行者や白装束の僧侶らを先頭に、大護摩からもらいうけた火を手に、三千人ほどの松明行列が、2Km上流の鵜の瀬へ向かいます。
 鵜の瀬で護摩が焚かれると、いよいよ送水神事の始まりです。白装束の住職が祝詞を読み上げ、竹筒(つつ)からお香水(こうずい)を遠敷川へ注ぎます。
 そして、このお香水は10日かかって東大寺・二月堂の「若狭井」に届くとされており、よって奈良のお水取りは  3月12日に行われるのです。

○ミニの日

「ミ(3)ニ(2)」の語呂合せ。

ミニチュアや小さいものを愛そうという日。

○ミニぶたの日

日本ペットミニぶた普及協会が制定。

「ミ(3)ニ(2)」の語呂合せ。

○中国残留孤児の日

1981(昭和56)年のこの日、中国残留日本人孤児47名が、肉親探しの為に、厚生省の招待で初めて公式に来日した。

このうち29名の身元が判明した。

○遠山の金さんの日

1840(天保11)年のこの日、遠山の金さんこと遠山左衛門尉景元が北町奉行に任命された。
関聯記念日 •大岡越前の日 <2月3日>

※亡羊忌

昭和期の詩人・村野四郎[むらのしろう]の1975(昭和50)年の忌日。

詩集『亡羊記』に因み、「亡羊忌」と呼ばれる。

◎ 今日の格言 親(した)しき中にも礼儀あり

あまり親しみが過ぎて遠慮がなくなると不和のもとになるから、親しい間柄でも礼儀を重んじるべきであるということ。親しき中に垣をせよ。

※ 昨日、地域の先輩のパソコンサポート Windows7 Office2010 なぜか、WordとExcelの最近作成の文書が消えてしまったという、そこでサポートへ。いろいろやってみたが、未解決。やはり外付けHDDでバックアップをやっておくようにしておくことが大事だ。昨夜もメールで、解決策を送った。来週、もう一度やってみよう。

※ 昨日、春の嵐、関東は早目に通り過ぎてよかったが、今日は、北日本で大荒れ。春はこういう日が多いので、気を付けよう。

※ 昨日、健康診断の結果、コレステロールが高い。なので、食べ物に気を付ける、間食禁止、食べすぎ注意、体重減、頑張ろう。5月に再検査になった。そう悪くはないが、新陳代謝がなくなってきた、運動不足もある。筋力がつかず、減退する。太りすぎで足腰に痛みやバランスが効かなくなってくる。高齢化してくると食と生活のアンバランスが影響してくる。

※ 今日、朝7時過ぎのバスで大学へ、朝、しっかり講義、午後、同窓会の要請で学生への指導助言。しっかり、頑張って来よう。これからの時代に生きる若者達、こちらが何倍も勉強しなくちゃ、役に立たない。幸い、今回、今日と月曜日に最新の情報を学べる機会があってよかった!今日も駅の階段降りる時、大学構内の階段がつらい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ

白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり


若山牧水


 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
リンク
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター