FC2ブログ

3 月 18 日 (日)

○精霊の日

柿本人麻呂、和泉式部、小野小町の3人の忌日がこの日であると伝えられていることから。

○点字ブロックの日

岡山県視覚障害者協会が2010年に制定。

1967年のこの日、岡山県岡山市の岡山盲学校の近くの国道2号・原尾島交差点に世界初の点字ブロックが敷設された。

○明治村開村記念日

1965(昭和40)年のこの日、愛知県犬山市に博物館明治村が開村した。

博物館明治村は明治の建築物を保存展示する野外博物館である。
関聯サイト •博物館明治村 http://www.meitetsu.co.jp/meiji-vil/index-j.html

※人丸忌,人麿忌

歌人・柿本人麻呂[かきのもとのひとまろ]の忌日。

月遅れの4月18日に明石の柿本神社で例祭が行われる。

※小町忌

平安時代の歌人・小野小町[おののこまち]の忌日。生没年は不詳。

『古今集』等の作者で、絶世の美女との伝説がある。

◎ 今日の格言 君子(くんし)は交わり絶ゆとも悪声を出(いだ)さず

《「史記」楽毅伝から》君子は交際を絶ったあとでも、決して相手の悪口を言わない。

※ 昨日、平昌パラリンピックで新田佳浩選手、距離スキー男子クラシカル(立居)で、不屈の金メダル!3月12日のブログで紹介したソチパラリンピック選手団の監督荒井 秀樹さんのお話を思い出し、感動した。荒井さんは北海道出身、江東区役所に勤務し、スキー教室で子どもたちを指導していた。長野オリンピックでパラリンピック開催のため、コーチを要請された。当時、選手を発掘していたところ、中学生の大会に出場していた中に一人障害がある中学生がいることを知った。大会地の宿舎に新田君が泊まっていたことが分かり、岡山の彼の実家の農家を訪ねた。荒井さんがスカウトしようとしたが、父親から反対された。佳浩君が、子どもの時に祖父のコンバインに巻かれて右腕を失った。しかし、よその子、健常児と同じように育ててきた。障害者のスポーツにということであれば、祖父の立場がなくなるからだという。しかし、説得し、彼の才能を見込み、責任をもって、指導すると約束し、理解を得た。荒井さんは、選手たちと合宿中に風呂に一緒に入り、背中を流し合った。そこで、一人ひとりの身体の状況を把握し、個別の筋力トレーニングの方法を理解した。その後、新田選手は、パラリンピックで祖父のために頑張って金メダルを獲得し、祖父に金メダルをかける夢が実現した。その後、祖父も亡くなって、前回は4位になった。今回、厳しい4年間を乗り越え、レースでも最後に逆転優勝を果たした。家族のみんなも応援していた。昨日の感動は、荒井さんをはじめ大きく広がった素晴らしい金メダルだった。

※ 昨日、テニスの世界ランク44位大阪なおみ選手が、同 ランク1位のシモナ・ハレプ選手を準決勝ストレートで破った。すごいことだね!決勝を期待したい!

※ 政治不信が続く中、若い人達がみんなこんなに頑張っている!関係者の皆さん、みんなこんなに頑張っています、だらしのない黒いもやもやを早くすっきりさせてくれ!あまりにも情けなさすぎる。これでは、いつまでたっても国際社会のトップランナーとしては走っていけない、もっとしっかりしてくれ、私達、有権者にもかかる話だ!

※ 昨日、東京 桜の開花宣言 3月17日とは、驚きだね。25日は満開になりそうだ。今年は、飛鳥山公園に行こうかな。

※ 昨日、学生の論文添削を仕上げた。これから、指導しながら力を付けさせていきたい。私も若い頃を振り返れば、本当に相当に出来が悪かったと自他ともに認める。出来が悪くても、多少なりとも努力を継続すれば、ある程度のレベルには達すると自分自身を振り返る。若い人達には、将来があると、当時の先生方や先輩たちは厳しく、やさしく応援してくれたから今の自分があるのだろう。そういったご恩返しのつもりで学生たちを応援していきたい。

※ 今週の主な予定  19日(月)午前10時~ 先輩たちと、数か月ぶりに健康ボウリング 20日(火)午前10時30分~ 東新宿日赤東京都支部ボランティア活動 午後2時45分~ 港区芝 日赤本社ボランティアガイド 横浜市瀬谷区の皆さん 21日(水)9時~ 地域の花クラブの皆さんとバスで視察 千葉県成田市の花園芸農場 等 22日(木)8時30分~ 地域の皆さんと環境ボランティア 24日(土)午後1時~ 本八幡 都退公連千葉支部役員会 今週から、4月からの仕事の準備を進めよう。季節の変わり目、よく休み、よく動き、よく眠り、よく動き、よく学び、よく遊ぼう、今週も元気で過ごそう。


昨日、こんなにきれいな椿が咲いていた。
IMG_3312_NEW.jpg

IMG_3314_NEW.jpg

IMG_3318_NEW.jpg
辛夷
IMG_3309_NEW.jpg
木蓮 春の嵐に、咲く
IMG_3326_NEW.jpg

河津桜と菜の花
IMG_3330_NEW.jpg

サクラソウ
IMG_3333_NEW.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども
風の音にぞ 驚かれぬる
古今集 藤原 敏行

 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
リンク
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター